サラ番 全6。 サラリーマン番長(サラ番) スロット 天井 ゾーン 設定判別 ブルーレジェンド 全解析まとめ

【★5】『番長3』『サラ番』が全台プラス&平均差枚4500枚超と圧巻の成績!! さらに『マイジャグⅣ』も平均差枚4220枚と大活躍!!【ミクちゃんガイア尼崎店 2月9日】

サラ番 全6

朝比奈ユキの紙面復帰について 2015年に最も名前が売れたパチスロライターといえば…朝比奈ユキさんです。 今では伝説となった 『サラリーマン番長軍団独占事件』から早7ヶ月。 ついに必勝ガイドの紙面に復帰されたようです。 笑 矢口真理はミヤネ屋で謝罪してから復帰しました。 ベッキーは記者会見をしてから復帰しました。 朝比奈ユキはブログで謝罪して復帰しました。 朝比奈ユキ事件に対する私の考え 朝比奈ユキ事件が発生した時、私はブログをやっていなかったので事件についての考えから書いていきたいと思う。 そもそもこの事件の焦点となるべきところは朝比奈が指定台だったのかというところだと思う。 これに関して私は シロ(指定台ではない)と考えている。 理由は簡単、指定台を聞いてて朝5時から並んで確保したらバカでしょ? 皆さんも考えて見てください。 あなたは仲良くなったホール関係者から、明日のイベントで設定6が入る台(人気度:普通レベル)を教えてもらいました。 早朝から1番に並んで、確実に台を確保しに行きますか? そんなことしてたら二度とホール関係者から教えて貰えなくなりますよ。 朝一ソッコーで埋まる絆やまどマギならいざ知れず、普通レベルの人気台であればそれなりの順番で入場する方がナチュラルでしょ? とまぁー彼女がバカじゃないという前提でいえば…シロでしょう。 仮にバカだったとしてもヘルメットとおるが止めていたでしょう。 では朝比奈はこの事件に対して悪ではないのかというと… 悪なんですよね。 彼女は 『自分がプロデュースする』という立場を忘れて勝ちに行きました。 ユーザーのためのイベントなのにそれを無視した行動はアホとしか言えない。 彼女は仮にもプロデューサーなのだから、「オススメのサラ番に空き台がでましたよー」とマイクアピールだけしていればよかったのだ。 朝比奈ユキ復帰に対する私の考え 正直な話、どうでもいいというのが私の意見である。 強いていえば… 復帰して、またやらかしてほしい!とすら考えている。 笑 ブログのネタになるなら、たとえパチスロ業界の癌であれ私は受け入れます。 ネットでは 「必勝ガイドの対応に失望」等の意見が多くあがっておりましたが…みなさんこの業界に希望や一般常識を求めすぎではありませんか? ・インフィニットストラトスが逆タイマーだった件についてSANKYOは何か釈明しましたか? ・南国るりちは「ゴッドイーター確保&裏口入場事件」に対して、正しい釈明をしましたか? ・釘問題や高射幸性機種でメーカーやホールが揉めてますが、エンドユーザーである我々に対して何か報告がありましたか? 我々の戦場はグレーな世界なんですよ 一般社会の常識なんぞ通用しない世界なんです。 肩肘張らずにのんびりと見守ってあげましょう… 朝比奈ユキが来店イベントを再開し、日本一嫌われてるパチスロライターだと自覚するまで.

次の

【2019年】人気再騰?サラ番が増台される理由とサラ番の設定狙いを考察!

サラ番 全6

7月11日 アビック垂水店(兵庫県)・並び人数:134人!! 当日は十分な盛り上がりで、多数のプレイヤーが楽しそうに遊技をしていた! 以下で詳細な状況を見てみよう! 『ニューパルDX』にも見所あり! 3%総括・並び人数:134人!! さらに『ニューパルDX』も平均差枚が1900枚を超えるなど、取材当日の同店は大きな盛り上がりを魅せた! 実力を十分に発揮して、高評価の獲得に成功した同店。 次回取材時はさらなるパフォーマンスで最高評価の獲得にも期待したい! 3月21日 アビック垂水店(兵庫県)・並び人数:89人!! 当日は十分な盛り上がりで、多数のプレイヤーが楽しそうに遊技をしていた! 以下で当日の結果をチェックしてみよう! 3%総括・並び人数:89人!! また掲載機種の平均差枚は1735枚となり、当日の店内は遊技しやすい状況だったと言えるだろう! 十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材時にも同様のパフォーマンスに期待したい!! 前回及第点を獲得している「アビック垂水店」で46回目のスタレポ取材を敢行! 当日は及第点のパフォーマンスが披露され、遊技を楽しみやすい店内状況だったと言えるだろう。 以下のデータを確認しよう。 『リゼロ』は文句なしの記録! 6%総括・並び人数:98人! しかし他の多台数機種は物足りない状況となっていた。 次回の取材では高評価となるパフォーマンスに期待したい!

次の

サラリーマン番長の認定検査で甦った全6をやったのに全く稼働しなかった思い出

サラ番 全6

ここ2、3日ほぼ打っていなくてネタがないからです。 とにもかくにも、これを見て頂かないことには始まりませんからね。 天井狙い 台数: 147台 勝敗: 62:85 投資: 57200枚(1台あたり約 390枚) 回収: 60000枚(1台あたり約 408枚) 収支:プラス 1875枚(1台あたり約 13枚)• ゾーン狙い 台数: 206台 勝敗: 56:150 投資: 25050枚(1台あたり約 122枚) 回収: 30225枚(1台あたり約 206枚) 収支:プラス 5175枚(1台あたり約 25枚) 以上です。 というワケで、天井狙いとゾーン狙いを合わせたサラ番の総収支は・・・ プラス7050枚 となります。 収支から得られる考察 さてさて、ではここからが本番です。 この収支から一体なにがわかるのか、ということですね。 まず1つ、決定的な事実があります。 勝ててなさ過ぎ。 笑 これは明らかですね。 1機種でプラス7000枚ほどと聞くとそこそこ勝っているかのように聞こえますが、台数が他の台とは段違いです。 大事なのは 1台いくら、つまり 「単価」ですからね。 ゾーンに関してはまぁこんなものかなというところですが、天井狙いの方は明らかに期待収支を下回っています。 狙い目を書き忘れていましたが、僕はサラ番に関しては慎重に打っている方だと思います。 狙い目ラインは 天井: 570G~ ゾーン:各ゾーンの 最低20G手前、リセットなら30G手前 という感じです。 狙い目こそ一般的なラインと変わりませんが、実際に打っているのはこれより上のラインがほとんどです。 サラ番はご存知のように頂ラッシュでデータカウンターがリセットされるホールがほとんどで、たまにではありますが800オーバーのお宝台を拾う事もありました。 それを加味すると、期待値で言えば 1台あたり100枚はキープしていると思います。 なのに実際の収支はご覧の通り。 1台あたり13枚は少なすぎでしょww ここまでヒドい期待値割れは、他の台ではあまり見られません。 万枚オーバーの期待値割れですからね・・・笑 ましてや、台数も3桁を超えそこそこの数となってきています。 試行回数が足りないという理由以外にも、なにか原因を探ってもいい台数だと思います。 なぜサラ番は勝てないのか というワケで、サラ番で勝てていない理由の考察です。 スロットで勝てない原因というのは、大きく分けて3 つあると僕は考えています。 1つめは「出ない」。 2つめは「当たらない」。 3つめは当然、「出ないし当たらない」。 負けている台というのは、このどれかに当てはまることがほとんどです。 実質、上2つの要因だけですね。 さて、サラ番はどうなのか。 これは投資と回収から逆算していきます。 天井狙いの投資が平均390枚、これをゲーム数に換算するとおよそ230ゲームほど。 これは設定6の数値をわずかに上回る、大変優れた数字です。 よって、「当たらない」から負けているという線はないですね。 では回収の方はどうなのか。 天井狙いの平均回収が408枚なので、これをそのまま1回の初当たりの期待枚数として考えて良いでしょう。 これ、普通に好展開だと思うんですけど僕だけでしょうか?笑 もちろん実際は、• 「天井ボーナス40G駆け抜けでノーラッシュ」 という最悪のパターンから、• 「超番からの絶頂ラッシュで万枚!!」 という最高のパターンまで、展開は多岐にわたります。 僕の場合は後者の展開が圧倒的に少ないです。 笑 がしかし、少なくとも平均408枚というのは初当たり期待枚数から大きく離れている数値ではないと思います。 つまり、「出ていない」から負けているという線も薄くなってきてしまいました。 結論 さてさて、サラ番の収支から分かったのは「当たっていないわけでも出ていないわけでもなさそう」ということでした。 なのに収支はギリギリプラスといった程度。 これはつまり、どういうことか。 僕は1つ、仮説を立てました。 サラ番の天井狙いなんてこんなもん、という事です。 僕は超がつくほどの文系人間なので、算数や数学的な知識に関しては完全に素人です。 なので、スロットの確率なんかの計算も苦手分野なのは言わずもがなというやつです。 ですが、今回の計算に限っては大きな間違いがあるとも思えません。 なので、「サラ番の天井期待値はネットで出されているよりも実際は安くなるのでは」と個人的には考えています。 というより、計算していて今そう思いました。 笑 この説が崩れるには、僕が近いうちにサラ番で2万枚くらいだして「1台あたり150枚のプラスが出る激甘台でしたテヘペロ」となる必要があります。 5000枚すら一度もないので、まず無理だと思いますが。 笑 まぁ2万枚は言い過ぎですが、大きな出玉に恵まれていないというのは間違いないとは思います。 ですが、それが果たして 個人のヒキ弱や 試行不足で済まされる話なのか。 それとも、 サラ番という台の出玉性能自体が実際はこの程度なのか。 それは結局、誰にも分かりません。 僕はこの台に関しては「終日平打ちしたら余裕で逆万枚いく台」だと思っているので、性能がこんなもんだと思っています。 笑 よく聞かれる「割詐称」というものがこの台にもある、ただそれだけの事なんじゃないかなと。 確かに、波に乗ってきた時の破壊力は凱旋やビンゴにも負けないものだと思うのですが・・・ そこに至るまでに超えなければならないハードルの高さ、数ともに他の台と比べものにならないほど厳しい台というのは間違いありません。 そういう方に1歩でも近づけるよう、これからも台数はこなしていきたいと思います。 ボーダーを680くらいにして。 笑 というワケで今日の記事は以上です。 それでは。 ブログランキング参加中!! ぽちっと応援お願いします!!! スポンサーリンク カテゴリー: 検索: 今週の人気記事ランキング• 118ビュー• 91ビュー• 65ビュー• 65ビュー• 49ビュー 最近のコメント• に りょうた より• に 転生 より• に りょうた より• に りょうた より• に りょうた より アーカイブ• 3 カテゴリー• 固定ページ• ブログ村ランキング.

次の