カーテン 宮前区。 オーダーカーテン専門店カーテンギャラリーハンザム

オーダーカーテン専門店カーテンギャラリーハンザム

カーテン 宮前区

お客様のご意見やご要望を取り入れプロの知識や経験を生かし低価格で窓辺を飾るスペシャリストです。 他店ではマネのできない価格のオーダーカーテンに加え、平日取付け割引きなどお客様にご満足いただける独自のサービスを行っております。 横浜と川崎のカーテンなら弊社にお任せください。 素敵な窓辺をご提案させていただきます。 また、オリジナルカーテンの通販も便利で好評です。 金額を提示してから生地を選ぶので、予算内で安心して好きな生地をオーダーすることができました。 川崎市S様 新居のカーテンをどうしたらよいか悩んでいた時に友人から紹介していただきました。 予算も限られていたので助かりました。 横浜市S様 子供が小さく見に行く時間もなく出張見積りを依頼しました。 生地サンプルを壁に合わせながら決めたので、仕上りもイメージ通りでした。 大田区(東京)I様 特殊な窓が多く、どうやって納めていいのかわかりませんでした。 他のお店に行って図面では説明しづらい所も新居に来てくれたので、良いアドバイスを頂く事ができ、満足しております。 横浜市A様 何軒かインテリアショップをまわりましたが、イメージがわかず引っ越し間際になってネットにて検索しました。 生地サンプルを新居に持ってきて柄を合わすので、短時間で好みの柄を選ぶことができました。 横浜市M様 新居を購入した不動産屋さんの紹介で依頼しました。 打ち合わせから施工まで一貫して行っているという事で安心してオーダーすることができました。 町田市(東京)O様 最初はレールの施工だけを依頼する予定で出張見積りをお願いしました。 しかし、既製品と価格があまり変わらない事をお伝えいただき、結局全室オーダーすることにしました。 結果的に既製品を買いに行く手間と労力がなくなり良かったと実感しております。 川崎市F様 他店で断られたカーテンレール取り付けだけの依頼も引き受けて頂き、引っ越し間近のだった為大変助かりました。 顧客満足度(CS)向上宣言 弊社では直接お客様のご新居にお伺いし、お打ち合わせを行っております。 図面上ではわからない壁紙や床色などを考慮した上、ご提案させていただくからです。 壁紙に合わせて生地を選ぶことが失敗のないカーテン選びへの第一歩だと考えております。 カーテンのプロとして失敗のない素敵なカーテン選びのご提案をさせて頂き、多くのお客様にご満足いただけるよう努めてまいります。 この度はご来店ありがとうございます。 弊社に依頼されるお客様の半数はネット検索による新規のお客様です。 最初はどのお客様も不安と緊張の面持ちですが、打ち合わせ終了時には笑みがこぼれます。 その笑顔が弊社にとっては何よりの報酬だと思っております。 まだまだ少数精鋭の弊社ですが、順次エリアを拡大し横浜や川崎は素より東京 神奈川のお客様へ日々よい商品をお求め安くご提供できる様努力していきますので、宜しくお願い致します。 通販に関する事項 通販でのカーテン選びは「商品が探しにくい」「どこにカートがあるかわからない」「オーダー品の注文ページが複雑でわかりにくい」などと言われますが、弊社のカーテン通販は北欧カーテン・ディズニーカーテン・完全遮光カーテンなど種類ごとに分類されているので、探しやすく選びやすいとお客様から大好評です。 福井県鯖江市 K様 いろいろなサイトを見ましたが、ディズニーの特典がいっぱいあるので購入しました。 東京都練馬区 M様 土、日の電話対応が魅力でした。 カーテン通販shopで土日営業は珍しいんじゃないかな? 熊本県八代市 I様 注文後のサイズ変更も敏速に対応していただきました。 おかげてサイズもピッタリです。 神奈川県横浜市K様 安いオリジナルカーテンを通販でも販売していたので便利で助かりました。 東京都足立区 T様 電話で相談できたので、お願いすることにしました。 満足しています。

次の

川崎市:粗大ごみ処理手数料

カーテン 宮前区

創業25年、実績のある洋服のお直し屋さんです。 国内メーカーをはじめ、デパートの専門店など、高級ブランド店 インポートショップ、個人依頼まで、幅広く承っています。 高度の洋裁技術を持ったスタッフにより丁寧にお直し加工いたします。 お取引店舗様の ご紹介です! 麻布十番店 池尻店 麻布十番店 A demain お出かけやお役立ちの地域情報など 川崎市宮前区にあります。 宮前区を拠点にに東京都内へも、集配しています。 もちろん日本全国配送もOKです!(海外には対応しておりません。 ) 訪問引き取り、採寸もOKです。 ) お気に入りのジーンズ・Tシャツ好評に付き特別割引実施中 ジーンズ丈ツメ… 500円〜 スリキレ穴補修… 500円〜 Tシャツ着丈ツメ… 600円 脇ツメ… 1000円 この機会に是非ご利用下さい。 旧道が多く、迷う方が多いので動画を用意しました。 ご利用下さい。 浄水場通りからのルートです。 長沢交差点通過、次の信号を左折 (Uターンする感じ) 蔵敷交差点方面からは、右折です。 川を渡り右折します。 そして100Mほど直進し、右上のカーブミラーを目印に左折、道なりに坂を上り、30Mほどです。 溝の口方面からのルートです。 食品青葉(元サトームセン)から50Mほど JOMOのGSから10Mを斜め右に右折します 突き当たり(階段)右に10M(橋の手前)左折です。 80M直進、川の対岸へ渡って60M先 右折(坂を上る感じ)30Mほどです。 また、対岸の道路は狭いので、橋を渡らず そのまま直進突き当たりをUターンして、浄水場ルートでもお越しいただけます。 (推奨) 創業25年、実績のある洋服のお直し屋さんです。 国内メーカーをはじめ、デパートの専門店など、高級ブランド店 インポートショップ、個人依頼まで、幅広く承っています。 高度の洋裁技術を持ったスタッフにより丁寧にお直し加工いたします。 お出かけやお役立ちの地域情報など 川崎市宮前区にあります。 宮前区を拠点にに東京都内へも、集配しています。 訪問引き取り、採寸もOKです。 宮前区にお住まい又はお勤めの方、集配無料サービス中 もちろん日本全国配送もOKです!(海外には対応しておりません。 ) 春のキャンペーン実施中! 急げ! 6月末まで、学生さん支援、制服の特別割引実施中 プリーツスカート丈ツメ… この機会に是非ご利用下さい。 洋服のお直し屋さんです。 きれい・安い・早い お気軽にご相談下さい(044-976-7440)非通知不可 E-MAIL atelier-tamamki mb. point. jp 川崎市宮前区菅生1-14-26 川 崎市宮前区の閑静な住宅地の中にあります。 安い料金で抑えるため、自宅で営業しています。 お車でも安心、駐車スペースあり.

次の

神奈川県川崎市宮前区のカーテンショップよりオーダーカーテンが激安!送料無料!

カーテン 宮前区

ご不便をお掛けして誠に申し訳ございません。 12月12日(木)は店内メンテナンスの為、横浜店は臨時休業となります。 ご不便をお掛けして誠に申し訳ございません。 12月19日(木)は店内メンテナンスの為、横浜店は臨時休業となります。 ご不便をお掛けして誠に申し訳ございません。 12月26日(木)は店内メンテナンスの為、横浜店は臨時休業となります。 ご不便をお掛けして誠に申し訳ございません。 Column 季節によるカーテンの選び方など、カーテンについての情報を掲載!• 2020年03月04日 2020年のトレンドカラーの中でもこの春夏おすすめのカラーは大人っぽさを感じるペールトーンのニュート…• 2019年09月24日 今年の秋冬はブラックが再登場、ストイックで神秘的な雰囲気を感じさせる色ですね。 黒はたびたびトレンド…• 2019年05月14日 今年の夏のトレンドカラーはテラコッタ&ティールブルー暖色と寒色、情熱的でクール、対照的なふたつの夏カ…• 2019年01月21日 毎年、パントン社発表される「カラー・オブ・ザ・イヤー」2019年のカラートレンドが発表されました。 2018年11月21日 空が高くなり風が冷たく感じはじめ、いよいよ冬の到来です。 2018年の冬は、平成最後の冬ですね。 こ… カーテンの語源は幕、覆いを意味するラテン語の「cortina」から変化したものだといわれています。 古くはエジプト時代にさかのぼり、当時は現在のような窓に掛けるような形ではなく、寒さを防いだり、プライバシーを守ったりなどベットの周囲を布で覆ったものであったと考えられています。 中世ヨーロッパでガラスの製造技術が進み、平らなものが作られるようになりました。 当時流行のゴシック建築では、壁を薄くして開口部を大きく取る事ができる様になり、ガラス窓やステンドグラスが取り入れられるようになりました。 しかし、当時ガラスはとても高価で、これを利用できたのは教会や王侯貴族などに限られました。 このガラス窓装飾の為にカーテンがかけられるようになりました。 カーテンにもファッションと同じように、それぞれの時代により流行のスタイルがあったようです。 15世紀、イタリアのフィレンツェにおいて、文芸復興が花開いたルネッサンス時代は、窓はそれほど大きくはなく、カーテンはあくまでもガラス窓を引き立てるための装飾品として使われていたようです。 窓を完全に覆ってしまわず、ひだもほとんどありませんでした。 17世紀のバロック様式では、光沢のある布や金、銀糸を織り込んだ贅沢な布が使用されるようになりました。 上飾りの縁どりやタッセルなどには複雑なデザインが好まれ、重厚な形に変化しました。 ロココ様式には、軽やかで柔らかく繊細な曲線のデザインが好んで採り入れられ、ナポレオン旋風が吹き荒れた19世紀、古代エジプトやローマを思わせるような古典的で荘重なアンピール様式です。 この時代に今日のドレープとレースの二重掛けスタイルの原型が誕生しました。 日本においては、平安時代に几帳(絹の織物の衝立)が間仕切り的に用いられたり、御簾(竹製のすだれ)や壁代(絹の織物で壁面に掛けられた布)が使用されており、それらが今日のカーテンの原点とも言えます。 日本でカーテンが使われるようになったのは江戸時代の初期で、長崎の出島に外国公館が出来た頃だと言われていますが、実際に日本人が使い始めたのは、幕末から明治にかけての時代であったと考えられています。 当時は「窓掛け」といわれ、ほとんどが輸入品の高価なものでした。 「カーテン」という言葉が使われる様になったのは、明治末期になってからで、素材として綿・毛・絹、麻などが用いられ国内で生産され始めました。 大正期に入って中産階級が増え、次第に広まっていき、建築の近代化や洋風化が進み、カーテンも増えてはきたもののまだ一部の上流階級のものでした。 そして昭和30年代に入り、一般住宅に本格的にカーテンが普及し始めました。 住宅産業が盛んになり、カーテンが生産されるようになりました。 その後昭和40年代に入ると、遮光、遮熱、防音などの諸機能を持つカーテンが登場し、昭和48年の第一次オイルショックを境に、省エネに対する関心が一般の人々にも広まり、カーテンは家庭の必需品として定着するようになりました。 現在では、季節よってカーテンを変えたり、自分の気持ちにフィットするカーテンに変えたり、カーテンもインテリアとしての価値が高まっています。 特にオーダーカーテンでファッショナブルな窓装飾をしている方も増えています。 オーダーカーテンのことならカーテンファクトリーにお任せ!1万円~のバリュープライスで良質なカーテンをご提供いたします。 横浜、川崎エリアに4店舗ございます。 店舗にも是非お越しください。

次の