パチンコ サイボーグ 009 215。 Pサイボーグ009ライトミドル(P CYBORG009 CALL OF JUSTICE HI

甘デジサイボーグ009ボーダー・止め打ち・参考補正ボーダー 7/16

パチンコ サイボーグ 009 215

活用方法 1.各機種の初当たりデータを確認する。 2.統計的に初当たりの多い回転数を狙い目とする。 3.ホールにて、該当の機種・回転数があれば打つ。 4.500~1000円で反応があれば、追加投資500~1000円する。 5.当たらなければ、狙い目の台に移動する。 パチンコCR009 RE: CYBORG[ライトミドル] 機種情報 メーカー:ニューギン 大当たり確率: (通常)1/215. 92 ST突入率:(ヘソ)0. 5%(電チュー)100% ST回数:100回 時短:100回 大当たり振分: 〈ヘソ〉 7R確変(約910個) 0. 朝一1回目大当たり回転数 1位:1-50回転 2位:51-100回転 3位:101-150回転 連チャン抜け後回転数 1位:101-150回転 3位(同率):151-200回転、251-300回転 単発抜け後回転数 1位:101-150回転 2位:151-200回転 3位:201-250回転 合算の回転数 データ数:192 データ元:店データ(2017年5月1日~5月3日) データ公開日:2017/5/4 更新日:ー 関連記事 ご留意事項 あくまでもデータから見た個人的な狙い目回転数です。 必ずしも当たるということを保証したものではありません。 更新日 月1回解析予定です。

次の

CR サイボーグ009 RE:CYBORG S2R

パチンコ サイボーグ 009 215

009 RE:CYBORG実践動画になります。 92) 確率変動確率 0. 5% 7R通常(実質5R分 約650個 時短:100回):77. 5% 2R通常(実質出玉なし 時短:100回):22% 【電チュー入賞時の大当たり振り分け】 16R確変(約2080個 時短:100回):7. 5% 15R確変(約1950個 時短:100回):0. 5% 14R確変(約1820個 時短:100回):1. 5% 13R確変(約1690個 時短:100回):1. 5% 12R確変(約1560個 時短:100回):1. 5% 11R確変(約1430個 時短:100回):1. 5% 10R確変(約1300個 時短:100回):3. 5% 9R確変(約1170個 時短:100回):2. 5% 8R確変(約1040個 時短:100回):7. 5% 7R確変(約910個 時短:100回):5% 6R確変(約780個 時短:100回):5% 5R確変(約650個 時短:100回):5% 4R確変(約520個 時短:100回):7.

次の

【パチンコ】009 RE:CYBORG、赤保留からの〜実践動画

パチンコ サイボーグ 009 215

現行機種最強の甘デジの009を徹底解説 CRRE:CYBORGNR-K• すこしでもずれると増えないので他の機種よりも慎重に。 また次第で打ち出しタイミングが変わる点も注意。 実際に打つ時はタイミングを体で覚えて打ったほうがいいです。 ラウンド中捻りうち 10カウントなので9発入れて10発目を弱め11発目を強め打ち アタッカーでほぼこぼれないので3発ではなく2発で良いです 11発目ですがハンドル全開で打つと玉がくっつかないので屋根にかからない程度の強さのほうが決定率が上がります 機種特性考察 初あたりで必ず電サポが70回転ついてくるので技術介入の差が甘デジの中でも群を抜いて高いです。 初あたり単発で打ちっぱなしの場合には300発、止めうちで540発ほどとれるのでかなりの差がつきます。 またこの台は甘デジの中でもラウンド振り分け次第ではかなり爆発力があり演出も多彩 現行機種の中でも「勝てるし面白い台」No1ですね。 重要釘ポイント スルー釘が最も重要で4発に1発通らないと打てる台にはなりません。 2本の釘がありますが向かって左側の釘が閉まっていると打つのは難しくなります。 左右の開きだけ見て一見打てそうに見えても下げ釘だと驚くぐらいスルーが抜けません。 左右よりも上下を見たほうが良いです。 左の釘が多少右に打たれてても上に叩かれていればなんとかなっちゃいます。

次の