インスタライブ 保存。 インスタライブをIGTVに残す方法!注意点などを徹底解説

インスタライブの保存方法!自分や他人のライブ動画を録画ダウンロード!

インスタライブ 保存

- 2020年 6月月16日午前5時33分PDT インスタライブが PC パソコンからも視聴できるようになった インスタライブはもともとはアプリ版からしか視聴ができませんでした。 内容はフリーランスや副業で収入を得たい女性のためのSEOや働き方などについて。 子育て中のママさんが多く、よく聞くのは「子供がiPadやiPhoneを触っちゃって見れない」。 そりゃ気になりますよね(笑)現在はパソコンからも視聴できるようになっていますが、さらにいいことも! インスタライブがIGTVでシェア可能に アーカイブ 保存の時間制限なくなった 2020年4月25日。 いつも通り朝9:30にインスタライブ配信を終え、ストーリーズにシェアしようと思ったら…。 いつもと画面が違う!!!!!IGTVにシェアする画面になっているではありませんか!? 焦って消えたら嫌なので、IGTVに投稿する時のように「タイトル」と「キャプション」入れ、「シリーズ」を新規で「インスタライブ」を作り「IGTVのシリーズ」を選択。 ライブ動画の中から自分で好きな場面をサムネイルとして選択できるようにスライドもついていました。 ここであまり時間をかけると消えちゃうかも…とドキドキしながら半目ではない部分を切り取り。 そしてシェアボタンを押してIGTVへ投稿。 こんな感じになりました! インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるメリット• 24時間経っても消えない• トップページの投稿一覧でまとめて見れる• IGTV欄にいけば「シリーズ」ごとにカテゴリで見れる インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるデメリット• トップページ一覧に載せたら世界観が崩れる インスタライブアーカイブがIGTVに保存されるようになった まとめ インスタライブの仕様が変わるのはよくあります。 でも今回の変化はありがたいなと思いました。 24時間以降もずっとアーカイブが残ってくれるので。 ただ今までは24時間しか見れないという「見逃したらもう見れないわ〜」という視聴者さんの気持ちをくすぐる効果もあったのではないかな…? 世界の状況もインターネットの世界もものすごいスピードで変化しています。 1週間前の情報はもう古い、ということはよくあります。 この記事も今日更新しなければ過去の情報でした。 一応「こんなことも書いてた」ということで後半からの文章は残しておこうかな〜と思います。 webtan colettoテクニカルディレクター。 LEICA LFI マスターショットフォトグラファー。 94年より国内外で芸能・商品広告・ストック系を撮影。 ここ数年はスマートフォンだけでポートレートや商品広告などを出がけ、スマホでのストロボ撮影も得意分野。 好き:アイス、おはぎ、コーヒー。 嫌い:温かい野菜。 初めましての方へ 改めまして…。 初めて当サイトをご覧になった皆様へ。 はじめましてcoletto(コレット)です。 働き方としてフリーランス・自営業・一人経営を選択し、集客力を伸ばしたり売上を上げたいと思っている方へ向けて、働き方や経営に必要なIT情報を配信しています。 2019年6月より毎日二人でインスタライブをしております。 一緒に勉強しよう!。 私が事業を立ち上げた理由もぜひご覧ください。 インスタライブテーマ インスタライブの大きなテーマは「 フリーランスが長く仕事を続けるために!」 いざ起業・独立・フリーランス・個人事業主になってみたものの一人って孤独だし悩みは絶えませんよね。 私も今でも悩みは尽きません。 商品やサービスを作ってみたはいいけど、「売れない…」「売り方がわからない…」「集客ができない…」と悶々としていませんか?インスタライブでは生配信で皆さんからお悩みを募集!コメントにその場でお答えしています。 colettoがアドバイスできること コレットには経営実績25年のテクニカルディレクターや各分野の専門家がいます。 集客導線の作り方をアドバイス。 毎年100件以上の個人・法人のブログやホームページのサイト診断を行ってきました。 私たちは特にSEOを学ぶためのセミナーや個別レッスンをオンラインで開催中。 インスタアカウントをお持ちであれば事前予約なしでどなたでもご参加いただけます! \無料セミナー開催中/ どんな人が相談にきているのか 業種:ウェブデザイナー、フォトグラファー、コーチング、コンサルタント、起業塾講師、FP、ネイリスト、フェイシャルエステサロン、フットケアサロン、キャンドル作家、アクセサリー作家、ヨガ教室、お菓子教室、着付け教室、アクセサリー教室、ハーバリウム教室、アロマ教室、幼児教室、占い、飲食店、鍼灸師、美容師、ヘアメイクアップアーティスト、パーソナルカラーコンサルタント、お片づけコンサルタント、花屋、スポーツインストラクター、キャリアコンサルタント、ペット服販売、などその他多数 具体的にアドバイスしていること どんな方とお話しをしても、 いい商品やいいサービスを皆さん持っているのにそれを必要としている人に届いていないという問題を抱えています。 その理由はウェブや経営を今まで学ばなかったから。 あなたの商品・サービスを待っている人に、必要な情報を届けるための「ウェブで売れる仕組み」を あなた自身が、学び・身につけ・できるようになっていただくための 機会や 場をご提供しています。 集客に関するメルマガ配信中! コレットはフリーランスの集客や売上アップを応援するサイトです。 みなさんの素晴らしい商品やサービスを広げるためには 売れ続ける仕組みを作る必要があります。 もともとインターネット素人だったワタクシmina。 だからこそネットが苦手な人のお気持ちもよくわかります。 初心者さんにもわかりやすくITや継続できる経営のヒントをお伝え。 この現象は私だけかもしれませんが…。 その代わりライブ終了後の画面にIGTVにアップするための画面が表示されるように…。 通常のIGTVにアップするようにタイトルや内容をかき、キャプチャ画面を選択。 60分間のライブ映像がそのまま IGTVにアップされています。 ところが他の方はいつも通りライブ終了後「ライブをシェアする」からストーリーズの場所にアーカイブが残っているようです。 IGTVに残せる人残せない人の違いが今日現在ではまだわかっていません。 SNSをやるなら一度読んでみてはいかがでしょう?^^ インスタライブは60分しか配信することができません。 時間制限で勝手に配信が切れちゃった場合、録画が残っていないことがあります。 私も何度も経験済み(涙)。 終了時間に少し余裕を持ってライブを終了させその直後に「ストーリーズにシェア」ボタンを押しましょう。 「ストーリーズにシェア」をすぐに押さずに30秒くらい放置してからボタンを押した場合も録画が残らなかったこともありました。 保存された録画動画 アーカイブ)をアプリで見る方法 ライブ配信後、24時間は録画が残っています。 録画されたライブをみる方法は、配信者のトップページにいきプロフィール画像をクリックするだけ。 その時、この画像のようにグレーの再生マークがついている人が録画ライブが残っている人です。 再生マークがない場合はライブ動画はない人。 その代わりストーリーズをアップしていれば、ストーリーズをみることができます。 保存されたアーカイブをパソコン(PC)で録画したい場合 ライブ終了後、スマホで画面録画(スクショ動画)を撮る方法。 この画像はiPhoneの画面です。 60分ライブ配信したらまた同じだけ60分間再生してそれを画面録画。 macの場合は「コマンド+シフト+5」 画面録画はiPhoneの場合は「コントロールセンター」からおこないます。 録画ボタンをタップして開始。 終了したいときには再びコントロールセンターを表示して、停止ボタンをタップすれば終了。 動画はカメラロールに保存されます。 インスタライブをPCまたはスマホから見る方法 インスタライブを見るのはPCからかスマホからかどちらかになります。 インスタライブをPCで見る SafariではなくChromeからご覧ください。 上記と同じアプリ「IG Stories for Instagram」を使います。 先ほどは「Go to IG Stories」をクリックしましたが左の「 Go to instagram. com」をクリック。 生配信しているライブも保存されたアーカイブも、PCから見ることができます。 インスタライブをスマホで見る スマホから見る場合はInstagramアプリを開いて、ライブ中の人のアイコンをクリック。 アーカイブ録画を見るには、配信者のプロフィール画像をクリックすると動画が再生されます。 再生中に画面をタップすると早送りもできるのですが、細かくは操作できずおおざっぱに進んでしまいます。 ご注意を!.

次の

インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

インスタライブ 保存

2018年5月21日 2020年4月1日 Instagram(以下:インスタ)には1秒1秒がリアルタイムに配信される「インスタライブ」という機能があり、テレビの生放送のように今この瞬間に起きていることをフォロワーに配信ができます。 インスタライブで配信したものは、ストーリーにシェアすることで24時間公開されます。 ですが、せっかく頑張って撮影したライブ配信。 たったの24時間後に消えてしまうのって、すごくもったいないですよね。 また、誰かのインスタライブのリプレイを後から見たいと思った時も同様で、24時間で消えてしまうのはなんだか寂しい気もします。 そこでこの記事では、インスタライブの保存方法について詳しく解説していきます!自分のインスタライブをと他人のインスタライブとでは保存方法が違うので、ぜひチェックしてみてくださいね。 もくじ• インスタライブはアーカイブに自動で保存されない まず結論からお話すると、インスタライブは配信後ストーリーにシェアしても 自然アーカイブに残らない仕様になっているので注意しましょう。 一方ストーリーであれば投稿した写真や動画は、設定をONにしていればアーカイブに保存され、いつでも再度確認することができるのです。 インスタライブは自然に残らない、一方 ストーリーは自然に残すことができる、まずはこれらの違いについて頭に入れておきましょう。 ハイライトにまとめることができない ちなみにインスタライブの場合はハイライト機能も使えません。 リアルタイム配信であるため、制限が多いのですね。 「保存する」からカメラロールに保存 ちなみに、ストーリーにも投稿したい場合は下の「シェアする」をタップすればOKです。 この手順はAndroidもiPhoneも同じなので、迷うことは無いでしょう。 カメラロールに保存できれば後からストーリーにシェアすることもできますね。 自分のライブ配信を保存し忘れたら後から保存できる? ついうっかり「保存する」をタップするのを忘れてしまった場合、さらに24時間のストーリーにシェアもしなかった場合は、 ライブ動画はそのまま消えてしまうということになります。 こうなってしまうと 後から保存することは不可能になります。 レアリティを出したい場合には保存なし、シェアなしという手もアリかもしれませんが、配信時間に都合の合わないフォロワーはたくさん居るはずです。 なので、 せめてストーリーにシェアして事前にリプライを表示させるのをおすすめします。 リプライ動画には再生ボタンがつく 「保存する」をタップし忘れたとしても、ストーリーにシェアする作業を確実に行っておけば24時間いつでもリプレイできます。 さらに、後述の画面録画を使って自分の配信のリプレイを録画すれば、バックアップとして保存することも可能になるんですよ。 他人のインスタライブのリプレイを保存する方法 さて、自分のインスタライブが保存できることが分かりましたが、他の人のインスタライブは保存できるのでしょうか? iOS(iPhone・iPad)の場合は画面録画機能で 他人のインスタライブの場合、時間帯によってはリアルタイムで見られないことも多いので、配信者はストーリーにシェアして24時間リプレイを見ることができるようにしているケースがありますよね。 ですが、 残念ながらそのリプレイはインスタアプリからでは保存できない仕様です。 インスタのアプリではデフォルトでは他人のストーリーは保存できない仕組みになっているためです。 とは言え、インスタアプリではなく スマホにある画面録画機能を使えば、他人のインスタライブでも保存できます。 画面録画アプリを使う 検索するといくつか画面録画アプリが出てくるのですが、上記の画像の「画面録画」アプリが使いやすいですよ。 ダウンロードしたら最初にやり方を説明してくれるので安心です。 他の人のライブを見逃したら後から保存できる? 残念ながら他の人のライブ配信を見逃した場合、そしてその人が ストーリーにリプライ動画をシェアしていない場合は、後から保存することができません。 しかしそれがもしも友達の配信だったなら、 ライブ配信動画を端末に保存している可能性がありますので「もう1回見たい!」という希望を伝えてみましょう! PCからではインスタライブを保存できない 残念ながらPCではインスタストーリーの閲覧ができないので、 インスタライブ自体を見ることができません。 PCでできることは写真や動画の閲覧、コメント、フォローなど。 インスタライブを見たい場合も保存したい場合もスマホからが基本です。 番外編:インスタの各種保存機能の使い方をチェック 最後にインスタのデフォルト機能でできる、さまざまな保存機能の使い方をチェックしましょう。 自分のストーリーズを保存する方法 インスタの自分のストーリーを保存する方法については、以下の記事をご覧ください。 自分のハイライトを保存する方法 自分がハイライトにまとめた動画を保存する方法をご紹介します。 「写真を保存」をタップ 「カメラロールに保存されました」という表示が出れば完了です! この記事ではインスタライブの保存についてをご紹介しました。 インスタライブは制限がそれなりにありますが、ユーザーからリアルタイムにもらったコメントに答えるなど使ってみると楽しい機能です。 保存機能や画面録画で行ったバックアップは、インスタライブだけではなく、IGTVやYouTubeなどの別のプラットフォームに再投稿することもできます。 ぜひ使ってみてくださいね。 詳細 インスタのストーリーで投稿した写真や動画は24時間で消える仕組みになっているため、ユーザーのリアルタイムに近い日常などを知ることができる便利な機能です。 しかし、ストーリー機能をさらに上回る、まさに1秒1秒がリアルタイムに配信される「インスタライブ」という機能もあります。 インスタライブではテレビの生放送のように、今この瞬間に起きていることをフォロワーに配信できるのです。 インスタライブで自分が配信したものや誰かが配信したものは、シェアすることでストーリー同様24時間公開されます。 ですが24時間後に消えてしまうのってもったいないですよね。 そこで今回は、インスタライブの保存方法について詳しく解説します。 自分のインスタライブをと他人のインスタライブとでは保存方法が違うので確認してくださいね。 自分のインスタライブをAndroidやiPhoneでの保存方法 自分が配信したインスタライブの保存は簡単です。 まずインスタアプリを起動したらストーリー投稿画面に行きましょう。 「保存する」からカメラロールに保存 ライブ動画が終了したらこの画像の画面に変わります。 右上に「保存する」とあるので、ここをタップすれば自分のカメラロールに保存できますよ。 ちなみに、ストーリーにも投稿したい場合は下の「シェアする」をタップすればOKです。 この手順はAndroidもiPhoneも同じなので、迷うことは無いでしょう。 カメラロールに保存できれば後からストーリーにシェアすることもできますね。 他人のインスタライブのリプレイを保存するには画面を録画する 他人のインスタライブの場合、時間帯によってはリアルタイムで見られないことも多いのではないでしょうか。 もし配信者がストーリーにシェアしてくれていれば、24時間の間はリプレイを見ることができます。 ですがそのリプレイはインスタアプリからでは保存できません。 インスタアプリでは他人のストーリーは保存できない仕組みになっているためです。 というものの、 インスタアプリではなくスマホにある画面録画機能を使えば他人のインスタライブでも保存できます。 少し荒技になりますが、他人のインスタライブのリプレイを録画するというやり方です。 画面録画アプリを使う Androidなど画面録画機能がないスマホの場合は外部アプリを使いましょう。 検索するといくつか画面録画アプリが出てくるのですが、上記の画像のアプリが使いやすいですよ。 ダウンロードしたら最初にやり方を説明してくれるので安心です。 PCからではインスタライブを保存できない インスタはスマホだけでなくPCからでも利用できるのですが、スマホとは違いいくつかの制限があります。 PCでできることは写真や動画の閲覧、コメント、フォローなど。 残念ながらPCではインスタストーリーの閲覧ができないので、インスタライブ自体を見ることができません。 よって、PCからだとインスタライブの保存ができないようになっています。 インスタライブを見たい場合も保存したい場合もスマホからが基本です。 インスタライブはアーカイブには保存されない インスタストーリーに投稿した写真や動画は、設定をONにしていればアーカイブに保存されますよね。 アーカイブを開けばいつでもストーリーを再度確認できるのです。 インスタライブはハイライトにも追加できない そのため、ストーリーをアルバムのようにまとめる「ハイライト機能」はインスタライブにも使えないということに。 インスタライブはリアルタイム配信であるため、制限が多いようです。 インスタライブを保存し忘れたら後から保存できるのか 自分がインスタライブを配信した場合、配信終了後は右上の「保存する」から保存できると解説しました。 では、ついうっかり「保存する」をタップするのを忘れてしまった場合、後から保存できるのか気になりますよね。 インスタライブはストーリーとは違い、アーカイブには保存されません。 よって、「保存する」をタップし忘れたら、さらに24時間のストーリーにシェアもしなかったらそのままライブ動画が消えてしまうということです。 レアリティを出したい場合には保存なし、シェアなしという手もアリかもしれませんが、せっかくなら保存したいという人がほとんどでしょう。 保存したい場合は右上の「保存する」をタップし忘れたとしても、 ストーリーにシェアは確実にやっておきましょう。 ストーリーにシェアしておけば24時間いつでもリプレイできます。 その リプレイを先ほど紹介した画面録画の方法で録画すれば、保存し忘れても後から保存が可能です。 インスタライブは制限がそれなりにありますが、ユーザーからリアルタイムにもらったコメントに答えるなど使ってみると楽しい機能です。 画面録画の方法なら「インスタライブ」ではなく「インスタストーリー」として再投稿もできます。 ぜひ使ってみてくださいね。

次の

インスタライブを保存・録画する方法【iPhone/Android/PC】|アプリ村

インスタライブ 保存

スポンサードリンク Instagramでも最近話題になっているライブ配信機能 「インスタライブ」 その人の 日常風景を追体験できたり、 フォロワーとの交流の場として使われたりと、様々なシーンで活用されて人気を博しています。 そんな話題の 「インスタライブ」ですが、お気に入りの配信者や、有名人などのライブ配信なんかだと、 動画として保存しておいて後でゆっくり見返したり、何度も繰り返し楽しみたいって方も多いかと思います。 普通のInstagramに投稿された画像や動画であれば簡単に保存することが可能ですが、 「インスタライブ」のようなリアルタイムで配信されるタイプの投稿についてはどうでしょうか。 今回はこの 「インスタライブ」を保存する方法について詳しくまとめていきたいと思います。 保存したい「インスタライブ」の配信画面を開く。 「インスタライブ」の配信終了まで待つ。 画面右上の 「ダウンロード」ボタンをタップする。 これだけでOKです。 あとは写真閲覧用のアプリの中に自動的に保存されているはずですので確認してみましょう。 以前は保存機能がなかった「インスタライブ」 「インスタライブ」の保存方法についてご紹介しましたが、この保存機能って実は 最近になって実装された機能なんです。 実は 少し前までは、Instagramの公式アプリ内にはそういった保存機能は付いていなかったため、わざわざ 外部の保存用アプリなどを使って保存するしかありませんでした。 ですが最近になって、Instagramアプリに 公式の機能としてインスタライブの配信内容を動画として保存する機能が追加されたんです。 もしまだ以前の方法を使っているって方や、アプリ内に保存の表示がないって方は、 一度Instagramアプリをアップデートしてから確認してみてください。 めちゃくちゃ簡単に保存できちゃうので便利ですよ! 自分のライブ配信を保存したい場合は? もちろん人の配信だけでなく、 自分がインスタライブで配信した内容に関してもきちんと保存しておくことが可能ですよ。 こちらも上で紹介した方法と同様、 ライブ配信終了後に右上の「保存」ボタンを押すだけで簡単に保存できるので試してみてください。 まとめ 今回は、 インスタライブの保存方法について詳しくご紹介してみました。 以前よりもかなりお手軽に保存できるようになったので、今までそんなに手間がかかるなら…って諦めてた方も、一度試してみてください。

次の