アスカウリエル評価。 「アスカ×ウリエル」は強い?適正クエスト、進化・神化の評価

【モンスト】アスカ×ウリエル評価|獣神化の2つの強さを解説

アスカウリエル評価

5倍になるアビリティ。 また、敵からの一定ダメージを無効化する。 進化のアビリティが強化され、アンチブロックが追加されたことで汎用性がアップした。 ちなみに、光属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、ゾロ(神化)、比古清十郎、カルマなど。 超強リワインドブラスターは、通常のリワインドブラスターに比べ1発あたりの攻撃力が3倍以上と高く、ダメージに期待できるようになった。 ふれることで味方をパワーアップできた進化のSSに加え、スピードアップの付与も可能なため、後続の味方をさらにサポートできる。 ジョカ、黄泉、ツクヨミ零、ツクヨミ、クシミタマなどのクエストで活躍が見込める。 しかしバランス型であることに加え、副友情がスピードアップのため、書を使う恩恵はあまりない。 使用は見送ってもいいだろう。 神化のアビリティセットは引き継いでいないものの、神化の形態では高難度で活躍できる場はなく、使い道が少ない。 光属性で重力バリアとブロックに対応できるモンスターが少ないことから、手持ちが十分ならば獣神化を選ぼう。 進化、神化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 20381 22909 (27490) 340.

次の

【モンスト】アスカウリエル(獣神化)の最新評価と適正クエスト|エヴァコラボ

アスカウリエル評価

種族は進化が「エヴァパイロット」で、神化が「ゴジエヴァ」です。 ボールタイプは進化、神化共に「反射タイプ」になります。 フィールド バリア 」と「使徒キラー」のダブルアビリティの事です。 アンチ重力バリアもちなので汎用性は高いですから超絶クエストのツクヨミ戦への編成も可能で、使徒に対して特化しているモンスターになります。 ダメージウォールなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 アンチダメージウォールもちで汎用性は高いですしウィンド攻撃に対応出来るアンチウインドとSSターン短縮によって早目にSSが打てる事が魅力になります。 シンクロも付いていますから使徒に特化しているモンスターになりますが、重力バリアなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 友情コンボはスピードアップとサソリ対策 友情コンボは進化が「スピードアップ」で、神化は「リワインドブラスター」と「加速S」です。 進化、神化共に味方をサポートできるスピードアップと加速Sは大変重宝しますし、神化のリワインドブラスターは拡散弾を四方八方に放ち壁に当たると元の場所に戻るものでヒット数が稼げてサソリ対策も可能になります。 進化は号令系でプラス要素のあるストライクショット 進化は24ターンで発動する「触れた仲間の攻撃力を1ターンアップさせ敵へ撃ちこむ」ストライクショットです。 号令系のSSにプラスして攻撃力を1ターンアップさせてくれますから攻撃力が上がりますし友情コンボのスピードアップも発動出来れば編成の火力は更に上がりますので大変優秀です。 神化はホーミング付きで砲撃をするストライクショット 神化は20ターンで発動する「ホーミング弾を放ち、アブソリュード・ゼロで追い討ち」ストライクショットです。 その場を動かず狙った方向に砲撃をしながらホーミング攻撃も発生するものになります。 通常の砲撃型SSと違ってレーザーバリアにも関係なくダメージを与えられる事も魅力の一つです。 内はタス上限の値。 45 =最大「340. 75 =最大「323. 進化はダメージウォールなど、神化は重力バリアなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 管理人がリセマラで当たったら? 前回のコラボイベントでは進化しか選択できませんでしたが神化も素材を集めれば移行出来ますので入手出来れば是非とも育ててみたいモンスターになります。 好みにもよりますがルシファーやアーサーを望まないのであれば、は終了してもいいでしょう。 打神鞭 だしんべん の評価 「火属性」「パワー型」のモンスター。 種族は「亜人族」です。 レイの評価 「水属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「亜人族」です。 種族は「魔族」です。 ボー 桜の評価 「闇属性」のモンスター。 種族は「亜人族 進化 /妖精族 神化 巻町操の評価 「闇属性」「スピード型」のモンスター。 種族は「亜人族」です。 種族は「亜人族」です。 トルマリンの評価 「木属性」「砲撃型」のモンスター。 種族は「亜人族」です。 ボー ローゼンクロイツの評価 「闇属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「ロボット族」です ランスロットXの評価 「火属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「聖騎士族」です。 カテゴリー• 最近のコメント• に 高屋志行 より• に もつなべ より• に 齊藤智樹 より• に 齊藤智樹 より• に ゆい より• アーカイブ• 人気の記事• 277件のビュー カテゴリ:• 194件のビュー カテゴリ:• 160件のビュー カテゴリ:• 108件のビュー カテゴリ:• 90件のビュー カテゴリ:• 40件のビュー カテゴリ:• 32件のビュー カテゴリ:• 29件のビュー カテゴリ:• 29件のビュー カテゴリ:• 21件のビュー カテゴリ:.

次の

【モンスト】アスカウリエル(獣神化)の評価と適正のわくわくの実!|ゲームエイト

アスカウリエル評価

種族は進化が「エヴァパイロット」で、神化が「ゴジエヴァ」です。 ボールタイプは進化、神化共に「反射タイプ」になります。 フィールド バリア 」と「使徒キラー」のダブルアビリティの事です。 アンチ重力バリアもちなので汎用性は高いですから超絶クエストのツクヨミ戦への編成も可能で、使徒に対して特化しているモンスターになります。 ダメージウォールなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 アンチダメージウォールもちで汎用性は高いですしウィンド攻撃に対応出来るアンチウインドとSSターン短縮によって早目にSSが打てる事が魅力になります。 シンクロも付いていますから使徒に特化しているモンスターになりますが、重力バリアなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 友情コンボはスピードアップとサソリ対策 友情コンボは進化が「スピードアップ」で、神化は「リワインドブラスター」と「加速S」です。 進化、神化共に味方をサポートできるスピードアップと加速Sは大変重宝しますし、神化のリワインドブラスターは拡散弾を四方八方に放ち壁に当たると元の場所に戻るものでヒット数が稼げてサソリ対策も可能になります。 進化は号令系でプラス要素のあるストライクショット 進化は24ターンで発動する「触れた仲間の攻撃力を1ターンアップさせ敵へ撃ちこむ」ストライクショットです。 号令系のSSにプラスして攻撃力を1ターンアップさせてくれますから攻撃力が上がりますし友情コンボのスピードアップも発動出来れば編成の火力は更に上がりますので大変優秀です。 神化はホーミング付きで砲撃をするストライクショット 神化は20ターンで発動する「ホーミング弾を放ち、アブソリュード・ゼロで追い討ち」ストライクショットです。 その場を動かず狙った方向に砲撃をしながらホーミング攻撃も発生するものになります。 通常の砲撃型SSと違ってレーザーバリアにも関係なくダメージを与えられる事も魅力の一つです。 内はタス上限の値。 45 =最大「340. 75 =最大「323. 進化はダメージウォールなど、神化は重力バリアなどのギミックに対応出来ない事が難点です。 管理人がリセマラで当たったら? 前回のコラボイベントでは進化しか選択できませんでしたが神化も素材を集めれば移行出来ますので入手出来れば是非とも育ててみたいモンスターになります。 好みにもよりますがルシファーやアーサーを望まないのであれば、は終了してもいいでしょう。 ブラックウィドウの評価 「闇属性」「砲撃型」のモンスター。 種族は「マベツム」です。 趙雲 ちょううん の評価 「光属性」「スピード型」のモンスター。 種族は「サムライ族」で モグディガーの評価 「木属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「ロボット族」です。 ドラえもん極地探検スーツの評価 「水属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「ロボット 戦場ヶ原ひたぎ せんじょうがはらひたぎ の評価 「火属性」「バランス型」のモンスター。 弁財天の評価 「光属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「神族」です。 ボール 相楽左之助の評価 「木属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「亜人族」です。 武田信玄の評価 「火属性」「砲撃型」のモンスター。 種族は「サムライ族」です。 ボ ウリエルの評価 「光属性」「バランス型」のモンスター。 種族は「妖精族」です。 ボ ガネーシャの評価 「光属性」「砲撃型」のモンスター。 種族は「神族」です。 ボール.

次の