ミニマリスト主婦 自分を捨てました。 【厳選】本当におすすめなミニマリストのブログ10選│見るだけで参考になる|ミニマリストの森

ミニマリストを捨てました。

ミニマリスト主婦 自分を捨てました

でもものがまだまだたくさんあるうちはあえてやらずに、とにかくものを捨てることだけにまず集中。 捨てることを以外に掃除などいろんなことをやると、全てが中途半端になって、結局部屋が散らかったまま終わるということになりかねません。 昔のわたしがいつもそうでしだ。 ものを捨てるぞ!と意気込んでスタートするものの、いつのまにか収納の場所を変更し整理したり、掃除を始めたりと「ものを捨てる」ことからよく脱線していました。 それで結局時間が足りずに部屋がものでめちゃめちゃに散らかったまま終わるという悲惨な状態・・・何度もあります。 とにかくまずは、ものを捨てることが最優先。 不要なものを捨てることは片付けの基本です。 ものの数が少なくなっていくと、自然と片付けも掃除も収納も簡単にできるよう になります。 紙類が貯まる理由は捨てるのが面倒なだけ。 自分にとって 不要か必要かどうかの判断は比較的分かりやすいです。 もったいなくてなかなかものが捨てられないという人は、まず紙類から始めるのがおすすめです。 わたしも、ものを捨てるとりかかりとして、まず紙類を捨てることことからよくやっていました。 小さい範囲から捨てることを始めると、短い時間でできてすぐ終わるので、取り掛かるハードルが低い。 また、小さい範囲でもやり遂げた達成感はしっかりあるので、またもう一つ何かやってみようというやる気を出すきっかけにもなります。 かばんの中や収納の引き出しなどその 空っぽでスッキリした状態を見ると、中にものを入れたくなくなるんですよね。 すると自然と本当に残したいものだけを選んで入れるようになるので、本当に必要なものが分かりやすかったです。 時間設定しても、やり始めるともっとやりたくなるのが不思議なところ。 わたしの場合、結局その設定した時間以上やることになっていることがほとんどでした。 逆に収納の中など部屋の表面に出ていない部分がグチャグチャでも、部屋の表面にあるものがきちっと整理されていたり置いてあるものが少ないだけで、スッキリしたきれいな印象の部屋に。 部屋の表面にあるものの数が少なくなると明らかに部屋の印象が「スッキリ綺麗」になるんですよね。 部屋がわかりやすく綺麗になると、ものを捨てることの達成感を味わえるし、ものが少なくなるメリットをその場で実感しやすい。 モチベーションをあげるために、ものを捨て始めるのは、部屋の表面からとりかかることが多かったです。 ジャンル別にまとまっていると、そのジャンルの持っている数がはっきり分かります。 また、持っているアイテム について同じようなデザインと持っているな~とか、これはいつも使っているけど、あれは全然使ってないな~など同じジャンル内で「もの」について考えやすいです。 ただし、 ものの数がありすぎてジャンル別に収納出来ておらず、あちこち散らばっている場合はあまりおすすめしません。 同じジャンルのものをを探して集めるだけで大変でやる気が失せてしまいかねません。 また、数が少ないジャンルは、自分にとって不要必要なものかどうかがよく分かっている場合も多いので作業がすぐ終わります。 やる気のあるうちからやりたいところをやるのが、1番効率がいいです。 今日は30個捨てるぞとか1時間以内に10個捨てるなど、 個数を決めることでゲーム感覚で楽しくものを捨てられるようになります。 注意したいのが、必死になって10個捨てなきゃいけないと思って、無理にものを捨てることはおすすめしません。 ちゃんと出来る限り不要か判断か判断したうえでやらないと、捨ててしまったことを後悔したり、ものを捨てることが嫌になって続かなくなってしまいます。 過去の自分にとっては必要だったけど、今の自分にはいらないものはできる限り手放します。 もしかしたらいつか使うかもしれないというものは、はっきり明確に使う場面がイメージできるものだけ残すようにしました。 自分がちゃんと納得できる理由をもとに、捨てるべきものの基準を作ることで、どんどんものが捨てられるようになりました。 一日の生活の中で自分の行動の無駄を探してみる。 すると、行動の改善はもちろん、不要なものを見つけ出すことができます。 例えば、わたしは新婚当初毎週 キッチンマットを洗うのがおっくうでした。 なんとかこのキッチンマットを洗う作業をやらない方法はないかと考えたところ、なくしてしまえばいいんだという結論に。 それ以来キッチンマットは使わなくなり、買うこともなくなりました。 また、洗面所にあるゴミ箱をいちいち動かして掃除機かけて戻すという作業が面倒くさかったので、思い切ってゴミ箱をなくしてみました。 結果、案外なくても慣れれば平気なもので、掃除の手間が省けてよかったです。 こんなふうに 自分の嫌なこと、面倒なこと、もっとラクしたいなということをあげてみる。 どうすればその行動をラクできるかを考えてみると 、不要なものが見つけやすく捨てやすくなりました。 そういうものは無理に捨てることはしないようにしています。 無理に捨てて、捨てたことに後悔をしてしまうと、捨てることにマイナスなイメージがつき、捨てることを積極的にやれなくなってしまいます。 捨てることが嫌になると、どんどんものは増え続ける一方。 そんなことにならないためにも、捨てようか迷ったときは一時的に保管する箱にとりあえず入れておくようにしています。 使うときがあればそこから出して使い、保管したまま1年経ったら捨てるようにしていました。 《まとめ》捨てるコツを続けたら、めんどくさがりでもミニマリストになれました。 以上、あふれたものの暮らしから脱出し、ミニマリストになれた主婦の捨てるコツでした。 ものを捨て続けるためのコツは、はじめの一歩を踏み出しやすくすること。 何かをやるときに一番大変なのが、「始めること」。 めんどくさがりのわたしにとっては、重い腰を上げて何かに取り組むそのはじめの一歩が一番難しいんですよね。 その1歩を乗り越えてやってみると、実際はそんな苦ではなくてついつい時間を忘れてやってしまったりということが多いもの。 いかに自分がその一歩を踏み出しやすくするか、ものを捨てられるように自分を仕向けられるような工夫をするようにしています。 やる気が出ない時は、5分10分だけと少し短めに時間設定をして始めると作業が集中して捗ります。 時間設定しても、やり始めるともっとやりたくなるのが不思議なところ。 私の場合、結局その設定した時間以上やることになっていることがほとんどでした。

次の

シンプルに生きる!ゆるミニマリスト主婦の生き方|ゆるしんぷる

ミニマリスト主婦 自分を捨てました

こんばんにちは。 元うつニートのミニマパッカー吉永です 2018年11月更新 物が捨てられなかった私がバックパッカーを経てミニマリストになった際に手放したもの 不要だと思ったものリストをここいらで振り返らせていただきたいと思います!! (旧ブログのまとめ記事みたいになってしまってますが) 物がない気楽さが素敵すぎてもう過去には戻りたくない…. !! 注目 はじめに 10年前くらいの初めての海外旅行後に一気に捨ててしまったので、それは記憶を頼りにします。 それも踏まえて、捨てた物というと数が多すぎるのでこれからすっきりしたい方の参考になりそうなものを選んで書いてみたいと思います。 それと、ネット上で話題のきれいなミニマリストさんたちとちょっと違って 「必要なら買えばいいでしょ」と思っていてもケチなので買えません。 そんなミニマリストの手放したものリストです。 節約節約!出費もミニマムに。 フォーク 箸があればなんでもできる。 スプーンは一人一つあります 来客用や予備の布団 布団は人数分のセットのみで 一人分の布団の内訳は以下• 敷布団1枚• 掛け布団 夏以外使う• 毛布1枚• 裏表で夏用冬用のシーツ1枚• 枕カバー1枚 シーツ等は洗い替えはなくて、冬は洗わない 笑 夏や春、秋は天気のいい日に洗います お客さんは来ないのでこれでOKです どうしても来るときはホテル代を用意してます お招きは自分のストレスになるので回避!! ラグや敷物・玄関キッチントイレのマットやいろんな布 絨毯などは埃やダニの温床なので、こまめな掃除ができない私は捨てて大正解でした ほかにも、トイレットペーパーカバーもなくして、 カーテンとタオル以外の布は排除! 埃の出方が違います 子供が四六時中汚すので拭くだけ、吸うだけで済む床や畳の直が最高に楽 お風呂の足拭きマット 上の布系とは別で、最後まで取ってました 理由はお風呂あがりだけなぜか少し潔癖になる私 笑 バスタオルで足の裏が拭けませんでした 今は、ドイトで500円?のセールしてた憧れの珪藻土マットにしました 快適すぎる 本と漫画と本棚 大好きな小説と漫画シリーズ。 それ以外の細々した便利グッズみたいなのは手放しました。 当時夫も家事を手伝ってくれていたので彼のストレスがないようにしてみた。 結局家事は私が引き受けた事と、三角コーナーを洗うなんてズボラの私には無理なのでぽいっ! 生ごみは最後に集めてビニールに入れて終わりです 夏はすぐに外に出しちゃう 定期入れ ぴっとやるだけのICカード式なのでお財布に入れることにしました。 最初は不便かな?と思ったけどやってみたらそんなこともないし、いきなり電車に乗ることになっても「定期入れ家だよ。。 化粧水等いらずの洗顔です。 各種洗剤 残したのはキッチン用の洗剤です。 お風呂掃除、トイレ掃除もキッチン用。 バスタオルっていらないな。 乾きにくいし、かさ張るし。 髪の毛を先に拭くことがコツ。 バスタオルいらなくなると旅行とか、出先で急なシャワーとかの不安がなくなって気楽で身軽です! ただし、夫と子供の分はまだ持っています > ミラーレス一眼カメラ 適当にオートで撮ってもなんだかんだ言ってあのiPhoneをも凌駕するミラーレス一眼。 だけど、「このカメラで撮らないと」「カメラを持って行かなくにはカバンが必要であああ」とストレスの原因に。 思い切って手放しました。 好きなことがストレスになった瞬間でした。 > クレジットカード 楽天クレジットカード一枚だけにしました。 自分に一番合っているのは楽天カードだったんでこれを残しました。 私のゆうちょは母が使っているのでそのままもっています。 その二つのみ。 解約した主な口座:地方銀行、楽天銀行、UFJ銀行 その他会員カード、ポイントカード、飛行機のマイレージカード 会員カードやポイントカードは現在、使っておりません。 飛行機のマイレージがたまるほど活用できないので解約。 ワンショルダーバッグ ちょっとした出かけようの小さいバッグを使うのをやめました 両手が空くので昔から大好きで必ず持っていたワンショルダーバッグ バックパッカーやってもともと外に行くときは持ち物が少なかったところから、完全な手ぶら ポケットに財布と携帯 生活になったので、ボロボロになったのを機に手放すことに。 5000円でした。 後悔はしていないけど、「あーPS3売っちゃったんだった」とは思うときはあります。 でも思うだけで、もっていてもどうせやらないと思う。 日焼けもしたいので帽子かぶらないです。 いろいろな道具がありましたが、それを使いこなす技量も、気力も起きないと思うのでさよならです。 紙幣は両替できるのですが、硬貨はできないので三井住友銀行のユニセフ?基金の箱に入れてきました。 窓口に言わないと募金箱が出てこないので営業時間になかなかいけずめんどうだった。。 タンス/引き出し等 引き出しや仕切り、箱などを手放しました。 家具は机とイスです。 同居人が私が選別した粗大ごみから一つだけ引き出しを確保していましたw) 追記、卓上の台が少し増えました。 追記、電子レンジと炊飯ジャーを置く棚があります 名もなき雑貨小物 この、記事の中にもバラバラと書いてますが、その他、名もなき雑貨たちを捨てました お土産でもらった小物とか、全国ご当地ドラえもんキーホルダーとか 笑 根菜類の保存バッグ 専用のバッグを使っていましたが根菜類は買いだめしないようにしたので手放しました。 夫が整理整頓モードの時に二つに分けてくれた乾物入れ。 冷蔵庫以外に食べ物を置くところがなかったので頂いたお菓子やカップ麺、なんでもかんでも箱に入れてましたが、増えないようにちゃんと食べるようにして一つにまとめました。 三つもあったのですが一回も使ったことありません 代わりに丼を使ってます 掛け時計と腕時計 大好きなドラえもんの掛け時計。 今はスマホもあるし、時計はいらないなと思って手放しました。 ちなみに腕時計はもっています。 外で携帯出すのめんどくさいし、仕事中ちょくちょく見るので。 追記、腕時計も手放しました 漬物ケース ねじが付いていて重石などいらないケースがたのもの。 漬物大好きで、ケース型だと冷蔵庫に入るしケースの上にも物が置けて便利だったのですが、洗うのめんどくさかった。 気軽じゃない!今はビニールに入れてお皿においてます。 重石なし。 スライサーセット 千切りやスライスなど4種類くらいのキッチン用のカッター。 料理苦手で包丁で切るの面倒なので使っていましたが、やっぱり洗うのも置いておくのも邪魔で手放しました。 今はスライス一種と大根おろし、ピーラーが一緒になっている100円のものを使っています。 水切りかご 洗い物をすすいだ後に入れておくかご。 今はキッチンにスペースができたのでシンクの調理スペース?に直にひっくり返しておいています。 あとは、ガムテープ、はさみ、メジャー、のり、を残しました。 卒業アルバムは捨てられるのに、部活のシューズは捨てられない。 など、思い出って色々ですね。

次の

ミニマリスト主婦の捨てるコツ。気持ちいいほどたくさん減らす方法

ミニマリスト主婦 自分を捨てました

こんばんにちは。 元うつニートのミニマパッカー吉永です 2018年11月更新 物が捨てられなかった私がバックパッカーを経てミニマリストになった際に手放したもの 不要だと思ったものリストをここいらで振り返らせていただきたいと思います!! (旧ブログのまとめ記事みたいになってしまってますが) 物がない気楽さが素敵すぎてもう過去には戻りたくない…. !! 注目 はじめに 10年前くらいの初めての海外旅行後に一気に捨ててしまったので、それは記憶を頼りにします。 それも踏まえて、捨てた物というと数が多すぎるのでこれからすっきりしたい方の参考になりそうなものを選んで書いてみたいと思います。 それと、ネット上で話題のきれいなミニマリストさんたちとちょっと違って 「必要なら買えばいいでしょ」と思っていてもケチなので買えません。 そんなミニマリストの手放したものリストです。 節約節約!出費もミニマムに。 フォーク 箸があればなんでもできる。 スプーンは一人一つあります 来客用や予備の布団 布団は人数分のセットのみで 一人分の布団の内訳は以下• 敷布団1枚• 掛け布団 夏以外使う• 毛布1枚• 裏表で夏用冬用のシーツ1枚• 枕カバー1枚 シーツ等は洗い替えはなくて、冬は洗わない 笑 夏や春、秋は天気のいい日に洗います お客さんは来ないのでこれでOKです どうしても来るときはホテル代を用意してます お招きは自分のストレスになるので回避!! ラグや敷物・玄関キッチントイレのマットやいろんな布 絨毯などは埃やダニの温床なので、こまめな掃除ができない私は捨てて大正解でした ほかにも、トイレットペーパーカバーもなくして、 カーテンとタオル以外の布は排除! 埃の出方が違います 子供が四六時中汚すので拭くだけ、吸うだけで済む床や畳の直が最高に楽 お風呂の足拭きマット 上の布系とは別で、最後まで取ってました 理由はお風呂あがりだけなぜか少し潔癖になる私 笑 バスタオルで足の裏が拭けませんでした 今は、ドイトで500円?のセールしてた憧れの珪藻土マットにしました 快適すぎる 本と漫画と本棚 大好きな小説と漫画シリーズ。 それ以外の細々した便利グッズみたいなのは手放しました。 当時夫も家事を手伝ってくれていたので彼のストレスがないようにしてみた。 結局家事は私が引き受けた事と、三角コーナーを洗うなんてズボラの私には無理なのでぽいっ! 生ごみは最後に集めてビニールに入れて終わりです 夏はすぐに外に出しちゃう 定期入れ ぴっとやるだけのICカード式なのでお財布に入れることにしました。 最初は不便かな?と思ったけどやってみたらそんなこともないし、いきなり電車に乗ることになっても「定期入れ家だよ。。 化粧水等いらずの洗顔です。 各種洗剤 残したのはキッチン用の洗剤です。 お風呂掃除、トイレ掃除もキッチン用。 バスタオルっていらないな。 乾きにくいし、かさ張るし。 髪の毛を先に拭くことがコツ。 バスタオルいらなくなると旅行とか、出先で急なシャワーとかの不安がなくなって気楽で身軽です! ただし、夫と子供の分はまだ持っています > ミラーレス一眼カメラ 適当にオートで撮ってもなんだかんだ言ってあのiPhoneをも凌駕するミラーレス一眼。 だけど、「このカメラで撮らないと」「カメラを持って行かなくにはカバンが必要であああ」とストレスの原因に。 思い切って手放しました。 好きなことがストレスになった瞬間でした。 > クレジットカード 楽天クレジットカード一枚だけにしました。 自分に一番合っているのは楽天カードだったんでこれを残しました。 私のゆうちょは母が使っているのでそのままもっています。 その二つのみ。 解約した主な口座:地方銀行、楽天銀行、UFJ銀行 その他会員カード、ポイントカード、飛行機のマイレージカード 会員カードやポイントカードは現在、使っておりません。 飛行機のマイレージがたまるほど活用できないので解約。 ワンショルダーバッグ ちょっとした出かけようの小さいバッグを使うのをやめました 両手が空くので昔から大好きで必ず持っていたワンショルダーバッグ バックパッカーやってもともと外に行くときは持ち物が少なかったところから、完全な手ぶら ポケットに財布と携帯 生活になったので、ボロボロになったのを機に手放すことに。 5000円でした。 後悔はしていないけど、「あーPS3売っちゃったんだった」とは思うときはあります。 でも思うだけで、もっていてもどうせやらないと思う。 日焼けもしたいので帽子かぶらないです。 いろいろな道具がありましたが、それを使いこなす技量も、気力も起きないと思うのでさよならです。 紙幣は両替できるのですが、硬貨はできないので三井住友銀行のユニセフ?基金の箱に入れてきました。 窓口に言わないと募金箱が出てこないので営業時間になかなかいけずめんどうだった。。 タンス/引き出し等 引き出しや仕切り、箱などを手放しました。 家具は机とイスです。 同居人が私が選別した粗大ごみから一つだけ引き出しを確保していましたw) 追記、卓上の台が少し増えました。 追記、電子レンジと炊飯ジャーを置く棚があります 名もなき雑貨小物 この、記事の中にもバラバラと書いてますが、その他、名もなき雑貨たちを捨てました お土産でもらった小物とか、全国ご当地ドラえもんキーホルダーとか 笑 根菜類の保存バッグ 専用のバッグを使っていましたが根菜類は買いだめしないようにしたので手放しました。 夫が整理整頓モードの時に二つに分けてくれた乾物入れ。 冷蔵庫以外に食べ物を置くところがなかったので頂いたお菓子やカップ麺、なんでもかんでも箱に入れてましたが、増えないようにちゃんと食べるようにして一つにまとめました。 三つもあったのですが一回も使ったことありません 代わりに丼を使ってます 掛け時計と腕時計 大好きなドラえもんの掛け時計。 今はスマホもあるし、時計はいらないなと思って手放しました。 ちなみに腕時計はもっています。 外で携帯出すのめんどくさいし、仕事中ちょくちょく見るので。 追記、腕時計も手放しました 漬物ケース ねじが付いていて重石などいらないケースがたのもの。 漬物大好きで、ケース型だと冷蔵庫に入るしケースの上にも物が置けて便利だったのですが、洗うのめんどくさかった。 気軽じゃない!今はビニールに入れてお皿においてます。 重石なし。 スライサーセット 千切りやスライスなど4種類くらいのキッチン用のカッター。 料理苦手で包丁で切るの面倒なので使っていましたが、やっぱり洗うのも置いておくのも邪魔で手放しました。 今はスライス一種と大根おろし、ピーラーが一緒になっている100円のものを使っています。 水切りかご 洗い物をすすいだ後に入れておくかご。 今はキッチンにスペースができたのでシンクの調理スペース?に直にひっくり返しておいています。 あとは、ガムテープ、はさみ、メジャー、のり、を残しました。 卒業アルバムは捨てられるのに、部活のシューズは捨てられない。 など、思い出って色々ですね。

次の