飛鳥未来高等学校 評判。 飛鳥未来高等学校の口コミ・評判|口コミ・ランキングで比較・資料請求【みん通】

飛鳥未来きずな高等学校口コミ・学費の評判情報

飛鳥未来高等学校 評判

php on line 564 Contents• 飛鳥未来高等学校はどんなところ? 制服 なし 私服通学OK 部活動 あり 学校行事 あり 飛鳥未来高等学校は、奈良県天理市に本校を構える通信制高校です。 昭和69年に設立した通信制高校で、医療秘書や歯科アシスタントの専門教育機関を学校法人の専門学校とし、現在は50を超える専門学校・大学・短期大学を維持しています。 連携をとれる専門学校などもあるため、卒業生の進路につながっています。 飛鳥未来高等学校は、 奈良の本校とは別に10校のキャンパスを持っています。 全国に11箇所から通えるキャンパスを見つけるのもいいのですが、 各キャンパスにも色々とカラーが違ってきて、開催しているイベントであったり、学ぶカリキュラムも多種多様ですので、そういったものを選択基準に選んでみてもいいかもしれません。 また、飛鳥未来高等学校では通信制高校でありながら、 担任制をとっています。 これは生徒が確実にできるように、 手厚くサポートできるようにこのシステムを採用しているようです。 また、飛鳥未来高等学校では 教師全員がカウンセリング資格を保有しています。 生徒一人ひとりと向き合うためには教師と生徒のコミュニケーションが欠かせません。 飛鳥未来高等学校へ通う生徒の特徴として、不登校の経験者からスポーツに打ち込む人、芸能活動をしている人まで多種多様です。 また、勉強に対する意欲が高い人から低い人まで多く通っています。 幅広い特徴の生徒一人ひとりに卒業まで充実した高校生活を送ってもらうためn、飛鳥未来高等学校では教師全員がカウンセリング資格を取得し、 授業の悩みから人間関係であったり、生活面の悩みまで全てサポートしてくれます。 飛鳥未来高等学校のトライアルで学べる科目の多さは、通信制高校の中でもトップクラスです。 ダンス、メイク、声優、コンピューター、医療事務、保育士など、かなり多くの専門授業を受講することができます。 特に、ビューティージャンルに関しては、 美容師免許も取得することができるので、プロによる本格的な指導を受けることができます。 そして飛鳥未来高等学校は行事が多彩です。 陶芸大会、体育祭、藍染体験、スポーツ大会、ブライダルコレクション見学、修学旅行、劇団四季見学、奈良ウォーカー、文化祭、お楽しみ会、もちつき大会、柿の葉寿司作り大会、文化祭などが実施されています。 また、費用的なところでも、 自学自主が基本のベーシックコースは就学支援金が支給されると実質負担が20万円代と手頃です。 自分の専門が決まっている人も、もしくは、まだ何を将来したいのが全く決まっていないという人にも両方おすすめできる通信制高校が、「飛鳥未来高等学校」です。 飛鳥未来高等学校の授業内容は? 卒業には74単位以上の取得と3年以上の高校在籍、そして3年間で30単位以上の特別活動への参加が必要です。 1年次は共通履修ですが、2年次からは選択科目、キャリア教育科目が設けられ、3年次では体育を覗く全てが選択科目とキャリア教育科目となっています。 飛鳥未来高等学校の一番の特徴は、 「自由であること」です。 そのため、学校で教わる授業やカリキュラムも、生徒自身が自ら選んで勉強に励むことができます。 そのため、多種多様な生徒に合わせ、コースもたくさん用意されています。 ベーシックコース キャンパスにはいついっても、いつ帰ってもOKという自由な通学スタイルのコースになります。 苦手な科目であったり分からないところがあったときだけ教えてもらえるというのが特徴です。 アルバイトや仕事などを持って働いている人であったり、芸能活動やスポーツなど、昼間は他の活動等で忙しい人や将来の夢を叶えるために時間を多く取りたいという人におすすめのコースです。 また、体調などの問題で、決まった日時に通学ができないという人も、このスタイルなら安心して学習することができます。 登校する日は、週1〜5日まで自由に決められます。 スタンダードコース 週に1度、ホームルームがあり、その日だけ通学するというコースです。 毎日の通学は難しいけど、週1日だけなら通えるという人や、通信制高校でも高校生活を楽しみたいという人、たまにはクラスの友達と会いたいという人におすすめのコースです。 もちろん、アルバイトをしている人や他の活動がある人でも、週1日なら通えそうという場合はこのコースで学んで見るのもいいかもしれません。 3DAYコース 毎日の通学は難しいけども、 週に3日であれば通えるという人であれば、こちらのコースがおすすめです。 自宅での自学自習ではついつい自分に対して甘くなってしまうとか、時間の管理ができないという人は、週に3日通学することによって、集中して勉強をすることができます。 レポート作成などで分からないところがあった場合には、すぐに教えてもらうことができるので、単位取得をスムーズに行うことができます。 またクラスの友達などの交流や、学校生活も楽しむことができます。 アルバイトなどが毎日ではないという人でも、このコースであれば可能になります。 5DAY 全日制の高校と同じように、週に5日通学するコースです。 通信制なので、単位を取得して卒業するのが目標であるのは変わりません。 特に 大学進学を目指している人は、勉強に集中することができるのでおすすめです。 もちろん、充実した高校生活を送りたいという人でも、毎日通学することで楽しく学校生活を送ることができるのでおすすめです。 美容師免許取得コース 飛鳥未来高等学校のベーシックコースでは、提携している 東京ビューティーアート専門学校の美容家通信課程とのダブルスクールで、 美容師免許を取得することが可能です。 この美容師免許取得コースは、ベーシックコースが付随した卒業とともに、高校卒業資格だけではなく、美容師の免許を取得することができるコースです。 美容師免許取得の勉強が始まるのは3年生からになります。 合格保証制度もきちんとあるので、卒業までに全員が美容師免許を取得することができます。 そのため、安心して通学することができます。 さらに、通常であれば高校を卒業して専門学校にかよって資格取得をするため、2年間もの時間を短縮できるという大きなメリットがあるのも、このコースの大きな魅力となっています。 アカデミー アカデミーというのは、 毎週火曜日と木曜日に設けられています。 アカデミーはベーシックコースと5DAYコースに設けられています。 このアカデミーでは、進学や補習などの勉強に関するもの以外に、ビューティーやダンス、マルチメディア、マンガやアニメーションなどの中から一人ひとりが自由に選択して受講することができます。 例えば、ビューティーアカデミーでは、ネイルアートを学び、ネイリスト技能検定3級の合格を目指すネイルアートであったり、スキンケアやメイクアップなどを学んでトータルメイクアップ検定ベーシックの合格を目指すメイクアップのコースがあります。 また、マルチメディアアカデミーでは、CGクリエイターであったり、WEBデザイナーなどの内容を学ぶことができます。 トライアルレッスン 部活動のような感覚で友達とグループで学習するのがトライアルレッスンです。 バスケットボールやテニス、バレーボール、ヨガ、剣道、ボクシングなどのスポーツトライアル、flowerアレンジメントやクッキング、ギター、ピアノ、映画鑑賞などの趣味を楽しむホビートライアル、将来の職業に役立つ簿記や色彩検定、ホームヘルパーなどの検定や資格取得を目指すようなスペシャリストトライアルがあります。 通信制高校で学びながらスポーツや趣味を楽しんだり、検定の合格を目指したりするのが可能です。 1DAYコースで在学中の生徒のスケジュールの一部です。 10:50 登校!登校したら職員室に行き出席簿にチェック 11:00 実技!入浴剤づくりを行う 12:00 お昼休み!友達と楽しくランチ 13:00 進路相談!先生に進路相談をしてもらう。 進路を相談し今後どの様になりたいのか 考え、今後の為の実践的な進路戦略を計画 13:45 総合学習! 14:40 ホームルーム!いつもはバラバラで授業を受けているけど毎週1回はホームルーム でクラスメイトと逢えるので楽しみ 飛鳥未来高等学校からの大学進学は? 飛鳥未来高等学校から、大学進学を目指す生徒は、 ベーシックコースか5DAYコースの中のアカデミーを利用します。 進学アカデミーは、進学を目指す生徒のためのアカデミーで、国語・数学・英語の主要の3教科の受験対策実践が設けられています。 また、 補習アカデミーというものもあります。 この補習アカデミーでは、苦手科目の克服やレポート作成などで個別の指導を受けることができます。 主要5教科の振り返り学習を受けることも可能です。 以下、進学実績です。 慶応義塾大学、早稲田大学、法政大学、明治大学、上智大学、日本大学、東海大学、駒澤大学、近畿大学、東洋大学、神奈川大学、東京農業大学、帝京大学、復旦大学、亜細亜大学、愛知東邦大学、愛知文教大学、青山短期大学、洗足学園音楽大学、石巻専修大学、和泉短期大学、植草学園短期大学、大阪学院大学、大阪商業大学、大手前大学、追手門学院大学、嘉悦大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、川口短期大学、川村学園女子大学、関東学院大学、九州産業大学…… 飛鳥未来高等学校の学費・授業料は? ベーシックコースの学費 自宅での学習とレポート提出、各スクーリング会場でのスクーリング、単位認定試験を基本とした通信コースの学費です。 専門などのトライアル授業を受ける場合は、別途学費が発生します。 少人数で学ぶことができ、しっかり学習したい方に適したコースです。 制服着用自由。 毎日専門科目を勉強したい人に適しています。 ベーシックコースまたは3DAYコースの学費とは別に以下の費用が必要となります。 入学金 80,000円 授業料(年間) 190,000円 通信費 50,000円 初年度の学費 720,000円(ベーシックコースにプラス) 885,000円(3DAYコースにプラス) 飛鳥未来高等学校は、 運営母体が大きく、たくさんの専門学校を持っているという大きな魅力もあります。 ネイル、メイク、スポーツ、保育、福祉など専門学校の勉強が高校でもできますし、多くの生徒が専門学校へ進学したり、美容、介護などの現場で即戦力として就職しています。 1単位あたりの学費は、他の通信制高校と比べて平均的ですが、 美容やネイルなどの専門的なコースを選択した場合、普通の私立高校よりも少々高めだと思っておいたほうがよいでしょう。 飛鳥未来高等学校への入学を迷っている人へ 出願資格 ・中学校卒業見込者。 もしくは中学校を卒業している者。 php on line 564.

次の

飛鳥未来高等学校の評判や学費を比較

飛鳥未来高等学校 評判

進学は姉妹校があるので比較的良いです。 姉妹校に進学すると入学費が免除になります。 こども専門やスポーツ専門など沢山あります。 ベーシックコース1年生の時は1クラスしかありませんが、1年ごとに1クラスずつ増え、3年生の時には3クラスになってます。 行事がいっぱいあり、地域のもよりますがディズニーに行ったりします。 その日の教科のスクーリング人数が少ないと先生が1人ひとり見て回るので、レポートが凄く進みます。 一生懸命やると1時間で2枚終わります。 先生は明るい方が多いです。 先生の男女の比率的には4:6でやや女性が多いですが、女子生徒が多いので、女性教師の方が多いです。 いじめは無いように感じます。 ただ私の周りの話なので、無いとは言い切れないです。 中学3年生向けに「みらいの教室」というものを月に2回程やっています。 それに何回か出ていると、入試の時に作文が免除になります。 前期に20日程度通学するだけでほぼ単位を8割は取り終えれます 1年生の頃、10月に公立高校から転入しました。 持病が悪化し、全日制に通うことが難しくなり、通信制高校に転入しました。 飛鳥未来にした理由は、学費が安く、サポート校もなく、見学に行った時に非常に楽しそうな雰囲気だったからです。 1年生の頃は持病のせいでなかなか毎日通うことができませんでしたが、2年生になってからは持病も良くなってきて今では毎日通えるようになりました。 そのため、1年生の頃にはいなかった友達もできて、様々な人と関わることが出来ました。 また、大学進学を目指しており、2年生の6月の時点で志望校を決めることができ、今は早めの受験準備を初めています。 受験へのサポートも普通の高校よりしっかりしていて、正直びっくりしています。 先生方も理解のある先生方が多く、フレンドリーで生徒との距離が近く、本当に毎日楽しく通えています。

次の

飛鳥未来高等学校の評判や学費を比較

飛鳥未来高等学校 評判

飛鳥未来きずな高等学校の先生たちは全員、青少年の心理学についての知識を持っています。 キャンパスごとにどんな先生がいるかHPに一言メッセージとともに載っているので、気になる人は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。 若くて生徒の感覚に近そうな先生が多いですよ。 先生たちは、授業では、それぞれのレポート進度に合わせて個別に分からないところを分かるまで教えてくれます。 授業に出られなかった場合も、もちろん授業外で質問に行ってもOK! ピースをしたりポーズをしたり、「明るく楽しく学校生活をエンジョイしよう!」という雰囲気が伝わってきます。 飛鳥未来きずな高等学校の評判 多数の口コミが寄せられている、 授業とスクーリング、 行事と友人関係、 先生について でまとめてみました。 授業とスクーリングについて ・高校卒業だけなら楽。 進学希望なら他に塾や予備校に行く必要があるかも。 ・自分が選択した科目のレポート(ワークプリント)提出とテストがクリアできれば単位がもらえる。 テストはマークシート。 ・時間割が決まっているので、自分が選択した授業の時間にだけ行けばいい。 ・基本的に授業はすべてスクーリング。 パソコンやDVDを使って自宅学習することもできるが、一定の条件を満たす必要がある。 といった口コミがありました。 授業やテストは難しくなく、登校日は自分で選択できるので、 スケジュールの自由度は高いと言えるでしょう。 飛鳥未来きずな高等学校では、 自分で自由に科目を選択し、その開講時間に合わせて学校に通い、授業を受ける形式となっています。 授業は自分で決めて取ることができるので、自分の都合や体調に合わせてスケジュールを自由に組むことができます。 また、 レポート(ワークプリント)を出すことでテストの受験資格が得られ、テストがクリアできれば単位を得られる制度になっているようです。 たまにテストのない授業もあるとか。 テストの内容はレポートから出るので、普段のレポートをしっかりとやっていれば、単位をとって卒業するのは難しくありません。 学校の授業が簡単で、それだけでは進学に対応することは難しいので、 進学希望の人は早めに先生に相談するといいでしょう。 基本的に選択した授業は 規定回数のスクーリングに出席しなくてはいけないので、通信制高校と聞いて 「家で勉強して、最低限のスクーリングだけ登校しよう」と思っている人には向かないようですね。 ・授業に出るだけでは友人はできないかも。 ・友人がほしいなら、スタンダードスタイルにするか、授業で積極的に話しかけなくてはいけない。 ・イベントで友達をつくる機会がある。 ・いじめは聞いたことがない。 といった口コミがありました。 授業でしか接点がなく、毎日会うわけでもないので、 友だちが欲しいなら自分から積極的に行く必要があるようですね。 飛鳥未来きずな高等学校には、 自分で選んだ授業にのみ出席するベーシックスタイルと、 週1回ホームルームに出席するタイプのスタンダードスタイルがあります。 友だちが欲しいと思ったら、授業内でペアになった人やよく顔を合わせる人に積極的に話しかけていくか、 週1回ホームルームがあるタイプの通学スタイルにしたほうが良さそうですね。 学校行事については、定番の文化祭や体育祭などの他に、餅つきや田植え、陶芸体験やBBQ、e-sports大会など、 様々なイベントが用意されています。 気になるイベントに参加したことで、趣味の同じ友人を作ることができたという人もいました。 「気の合う友人数人と楽しく学校生活を過ごしたい」 あるいは 「煩わしい友人関係に悩みたくない」 という人には向いています。 友達を作るのも作らないのも自由なので、 1人でいたい、自分の勉強に集中したい、という人にもいいでしょう。 沢山の友人と高校生活を楽しみたい、学校外でも一緒に過ごせるような親友がほしい人には厳しいかもしれませんね。 気になる いじめについても、聞いたことがない、少なくとも身近にはないという口コミしかありませんでした。 先生について ・先生は明るくて優しい人が多い。 学校行事の時には張り切る。 ・レポートが分からなければ授業で教えてもらえる。 ・授業を休んだり、レポートが遅れたりするとすぐに電話が来る。 ・生徒に親身になってくれるのはもちろん、保護者からの相談にも乗ってくれた。 といった口コミがありました。 先生は 生徒に対し親身になってくれますが、人によってはややおせっかいと感じるレベルのようです。 担任の先生は生徒のレポートの進捗状況やスクーリングの出席状況を細かく把握しているので、レポートが滞っていたり、出席していなかったりなど、 何かあると すぐに連絡が来るようです。 保護者としては嬉しいですが、「気にかけてもらって嬉しい」と感じるか、「いちいちうざったい」と感じるかは生徒次第のようです。 先生の親しみやすさについても、「フレンドリーで話しかけやすい」という口コミと、「向こうからグイグイ来るのでちょっと苦手」という2つのタイプの口コミが見られました。 積極的に生徒とコミュニケーションを取ろうとしてくるタイプの先生たちのようですね。 また、生徒からの相談だけでなく、保護者からの進路や勉強についての相談にも丁寧に応じてくれるので、 保護者からはとても高く評価されていました。 その他 ・校則は自由。 ピアスや化粧をしたり、髪の毛を染めたりできる。 ・制服はあるが、ほとんどの生徒は私服。 ・新しい学校なので、校舎がきれい。 通信制高校なので、 オシャレや服装などについての規則は特にないようです。 自分の好きな格好で勉強をすることができるというのは嬉しいですね。 制服についてはスタンダードな紺色のブレザーですが、アレンジも自由に可能です。 お気に入りの着こなしを見つけましょう。 また、飛鳥未来きずな高等学校は2017年に開校されたばかりなので、 どの校舎も新しくて綺麗です。 飛鳥未来きずな高等学校の学費 飛鳥未来きずな高等学校には、ベーシックスタイルとスタンダードスタイル、2つの通学スタイルがあります。 ベーシックスタイル スタンダードスタイル 選考料 10,000円 10,000円 入学金 10,000円 10,000円 施設設備費 60,000円 60,000円 単位履修料 224,000円 (28単位の場合・1科目8,000円) 224,000円 (28単位の場合・1科目8,000円) 補習費 100,000円 180,000円 特別活動費 活動による 活動による 教材費 20,000円程度 20,000円程度 その他経費 50,000円程度 50,000円程度 納入金合計 464,000円 544,000円 ベーシックスタイルはレポートとスクーリングを中心とした授業のみのタイプ、 スタンダードスタイルは週に1回のホームルームに参加するタイプの通学スタイルになります。 補習費が年間8万円違うだけで、後の金額は同じですね。 就学支援金対象の場合、1単位につき4,812円が減額となります。 264円、 スタンダードスタイルであれば409. 264円ですね。 特別活動費とは、学校行事等のイベントに参加するためにかかる費用です。 イベントにもよりますが、1回参加するために5,000円程度がかかります。 教育カウンセラー 10月以降の後期入学の場合、施設設備費と補習費が半額になります。 教材費やその他経費も安くなるので、納入金総額としてはベーシックスタイルで279,000円、スタンダードスタイルで232,284円程度となります。 また、希望者のみですが、選択コースの受講料も別途かかってきます。 「進学コース」の受講料が18万、 「補習コース」の受講料が9万6千円、教材費が 13,000円程度となっています。 ビューティーアート専門学校の「美容師免許取得コース」のカリキュラムを受講することで美容師免許取得を目指すコースもあります。 その場合は、追加で1年時に420,000円程度の出費が見込まれます。 (詳細については学校に問い合わせましょう) 学費が高い! そんな時は 飛鳥未来きずな高等学校では、都道府県の奨学金を利用する生徒を対象に、 初期費用軽減&学費分納制度 があります。 最初の 入学前には入学金と施設設備費、教材費と諸経費のみを納入し、残りの 単位履修料と補習費を分割で支払うことができます。 この場合、月に2万円以上の奨学金が給付されるならば、単位履修料と補修費は全て奨学金でまかなうことができます。 申し込み時期や条件は都道府県によって違うので、詳しくは在籍する中学校の先生に確認してみましょう。 また、学校法人三幸学園の提携ローン、国の教育ローンを利用することもできます。 不安な場合は飛鳥未来きずな高等学校に問い合わせてみるか、中学校の先生に相談してみましょう。 飛鳥未来きずな高等学校の入試 飛鳥未来きずな高等学校の入試には、 学力試験はありません。 学力に不安のある人でも平気ですね。 しかし、 定員になり次第入学を締め切ってしまうので、入学を考えている人は早めに願書を提出し、入試を受けに行くようにしましょう。 それは、 詩の朗読です。 面接で、必ず詩の朗読をしなくてはならないのです。 「30秒程度の」「国語の教科書に載っていそうな」「小学校程度の漢字しか使っていない」「前向きな感じの」詩だそうです。 「詩の朗読なんてしたことない!どうしよう」 という人も安心して下さい。 「詩が難しくて読めなかった」 「そのせいで落ちてしまった」 という話はありませんでした。 簡単な内容の詩のようです。 また、感情を込めて上手に朗読しなければいけないということもないので、特に対策も必要ないでしょう。 不安な人は、教科書に載っている詩を読んでみるといいかもしれません。 ただし、「漢字の読みをチェックされた」と言う話はありました。 漢字が読めなければ不合格になるわけではなさそうですが、面接で漢字の読みを指摘されるのは避けたいですよね。 とは言っても難しい詩ではないので、 落ち着いて臨めば大丈夫でしょう。 出願資格 ・新入学推薦入試 中学校卒業見込者で、学校長の推薦のあるもの ・新入学一般入試 中学校卒業見込者、もしくは中学校を卒業しているもの。 出願資格には特別なものはありません。 ただし注意しなくてはいけないのは、 出願には学校説明会・相談会・見学等への参加が必要ということです。 そして、 定員に達した時点で出願は締め切られてしまいます。 2020年度入試では、12月中に学校説明会参加者以外の出願が締め切られてしまったキャンパスもありました。 入試シーズンになって、慌てて飛鳥未来きずな高等学校に出願しようとしても間に合わなくなってしまう可能性があります。 少しでも気になるのであれば早めに学校説明会への参加をしておきましょう。 ・授業は自分の選択したものにだけ出席すればよい。 卒業だけなら簡単 ・友だちを作りたいなら積極的に行く必要がある ・先生たちは優しくて親身になってくれるが、人によってはおせっかいと感じてしまうかも ・学費についてはやや高めだが、スクーリングに沢山行っても追加料金はない。 ・入試に学力試験はないため難しくはないが、詩の朗読がある。 また、キャンパスによってはすぐに願書の受け付けが締め切られてしまう 飛鳥未来きずな高等学校には、以上のような特徴がありました。 まだ創立から日は浅いですが、 大変に人気のある学校だということが分かりますね。 スクーリングの自由度が高く、イベントも多いので、充実した高校生活を過ごせそうな学校ですね。 小さな相談にも、先生たちも親身に応じてくれるので、楽しい毎日を過ごすことができそうです。 少しでも気になった人は、資料請求や学校見学に行ってみましょう!.

次の