ワンレン ポニーテール。 ワンレン・ボディコンの意味とは?バブル時代の言葉とファッション

定番化していない?男ごころをくすぐるポニーテールを大特集

ワンレン ポニーテール

バブル期のワンレンブームに乗り遅れること20年、ほとんど軽いショートヘアーだった私ですが、いつかはワンレングスにしたいと思い続けてきました。 幸い髪だけはきれいだと褒められるから、サッとかき上げた指の間からサラサラとこぼれ落ちるシーンも絶対いける!と妄想は膨らむばかり。 そして、2年前に「年齢的にもこれがラストチャンス!」と決意してからは、夏の暑さにも冬のドライヤーの手間にも耐え、その結果鏡に写ったのは・・・「浅野温子」でも「小雪」でもない、まさにお笑い界の「Q太郎」そのものでした。 娘曰く「あれは美人はより美しく、ブスはさらに酷くなる髪型だよ」 皆様も、長年の夢を断念した経験がありましたら、是非教えてくださいませ! ユーザーID: 7695689834 私もトピさんとまったく同じでトピを読んで笑ってしまいました。 私は30代後半の女性です。 ワンレンに憧れ、年齢的に最後のチャンスと思ってここ数年前から髪をのばし、縮毛矯正をしてサラサラにした姿は、まさにオバQでしたね。 誰にもステキだっていわれませんでした。 さらにワンレンをゴムでたばねてポニーテールしたら、元赤軍派の重信容疑者みたいと年配の方から言われる始末です。 結局、ワンレンをあきらめ、前髪を作ったら何もいわれなくなりましたね。 前髪必要かもしれない! 最近、私が興味あるのは、このまま髪の毛を腰までのばし、自前の髪の毛でカツラを作りたいなと思っているんです。 母や叔母がしょっちゅう、白髪隠しに髪の毛をそめる話題ばかりしていて、髪の毛をそめすぎて最近髪の毛が薄くなってきたので、かつらを買いたい(部分カツラ)といいはじめました。 今私は白髪はありませんしが、将来はそういうことが悩みになるんだろうなと思って、髪の毛をのばしているところです。 ユーザーID: 1782448693• ストレートは寂しいかんじに 私も30代。 最後のチャンスと思い、数年前から髪をのばしました。 前髪なしでストレートにしましたが、彫りの薄い顔の私は寂しい印象になりました。 パーマを髪の途中からかけ、前髪をつくったら、結構評判がいいです。 あと私はおでこが広いので、それもワンレンが似合わない理由かな!?と思います。 私も前髪無しでセンターパーツにするとオバQみたいです。 オデコが広く頭がが大きいかんじになってしまうんですよね。 それにしても30代後半〜40代に入ると、長い髪をバッサり切る人が多いですよね。 どうしてなんだろう? 外国だと、例えばインドあたりだと、髪の毛が長いことは女性の象徴なので、みんな髪の毛を切らないですよね。 ユーザーID: 1782448693• 笑っちゃいました 30代前半のclematisです 私が諦めたのは、まさしく「前髪」です ここ15年間ぐらい、殆どの時間ワンレンで過ごしています おでこの生際に強いクセがあって、前髪がおりないんです(泣) このクセの為に分け目も変えられません 中高校生(90年代)のころ薄〜くとった前髪を思いっきり根元を立ち上げさせるヘアが流行りましたが、どんなに根元をハードに固めても昼ごろにはパッツリ分け目が出来てしまう その後「斜め前髪」が流行りましたが、これもまた決まった分け目でしか分けられない上、根元にあるクセのせいでおりない 斜めになんかなりっこない! ワンレンと言っても、フェイスラインにかかる髪だけ緩やかにウェーブがかかるので、浅野温子のような格好良いワンレンでもないです 普段は少し柔らか目な印象になって良いですが、結婚式等フォーマルな席ではヘアアレンジに悩みます アップヘアは、前髪があった方が絶対可愛いです(泣) ワンレンはどうしても老けて見えがちですから、若い子は良いけどこれからは・・・ パーマヘアも前髪必須に思えます 正直トホホです ユーザーID: 1741662602• 根元を立ててセットするのがコツらしい 私も「髪だけはきれい」と言われるのですが、 そもそもコシがウいから、しんなり綺麗に見えるだけのようでして(苦笑) 美容院の方曰く、 「必ず根元を起こしてセットしてくださいね」 だそうです。 ドライヤーとスプレーなどで、特にこめかみの高さ辺りが、 ふんわりするように。 また、耳の下辺りから毛先に掛けてボリュームを落とすように、 いくらか髪をすいてもらうのもアリかと。 前髪も、完全にサイドと同じ長さではなく、 耳にかかるかかからないかぐらいの長さの方が良いかも? 要は、全体が逆三角形になるように手を掛けるのです!(笑) 主さんも、諦めずに再トライしてみては?! 何もしてないように見えて、 実はセットに大変手がかかる髪形だと思うので、 かく言う私はショートの方が楽チンで、 最近は全然伸ばしてません〜(笑) ユーザーID: 8654444560• すみません、Qちゃんさん、下ぶくれさん、大爆笑してしまいました。 声に出して笑ってしまって、家族がびっくりです。 >まさにお笑い界の「Q太郎」そのものでした。 いや…実はワタシもです。 かれこれ20年くらいワンレングスです。 でも髪の毛もですけど、眉毛も太くて、毛深いのです。 お手入れしないとQ太郎になってしまいます。 最近は眉毛はスーザン・ボイルみたいだって、思います。 あ、イモトさんも似ているかも。 若い頃はワンレンにして、サラサラ〜って自画自賛だったのですけど、 何故か前髪というか、フロントの髪の毛が短くパツパツに立って来ちゃうんです。 頭のてっぺんもそうです。 本当にオバQなんですよ。 美容師さんに聞いたら、長く伸ばすと髪が引っ張られて切れることが多い。 髪の重さもあるので、相当な負担になってる。 で、切れて短くなった髪の毛が立つ。 ヘアケアを考えると、肩にかかるくらいだと毛先が傷む。 伸ばしたいならセミロングくらいが丁度いいそうです。 しかし、最近はもう前髪を作った方がいいのかなぁ…と思うようになりました。 ユーザーID: 2730509652• 激しく横ですが トピ主さんや下ぶくれさんのお話、失礼ながら お腹が痛くなるほど笑わせていただきました。 私ももちろん当時は、ワンレンに憧れて家でやってみましたよ〜。 お小遣いの乏しい高校生でしたので、のばしてお団子にしていました。 ……その後も、いろんな人を鏡のなかに見いだしてきました。 数々のまちがいの果てに 今は、前髪を少しだけつくって、 シャギーを入れたショートボブに落ち着いております。 鏡の中には、年齢相応のおばさんがおります(笑)。 ユーザーID: 2386864010• わかる〜 バブル期にはきっちりワンレンだったのですが、 そのあと飽きてソバージュ等に流れ、 ここ10年ほどはショートでした。 ・・・ソッコーで切りましたとも、ええ。 若い美容師さんは「え〜切っちゃうんですか〜もったいない」 とおっしゃいましたが。 「いや〜、鏡で見たら、サダコみたいだったから〜」 と言っても「???」のようでした。 ・・・確かに、若いアナタは知らない映画かも・・・ >娘曰く「あれは美人はより美しく、ブスはさらに酷くなる髪型だよ」 娘さん、鋭い! ユーザーID: 8563439072• 私も・・・ 当方、45歳女性です。 40を過ぎたあたりから、どの髪型にしても似合わなくなり、 それが悩みでしたが、思い切って前髪を伸ばし、 行きつけの美容院に、米倉涼子風前下がりショートボブを頼みました。 途中から不安になるどころか、美容師さんの巧みなハサミ使いに見とれながら、 これで私も8年間の彼氏いない歴から解放されるかも?と 世の殿方が聞いたら卒倒しそうな、恐ろしい事まで考える始末。 そして40分後、鏡の中からこちらを見つめる泉ピン子がいました。 彼氏いない歴が、その後今に至るまで続いている事は言うまでもありません。 教訓:ショートボブも下ぶくれがやってはいけない。 ましてや、コンパスで縁取ったような丸顔・大顔はもってのほか! ユーザーID: 0072161188• 話変わりますが、ワンレンって言葉を聞くと思い出すことがあります。 10年位前、電車内でのこと。 会社の先輩後輩らしき二人組の会話。 ワンレンが流行ったって話をしてる先輩。 それを聞いてた後輩が、 「私、中学生の時ワンレンに憧れて髪を伸ばしたんだけど、前髪が短いので、前髪をおでこみえる位短く切ってワンレンなるかやってみたんです。 でも、すごく変で髪伸びるまで恥ずかしかったですー。 」 先輩「それはないでしょー」って大笑い。 私はおもわず想像してしまい、笑いをこらえるのに必死でした。 そうか、この世代はちょっとやってみたい髪型だったなんだなぁと、 改めて思いました。 ユーザーID: 2517435079• アーハッハッハッ〜 笑わせていただきました。 有難うです。 お嬢さん、中々鋭い!(笑) むか〜し昔に私も髪型の夢を断念した思い出があります。 それは豊かな漆黒の髪を耳の後ろくらいから1本に編んで肩から前に垂らす… 美しく物静かで細身で背が高い憧れの先輩がその髪型でした。 そのために 伸びの悪い髪を何年もかけて伸ばしました。 どうやら編んでも様になるくらい伸びて まずは、赤毛のアンと言われる髪を黒く染め 編んでみました。 ・・・・・・? なんか変? ・・・・・・? 出来上がりましたが 鏡の中には・・・ 昔の中国の弁髪のおじさんが! 致命的な事実を見逃してました…(シクシク) この髪型は、余るほど豊かな髪がなければ成り立たない! そして私は 美しくもなく、騒がしく、背は普通でも、細身に程遠い。 その日の内に髪切りました(泣) ユーザーID: 9124388136• オバQ。。。 皆さんの楽しいレスに大笑いさせていただきました。 私だけじゃなかったんですね〜 実は、昨日ついに髪をバッサリ切ったのですが、あまりにも周囲の評判が良くて、自称ワンレンがいかに、とてつもなく似合っていなかったかをあらためて痛感した次第でございます。 こんな私ですので、しばらくしたらまた新たな妄想にとりつかれ、性懲りも無く馬鹿なチャレンジをするとおもいますが、その際はまたご報告させていただきます。 それから、ご指摘にもありましたが、「Q太郎」とはハイキングウォーキングのQ太郎さんのことです。 でも、顔が大きくて前髪の生え際の毛がツンツン立ってる(美容師さん曰く、老化現象だそうです)のでお化けのQ太郎にも似ています! ユーザーID: 7695689834• 短い髪は絶対にしたくないです。

次の

ワンレンとはどんな髪型?ワンレングスが似合う・似合わない人の特徴と解決策を紹介

ワンレン ポニーテール

バブル期のワンレンブームに乗り遅れること20年、ほとんど軽いショートヘアーだった私ですが、いつかはワンレングスにしたいと思い続けてきました。 幸い髪だけはきれいだと褒められるから、サッとかき上げた指の間からサラサラとこぼれ落ちるシーンも絶対いける!と妄想は膨らむばかり。 そして、2年前に「年齢的にもこれがラストチャンス!」と決意してからは、夏の暑さにも冬のドライヤーの手間にも耐え、その結果鏡に写ったのは・・・「浅野温子」でも「小雪」でもない、まさにお笑い界の「Q太郎」そのものでした。 娘曰く「あれは美人はより美しく、ブスはさらに酷くなる髪型だよ」 皆様も、長年の夢を断念した経験がありましたら、是非教えてくださいませ! ユーザーID: 7695689834 私もトピさんとまったく同じでトピを読んで笑ってしまいました。 私は30代後半の女性です。 ワンレンに憧れ、年齢的に最後のチャンスと思ってここ数年前から髪をのばし、縮毛矯正をしてサラサラにした姿は、まさにオバQでしたね。 誰にもステキだっていわれませんでした。 さらにワンレンをゴムでたばねてポニーテールしたら、元赤軍派の重信容疑者みたいと年配の方から言われる始末です。 結局、ワンレンをあきらめ、前髪を作ったら何もいわれなくなりましたね。 前髪必要かもしれない! 最近、私が興味あるのは、このまま髪の毛を腰までのばし、自前の髪の毛でカツラを作りたいなと思っているんです。 母や叔母がしょっちゅう、白髪隠しに髪の毛をそめる話題ばかりしていて、髪の毛をそめすぎて最近髪の毛が薄くなってきたので、かつらを買いたい(部分カツラ)といいはじめました。 今私は白髪はありませんしが、将来はそういうことが悩みになるんだろうなと思って、髪の毛をのばしているところです。 ユーザーID: 1782448693• ストレートは寂しいかんじに 私も30代。 最後のチャンスと思い、数年前から髪をのばしました。 前髪なしでストレートにしましたが、彫りの薄い顔の私は寂しい印象になりました。 パーマを髪の途中からかけ、前髪をつくったら、結構評判がいいです。 あと私はおでこが広いので、それもワンレンが似合わない理由かな!?と思います。 私も前髪無しでセンターパーツにするとオバQみたいです。 オデコが広く頭がが大きいかんじになってしまうんですよね。 それにしても30代後半〜40代に入ると、長い髪をバッサり切る人が多いですよね。 どうしてなんだろう? 外国だと、例えばインドあたりだと、髪の毛が長いことは女性の象徴なので、みんな髪の毛を切らないですよね。 ユーザーID: 1782448693• 笑っちゃいました 30代前半のclematisです 私が諦めたのは、まさしく「前髪」です ここ15年間ぐらい、殆どの時間ワンレンで過ごしています おでこの生際に強いクセがあって、前髪がおりないんです(泣) このクセの為に分け目も変えられません 中高校生(90年代)のころ薄〜くとった前髪を思いっきり根元を立ち上げさせるヘアが流行りましたが、どんなに根元をハードに固めても昼ごろにはパッツリ分け目が出来てしまう その後「斜め前髪」が流行りましたが、これもまた決まった分け目でしか分けられない上、根元にあるクセのせいでおりない 斜めになんかなりっこない! ワンレンと言っても、フェイスラインにかかる髪だけ緩やかにウェーブがかかるので、浅野温子のような格好良いワンレンでもないです 普段は少し柔らか目な印象になって良いですが、結婚式等フォーマルな席ではヘアアレンジに悩みます アップヘアは、前髪があった方が絶対可愛いです(泣) ワンレンはどうしても老けて見えがちですから、若い子は良いけどこれからは・・・ パーマヘアも前髪必須に思えます 正直トホホです ユーザーID: 1741662602• 根元を立ててセットするのがコツらしい 私も「髪だけはきれい」と言われるのですが、 そもそもコシがウいから、しんなり綺麗に見えるだけのようでして(苦笑) 美容院の方曰く、 「必ず根元を起こしてセットしてくださいね」 だそうです。 ドライヤーとスプレーなどで、特にこめかみの高さ辺りが、 ふんわりするように。 また、耳の下辺りから毛先に掛けてボリュームを落とすように、 いくらか髪をすいてもらうのもアリかと。 前髪も、完全にサイドと同じ長さではなく、 耳にかかるかかからないかぐらいの長さの方が良いかも? 要は、全体が逆三角形になるように手を掛けるのです!(笑) 主さんも、諦めずに再トライしてみては?! 何もしてないように見えて、 実はセットに大変手がかかる髪形だと思うので、 かく言う私はショートの方が楽チンで、 最近は全然伸ばしてません〜(笑) ユーザーID: 8654444560• すみません、Qちゃんさん、下ぶくれさん、大爆笑してしまいました。 声に出して笑ってしまって、家族がびっくりです。 >まさにお笑い界の「Q太郎」そのものでした。 いや…実はワタシもです。 かれこれ20年くらいワンレングスです。 でも髪の毛もですけど、眉毛も太くて、毛深いのです。 お手入れしないとQ太郎になってしまいます。 最近は眉毛はスーザン・ボイルみたいだって、思います。 あ、イモトさんも似ているかも。 若い頃はワンレンにして、サラサラ〜って自画自賛だったのですけど、 何故か前髪というか、フロントの髪の毛が短くパツパツに立って来ちゃうんです。 頭のてっぺんもそうです。 本当にオバQなんですよ。 美容師さんに聞いたら、長く伸ばすと髪が引っ張られて切れることが多い。 髪の重さもあるので、相当な負担になってる。 で、切れて短くなった髪の毛が立つ。 ヘアケアを考えると、肩にかかるくらいだと毛先が傷む。 伸ばしたいならセミロングくらいが丁度いいそうです。 しかし、最近はもう前髪を作った方がいいのかなぁ…と思うようになりました。 ユーザーID: 2730509652• 激しく横ですが トピ主さんや下ぶくれさんのお話、失礼ながら お腹が痛くなるほど笑わせていただきました。 私ももちろん当時は、ワンレンに憧れて家でやってみましたよ〜。 お小遣いの乏しい高校生でしたので、のばしてお団子にしていました。 ……その後も、いろんな人を鏡のなかに見いだしてきました。 数々のまちがいの果てに 今は、前髪を少しだけつくって、 シャギーを入れたショートボブに落ち着いております。 鏡の中には、年齢相応のおばさんがおります(笑)。 ユーザーID: 2386864010• わかる〜 バブル期にはきっちりワンレンだったのですが、 そのあと飽きてソバージュ等に流れ、 ここ10年ほどはショートでした。 ・・・ソッコーで切りましたとも、ええ。 若い美容師さんは「え〜切っちゃうんですか〜もったいない」 とおっしゃいましたが。 「いや〜、鏡で見たら、サダコみたいだったから〜」 と言っても「???」のようでした。 ・・・確かに、若いアナタは知らない映画かも・・・ >娘曰く「あれは美人はより美しく、ブスはさらに酷くなる髪型だよ」 娘さん、鋭い! ユーザーID: 8563439072• 私も・・・ 当方、45歳女性です。 40を過ぎたあたりから、どの髪型にしても似合わなくなり、 それが悩みでしたが、思い切って前髪を伸ばし、 行きつけの美容院に、米倉涼子風前下がりショートボブを頼みました。 途中から不安になるどころか、美容師さんの巧みなハサミ使いに見とれながら、 これで私も8年間の彼氏いない歴から解放されるかも?と 世の殿方が聞いたら卒倒しそうな、恐ろしい事まで考える始末。 そして40分後、鏡の中からこちらを見つめる泉ピン子がいました。 彼氏いない歴が、その後今に至るまで続いている事は言うまでもありません。 教訓:ショートボブも下ぶくれがやってはいけない。 ましてや、コンパスで縁取ったような丸顔・大顔はもってのほか! ユーザーID: 0072161188• 話変わりますが、ワンレンって言葉を聞くと思い出すことがあります。 10年位前、電車内でのこと。 会社の先輩後輩らしき二人組の会話。 ワンレンが流行ったって話をしてる先輩。 それを聞いてた後輩が、 「私、中学生の時ワンレンに憧れて髪を伸ばしたんだけど、前髪が短いので、前髪をおでこみえる位短く切ってワンレンなるかやってみたんです。 でも、すごく変で髪伸びるまで恥ずかしかったですー。 」 先輩「それはないでしょー」って大笑い。 私はおもわず想像してしまい、笑いをこらえるのに必死でした。 そうか、この世代はちょっとやってみたい髪型だったなんだなぁと、 改めて思いました。 ユーザーID: 2517435079• アーハッハッハッ〜 笑わせていただきました。 有難うです。 お嬢さん、中々鋭い!(笑) むか〜し昔に私も髪型の夢を断念した思い出があります。 それは豊かな漆黒の髪を耳の後ろくらいから1本に編んで肩から前に垂らす… 美しく物静かで細身で背が高い憧れの先輩がその髪型でした。 そのために 伸びの悪い髪を何年もかけて伸ばしました。 どうやら編んでも様になるくらい伸びて まずは、赤毛のアンと言われる髪を黒く染め 編んでみました。 ・・・・・・? なんか変? ・・・・・・? 出来上がりましたが 鏡の中には・・・ 昔の中国の弁髪のおじさんが! 致命的な事実を見逃してました…(シクシク) この髪型は、余るほど豊かな髪がなければ成り立たない! そして私は 美しくもなく、騒がしく、背は普通でも、細身に程遠い。 その日の内に髪切りました(泣) ユーザーID: 9124388136• オバQ。。。 皆さんの楽しいレスに大笑いさせていただきました。 私だけじゃなかったんですね〜 実は、昨日ついに髪をバッサリ切ったのですが、あまりにも周囲の評判が良くて、自称ワンレンがいかに、とてつもなく似合っていなかったかをあらためて痛感した次第でございます。 こんな私ですので、しばらくしたらまた新たな妄想にとりつかれ、性懲りも無く馬鹿なチャレンジをするとおもいますが、その際はまたご報告させていただきます。 それから、ご指摘にもありましたが、「Q太郎」とはハイキングウォーキングのQ太郎さんのことです。 でも、顔が大きくて前髪の生え際の毛がツンツン立ってる(美容師さん曰く、老化現象だそうです)のでお化けのQ太郎にも似ています! ユーザーID: 7695689834• 短い髪は絶対にしたくないです。

次の

【プロ監修】前髪なしのポニーテールアレンジ集|簡単なやり方からこなれスタイルまで

ワンレン ポニーテール

簡単に髪をまとめることができるポニーテール。 だけどいつもと同じじゃつまらない。 そんな気分の時におすすめなのが、前髪を上げたり、流したりする前髪なしのポニーテールアレンジ。 暑い時期はもちろん、結婚式や特別な日にも役立ちそうなテクニックが満載のアレンジをご紹介しますので、参考にしてみてください。 【目次】 ・ ・ ・ オールアップスタイルで魅せるすっきりポニーテール まずは基本のこの形!外国人風のおしゃれポニーテール トップの毛のボリューム感が演出してくれるのは、外国人風のおしゃれ感。 【How to】 1 手ぐしで前髪に逆毛を立てていく 前髪の毛束を少しずつ取り、手グシで逆毛を立ててボリュームを出します。 2 ざっくりとまとめた後、クリップでとめる 1で出したトップのボリュームをつぶさないように気をつけながら、髪全体を手グシで集め、バナナクリップを使って高い位置で留めます。 3 トップの毛を指でつまみ出して調節する クリップを片手で押さえ、トップの毛を指でつまみ出してボリューム感を調節します。 サイドはタイトめに押さえ、トップはふんわりに。 毛先も柔らかく散らしてバランスをとって完成! 仕事スイッチをオン!清潔感抜群のハンサムポニー 初対面のクライアントとの打ち合わせには、キリッと大人っぽいシンプルなひとつ結びで。 前髪も上げてオールバック風にすれば顔周りが明るくなり、清潔感が出て印象良し! Back シンプルな髪型だからこそ、高さやフォルムにはこだわりを。 落ち着いた雰囲気に見せたい勝負の日は耳くらいの高さで程よいくずし感を出しつつ、派手すぎないヘアアクセで。 【How to】 1 ゆる巻きにした後で耳の高さで結び、毛束を巻きつける 耳あたりから毛先までの髪をゆるく巻いておき、手ぐしでざっくりまとめます。 耳くらいの高さでひとつ結びにして落ち着き感を。 結んだゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留めます。 2 髪をポイントでつまみ出して、立体感&こなれ感を トップからサイドの髪をところどころ指で引っ張り出し、立体感とこなれ感を作って。 前髪も後ろに流して、バランスをみながらスプレーで固定します。 3 小顔見せ効果を作るように耳横に毛束を引き出して 耳横にかかるように、スプレーを少量つけた指先で毛束を引き出して。 髪を耳横に少し残すとこなれ感が一層出て、小顔見せ効果が生まれます。 前髪にねじりを加えると、簡単だけど手が込んでいるように見えます。 Back Side 【How to】 1 空気を含ませ逆毛を立てて、前髪を分ける 前髪は残し、くしをトップの毛に裏側から上下させて、空気を入れて逆毛を立てます。 前髪は8:2のサイドパートに分けて。 2 分けた前髪を外側にねじり、留めた後でくずす 外側に向けて、分けた前髪をそれぞれねじっていき、ピンで耳の後ろの位置に留めます。 3 全体の髪を手ぐしで集めてサイドで結ぶ 前髪を8:2の8のほうに寄せて、全体の髪を手ぐしで集め、サイドで結びます。 ざっくり手ぐし感をあえて残すのがおしゃれ感を出すコツ。 4 ヘアアクセをつけ、くずしてニュアンスづけを ヘアアクセをつけたら、毛束を片方の手で押さえながら、ランダムにトップやサイドの髪を引き出します。 こなれ感が出るようにニュアンスづけを。 Top Side 【How to】 1 前髪を少量ずつトップと合わせながら取る 前髪を4束に分け、ねじりを浮かさずに一体化させるために、それぞれトップの髪と合わせて縦長に取っていきます。 2 少しきつめにねじり上げて、ピンで留める 前髪を巻き込みつつ、4つの毛束を同じ方向にねじり上げてピン留め。 両サイドの髪をひと束残しておいて、全体は緩く結びます。 3 ねじりをくずさないように気をつけながら、少しずつ髪をつまみ出す ニュアンスをつけるように、ねじりの束から1〜2か所ずつ髪を引き出します。 短い前髪が飛び出たらワックスを使ってなじませて。 連続くるりんぱで上級者に見える簡単アレンジ 連続くるりんぱをするだけで簡単なのに、バックを器用に編み込んだみたいな上級者見えアレンジ! Back Side How toは動画でCHECK! Top Back 【How to】 1 前髪をラフにかきあげてポンパドールに 前髪全体を上げてトップの位置でゴムで結びポンパドールを作ります。 次のプロセスで髪を引き出すので、ほどけないように、きつめに結びしっかり固定! 2 ポンパドールの髪を指でつまんで思いきり良く引き出す 結び目を指で押さえながら、もう一方の指で髪を上につまみ出します。 ボリューム不足にならないように、大胆に引き出すのがポイント。 3 全体をざっくりとひとつに結ぶ 顔周りの髪を少し残し、全体をポンパドールの毛先ごとまとめて結びます。 サイドの髪も指でつまんで引き出して耳にゆるくかぶせて。 パーティーや特別な日にもおすすめ!やんちゃセクシーポニー 結婚式や2次会、決起会など、気持ちを入れて盛りたい時におすすめのアレンジです。 Side Back 【How to】 1 髪全体を手ぐしで大胆に持ち上げる 前髪を片方だけ一束分残して、残りの髪を手ぐしでまとめます。 こなれた手ぐし感を残すため、指を開いて大胆に髪に通すのがコツ。 2 後頭部の上の位置にシュシュで結ぶ まとめた髪は高めのポニーテールにして、シュシュで結びます。 安定感が心配な場合なら、ゴムで仮縛りをしてから隠すようにシュシュを重ねてもOK。 3 毛束を引き出して立体感をプラス 結び目を一方の手で押さえつつ、ランダムにトップとサイドの毛束をつまみ出します。 Side 手ぐしでざっくりまとめたラフ感が魅力。 毛先は軽く巻いておくと、だらしない印象にならずおしゃれ感キープ。 【How to】 1 手ぐしで髪を高めの位置にまとめてゴムで結ぶ 髪を手ぐしで後ろの高めの位置にざっくりとひとまとめにしてゴムで結びます。 2 前髪を斜めに流して、毛先をねじってピンで留める 前髪は動いても邪魔にならないように斜めに流します。 毛先を少しねじって奥の位置でアメピンで留めて。 前髪を1:9に流すだけ!一工夫で洗練された大人ポニーに 前髪を流すだけの簡単アレンジなのに、洗練された印象に。 休日のリラックスタイムにもぴったり。 Top Side 【How to】 1 トップとサイドの髪ごと、前髪を大胆に斜めに分ける 前髪をトップとサイドごとざっくり9:1に分けます。 前髪と全体の髪がうまくなじまないときは、コームで毛束の毛先から軽く逆毛を立てて、空気を入れてからやってみて。 2 ひとつに結んだら、前髪をピンで留める サイドの髪を耳が半分程隠れるくらいかぶせつつ、緩めにひとつに結びます。 3 前髪を少しずつつまみ出す くずれてしまわないようにピンを指でしっかり固定しつつ、前髪を引き出します。 2 全体の毛束を指でつまんで引き出す 全体の毛束を指で引き出し、表面が波打つようなニュアンスを。 ポイントは後頭部付近を大胆に引き出しボリュームを出すこと。 結び目がキュッとタイトに見えてメリハリがUPします。 3 毛束を2本取って、ねじねじする 端1/4くらいの毛束を取って2本に分け、毛先までねじります。 後でくずすので、ほどけないようにきつめにキュッとねじっておくのがコツ。 4 細かく毛束を引き出す 毛束の先端を持ちながら、ねじった部分をところどころ丁寧に細かく引き出します。 ざっくりでもOKですが、ひと味違う女らしい仕上がりにしたいなら、写真のように繊細に引き出すとよいでしょう。 5 毛束をゴムに巻きつけピンで留める ゴムに毛束を巻きつけてピンで固定します。 4で繊細に毛束を引き出したことで、ゴムに巻きつけたときにフラワー状の立体感が出ます。 この一手間で、バックスタイルがより女性らしく! 前髪が顔にはらり…抜け感抜群のサイドくるりんぱポニー 正面からだと一見味気ないローポニーも、テクニックを使えば一気にあか抜けスタイルに。 ポイントはほんの少しサイドに寄せること。 Side Back 【How to】 1 サイドに寄せて緩めに結ぶ 薄く前髪を残したら、全体をやや右寄りに結びます。 くるりんぱしやすいように、気持ちきつめに結んでからゴムをやや下げて。 2 穴に毛束を通してくるりんぱ 1で結んだゴムの上に穴をあけ、上から毛束を通してくるりんぱ。 左右に毛束を引っ張りながら、ゴムを押し上げます。 3 ゴム・顔周りの毛束を引き出す ゴムの周りがタイトになりすぎないよう、指でつまんで毛束を細かく引き出してくずします。 顔周りも引き出して、透け感をプラス。 3 引き出してくずし、仕上げる 穴に通し切ったら、毛先を下にキュッと引っ張ります。 最後に毛束をふたつに分け、ゴムを押し上げるように左右にグッと引っ張りましょう。 Back 【How to】 1 ざっくりとポニーテールにして、くるりんぱ 片サイドの髪を残し、ざっくりとゴムで結んでポニーテールに。 残しておいた髪は中間をゴムで2段で結び、くるりんぱにします。 毛先を通す穴を下にずらしながらさらに2回くるりんぱすると、まるで編んだようなニュアンスに。 2 ポニーの結び目に巻きつけてピンで留める 1でくるりんぱした毛束をゆるくほぐして、ポニーのゴムの結び目に巻きつけてピンで留めます。

次の