礼真琴リアルタイム。 礼真琴のビキニ写真が流出!!経歴や実力は?今後の活動はどうなる?

礼真琴 歌唱力抜群の彼女の本名と年齢は?昔の彼氏との噂の真相!

礼真琴リアルタイム

宝塚歌劇団の星組新トップ礼真琴(れい・まこと)が7日、相手役に迎えた新トップ娘役の舞空瞳とともに、兵庫・宝塚大劇場で、本拠地お披露目作「眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~」「Ray-星の光線-」の初日を迎えた。 各組に主力スターがそろう黄金世代95期の先陣を切ってトップに就いた礼と、16年入団102期の舞空は、ともに首席入団。 首席コンビが率いる新生星組の船出に、礼は「皆さまの活力になる舞台を届けたい」と誓い、歩を進めた。 若手時代から歌、ダンス、芝居ともに高いレベルで3拍子がそろっていた礼は、昨年末のプレお披露目「ロックオペラ モーツァルト」でも、その実力をいかんなく発揮。 入団11年の早期就任とは思えない落ち着きのある舞台姿を見せた。 今回は、星組生全員を率いた初の本拠地作。 入団時から1年目、3年目、5年目にある試験もすべて首席で通した礼も「焦っている自分に驚きます。 セリフをひとつ覚えたらひとつ忘れ…。 『私の頭よ、よみがえれ!』です」と、稽古中にはその苦闘ぶりを明かしていた。 今作は完全オリジナル。 礼は「正義だと思っていたものが、自分の中で揺らぎ、何を信じて進むのか問い掛ける」青年だと説明し、役作りに励んできた。 ショーは重く渋いロックナンバーから、タンゴ、王道の黒えんびと続き、礼も「フレッシュさと大人っぽさが同居するショーです」ととらえている。 若きトップ礼自身にも重なるような内容で、舞空とのデュエットダンスでも魅了した。 あこがれの礼から、相手娘役に迎えられた舞空も、昨年就任時には「私自身もいろんな面を出せるよう精進していきます」と誓っていた。 星組へは、専科から愛月ひかるが異動し、星組生として本格始動。 芝居では王朝の武将を熱演し、ショーでも華やかな立ち姿で、新トップ礼との相性の良さを感じさせた。 礼と同期で成長著しい瀬央ゆりあは、芝居では鍵を握る男を好演するなど、存在感を発揮した。 また、今公演には専科から華形ひかるが参加し、芝居、ショーともに出演。 今作を最後に退団する。 宝塚公演は3月9日まで、東京宝塚劇場は3月27日~5月3日。

次の

礼真琴

礼真琴リアルタイム

男前な礼真琴さんが好きなファンからすると、幻滅していまう可能性もあるのではないでしょうか。 スポンサーリンク セブンポーズの意味とギャル写真のメンバーは? ギャル写真を見て気になったのが、複数の写真に記載されていた「SEVEN(セブン)」の文字。 意味ありげなので気になりますが、おそらく礼真琴さんが写真やプリクラが撮影された当時、所属していたグループの名前でしょう! セブンポーズも仲良しグループ「セブン」に所属しているメンバーが、写真やプリクラを撮る時にしていた決めポーズと考えて、ほぼ間違いないと思います。 ギャル写真が撮影されたのは今から6,7年程前、入団4年目頃とのこと。 おそらく礼真琴さんが宝塚音楽学校に入りブレイクする直前、仲良しメンバーで撮影していたものが今になって流出してしまったのでしょう。 礼真琴の過去をリークしたのは誰? 若い頃のギャル写真が今になって流出した礼真琴さんですが、実は10月14日には宝塚トップスターに就任することが決定しています。 報道のタイミングを考えると、リークした人物は礼真琴さんの出世を良く思っていない可能性は高そうですよね。 ギャル写真の出所はセブンメンバーのSNSで、リークした人物は過去セブンメンバーのSNSにアップされていた画像を、来たるべき時が来るまで保管していたのかもしれません。 ちなみに礼真琴さんが昔ギャルだったのはファンの間では周知の事実ではあるようですし、それが原因でイメージダウンしているファンも少ないです。 礼真琴ギャル写真問題になってるけど、下級生の頃の入出とかスカステ番組とか服装もメイクもギャルだったし、ファンならギャルなこと知ってたでしょ? あとこの写真はギャルなこと以外何も罪がないからもうよくない? — こまごま c3Ycsvc3SIkibDf 礼真琴がギャル っぽい というのは見れば分かるし。 むしろ舞台上でもイケイケな女性を隠しきれない、そんな礼真琴が自分は好き。 そのセンスとか生き方が、あのキレのあるダンスとか魅力的な歌を生み出しているのでは、と思うことさえある。 — ART 8月『壬生義士伝』『海宝直人コンサート』 arisugawahana 過去の写真が流出して離れていくのは一部のファンだけだと思うので、個人的には出世に大きく響く可能性は低いかなと思っています。 宝塚は妬み僻みも多い世界だと聞きますし、やっぱり 人気者になればなるほど、それを阻止しようとする人物も周りから出てくるのかもしれません。

次の

男も楽しめる宝塚歌劇

礼真琴リアルタイム

若くしてスーパーキャリア!礼真琴の輝かしすぎる舞台経歴 宝塚歌劇団には、花組、月組、雪組、星組、宙組があって、それぞれの組にトップスターがいます。 星組には、同じく星組の 柚希礼音さんなど歴代トップスターのDNAをしっかりと受け継いでいると言われる若きトップスター、 礼真琴さんこと「まこっつあん」がいます。 若くして着々とキャリアを積み上げてきたまこっつあんの何がスゴいのか?その魅力を探ってみたいと思います! 宝塚音楽学校を首席で卒業後、着々とキャリアを積む実力派 明るい性格で誰からも好かれやすい礼真琴さんにとって憧れのスターといえば、同じく星組のトップスターとして活躍した柚希礼音さんです。 彼女自身も 「柚希礼音さんの舞台を見て宝塚歌劇団に入ることを決心した」と語っているほど。 尊敬する先輩であり、上級生でもある柚希礼音さんへの憧れは、まこっつあんが自分の名前に柚希礼音さんの一字を貰っていることでも分かりますね。 人の気性は生まれつきだと言われますが、憧れの人がいるとその人に似てくるのかも知れません。 礼真琴さんが喜んで笑う時の笑い声が柚希礼音さんそっくりだというのは、ヅカファンの間でもっぱらの評判です。 礼真琴さんは東京都江戸川区生まれで、東海大学附属浦安高校から2007年4月に宝塚音楽学校に入学した95期生です。 身長は169cm、血液型はO型で、愛称は「まこっつぁん」のほかに「こと」、または「どんちゃん」。 父親は 元サッカー日本代表の浅野哲也氏です。 姫歌ひな乃さんといい、最近はスポーツ選手一家に生まれるとタカラジェンヌに憧れる人が多いのでしょうか(笑) 「ロミオとジュリエット」での初主演後も、輝かしい経歴 宝塚音楽学校を首席で卒業、同年4月に宙組公演『Amour それは・・・』で初舞台を踏み、その後は星組に所属したまこっつあん。 星組に所属してからの礼真琴さんの舞台は、2010年「ロミオとジュリエット」、2011年「ノバ・ボサ・ノバ -盗まれたカルナバル-」など。 2013年の「ロミオとジュリエット」新人公演では初主演を果たし、同年12月、 2013年度 阪急すみれ会「パンジー賞-新人賞」を受賞しました。 2014年5月には「かもめ」で宝塚バウホール公演初主演し、宝塚歌劇団の 2013年度の年度賞・新人賞を受賞。 2014年の全国ツアー公演「風と共に去りぬ」では、ヒロイン役のスカーレット・オハラ役を務めるという輝かしい経歴のオンパレードです。 若くしてのこの輝かしい経歴は決して意外なものではなく、 礼真琴さんの才能が開花した当然の結果だと言えるかも知れませんね。 訂正してお詫びいたします。

次の