いまみちともたか。 いまみちともたか

いまみちともたか

いまみちともたか

来歴 [ ] にBARBEE BOYSのリーダーとして、担当でデビュー。 同バンドのヒット曲「」「負けるもんか」「女ぎつね on the Run」などを含め、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当。 バービーボーイズ在籍時よりらへの楽曲提供や、ギタリストとして、、、などのレコーディングへの参加。 1985年「チャック・ムートン」名義で「裏庭のガレージで抱きしめて」の作曲を担当(アルバム『』に収録)。 解散後は「Love Dynamights」名義でソロ活動。 2004年には初のいまみちともたか名義の作品を発表した。 2008年4月「」での一夜限りのBARBEE BOYS復活出演を機にメンバー間での交流が深まり、同年8月にはに出演、そして翌2009年9月21日にデビュー25周年を迎えるのを機に、17年ぶりの全国ツアーを敢行。 2009年5月27日リリースのの『』の表題曲をプロデュース、編曲およびギタープレイヤーとして参加。 2009年リリースのの2枚の『ULTRA SLACKER』(9月16日リリース)と『ULTRA SLACKER II』(10月7日リリース)をプロデュース、全曲のアレンジと一部作曲を手掛ける。 2010年7月21日リリースのの『Just』に楽曲「色派」を提供。 2012年10月3日リリースの杏子の20周年記念アルバム『Sky's My Limit』に参加。 2014年、、平山牧伸、岡雄三とバンド「」を結成、2015年11月に1stアルバムをリリース。 2016年9月28日リリースの杏子の両A面シングル『イカサマ美男子feat. リンダ」を作詞・作曲・プロデュース。 人物 [ ] 出身。 父親は、、美学者であった(元名誉教授、元名誉教授)。 ピアニストのは実妹。 また、実母は元歌手での教授であったが、幼少時に両親が離婚し、以後は父親の元で育てられる。 のファン。 キャロルのギタリスト・内海利勝がを使用していた影響で同一機種を愛用している。 私生活ではBARBEE BOYS時代にメンバーのスタイリングを担当していた女性と1991年(平成3年)3月3日午前3時33分に結婚、子も授かるが後年離婚。 その後、Kei-Teeと交際。 同棲を経て2001年に入籍 するが、1月に離婚している。 STEREO SOLID SONIC (1993年12月22日 KTCR-1248)• STEREO SOLID SONIC Vol. 愛は極嬢 (1994年11月23日 VICL-589) Kei-Teeといまみちともたかとlove LOVE DYNAMIGHTS• Tomotaka Imamichi The World Of ChordStroke (2001年11月25日 KACA-0135)• WILDルビィ (1994年10月21日 VIDL-188) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 2008年12月15日. 2017年8月26日閲覧。 2009年4月21日. 2017年8月26日閲覧。 2009年9月4日. 2017年8月26日閲覧。 2010年5月4日. 2017年8月26日閲覧。 2012年8月2日. 2017年8月26日閲覧。 2013年7月1日. 2017年8月26日閲覧。 musicman-net 2016年9月7日. 2017年8月26日閲覧。 musicman-net 2016年8月1日. 2017年8月26日閲覧。 2017年8月25日. 2017年8月26日閲覧。 「バンドライフ」メディアックス収録のインタビューより。 『シンプジャーナル・ベストセレクション'80s』、2003年、p222。 外部リンク [ ]• chordstroke -•

次の

いまみちともたか(バービーボーイズ)の使用機材

いまみちともたか

画像:別冊宝島1989 EG VOL1 P70 宝島社 バービーボーイズといまみちともたか 黄色いストラトが印象的なギタリスト。 いいとも!に出演した時に見た、しなやかで長い指が印象的だった。 初期の頃のアルバムはよく聴いていて、歌本とかを見ながらコードを弾きながら歌ったりしたことはあったが、縁がなかったのか、一度もバービーボーイズのギターフレーズなどをコピーした記憶がない。 バービーボーイズの音はギターが前面に出ているのだが、どうしてもツインボーカルの印象が強く、ギターの印象は薄い。 いまみちともたかさんはリーダーで詞、曲ともにほぼすべての楽曲を書いていたので、ツインボーカルとギターのバランスは、いまみちともたかさんの頭の中にあったさじ加減だったのだろう。 結果的にヒット曲を連発する。 後に洋楽を掘り下げて聴くようになり、ポリスの指がつりそうなアルペジオやU2のディレイを聴いて、バービーボーイズのギターフレーズを思い出したが、印象の薄いギターとはギタリストとして前に出るのではなく、楽曲を活かすプロデューサー視点のギタープレイだったのである。 LISTEN! もう一本はヘッドがテレキャスタイプで材質はアルダー、色はイエローだ、ネックはハードメイプルで指板はエボニー、21フレット3つ並んでいるコントローラーのうち両端はダミーで真ん中のボリュームしか使っていない。 ボリュームはいつも目一杯でピックアップは主にリアを使っている。 またテンションガイドがブラスのローラータイプとなっている。 09〜0. 42 0. 10〜0. 46 使用ピック ・ジムダンロップ ナイロン ソフトティア・ドロップ 参照:別冊宝島1989 EG VOL1 P70 宝島社 THE EFFECTOR BOOK VOL. 13 P19 シンコーミュージック社 ギターマガジン 1987年7月号 P22〜P23 リットーミュージック社 2011年頃、Providence CHRONO DELAYをメインで使用していたようです。 ・Providence CHRONO DELAY DLY-4 シンプルなのにBPM、TIM表示切り替え、タップ・AB切り替えSW「BEAT SPLIT」ノブ EXP TAPジャックなどライブの使い勝手が非常によい。 使用用途は「DRY:WETを1:1で単音フレーズの一部として、あるいは音色変え(発振直前のフランジング効果)用に使用.

次の

角川慶子

いまみちともたか

画像:別冊宝島1989 EG VOL1 P70 宝島社 バービーボーイズといまみちともたか 黄色いストラトが印象的なギタリスト。 いいとも!に出演した時に見た、しなやかで長い指が印象的だった。 初期の頃のアルバムはよく聴いていて、歌本とかを見ながらコードを弾きながら歌ったりしたことはあったが、縁がなかったのか、一度もバービーボーイズのギターフレーズなどをコピーした記憶がない。 バービーボーイズの音はギターが前面に出ているのだが、どうしてもツインボーカルの印象が強く、ギターの印象は薄い。 いまみちともたかさんはリーダーで詞、曲ともにほぼすべての楽曲を書いていたので、ツインボーカルとギターのバランスは、いまみちともたかさんの頭の中にあったさじ加減だったのだろう。 結果的にヒット曲を連発する。 後に洋楽を掘り下げて聴くようになり、ポリスの指がつりそうなアルペジオやU2のディレイを聴いて、バービーボーイズのギターフレーズを思い出したが、印象の薄いギターとはギタリストとして前に出るのではなく、楽曲を活かすプロデューサー視点のギタープレイだったのである。 LISTEN! もう一本はヘッドがテレキャスタイプで材質はアルダー、色はイエローだ、ネックはハードメイプルで指板はエボニー、21フレット3つ並んでいるコントローラーのうち両端はダミーで真ん中のボリュームしか使っていない。 ボリュームはいつも目一杯でピックアップは主にリアを使っている。 またテンションガイドがブラスのローラータイプとなっている。 09〜0. 42 0. 10〜0. 46 使用ピック ・ジムダンロップ ナイロン ソフトティア・ドロップ 参照:別冊宝島1989 EG VOL1 P70 宝島社 THE EFFECTOR BOOK VOL. 13 P19 シンコーミュージック社 ギターマガジン 1987年7月号 P22〜P23 リットーミュージック社 2011年頃、Providence CHRONO DELAYをメインで使用していたようです。 ・Providence CHRONO DELAY DLY-4 シンプルなのにBPM、TIM表示切り替え、タップ・AB切り替えSW「BEAT SPLIT」ノブ EXP TAPジャックなどライブの使い勝手が非常によい。 使用用途は「DRY:WETを1:1で単音フレーズの一部として、あるいは音色変え(発振直前のフランジング効果)用に使用.

次の