名付け ヒント。 犬の名前の付け方は?素敵な名付けのヒントと実例

【姓名判断・画数で決める!】赤ちゃんの名前人気名付けサイトおすすめ9選

名付け ヒント

ハリネズミに名前を付けるとどうなるか ハリネズミは「ネズミ」という名前が付いていますが、じつはモグラと近縁の小動物で、目があまりよくありません。 視力がよくないだけでなく、色の判別も難しく、ほぼモノクロの世界を見ているといわれています。 このように視覚が弱い分、それを補っているのが嗅覚と聴覚です。 中でも嗅覚は五感のうちでもっとも優れていて、飼い主のことも、まずはニオイで判断します。 ですから、飼い始めの時期は早く慣れさせるために、飼い主のニオイのついた洋服のハギレやタオルなどをケージに入れておくとよいといわれています。 聴覚も、嗅覚に次いで優れており、野生では周囲の物音を聞き分けて、危険を察知しています。 ペットとして飼われているハリネズミも、音を聞き分けることに長けており、飼い主の声を認識することが可能です。 名前を付けて、おやつをあげる時などに呼び続けていると、その音を聞き分けて、「この音が聞こえると何かいいことがある」と認識し、名前を呼べば寄ってくるようになるでしょう。 また、ハリネズミがこちらに気づいていない時にも、先に声を掛けてから近寄ることで、ハリネズミをむやみに驚かせずに済みます。 「ハリ」という音にちなんだ名前 ハリネズミの名にある「ハリ」という独特の音から名前を付ける人が多くみられます。 例に挙げた「ハリー」や「ハリオ」、また、人気映画の主人公にちなみ、「ポッター」と付ける人もいます。 「針」にちなんだ名前 針を様々な言語で言い換えて名前のヒントにする人も。 針は英語で「ニードル」、ドイツ語では「ナーデル」、イタリア語では「アーゴ」といいます。 それをそのまま名前として付けても素敵ですね。 そのほか、針がたくさんあるという共通点から「ウニ」や、栗のいがを連想させることから「くり」や「ぐり」にちなんだ名前を付けるケースも多々あります。 丸くて小さな見た目にちなんだ名前 小さくて丸いカラダが「大福」や「まんじゅう」「おはぎ」に似ていることから、それにちなんだ名前を付けている飼い主もいるようです。 カラダの色にちなんだ名前 日本で飼育できるヨツユビハリネズミという種類は、比較的白っぽい毛色をしていることが多いので、「ハク」や「シロ」という名前を付けてかわいがる飼い主も。 「チョコ」や「マロン」などは、茶色っぽい毛色の場合に多いようです。

次の

赤ちゃんの名前 子供の名前リスト

名付け ヒント

ハリネズミに名前を付けるとどうなるか ハリネズミは「ネズミ」という名前が付いていますが、じつはモグラと近縁の小動物で、目があまりよくありません。 視力がよくないだけでなく、色の判別も難しく、ほぼモノクロの世界を見ているといわれています。 このように視覚が弱い分、それを補っているのが嗅覚と聴覚です。 中でも嗅覚は五感のうちでもっとも優れていて、飼い主のことも、まずはニオイで判断します。 ですから、飼い始めの時期は早く慣れさせるために、飼い主のニオイのついた洋服のハギレやタオルなどをケージに入れておくとよいといわれています。 聴覚も、嗅覚に次いで優れており、野生では周囲の物音を聞き分けて、危険を察知しています。 ペットとして飼われているハリネズミも、音を聞き分けることに長けており、飼い主の声を認識することが可能です。 名前を付けて、おやつをあげる時などに呼び続けていると、その音を聞き分けて、「この音が聞こえると何かいいことがある」と認識し、名前を呼べば寄ってくるようになるでしょう。 また、ハリネズミがこちらに気づいていない時にも、先に声を掛けてから近寄ることで、ハリネズミをむやみに驚かせずに済みます。 「ハリ」という音にちなんだ名前 ハリネズミの名にある「ハリ」という独特の音から名前を付ける人が多くみられます。 例に挙げた「ハリー」や「ハリオ」、また、人気映画の主人公にちなみ、「ポッター」と付ける人もいます。 「針」にちなんだ名前 針を様々な言語で言い換えて名前のヒントにする人も。 針は英語で「ニードル」、ドイツ語では「ナーデル」、イタリア語では「アーゴ」といいます。 それをそのまま名前として付けても素敵ですね。 そのほか、針がたくさんあるという共通点から「ウニ」や、栗のいがを連想させることから「くり」や「ぐり」にちなんだ名前を付けるケースも多々あります。 丸くて小さな見た目にちなんだ名前 小さくて丸いカラダが「大福」や「まんじゅう」「おはぎ」に似ていることから、それにちなんだ名前を付けている飼い主もいるようです。 カラダの色にちなんだ名前 日本で飼育できるヨツユビハリネズミという種類は、比較的白っぽい毛色をしていることが多いので、「ハク」や「シロ」という名前を付けてかわいがる飼い主も。 「チョコ」や「マロン」などは、茶色っぽい毛色の場合に多いようです。

次の

赤ちゃんの名前 子供の名前リスト

名付け ヒント

ハリネズミに名前を付けるとどうなるか ハリネズミは「ネズミ」という名前が付いていますが、じつはモグラと近縁の小動物で、目があまりよくありません。 視力がよくないだけでなく、色の判別も難しく、ほぼモノクロの世界を見ているといわれています。 このように視覚が弱い分、それを補っているのが嗅覚と聴覚です。 中でも嗅覚は五感のうちでもっとも優れていて、飼い主のことも、まずはニオイで判断します。 ですから、飼い始めの時期は早く慣れさせるために、飼い主のニオイのついた洋服のハギレやタオルなどをケージに入れておくとよいといわれています。 聴覚も、嗅覚に次いで優れており、野生では周囲の物音を聞き分けて、危険を察知しています。 ペットとして飼われているハリネズミも、音を聞き分けることに長けており、飼い主の声を認識することが可能です。 名前を付けて、おやつをあげる時などに呼び続けていると、その音を聞き分けて、「この音が聞こえると何かいいことがある」と認識し、名前を呼べば寄ってくるようになるでしょう。 また、ハリネズミがこちらに気づいていない時にも、先に声を掛けてから近寄ることで、ハリネズミをむやみに驚かせずに済みます。 「ハリ」という音にちなんだ名前 ハリネズミの名にある「ハリ」という独特の音から名前を付ける人が多くみられます。 例に挙げた「ハリー」や「ハリオ」、また、人気映画の主人公にちなみ、「ポッター」と付ける人もいます。 「針」にちなんだ名前 針を様々な言語で言い換えて名前のヒントにする人も。 針は英語で「ニードル」、ドイツ語では「ナーデル」、イタリア語では「アーゴ」といいます。 それをそのまま名前として付けても素敵ですね。 そのほか、針がたくさんあるという共通点から「ウニ」や、栗のいがを連想させることから「くり」や「ぐり」にちなんだ名前を付けるケースも多々あります。 丸くて小さな見た目にちなんだ名前 小さくて丸いカラダが「大福」や「まんじゅう」「おはぎ」に似ていることから、それにちなんだ名前を付けている飼い主もいるようです。 カラダの色にちなんだ名前 日本で飼育できるヨツユビハリネズミという種類は、比較的白っぽい毛色をしていることが多いので、「ハク」や「シロ」という名前を付けてかわいがる飼い主も。 「チョコ」や「マロン」などは、茶色っぽい毛色の場合に多いようです。

次の