竹内 まりや 新 アルバム。 竹内まりやの楽曲一覧

竹内まりや「Turntable」

竹内 まりや 新 アルバム

1 More Expressions 01. すてきなヒットソング 02. オン・ザ・ユニヴァーシティ・ストリート 03. 待っているわ 04. 二人のバカンス 05. Sweetest Music 06. Natalie 07. アンフィシアターの夜 08. OH NO, OH YES! 時空 とき の旅人 10. 夢の続き 11. After Years 12. 明日の私 13. 幸せの探し方 14. ノスタルジア 15. シンクロニシティ 素敵な偶然 16. 静かな伝説 レジェンド 17. いのちの歌 Disc. 戻っておいで・私の時間 (2011 Ver. ) 02. 悲しきハート 03. 悲しきあしおと (On The Street Ver. ) 04. 君のために 05. Hey! Baby 06. 夜景 07. 約束 08. ミラクル・ラブ 09. 真冬のデイト 10. トライアングル 11. ファースト・デイト 12. 恋、はじめまして 13. 憧れ 14. 夏のイントロ 15. アップル・パップル・プリンセス 2008 Ver. MajiでKoiする5秒前 17. 声だけ聞かせて 18. シャンプー 19. Where The Boys Are ~ボーイ・ハント (English Ver. Disc. 3 Premium Covers 01. Baby Mine English Ver. ) 02. No Reply 03. Tell Me Why 04. Devil In Her Heart 05. If I Fell 06. I'm Happy Just To Dance With You 07. Drive My Car 08. Nowhere Man 09. The Night Before 10. You're Going To Lose That Girl 11. One After 909 12. Your Mother Should Know 13. This Boy 14. Fly Me To The Moon In Other Words 15. Scotch And Soda 16. Cry Me A River 17. I Love You For Sentimental Reasons 18. Out Of The Blue 19. Don't It Make My Brown Eyes Blue ~瞳のささやき 20. Tequila Sunrise 21. Southbound Train 22. Musician It's Not An Easy Life 23. Comment Te Dire Adieu ~さよならを教えて 24. Che Vuole Questa Musica Stasera ~ガラスの部屋 25. 抽選で下記のライブハウスイベントにご招待します。 また「Turntable」の 初回プレス仕様は、三方背の BOX に入ってパッケージされております。 (通常仕様には三方背 BOX はございません。 ) <竹内まりや 40 周年スペシャル企画> ライブハウスでまりやに会おう!!

次の

竹内まりやの楽曲一覧

竹内 まりや 新 アルバム

「不思議なピーチパイ」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの竹内まりやさんが、デビュー40周年記念アルバム「Turntable」を2019年8月21日にリリースする。 5月10日に情報公開となった。 5年ぶりのアルバム作品で3枚組、全62曲。 自身が提供した楽曲をセルフカバーしたものもあり、牧瀬里穂さんや故・岡田有希子さんへの提供曲も含まれている。 こうしたニュースが流れると、ツイッターには、その発売日と岡田有希子さんを結び付けて「まりやさん、ありがとうございます」といった反応も寄せられた。 岡田さんの誕生日の前日だから、というのが感謝の理由だ。 岡田さんは33年前、人気絶頂のさなか、当時18歳で自ら命を絶った。 竹内さんは、最近のテレビ番組で岡田さんへの思いを語っていた。 提供曲をセルフカバー 新アルバムは、テーマごとに3枚に分かれている。 自身がアイドルに提供した楽曲のセルフカバーやレア音源が収められるのは、Disc2「Mariya's Rarities」。 岡田有希子さんのデビュー曲「ファースト・デイト」のセルフカバーも入っている。 竹内さんは、岡田さんのデビュー曲から3作連続で作詞・作曲を担当し、その後も数曲を提供していた。 竹内さんの記念アルバムに岡田さん曲が含まれていることを知り、ツイッターで岡田さんの訃報(1986年4月)を聞いた際のショックに触れつつ、 「竹内まりやさん、セルフカバーありがとう」 と感謝の気持ちを表す人もいた。 また、リリース日が8月21日であることに反応した声もあった。 「ユッコさんの誕生日前日のリリース... まりやさん、ありがとうございます」 と、岡田さんの誕生日(8月22日)の1日前の発売であることに、竹内さんの「思い」をくみ取っていた。 「やっと歌える気持ちになれたって... 」 今回の記念アルバム情報の公表に伴い、メディアに寄せられた竹内さんのコメントの中には、岡田さんへの直接の言及は見当たらないが、竹内さんは、このほど放送されたNHK(総合)の特集番組「竹内まりや Music&Life~40年をめぐる旅~」(3月に放送、5月5日未明に再放送)で、岡田さんへの思いを語っていた。 番組の中で竹内さんは、これまでも何回か岡田さんへの提供曲を歌おうかと思ったこともあったが、「思い入れが深くて、逆に歌えなかった」と明かした。 しかし、33回忌も過ぎ、 「やっと、有希子ちゃんのメロディーを歌える気持ちになれたって感じですかね」 と、今回のセルフカバーにつながる気持ちの変化に触れていた。 新アルバムの発売日を決める際に、岡田さんの誕生日のことを意識した可能性は十分にありそうだ。 ツイッターには他にも、岡田さんに触れつつ竹内さんに謝意を表する声が寄せられていた。

次の

竹内まりや、40周年記念企画の豪華3枚組アルバム、モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ『Turntable』9月4日発売

竹内 まりや 新 アルバム

解説 [ ] 前作『』から3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、自身のシングルに加え、他アーティストへの提供曲を収録。 本アルバムをプロデュースしたは、演奏やバックコーラスにも参加した。 の集計では、約4年間かけてを達成している。 オリコンでは、にリマスタリング盤として再発された際、1992年11月2日付 - 30日付の5週にわたってオリジナル盤とは別に集計されていたが、1992年12月7日付のチャートにおいてオリジナル盤と合算して集計された(5週分の累計売上は合算されず)。 このような現象は同時期に再発された山下達郎の『』でもみられた。 収録曲 [ ] 全曲、作詞・作曲:、編曲:。 、のアルバム『』への提供曲。 「元気を出して」のシングルカットの際にB面曲として収録された。 (ストリングスアレンジ:) 、への提供曲。 レコーディングの際に、同じスタジオの隣の部屋でのレコーディングが行われた。 TMの勢いのある楽曲を聴いた際、山下・竹内は共に『自分達のやっていることは、本当に大丈夫なのか』と不安になった。 消息 本作唯一の書き下ろし。 薬師丸は、本アルバムにバックコーラスで参加している。 後年、にも同曲をカヴァーしている(島谷版は「」を参照)。 「元気を出して」と同じく竹内が歌って有名になった曲であるが、この曲も元々は「OH NO, OH YES! 」と同じく中森のアルバム『CRIMSON』への提供曲であった。 レコーディングの際は「明るく聞こえる声質だからつまらないと思って歌ってくれ」と山下達郎に注文された。 この曲は、『CRIMSON』での解釈に山下が憤慨し、竹内にを提案するきっかけになったとも言われる。 テコのテーマ アニメ映画『』の挿入歌だが映画のエンディングで流れる。 、への提供曲で'86春のキャンペーンソングに使われた。 東宝映画『』主題歌。 1992年の再発リマスター盤から1989年のリミックス・ヴァージョンに差し替えられている。 アニメ映画『時空の旅人』主題歌、映画ストーリーの途中で入る。 間奏とエンディングのギターソロは。 今作には、アレンジ及びプロデュースを手掛けたによる解説文「セルフ・カヴァーの草分け」と「制作ノート」、音楽ライター能地祐子による「REQUEST 解説」が付き、CD盤はを収録。 そしてアナログ盤は2枚組の180g重量盤でそれぞれリリースされた。 また、各CDショップやネット・ショップでの購入先着特典として、ジャケットの絵柄の「オリジナル・ポストカード」がプレゼントされた。 収録曲 [ ]• 恋の嵐 — 4:37• OH NO, OH YES! — 5:18• けんかをやめて — 4:45• 消息 — 3:49• 元気を出して — 4:47• 駅 — 5:00• テコのテーマ — 4:23• 色・ホワイトブレンド — 4:03• 夢の続き — 5:21 1989年のシングル・カットに際し、ミックスがやり直される前のオリジナル・ミックス。 時空(とき)の旅人 — 4:27• テコのテーマ [Single Version] — 4:24 アルバムに先駆けて発売されたシングル用のミックス。 アルバム収録のテイクとはサックス・ソロやコーラスが違っている。 夢の続き ['89 CD Single Mix] — 5:23 アルバムでは一番最後に録音されたために締め切りがタイトで、ミックス・ダウンに若干の不満があったことから、ミックスがやり直されたCDシングル用の89年ミックス。 Good bye [Previously Unreleased] — 4:08 「時空(とき)の旅人」となる曲のオリジナル・ヴァージョン。 もともとレコーディングされていた曲で、これに手が加えられ、歌詞が変更されたものが「時空(とき)の旅人」となった。 初期のラフ・ミックスなので、間奏などはまだ入っていない。 恋の嵐 [] — 4:37• 元気を出して [Karaoke] — 4:48• 駅 [Karaoke] — 4:57 クレジット [ ] 恋の嵐 [ ]• : Drums• : Keyboards• 淵野繁雄 : Tenor Sax Solo OH NO, OH YES! [ ]• CABIN• Written for in 1986• 竹内まりや : Background Vocals けんかをやめて [ ]• Written for in 1982• : Electric Bass• 山川恵津子 : Background Vocals• : Strings Concert Master• : Strings Arrangement 消息 [ ]• : Drums• 伊藤広規 : Electric Bass• Thanks to for the ending! 元気を出して [ ]• Written for in 1984• 青山純 : Drums• 伊藤広規 : Electric Bass• : Acoustic Piano• : Percussion• : Background Vocals 駅 [ ]• CABIN• Written for Akina Nakamori in 1986• 青山純 : Drums• 伊藤広規 : Electric Bass• 浜口茂外也 : Percussion• 篠崎正嗣 : Strings Concert Master• 服部克久 : Strings Arrangement TEKO'S THEME タイム・ストレンジャー・テコのテーマ [ ]• 青山純 : Drums• 渕野繁男 : Tenor Sax Solo M11 Tenor Sax Solo by 色・ホワイトブレンド [ ]• ,LTD. Writtern for in 1986• 青山純 : Drums• : Acoustic Piano• 松田真人 : Acoustic Piano• JAKE H. CONCEPCION : Tenor Sax Solo• 竹内まりや : Background Vocals 夢の続き [ ]• : Trumpet• JAKE H. 青山純 : Drums• 伊藤広規 : Electric Bass• : Acoustic Guitar• : Electric Guitar Good bye [ ]• : Drums• 伊藤広規 : Electric Bass• 吉川忠英 : Acoustic Guitar• 竹内まりや : Electric Piano スタッフ [ ]• Original 1987 Edition• PRODUCED BY TATSURO YAMASHITA• ALL SONGS WRITTEN AND COMPOSED BY MARIYA TAKEUCHI• All Tracks Arranged by TATSURO YAMASHITA except Strings Arrangement on "EKI" and "KENKA O YAMETE" by• Executive Producer :• Recording Engineers : YASUO SATO, and TOSHIRO ITOH• Remix Engineer : YASUO SATOH• Assistant Engineers : TATSUYA NAKAMURA and TETSUYA MORIOKA• Remastering Engineer : MITSUHARU KOBAYASHI• Recorded at SMILE GARAGE, and STUDIO A• Remixed at SMILE GARAGE 2• Remastered at SONY MUSIC SHINANOMACHI• Artist Management: RYUZO KOSUGI• Production Co-ordinator : SHIN KATAYAMA• Art Direction and Cover Design : KENICHI HANADA• Photography : AKIRA GOMI• Stylist : TAEKO NAGATOMO• Hair and Make up Artist : MICHIKO FUJIWARA• Cover Concept : MARIYA• 2017 30th Anniversary Edition• Exective Producer : Ryuzo Kosugi• CD Mastering Engineer : Isao Kikuchi Warner Music Mastering• Digital Transfer : Tetsuya Naito Sony Music Studios Tokyo• Sales Promotion : Yasuhiro Hayashi WMJ• Assistant Management : Hiromitsu Fujino Smile Company• Supervisor : Toshiyuki Kuroiwa Smile Company• Hiroko Yakushimaru by thr courtesy of• 全10曲収録、180g重量盤:2枚組。 CD 1987年 08月12日 32XM-46 アルファ・ムーン 販売元:ワーナー・パイオニア 白地赤文字帯。 1988年12月21日 43XG-2 アルファ・ムーン 販売元:ワーナー・パイオニア 【CD再発】 ゴールドCD、LPジャケット仕様。 青帯 1999年 06月 02日 WPCV-10041 ワーナーミュージック・ジャパン 【CD再発】 発売元、変更の再発、中身は92年盤と同じ。 ボーナス・トラック6曲収録。 山下達郎と能地祐子による解説収載。 1987年 08月12日 MOCT-28033 アルファ・ムーン 販売元:ワーナー・パイオニア オリジナルLPと同時発売。 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の