ドラクエウォーク 引き継ぎ android。 【android】ドラクエウォークで歩数がカウントされないときの対処法

【ドラクエタクト】引き継ぎのやり方と注意点【ドラゴンクエストタクト】

ドラクエウォーク 引き継ぎ android

ドラクエウォーク データ引き継ぎとは? 旧機種から新機種にデータ引き継ぎ データ引き継ぎとは、端末の機種変更をした時など、古い機種から新しい機種へドラクエウォークのデータを引き継いて続きからプレイできます。 バックアップで端末故障、紛失時もデータ復旧 データをバックアップしておけば、万が一端末が故障したときや紛失して時にも別の端末でデータ復旧できます。 ジェムやマイレージも引き継ぎ 異なる端末間のデータ引き継ぎでも「ジェム」や「マイレージ」のデータもそのまま引き継ぐことができます。 アプリを誤ってアンインストールした場合も復旧OK 端末から、誤って『ドラゴンクエストウォーク』アプリをアンインストールしてしまった場合も、再度ダウンロードしてから、データ普及ができます。 この場合もジェムやマイレージのデータも復旧できます。 データ引き継ぎ後、旧機種でプレイできない データ引き継ぎを行うと旧機種では同じデータでプレイできなくなります。 ドラクエウォーク データ引き継ぎ手順 ここからは、引き継ぎ先の新しい端末で次の手順で復旧します。 引き継ぎ先の端末でドラクエウォークを開き、タイトル画面から「データ引き継ぎ」をタップ 2. アカウント選択画面が表示されたら、「SQUARE ENIX ACCOUNTでバックアップ」を選択 3. スクウェアエニックスアカウントのに「ログインID」を求められるのでID、パスを入力 4. データ引き継ぎ完了 エラー「このアカウントは既にほか端末で利用されているため、新規登録ができません。 (E1013 」の対処方法 引き継ぎ先の端末で『ドラゴンクエストウォーク』アプリを立ち上げ、トップ画面から「データ引き継ぎ」をタップした時、次のエラーが発生することがあります。 エラー「このアカウントは既にほか端末で利用されているため、新規登録ができません。 (E1013 」 対処方法1:引き継ぎ元の端末からログアウト 引き継ぎ元の端末で「SQUARE ENIX ACCOUNT」アカウントからログアウトします。 対処方法2:『ドラゴンクエストウォーク』のサポートに問い合わせ 対処方法1を試してもうまくエラーメッセージが消えない場合、『ドラゴンクエストウォーク』のサポートに問い合わせます。 配信日 2019年9月12日 対応iOS端末 iOS 9. 0以降。 対応Android 4. 4 以上 アプリ『ドラゴンクエストウォーク』攻略記事一覧• カテゴリー•

次の

ドラクエウォーク攻略

ドラクエウォーク 引き継ぎ android

バージョン 「2. 8」より、「スクウェア・エニックスID」もしくは「スクエニメンバーズID」でログイン時に、 下記の各ゲームのセーブデータをインターネットサーバ上に保存する機能を実装しました。 8」の注意事項についてはをご覧ください。 DQポータルアプリの削除や機種の修理、機種変更を行った後でも、 セーブデータを引継いでプレイする事が出来ます。 (ご注意:有料。 ・セーブデータの引継が可能なのは同OS間のみとなります。 引継が出来ない場合:iOSの端末からAndroidの端末にはデータの引継が出来ません。 その逆も同様です。 ・スクエニメンバーズIDまたはスクウェア・エニックスIDでのログインが必要となります。 端末の修理や機種変更、違うIDでログインした際は 「ID紐付の解除」が必要になります。 IDを切り替えられない状態の場合はをご覧ください。 7」以前でのご利用について バージョン「2. 7」までは、セーブデータをアプリ内に保存しているため、 DQポータルアプリの削除を行ったり、機種の修理、機種変更等で使用する端末情報が変わった場合には、 DQ1、DQ2、DQ3の各セーブデータは引き継げませんのでバージョンアップをお勧めします。 8」では、 2種類のセーブデータ保存があります。 7」と同様、DQポータルアプリ内に保存されるセーブデータです。 端末内に保存されたセーブデータはアプリ内に保存されておりますので、DQポータルアプリのアンインストールを行うと削除されます。 ご注意ください。 サーバに保存するセーブデータ バージョン「2. 8」から機能実装されたセーブデータです。 端末内にDQ1、DQ2、DQ3の各セーブデータが存在し、且つ、「DQポータルにログインしている」状態で、 DQポータルのTOPページにアクセスすると、自動的にサーバに各セーブデータが保存されます。 端末内に保存されるセーブデータと異なり、アプリをアンインストールしても削除されません。 データ引き継ぎには、このサーバに保存するセーブデータを使用します。 サーバの各セーブデータは「スクウェア・エニックスID」もしくが「スクエニメンバーズID」に紐付きます。 機種の修理、機種変更等でセーブデータを引継ぐ場合の手順を記載しています。 7」で、DQ1、DQ2、DQ3のセーブデータを作成している状態。 1:バージョン「2. 7」をインストールした端末Aで、DQ1、DQ2、DQ3の冒険の書を作成。 2:端末AでDQポータルアプリをバージョン「2. 8」に更新。 (更新の際にDQポータルアプリのバージョン「2. 7」を削除しないよう、ご注意ください) 3:端末Aでバージョン「2. 8」を起動し、DQポータルにログインする。 5:DQ1、DQ2、DQ3の何れかのゲーム内メニューから、「タイトルに戻る」を選択して、各ゲームのタイトル画面に遷移します。 6:タイトル画面に表示されている、「DQポータル」のアイコンをタップして、DQポータルTOP画面に遷移します。 上記手順「6. 」が完了した時点で、端末内に保存されるセーブデータが最新のセーブデータとしてサーバに保存されます。 7:機種の修理や機種変更後の端末Bにて、バージョン「2. 8」のDQポータルをインストールする。 8:バージョン「2. 8」のDQポータルアプリを起動後、上記「3. 」でログインしたIDと同じIDでログインする。 上記「8:」でログインが完了しましたら、ログイン直後に、下記ダイアログが表示されますので、「はい」を選択してください。 ローカルでプレイしているセーブデータをサーバに保存しているセーブデータで 上書きしますか? 「いいえ」「はい」 ---------- 「はい」を選択して、ダイアログが閉じられましたら、データの引継ぎは完了です。 DQ1、DQ2、DQ3の何れかのゲームを起動し、データが正常に引き継がれているかをご確認ください。 「ドラゴンクエスト」「ドラゴンクエストII」「ドラゴンクエストIII」好評配信中!.

次の

ドラゴンクエストウォーク(ドラクエGO)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

ドラクエウォーク 引き継ぎ android

引き継ぎの為の準備 引き継ぎの前に事前準備をしよう• XFLAG IDを作る• 自分のモンストIDをメモする 1. XFLAG IDを作る 引き継ぎやバックアップをするには、「 XFLAG ID」が必要になります。 まずは自身のメールアドレスを使い、「XFLAG ID」を作成しておきましょう。 IDをメモしておこう モンストのIDも必要になります。 バックアップをとり、引き継ぎから自分のデータを移行させましょう。 引き継ぎ完了 最後に「モンストID」と「ニックネーム」が表示されます。 自身のデータで間違いなければそのまま引き継ぎ完了です。 バックアップ方法 1. XFLAG IDにログインする プレイデータをバックアップしたい「XFLAG ID」アカウントにログイン、またはアカウント登録を行い、確認画面で「許可する」をタップします。 バックアップ完了 バックアップが完了すると、自身の「モンストID」と「XFLAG ID」が表示されます。 他の人には見せないようにし、メモなどして保管しておきましょう。 機種変更する際の注意点 IDやパスワードは必ずメモしよう 引き継ぎや機種変更する際は、「モンストID」と「XFLAG ID」が必要になります。 「XFLAG ID」にログインする際のメールアドレスやパスワードも必要なため、必ずメモして他の人に見せないように保管しておきましょう。

次の