ずさんな肉屋。 [DbD]レイス 全アドオン評価&解説

おすすめパーク

ずさんな肉屋

死恐怖症だけ長いです。 秒数は小数点第1以下切り捨て。 455:治療速度45. 425:治療速度42. 5s 自己治療:47. 仕組みがわかればあとは自分でもできる。 ・速度係数 速度係数は現在自分が通常のどのくらいの速度で治療できるかの数値。 ずさんな肉屋の場合は他者からの治療時間が20sで速度係数が0. 前述しているが他者治療と自己治療で2通り書いているけど基本的には他者治療の速度係数を16sか32sに除算すれば治療にかかる時間が割り出せる。 34 この16sを除算している0. 34というのが速度係数。 0s というこのデバフ状況下での治療速度を割り出すことができる。

次の

【DBD】ランク1キラーがハントレスの立ち回りやオススメのパーク構成などをご紹介します。

ずさんな肉屋

殺人鬼のパークを個人的な見解と感覚で紹介しようかと思います。 こんな使い方もあるんだー程度の感覚で見てください。 更新日:2018年4月10日 現在 Ver:1. 殺人鬼共通パーク 殺人鬼みんな共通のパークです。 生存者用と比べて結構強いパークが多い印象。 ずさんな肉屋 Sloppy Butcher このパークをつけて生存者を負傷させると血痕が残る頻度が上昇するというパーク。 もちろん治療されるとこの効果はなくなる。 使い道と感想 レイスの固有パークに「ブラッドハウンド」という血を見えやすくするパークがあるのでそれと併用すると足跡に変わる痕跡になる。 出血量と合わせてその痕跡の強さは最凶。 とくにナースにつけると恐ろしく強くなるのでおすすめ。 レイスにはいらないかな。 鹿猟師 Deerstalker 殺人鬼パークの中でもかなり有用な便利パーク。 これをつけていると特定範囲内にいる這いずり状態の生存者の位置が分かるようになる。 戦略がぐっとひろがる有能パーク。 最大36メートルの爪3状態でも強いけど12メートルの最小レベル状態でもかなり使える。 使い道と感想 這いずり状態になった生存者を担がないで、そのまま発見した別の生存者を追って二人這いずりにしたり、フック救出にきた生存者を瀕死にして監視しながら一人を確殺したりとかなり便利。 瞬間移動ができるナースとの相性は非常にいいのでお世話になっています。 このパークの真価はナースコールとの併用。 治療状態の生存者を強調表示するナースコールを併用することで這いずりを回復している生存者を鋭く発見して攻撃することができる。 鹿だけだと治療しているか否かまではわからないのでご注意。 鉄の握力 Iron Grasp 殺人鬼ご用達パーク。 このパークを持っていると担いでいる生存者をちょっと遠くまで運ぶことができる。 フック全滅が当たり前だったかつては殺人鬼には必須パークと言ってもよかったが、フックの自動修復が実装されてからはパーク自体が弱体化され使い物にならなくなった。 使い道と感想 フック破壊が蔓延るかつては必須だったが、それがなくなり且つ弱体化された現在はそこまで強くない。 生存者はわざと進路妨害してきたりする人が多く、かつてはそれに対しても余裕をもって切りつけることができたり、ナースコールや鹿などを持っている場合は担いだ生存者一度地面に置いて更なる追跡ができるほどの力を保持していたが、現在ではそこまでの強さは持っていない。 すぐ脱出されてしまう。 狩りのスリル Hex:Thrill of the Hunt 正に呪いのトーテムのためにあるようなパーク。 フック救助成功時に鬼が24メートル離れているとポイントがもらえる。 ポイントの上限は5個でポイントが増えるたびに効果が強くなる。 主な効果は狩猟カテゴリーのポイントが8%ほど上昇する効果とトーテムの破壊行動を10%遅くするというもの。 最大まで溜めれば50%ほどの効果が出てくる。 使い道と感想 通称トーテム保護。 まさにトーテムのためにあるような能力。 使い方は基本的にデボアやルインなどの呪いのトーテムを保護するという目的。 とくにデボアは同じく救助成功時に離れているとポイント獲得し、たまると一撃必殺やが開放されるというもの。 能力の性能上相性がいいかもしれない。 デボアとルインと一緒に担いできたのに、即効破壊されて残ったのがスリルだけだったときの気持ちが 絶望(ちなみに筆者はこの悲しみがトラウマとなって使っていない) 無慈悲 Unrelenting 空振りしたときの硬直時間が30%減少します。 使い道と感想 キラーになれないうちやリーチを把握できてないときはいいかもしれない。 とくにナースははじめのうちは何回も空振りするので。 怪物の神殿 Monstrous Shrine 地下室にあるフックを強化するパーク。 まさに怪物の神殿。 使い道と感想 熟練者はそもそも肉フックからの脱出を試みず仲間のために時間稼ぎをするので脱出失敗時の効果や脱出難易度の効果はあってないようなもの。 そもそも脱出確率は5%程度しかないので微妙。 幸運アイテムを使っていればまた変わるかもしれないが……。 目当ての効果は耐久値の減少速度かもしれない。 1秒は結構大きいぞ。 昔は「鉄の腕力」と併用して地下吊りもできたがそれが弱体化された現在ではかなり使い辛いパークになっている印象。 元々担いで運べる距離がそんなにないので地下までそもそも届かない。 使い道と感想 トラッパーを使っていたときにそこそこつかっていたパーク。 殺人鬼の心音範囲はだいたい32メートルくらいなのでこのパークをつけると40メートルくらいになるのかな。 昨今では心音範囲内のスキルチェックミスを誘発する「不安の種」が非常に強化され、尚且つ二階建ての狭いステージ「ゲーム」なども登場し、心音範囲内に静電気を流すドクターの登場などもあってかなり強いパークになった。 狭いステージでこのパークを付けるとどこにいても心音がバクバクなってとても強くなる。 影に潜む間者 Spies From The Shadows によると位置が分かる時間が75%増加するらしい。 意味が分からないがもしかしたらの効果が変わったのかもしれない。 検証するべきなのだろうがこんなカスパークつけて野良にもぐりたくない。 オススメ度: なし• 使い道と感想 ゲームリリース初期は結構使えたけど今となっては全く無価値なパーク。 昔つけていたことがあるが目安としてはイマイチ。 上手くなればカラスの飛翔だけでおおよその位置をつかめるし、それが出来ない初心者の場合はそもそもカラスの強調表示を見たところで位置を予想できない。 しゃがみ移動でカラスがカアと鳴かない今に至っては全く持って使い物にならない。 囁き 32メートル以内に生存者がいると変なオッサンの声がするパーク。 うぇ~~~~いと変な声がしてくる。 使い道と感想 聞こえてくる声は変な声で正直気持ち悪いけど作中屈指の強パーク。 32メートルにいると声だけでなくパークも光るので非常に分かりやすい。 ゲーム開始序盤は4人いるのでどこに言っても点灯するが、人が少なくなってくる後半では生存者の位置を特定しやすく非常に強力。 とくにハッチ争奪戦で強さを発揮し、正確に最後の一人をしとめ全滅まで運ぶことができる。 狡猾 Insidious じっとしていると心音が消える。 視点は動かしても効果は持続するためマウスでキョロキョロしても大丈夫。 使い道と感想 キャンプは生存者全滅の上で非常に効果的な戦略だけど終わった後に口汚く罵られたり「死ね」ってグループに招待されたり迷惑を蒙ることが多い。 このパークは戦略的に相手を仕留めるためといっても良いパークで、わざと心音を消してフック近くに潜伏し奇襲するのに最適。 ただそれでもキャンパー言われるときは言われるけど……。 使い方としては地下に吊ったときに仲間を誘い出して全滅を狙うとかだけど最近ではで情報を伝達する生存者が多いので使えない。 吊られた人の前に立っているとそれだけでバレちゃうから。 冷酷な囁き Bitter Murmur 通称ムルムル。 ゲートの電源が入ると発動するパーク。 9秒間生存者の位置が強調表示される。 使い道と感想 ゲート開放にすべてを賭けたパーク。 ノーワンと併用して一撃を狙う人向け。 ただこのパークを使うということは必然的に最に全てを賭けるということにもなりえるのでそのあたりのリスクをどうとるか……。 誰も死から逃れない No One Escapes Death 作中屈指の最強パーク。 ゲートの電源が入ると効果発動。 の場合、一撃で生存者を瀕死にし、攻撃後の硬直時間が減る。 アップデートにより、発電機修理後ノーワン用の呪いのトーテムが出現しそれが生きている間、ずっと一撃死の効果が続く。 使い道と感想 これがあるだけで生存者を全滅する可能性も出てくるくらい強い。 トーテムが生きている限り効果が続くのでさらに強い。 生存者はノーワンを警戒し、トーテムをすべて駆除しなければいけないという責務も発生するためこれがあるだけで強いのだ。 トラッパー固有パーク 心音ガンガンならしたり生存者に精神的圧力をかけたり高慢ちきな経営者特有の精神圧力が特徴的なパーク。 アップデートにより大幅に強化。 数値だけだけど。 使い道と感想 中級者程度だと心音範囲内で発電機を回すことはあまりないが、上級者は結構まわしてくる。 心音範囲を増やす「悲劇」と併用するのが得策。 狭いステージで使うと強い。 でも上手い人はスキルチェック当ててくるからなぁ。 トラッパーによる労働者への精神圧力。 残忍な力 Brutal Strength 板を壊す速度がちょっと上昇する。 使い道と感想 板による時間稼ぎと視界遮断はバカにならないので昔は便利なパークだった。 ただ現在では板の破壊速度の基準値が上がったため、パークの効果そのものが弱体化。 あってもなくても変わらない程度の効果になってしまった。 ナースのような板の存在そのものが意味ない場合はいらない。 ナースの場合板をわざと使わせて硬直時間を狙うのもあり。 興奮 Agitation 自身を奮い立たせて一生懸命生存者を早く運ぶパーク。 心音範囲が12メートル増え、担ぎ時の移動速度が18%上がる。 結構はやい。 使い道と感想 心音範囲が増えるのは生存者を担いでるときだけ。 いつも増えているわけじゃないです。 担いでるときだけ足が速くなるのも時間短縮になっていいかもしれない。 鉄の腕力が使えなくなった今それを上回る代用品。 もともと担いで運べる距離が短いので大変便利なパーク。 レイス固有パーク レイスを育てると手に入るパーク。 基本的に索敵に特化しており攻撃性が少ないものが多い。 レイスたんやさしい。 捕食者 Predator 生存者の足跡が3秒長く残るパーク。 使い道と感想 連携して地面を足跡だらけにするような生存者は多いし、そもそも論、足跡そのものがアプデ次第でバグる事が多くデタラメ。 生存者を追跡する目安になるかも怪しい。 ゴミとまでは言わないけど。 血の猟犬 Bloodhound 負傷すると生存者から吹き出て地面に残るがそれを発見しやすくするパーク。 血痕が残る時間が4秒増えてほんのりひかったように見やすくなっていたが最近強化され発光してよく見えるようになった。 使い道と感想 足跡に変わる痕跡として非常に優秀。 ナースにつけると本当に強い。 さっと見つけてテレポートで抹殺!でもいいかもね。 攻撃性の強いキャラクターにおすすめ。 闇より生まれし者 Shadowborn レイスが目をかっと見開いてるパーク。 視界が広くなってより遠くまで見渡せるようになる。 ただしライト攻撃に異常に弱くなるという副作用つき。 使い道と感想 殺人鬼にとって視界は生命線。 これがあるだけでかなり追いやすく見つけやすくなる。 ナースのような攻撃的なキャラが持つと恐ろしい強さになる。 ただライト攻撃の副作用は思った以上に大きく、ライト攻撃を頻繁にしてくる生存者は天敵だったが最近のアップデートで副作用がなくなり安心して使えるようになった。 固有パーク のためにあるような効果的なパークの集まりか!と思わせるようなアイコンと効果だが意外とほかのみんなにも仕える便利パークが多い。 ちゅっちゅ。 我慢 Enduring が我慢するパーク。 使い道と感想 生存者全員が板グルして無意味な時間稼ぎをしてくるような凶悪なプレイヤーが多数いる日本鯖や高ランクでは結構便利。 とくに地を歩くレイス、は板グルされると板に当たるまで永遠回り続けるくらいしか対抗策がないため非常に有能なパーク。 ステージ中の板を全滅させよう! ちなみにレイスが透明中のときに使うと、解除にかかる時間を短縮できる。 光より生まれし者 Lightborn レイス「俺たちで属性決めようぜ!俺が闇でお前が光な!」 「えっ!?」 レイスの闇の者と対照的なパーク。 視界を狭める代わりにライト攻撃を弱めるというもの。 これをつけられるとライトがほとんどきかなくなる。 使い道と感想 ライトを持って舐めたプレイをする生存者が多い昨今では結構使えるパーク。 ライト厨は煽ったりうざいことこの上ないためある意味優良パーク。 ライトスタンを狙う奴らを意気揚々と叩け!ザマァ!! 視界が狭くなるのはちょっとヤダ。 鋳掛屋 Tinkerer なんて読むんだろう・・・・・・。 余り使われない言葉・・・・・・。 チェーンソーのゲージを溜めやすくするアドオンの効果を高めるパーク。 結構チェーンソーが早くたまって攻撃を当てやすくなる。 使い道と感想 チェーンソーだけかと思ったらトラッパーの罠設置やナースのテレポート後のスタン硬直、レイスの鐘も減少させることができる大変有能なパーク。 トラッパーのアドオンと併用して高速設置をしたりナースのストップウォッチと併用するととにかく強い強い。 どんなキャラにでも使える超有能パーク。 ナース固有パーク 生存者を負傷させてから発動するパークが多い。 大人しそうな見た目に反してその威力は正に凶悪。 「いじめらっれ子ほど怒らせてはいけない」を体現したようなパーク構成。 特にナースグは凶悪。 ナースおそろしい子! 喘鳴 Stridor 怪我をした生存者の呻き声や息遣いが大きく聞こえる。 使い道と感想 使ってみると分かるが音で分かりやすくなるので結構効果的。 ただアイアンウィルを使われると若干やりにくくなるかもしれない。 スピーカーだと分かり辛い。 ブラッドハウンドの方が強いかなあ。 一部の人はこれでローリーの吐息を聞いたり、ドワイトの吐息で興奮したりする。 死恐怖症 Thanatophobia 生存者を負傷させると、生存者全員の作業速度が大幅にさがる。 一人だと6%、二人で9%、3人で12%、4人で15%。 使い道と感想 まずこのパークで注意すべきなのがゲーム中の効果説明では「負傷させたときも発動する」と書かれているがそれは真っ赤な嘘で肉フックに吊るさないと発動しない。 アップデートにより負傷させただけで効果が発動するようになった。 負傷させれば負傷させるほど作業速度が落ちるので非常に強いパーク。 開幕負傷にも反応してしまうので事実上キングのパークをひとつ潰してしまっている。 悲しい。 マイケルのランタンと組み合わせると異常なほどに効果が強くなる。 看護士の呼び声 A Nurse's Calling 28メートルの範囲内で治療している生存者がいると強調表示される。 使い道と感想 ナース屈指の最強パーク。 上級者はほぼセルフケア持ちなので強い強い。 治療中の生存者を発見し一気に接近し仕留める戦法が取れる。 ナースやにおすすめ。 ただランク1相当の実力者はナースコールを常に警戒しているので心音内での自己治療はしないかも。 そんなときは鹿との併用。 瀕死状態の仲間を治療しているか否かが分かるので強い。 マイケルの固有パーク 生存者に執着者をつけるもので固められたパーク。 生存者を殺す必要があったり、殺さないほうがよかったり、めんどくさいが結構強い。 マイケルのめんどくさい性格を象徴するようなパーク。 使い道と感想 生存者が脱出・死亡しない限り攻撃の振りが速くなる汎用性の高いパーク。 誰にでも仕えるのが便利ですね。 使ってみると確かに振りがむちゃくちゃ速いです。 すぐに次の行動に移せるのは確かに強い。 ただナースだとブリングからの攻撃が多いかと思うのでどうしてもスタンが挟むのでパークが生きてこないんですよね。 弄ばれる獲物 Play with your Food ややこしいパーク。 執着者を発見したときに見逃すとポイント一個をもらえます。 使い道と感想 執着者をわざと見逃したり見つけたり忙しいなって思う。 透明化できるレイスとの相性は最高。 透明化すると見逃す扱いになるのでそれを上手く活用してポイントをたくさんためることができる。 むっちゃ移動速度が速くなるのが嬉しい。 ただ早くなるだけでレイス何もできない。 副作用として執念者の協力作業速度が50%も増加する効果があるけどそれでも強い。 使い道と感想 副作用があっても十分強いパーク。 とくにタナトフォビアと併用すると恐ろしいほど作業速度が下がる下がる。 シンプルに強いから好き。 ハグ固有パーク 生存者にちょっと変わった呪いをかけるパークが多い。 どれも呪いのトーテムという壊れるオブジェクトを生成するので、壊されてしまうとパーク自体が死んでしまう。 第三の封印 Hex:The Third Seal 攻撃した生存者の位置強調表示能力を無効化するパーク。 具体的にはボンドやエンパシーなどが該当する。 使い道と感想 ボンドは結構人気のパークなので無効化できればそれはそれでいいのだが、そのためだけにリスクを負ってまでつけるべきパークなのだろうか。 うーーん。 破滅 Hex:Ruin 通称ルイン。 発電機に呪いをかけるパーク。 スキルチェックでGoodを出すとゲージが減ってGreatを出してもゲージが増えない。 使い道と感想 発電機の進行が遅くなるのでなかなか便利。 あと生存者から見るとスキルチェックが赤い色になってグレイトゾーンが非常に分かり辛く、最悪ミスを連発することになる。 発電機の進行が非常に早い昨今、とても有用なパーク。 ただ熟練者はルインがあってもグレイトを出すので怖い。 貪られる希望 Hex:Devour 使い勝手が非常に難しいパーク。 フック救助成功時に24メートル離れているとポイントが増えていく。 さらに5ポイントになるとが開放されるのだ!! 因みに呪いのトーテムがあるときだけ効果が維持される。 壊されると全部オジャン。 使い道と感想 やナースに使うととっても強い。 開放はそれなりにロマンがあるけど、大抵それにいたるまでにトーテムを壊されます。 ドクター固有パーク 個性のあるパークが勢ぞろい。 全体的にほどよく便利。 圧倒的存在感!!。 圧倒的存在感 Overwhelming Presence 心音範囲内にいる生存者のアイテム消費速度が100%上昇する。 使い道と感想 ライト持ちや持ちがいるとガンガン消費を減らせる。 最近ではバルのフランクリンの悲劇などが出たためそんなにいらないかも。 同時に視野もぐっと広がる。 使い道と感想 視野が広がるのがとても嬉しい。 心音を狭める唯一のパークなのでよくマイケルと併用される。 シャドウボーンと併用したいけど視野は相乗されないので残念。 オーバーチャージ Overcharge 蹴った発電機を生存者が修理しようとするとすごく狭いスキルチェックがでる。 Lv2以下はほとんどクリアされてしまうので使うなら最大レベル推奨。 使い道と感想 目的としては発電機に触れた人を炙りだしたり、発電機を遅らせたり。 使うならLv3以外ありえない。 でも熟練者はそれでもクリアしてしまう。 ハントレス固有パーク ビミョーに使い辛いパークが多い印象。 使えるんだか使えないんだかよくわからない。 猛獣 Of Prey 血の渇望が発動したとき25秒間赤い光が消える。 再使用に120秒必要。 使い道と感想 殺人鬼の目の赤い光はにおいて重要で、熟練者は100%赤い光を見てデッドハードなどのタイミングを決めたり読み合いを持ち込んだりする。 そのため熟練者相手ならばそこそこ使えるかもしれない。 縄張り意識 Territorial Imperative 地下室から32メートル離れてるときに発動。 地下室に侵入した人を可視化できる。 再使用に30秒必要。 使い道と感想 地下室の宝を奪う不届き者を発見できる。 というのは半ば冗談でフックに吊ったとき、使用するのが正攻法だろう。 でも32メートルって遠すぎ。 呪術:女狩人の子守唄 Hex:Huntress Lullaby 生存者がスキルチェックをミスると呪いを受ける。 ミスればミスるほどンがたまっていく。 1~4ン:スキルチェックとスキルチェック警告音の間が短くなる。 5ン:スキルチェックの発生音がなくなる。 使い道と感想 正直、パークの中でもこれほど弱いものを固有にするかという印象。 実際ドクターで使ってみたが恐ろしいほどに効果を実感できない。 単品で使用するのはオススメしない。 ルインとドクターとあわせて使ってやっと使えてるかどうか分かる程度。 標準でンがたまるとして3~4。 5個フルでたまったことはあまりない。 バル固有パーク 運営が生放送中にライト軍団に煽られいじめられ追加されたパークだという噂がある。 全体的にとても嬉しいパークが多い。 ライト持ちに死を。 ノックアウト 生存者が、16メートル以上離れた這いずり状態の生存者を知覚できなくなる。 使い道と感想 普通に便利。 16メートルって結構狭いのでゾンビのような生存者が復活し辛くなる。 フレディと相性がいい。 使い道と感想 本作屈指の優良パーク。 遠く離れた生存者の位置が分かるのでとてもやりやすくそして嬉しい。 生存者をフックに吊って猛!やナースと相性がいい。 デボアと組み合わせても面白い。 BPが増えるというのも最高。 フランクリンの悲劇 Franklin's Demise 生存者を殴ると、生存者が持っているものを落とす。 使い道と感想 シンプルに最高。 運営がライト集団に煽られて誕生したパークだとも言われている。 ライト持ちに死を。 ナイトメア固有パーク 発動のタイミングは難しいがそこそこ使えるイメージがある。 ファイヤー・アップ Fire up 発電機が進むほどンがたまっていき自身の行動速度があがる。 最大で14%上昇し窓越えや板の破壊速度に影響する。 使い道と感想 うーん、正直あるのかないのかわかんないような微妙な効果。 当たり前だけど自分の歩く早さには全くといって乗りません。 ブルータルと合わせて使ったことがあるけど言うほど恩恵を感じられなかった。 リメンバーミー Remember me を攻撃すると、ゲート開放にかかる時間が延びる。 最大で30秒まで伸びる。 使い道と感想 ゲートが重たくなるパーク。 普通に強そう。 血の番人 Blood Warden ゲートが開いたとき生存者を吊るとゲートが60秒封鎖される。 使い道と感想 フレディでやったとき一回だけ発動させたことがあるけど、 一方の生存者を追っているときに救助されてしまいあまり上手く行かなかった思い出。 発動のタイミングが結構シビアな気がします。 ナースとかにノーワンを持たせて上手く発動させたらそこそこ強いのかな。 サバイバーで番人が発動させられたときの絶望感は凄まじい。 その他• 当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。 私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。 (ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません) 当サイトは、amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 jp All Rights Reserved.

次の

おすすめパーク

ずさんな肉屋

愚連の狂乱の効果終了時の めまいモーションでサバイバーを見失うことを軽減する といった意図があったようです。 これによって、サバイバーを見失うことが減るのは確かでしょう。 この調整でリージョンの使い方は変わる? 正直、あまり変わらないというのが感想です。 リージョンを良く使う私は、 めまいモーションでサバイバーを見失うことがほとんどありません。 なぜなら「愚連の狂乱」を解除する時はできるだけ、 サバイバーの近くで解除するからです。 これは 次の通常攻撃を当てるまでの時間を短縮するためです。 このようにサバイバーの近くで「愚連の狂乱」を解除する場合がほとんどなので、私のようなリージョンの使い方だと、そこまで大きな差はないです。 しかし、そんな私でも上手いサバイバーを相手していると自分のスタン中に見失うことも無くはありません。 ですので、今回の調整は地味に嬉しいです。 「ずさんな肉屋」との相性もイマイチなまま 「愚連の狂乱」の攻撃が通常攻撃の扱いではないため、 無傷のサバイバーにはリージョンの能力では「ずさんな肉屋」の効果を与えられません。 なので、血の跡が見えるようになっても 「愚連の狂乱」で攻撃した無傷サバイバーに対しては 通常の出血量でサバイバーを追うことしかできません。

次の