本 木 雅弘 紅白 放送 事故。 「麒麟がくる」斎藤道三“怪演”本木雅弘の剃髪姿にネット反響「美坊主」「頭の形の良さに惚れ惚れ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ハプニングの宝庫/紅白歌合戦「珍」事件簿

本 木 雅弘 紅白 放送 事故

今年も大みそかに第67回NHK紅白歌合戦が行われる。 66年続く生放送番組とあって、紅白の歴史は、ハプニングの歴史? でもある。 当時は事前に出場者が発表されない形式だったため、越路が代役であることは、最初、気付かれなかったが、その後番組中に松島の経過報告が届いたことで事故が明るみになった。 これに気付いた森は、さりげなく閉めた。 第25回NHK紅白歌合戦で熱唱する森進一。 15分以上歌い続けたうえに、現地入りしたNHKスタッフを「タコばかり」と非難した。 床が濡れた影響で、その後、登場したシブがき隊布川敏和が2度転倒する事態となった。 なかには白い液体が詰まっている手の込みようだった。 第47回NHK紅白歌合戦で熱唱する米米CLUB。 実際は裸体に見えるボディスーツを着ていたのだが、抗議が殺到して、番組中に総合司会の三宅民夫アナが「裸ではない」と説明した。 メンバーと一緒に「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終えて、自らがセンターを務める「ヘビーローテーション」を歌う直前、突然切り出して、サプライズで卒業宣言した。 場内は騒然とした空気に包まれた。 第64回NHK紅白歌合戦 突然の卒業を発表するAKB48の大島優子。 曲途中で樽美酒研二が赤いまわし姿に変身。 土俵が登場し、審査員席のピース又吉直樹が土俵に上げられ、着物を脱がされると緑のまわし姿だった。 相撲の勝負で勝った樽美酒が担ぎ上げられ、撞木(しゅもく)代わりに除夜の鐘を突くパフォーマンス。 最後は又吉が芥川賞受賞作「火花」と書いた紙を掲げて締めくくった。 ゴールデンボンバーに連れ出され、まわし姿になる又吉直樹• photo• 芸能 生田絵梨花の初挑戦企画に見る乃木坂の「好循環」 []• 坂道 [6月28日 12:00]• 音楽 [6月28日 11:46]• 芸能 [6月28日 10:59]• 芸能 [6月28日 10:00]• 芸能 [6月28日 9:36]• 芸能 [6月28日 9:36]• 芸能 [6月28日 9:36]• 芸能 [6月28日 9:01]• お笑い [6月28日 8:00]• 芸能 [6月28日 5:00]• AKB48 SKEが愛知県知事訪問、古畑奈和「しっかりPR」 []• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• AKB48 [6月22日 4:01]• AKB48 [6月18日 18:56]• ジャニーズ 手越退所、2月に見たNEWS4人のラストステージ []• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• 芸能 [6月21日 5:00]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• 映画 笑顔運ぶ武田真治…ランボー役違うのに完璧コスプレ []• シネマ [6月28日 5:00]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• シネマ [6月25日 18:56]• シネマ [6月25日 12:33]• シネマ [6月25日 11:35]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月23日 6:18]• ドラマ 脳出血の清原翔代役に成田凌「友として回復を願う」 []• ドラマ [6月28日 5:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 9:59]• ドラマ [6月26日 5:01]• ドラマ [6月25日 15:17]• ドラマ [6月25日 10:05]•

次の

本木雅弘

本 木 雅弘 紅白 放送 事故

俳優の本木雅弘(54)が人生初の密着取材を受け入れたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」(土曜後7・30)が28日、放送された。 本木は自身を「ただただ、嫌な男」と表現、妻でエッセイスト・内田也哉子さん(44)からは「異星人」と表現される場面もあった。 大河の撮影現場には他の俳優より30分早く入り、メークを受ける。 本木は「もちろん、ナルシストではあると思うけど、どこかで。 もっとどうして、存在感のある口元にならないか、そんなくだらないことを考えている、乙女の様なおじさんです」とニヤリ。 俳優として、気持ちを込めることよりもどう映るかにこだわっているといい、「役者がすごく気持ち込めてやりましたみたいなことを言っても、それが映るわけでもないし。 違う伝わり方をしていたら気持ち込める意味もない」と熱く語った。 番組スタッフから「俳優仲間でお友達というか、飲みに行ったりする人は?」と振られた本木は、「いないですよ。 (自分は)ただただ、嫌な男ですよ。 嫌な男以前に嫌な人間」と返答。 日記をつけようとした過去を引き合いに出し、「書き始めるとグチと妬み、自分を卑下するような、相手を批判するような誰かのせいにするようなことしか、言葉しか出てこなくて。 だから友達なんて作れないし。 自分でも重くなっちゃうし」と吐露した。 「本当の自分を明かしたくないみたいな、そういうところがあるかも。 自分は何なんだろうって、それにまだ直面している最中」と話す本木。 妻の也哉子さんは、そんな夫を「異星人」と評する。 「結婚して25年、銀婚式がもうすぐなんですけど、でもまだまだ分からないなっていうのが正直で。 ずっと異星人。 出会った時も異星人だけど、いまだにずっと違う星に住んでいる人っていう感覚」と打ち明け、笑った。 番組の終盤、定番の「プロフェッショナルとは?」との質問を受けた。 本木は「多分、プロであることを疑い続けることなんじゃないですか」と語り、「プロフェッショナルになりたいって思い続ける、何事においても途上の存在でありたいなって素直に思いますけど」と力を込めた。 番組放送終了後には、Yahoo! リアルタイム検索で「本木雅弘」「モックン」のワードがベスト5にランクイン。 「泥くさい人なんだな。 理解、共感できるところが沢山あった」「傍から見たら完璧に思えるモッくんの内面の葛藤がこれほど深いものとは思わなかった」「本木雅弘さんの異星人に喩えた内田也哉子さんの言葉がよくわかった」などとの声がつぶやかれていた。

次の

本木雅弘 初密着番組で見せた“素顔”が話題に 自身は「嫌な人間」、妻・也哉子さんからは「異星人」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

本 木 雅弘 紅白 放送 事故

俳優の本木雅弘(54)が人生初の密着取材を受け入れたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」(土曜後7・30)が28日、放送された。 本木は自身を「ただただ、嫌な男」と表現、妻でエッセイスト・内田也哉子さん(44)からは「異星人」と表現される場面もあった。 大河の撮影現場には他の俳優より30分早く入り、メークを受ける。 本木は「もちろん、ナルシストではあると思うけど、どこかで。 もっとどうして、存在感のある口元にならないか、そんなくだらないことを考えている、乙女の様なおじさんです」とニヤリ。 俳優として、気持ちを込めることよりもどう映るかにこだわっているといい、「役者がすごく気持ち込めてやりましたみたいなことを言っても、それが映るわけでもないし。 違う伝わり方をしていたら気持ち込める意味もない」と熱く語った。 番組スタッフから「俳優仲間でお友達というか、飲みに行ったりする人は?」と振られた本木は、「いないですよ。 (自分は)ただただ、嫌な男ですよ。 嫌な男以前に嫌な人間」と返答。 日記をつけようとした過去を引き合いに出し、「書き始めるとグチと妬み、自分を卑下するような、相手を批判するような誰かのせいにするようなことしか、言葉しか出てこなくて。 だから友達なんて作れないし。 自分でも重くなっちゃうし」と吐露した。 「本当の自分を明かしたくないみたいな、そういうところがあるかも。 自分は何なんだろうって、それにまだ直面している最中」と話す本木。 妻の也哉子さんは、そんな夫を「異星人」と評する。 「結婚して25年、銀婚式がもうすぐなんですけど、でもまだまだ分からないなっていうのが正直で。 ずっと異星人。 出会った時も異星人だけど、いまだにずっと違う星に住んでいる人っていう感覚」と打ち明け、笑った。 番組の終盤、定番の「プロフェッショナルとは?」との質問を受けた。 本木は「多分、プロであることを疑い続けることなんじゃないですか」と語り、「プロフェッショナルになりたいって思い続ける、何事においても途上の存在でありたいなって素直に思いますけど」と力を込めた。 番組放送終了後には、Yahoo! リアルタイム検索で「本木雅弘」「モックン」のワードがベスト5にランクイン。 「泥くさい人なんだな。 理解、共感できるところが沢山あった」「傍から見たら完璧に思えるモッくんの内面の葛藤がこれほど深いものとは思わなかった」「本木雅弘さんの異星人に喩えた内田也哉子さんの言葉がよくわかった」などとの声がつぶやかれていた。

次の