ギガwi-fi。 騙されるな!ギガゴリWiFiをおすすめできない全理由

【公式】Broad WiMAX(ワイマックス)

ギガwi-fi

WiFiを契約する前に一番気になるのが通信速度だと思います。 例えば 映画を1本観るだけでも1GB以上を消費するので、休日に映画を2本観たら2GBを超えてしまいます・・・ それに加えてSNSなども使ったら1日3GB以上! 3日で10GBは意外とすぐに到達してしまう容量なんです。 それでは思いっきり動画やSNSを楽しむことができないですよね。 しかも5台同時に接続可能なので、スマホにパソコン、タブレットと接続しても困りません! ギガWi-Fiでレンタルするデメリットは? 口コミや評判が少ない ギガWi-Fiははじまったばかりのサービスなのか 口コミや評判が少ないです。 サービス開始時期を調べても出てこず、その点も不安ポイント。 通信速度についても口コミや評判が少ないため圧倒的に情報不足! これからもっと利用者のリアルな口コミが増えてくることに期待です。 通信速度を保てるのか心配 2020年3月ごろより、クラウドSIMを使用している会社で起きている通信障害。 新型コロナウイルスの影響によるテレワークの増加で、回線が混雑したために起きてしまったと言われています。 クラウドSIMで起きた通信障害 どんなときも WiFi 2020年3月より通信障害発生。 無償解約又は返金対応をしている。 現在、新規受付停止中 限界突破 WiFi 2020年3月より通信障害発生、1日の通信上限を設けている。 端末在庫なしで新規受付停止中 タレントを起用してのCMなどで知名度の高かったどんなときもWiFiは、3月より通信障害が発生。 2020年4月現在も通信障害は収束していないようで、 無償解約や通信障害が起きた期間の返金などの対応をしているそうです。 限界突破WiFiも3月より通信障害が発生。 現在はユーザーみんなが快適に使える範囲に回線を混雑させないようにする施策として、 2020年4月より1日の通信上限を5GBと設けています。 ギガWi-Fiもこの2つの会社と同じ• ディスプレイ付き• 12時間の長時間使用可能• 翻訳機能・地図アプリが使える• 充電器機能あり• 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps 簡単にまとめると、 G4のほうに翻訳機能・地図アプリ、充電器機がついています! ですが、レンタマンのおすすめはもちろん 業界最安値のU2sプラン! 今まで業界最安だったMugen WiFiを上回る業界最安値なんです。 他社比較 サービス 月額料金 3,250円 3,280円 3,480円 3,480円 3,480円 容量無制限でこの値段はびっくりですよね! 解約金・オプション ギガWi-Fiは 2年契約なので契約途中で解約した場合、解約金が発生します。 解約金 1~2年まで 2年以降 19,800円 10,450円 解約金は他社と同水準ですね。 オプション 安全補償サービス 月額400円• 自然故障• 偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ) で使用不能となった場合、別の端末と2,762円で交換ができます。 最新の情報はをご確認ください。 パーソナルトレーナーをやっています。 コロナの自粛に伴いジムに来る人がいなくなってしまい、そのかわりにオンラインでパーソナルをやることになりました。 持っている携帯は50Gで契約してたんですが、半月で使い倒して…(ネットフィリックス見すぎたり自粛でさみしくて友達とzoomしまくったせいかも?)ギガがなくなり困っていたので急遽ギガWiFiを借りることにしました。 千葉の自宅で使ってますが、特に速度のストレスもなく、月額も安いのでとても役に立っています。 Twitterの評判を見てたら月150Gまでの制限があるとかでしたが、さすがに150Gは使わないんじゃないかと思っているので特に不満もないですね。 在庫がどんどんなくなっていくので早めの契約をおすすめします。 150Gの容量を超える人はさすがに固定回線にした方が良いのでは? 携帯のギガだけではこのコロナの自粛を乗り越えられなくなり月額費用の安いサービスでギガWiFiを見つけたので申込しました。 申込をしてから3日くらいで自宅に届きました。 届いてから使ってみたら通信速度は休日の昼間に32Mbpsとまずまず。 このくらいであれば動画もかくかくならないので問題なく使えています。 ただ回線が混み合う夜の時間帯だとかは16Mbpsとやや低めの数値が出たりして、時間帯などに左右されそうです。 ですが月額3,000円ちょっとでこのクオリティなら自分としては問題ないかなと思います。 家にいる時間が長い分、携帯をいじることが多くなりそうなのでデータ容量無制限で気にせず使える点も個人的にはメリットが大きいです。 これで携帯の通信制限から解放されてGWの家の時間も楽しめそうです。 コロナの影響で家にいる時間が長くなりWiFiを探していました。 Twitterで見つけたこのギガWiFi。 通信容量無制限だし月額も3,000円台なのでびっくり!今はこんなに安くWiFiを利用できるんですね。 他のCMをやっているようなサービスもあったのですが、今はどこも在庫切れで入荷予定は5月下旬になるとのことでギガWiFiが一番よさげだなと思いました。 今は色んなWiFiサービスがあるんですね・・・ すぐに欲しかったので申込をしたら、なんと翌日には届いたんです! このスピード感めちゃくちゃありがたい! WiFi自体は電源ボタンをONにしてパスワードなど入力したらすぐ繋がったのでとっても便利! これで休日のおこもりが快適になったのでとても満足しています。

次の

データ通信量を節約!スマホをWi

ギガwi-fi

「外出先でも安心な長時間バッテリー」「1年単位の短期契約」と聞いて、ギガゴリWiFiが気になっていませんか? 結論から言うと、 ギガゴリWiFiは現在新規受付を停止しており、 モバイルWiFiを失敗せずに契約したい場合は、『UQ WiMAX』を選び、プロバイダ『』経由で申し込むことをおすすめします。 このページでは、通信端末を長年販売してきた筆者が、サービス提供時のギガゴリWiFiのスペックや評判についてまとめた上で、 よりサービスが優れているポケットWiFiとして「 UQ WiMAX」を紹介し、最もお得に申し込むことのできる方法について下記の流れで解説します。 これを読めば、ギガゴリWiFiをおすすめできない全理由に加えて、2020年7月現在、あなたが最も選ぶべきモバイルWiFiがわかります。 ギガゴリWiFiとは 『』は、 クラウドSIM技術を採用したモバイルWiFiです。 そのため、全国の広いエリアに対応しており、使用エリアに応じて 「ソフトバンク」「ドコモ」「au」の大手3大キャリアの回線を自動で切り替えて接続することができます。 また、光回線とは異なり、国内どこへでも持ち運びができるので、自宅に限らず外出先でも、快適にインターネットを楽しむことができます。 出典:GMOとくとくBB ギガゴリWiFiは、 1年契約となっており、3年契約が主流であるモバイルWiFiサービスの中では、2年間短いの契約期間となっています。 そのため、3年以内にサービスを解約する可能性があるなど、同じモバイルWiFiサービスを継続的に利用することが難しい場合、一度は検討するべきサービスです。 また、ギガゴリWiFiには、他にも以下の2つの特徴があります。 直近3日間の速度制限がない• 全国のソフトバンク4GLTE回線で通信できる しかし、 ひと目では魅力的なサービスに見えるギガゴリWiFiですが、実際のサービス内容を詳しく分析すると意外な落とし穴がありました。 ギガゴリWiFiをおすすめできない全理由として、以下の章でまとめて紹介します。 徹底比較!ギガゴリWiFiをおすすめできない全理由 結論、 ギガゴリWiFiは、モバイルWiFiを選択する際に重視すべき2つのポイント「速度」と「料金」について、以下の理由でUQ WiMAXよりも劣っているため、おすすめできません。 速度:ルーターのスペックが低いので通信速度が遅い• 料金:キャッシュバックがないので上限30GBでも実質費用が高い 以下では、それぞれのポイントについて、UQ WiMAXとギガゴリWiFiを徹底的に比較し、ギガゴリWiFiの魅力的なアピールポイントの裏に隠された落とし穴について解説します。 2-1. 速度: ルーターのスペックが低いので通信速度が遅い ギガゴリWiFiは、UQ WiMAXよりもルーターのスペックが低く、圧倒的に遅い速度でしか通信ができません。 サービス ルーター 下り最大通信速度(LTE対応) 上り最大通信速度 同時接続可能台数 連続通信時間 重量 W06 1. UQ WiMAXの最大通信速度が、ギガゴリWiFiを圧倒的に上回っており、特に下り速度は約1. 5倍も速い結果となっています。 したがって、モバイルWiFiのような通信サービス利用時の満足度は、インターネットを快適に利用できるかどうかにかかっているで、速度以外の面に惹かれてギガゴリWiFiに選んでも、十分な通信速度が出ずに後悔する可能性が高いです。 ゆえに、 モバイルWiFiを失敗せずに契約したい場合は、 ギガゴリWiFiよりもルーターのスペックが高く、 通信速度が圧倒的に速いUQ WiMAXを選ぶことをおすすめします。 ギガゴリWiFiの評判 2020年7月現在、ギガゴリWiFiの通信速度が遅すぎるとのツイートが、実測結果の画像とともに多数投稿されています。 ギガゴリwifi の速度。 4月下旬からこんな状況。 — 物申す者 MGgC8D8N20I2Z4Y 今日も今日とて使い物にならない遅さ 下りだけ意図的に絞ってるんじゃないか?ってくらい もちろん何度か再起動してからのこれですからね — ラミネートマン raminateman また、急遽ワールドプランが終了したことで、サポート窓口になかなか繋がらないとの声もありました。 サポート窓口は、電話しても通話料発生しながらひたすら自動音声でラチが開かないので、新規申込窓口に、やっと繋がり、今日、技術担当から電話連絡ありました。 下手に出てれば、丁寧な風ですが、内容は空っぽの回答だらけ。 — jackazz vs ギガゴリwifi jackazz999 2-2. 料金:キャッシュバックがない ので上限30GBでも実質費用が高い ギガゴリWiFiは、 キャッシュバックがないので、30GBプランでもUQ WiMAXの無制限プランと料金にほとんど差がなく、実質費用が高いです。 出典:GMOとくとくBB また前述の通り、現在モバイルWiFiの契約形態は、主に3年契約となっているところ、ギガゴリWiFiは「1 年契約」です。 一般的にモバイルWiFiの料金は、複数年縛りだと長期的な使用が見込めるので、契約期間が長いほどお得です。 下記の表では、ギガゴリWiFiとWiMAXの「W06 」を対象に、初期費用やキャンペーンの内容を含めて、3年間継続使用時の1年あたりの実質費用を比較しました。 『GMOとくとくBB』で 『ギガ放題プラン』を申し込んだ場合、UQ WiMAXの1年あたりの実質費用が、ギガゴリWiFiの『30GBプラン』よりも3,602円高い結果となっています。 しかし、ギガゴリWiFiの月間データ通信量が上限30GBであることを考慮すると、月々300円多く払うだけで無制限でデータ通信ができるUQ WiMAXの方が圧倒的にお得です。 したがって、 モバイルWiFiを失敗せずに契約したい場合は、 ギガゴリWiFiよりも UQ WiMAXを選ぶことをおすすめします。 ギガゴリWiFiを選ぶべき場合は? ギガゴリWiFiとUQ WiMAXは、両サービスとも契約更新月の20日までに所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、違約金はかかりません。 しかし、上記のタイミングで対応を行わなければ、契約が自動更新されてしまいます。 出典:GMOとくとくBB そのため、解約をしたい場合、無料解約できる契約満了月の翌月以外に行うと、それまでの契約期間に応じて、以下の金額で違約金が発生するので注意しましょう。 サービス 1~12カ月目 13~24ヵ月目 25カ月目~ UQ WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円 ギガゴリWiFi 9,000円 9,000円 9,000円 UQ WiMAXは、3年間の契約期間中に解約をしてしまうと高額な違約金を支払う必要があるので、ギガゴリWiFiの方がお得になります。 したがって、WiMAXを3年以上継続して利用することが難しい場合、通信速度に全くこだわらなければ、ギガゴリWiFiを選択肢のひとつに入れてもよいでしょう。 しかし、前述の通り、通信速度やサポート窓口についてのサービスがよくないとの評判や口コミもあるので、慎重に検討することをおすすめします。 ギガゴリWiFiはおすすめできない 『ギガゴリWiFi』は、モバイルWiFiを選択する際に重視すべき2つのポイント「速度」と「料金」で、UQ WiMAXよりも劣っているため、以下の理由でおすすめできません。 速度:ルーターのスペックが低いので通信速度が遅い• 料金:キャッシュバックがないので上限30GBでも実質費用が高い そのため、 モバイルWiFiは、ギガゴリWiFiよりも 高速通信ができ、データ無制限プランとして実質料金がお得なUQ WiMAXを選ぶことをおすすめします。 最もおすすめなモバイルWiFiはUQ WiMAX 何度も言いますが、 2020年7月現在、最もおすすめできるモバイルWiFiは、『ギガゴリWiFi』ではなく『』です。 なぜなら、UQ WiMAXは「速度」と「料金」に関してさらに細かく評価した以下4つのポイントで、 ギガゴリWiFiや 国内モバイルWiFi主要5社と比較しても、 最も優れたサービス内容であると言えるからです。 データ容量• 速度制限• 月額料金• 高速通信 下記では、各ポイントに関して、UQ WiMAXが最も優れている理由を詳しく解説します。 3-1. UQ WiMAXを選ぶべき理由は? 『UQ WiMAX』を選ぶべき理由は、モバイルWiFiの良し悪しを決める以下の4つの大切なポイントで、欠点なく最高レベルのサービスを展開しているからです。 「UQ WiMAX」は、 通信サービスとしての スペックが圧倒的に高く、プロバイダによるキャッシュバックがあります。 WiFiルーターの機種によって差がつくことが懸念されますが、6社の最もスペックの高い機種を比較すると、ギガゴリWiFiが速度面で劣る以外にほとんど差がありません。 そのため、以上を考慮すると、おすすめのモバイルWiFiは「」であると自信を持って言えます。 3-2. UQ WiMAXの評判は大丈夫? UQ WiMAXの評判は、ポジティブなものが多い印象です。 UQ WiMAXには「問題なく使えている」という声が多数あがっています。 光回線と比較すると? UQ WiMAXは、モバイル回線を使用しています。 そのため、光回線のようなイメージで使い始めた場合、以下のように後悔するケースもあるので注意が必要です。 電波が悪いと感じる• 使いすぎると速度制限にかかる ストレスフリーな通信速度を重視する場合は、光回線の方が満足できるでしょう。 3-3. UQ WiMAXは無制限プランがおすすめ 「UQ WiMAX」のプランは、 「通常プラン」か 「ギガ放題プラン」から選びます。 通常プラン:データ量が月間で7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかるす• ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめる どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ 通信制限にかからないデータ容量の限度、つまり 月間7GBがプラン選択のポイントとなります。 データ容量7GBの基準は、下記の通りです。 速度制限がかかってしまうとストレスを感じるほど遅くなるので、 迷ったら「ギガ放題プラン」を選びましょう。 ただし、どちらのプランも3日間で10GB以上を利用した場合は、回線の混雑回避を目的に、翌日18時から翌々日2時頃まで1Mbps程度の速度制限がかかるので注意してください。 10GBを一瞬で超える3つの使い方• 高画質動画視聴(約1時間)• 動画つきのテレビ会議(約90分)• 3-4. WiMAXの現行端末で最も優れている「W06」を選ぼう WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては 「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)• 格段につながりやすい• 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能• 上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。 通信速度が最速 「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。 WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。 「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。 ポイント2. 格段につながりやすい 「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。 前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。 高性能ハイモードアンテナ• 建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。 通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。 「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。 「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。 ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能 何ができるかというと、「au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード 」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。 「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、 電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。 ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2. 5倍と大幅に速いです。 W06・WX06・W05:上り最大 75Mbps• WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。 上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。 今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2. 5倍と大幅に向上しています。 クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか? クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、 高いので公式ページで購入する必要はありません。 クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。 3-5. プロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぼう 2020年7月の最新情報です。 WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年7月現在、下記一択です。 『』 次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。 注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。 「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。 下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。 2020年7月現在、安い順に上位9通りを記載しています。 「W07」は法人契約のみ取り扱い KDDIは 法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。 しかし、 個人で契約することはできないため、 実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。 お得な契約期間は「3年間」 2018年11月より 主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。 また、 2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。 しかし、以下の表の通り、 料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで す。 プラン au 4G LTE 機種代金割引 3年 無料 有 2年 有料 有 1年 有料 無 それでは、GMOで買うべきか? 現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。 ただし一点だけ、 購入前に知っておくべき注意点があります。 それは 『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、 何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。 簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。 『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。 GMO以外のプロバイダはどうなの? 結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。 なぜなら、 速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。 簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。 また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。 なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか? 『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。 そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。 また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。 最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。 プロバイダ選びについて|まとめ プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。 キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる• 2020年7月現在、『GMOとくとくBB』()が最もお得• 理由は明確で、口頭のやりとりだと 契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。 必ず上記内容が明記されているのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。 3-6. モバイルWiFiを使用するための4ステップ UQ WiMAXのようなモバイルWiFiは、契約して使えるようになるまでのスピード感が抜群です。 基本的に 「箱を開けて、本体にSIMカードを挿入し、電源を入れる」だけで端末の初期設定が完了します。 実際に UQ WiMAXが家に届いてから使用できるまでの一連の流れを見ていきましょう。 UQ WiMAXを使用するための4ステップ ステップ1.申し込みより約1〜3日後、商品が届く ステップ2.同梱のSIMカードを本体に挿入し、電源を入れる(これで端末側の設定は完了です!) ステップ3.Windows PCの場合、通信アイコンをクリックする ステップ4.同封されているシールに記載されたセキュリティキーを入力する(これでPC側の設定が完了です!) このように、 UQ WiMAXを使用するための初期設定は、誰にでもできる簡単な作業です。 そのため、通信機器の設定が苦手な場合でも、安心して契約することができます。 まとめ サービス提供時のギガゴリWiFiのスペックや評判についてまとめた上で、 よりサービスが優れているポケットWiFiとして「 UQ WiMAX」を紹介し、最もお得に申し込むことのできる方法について解説しましたが、いかがでしたか? ギガゴリWiFiは、 現在新規受付を停止しており、UQ WiMAXと比較すると、以下2つの落とし穴があります。 速度:ルーターのスペックが低いので通信速度が遅い• 料金:キャッシュバックがないので上限30GBでも実質費用が高い したがって、 モバイルWiFiは、『』 を選びましょう。 この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年7月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。 料金プラン:ギガ放題• 機種:W06• サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい) 以上を参考にあなたが後悔しないネット選びができることを心から祈っています。

次の

ギガぞうWi

ギガwi-fi

ギガらくWi-Fi(東日本)• 「ギガらくWi-Fi」は、中堅中小企業のお客さまが求めるオフィスのWi-Fi環境をレディメイドし、Wi-Fiアクセスポイント装置とその導入から運用までのサポートを組み合わせて提供するサービスです。 「ギガらくWi-Fi」で、配線のない自由なオフィスを手間なく簡単にスタート。 さらに様々なクラウドサービスとの連携で、ワークスタイルも自由になり、生産性もアップ。 オフィスも働き方も自由へ。 NTT東日本からの提案です。 Wi-fiとは Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線でネットワークに接続する規格であり、Wi-Fi Allianceという業界団体によって、国際的な標準規格で機器間の相互接続が認められたことを示します。 似たような言葉に「無線LAN」があります が、現在ではほぼ同じものを指すことが多くなっています。 ギガらくWi-Fiのメリットの主なものとして、以下が挙げられます。 利用期間の途中で解約された場合、残月数に応じた所定の解約金を一括でお支払い頂きます。 「ハイエンドプラン バリュータイプ(5年タイプ)」から「ハイエンドプラン 2年タイプ」への変更はできません。 「ハイエンドプラン 2年タイプ」から「ハイエンドプラン バリュータイプ(5年タイプ)」への変更は可能です。 その際は 「ハイエンドプラン 2年タイプ」の利用開始日から60ヵ月を最低利用期間といたします。 契約を変更した日から、変更後の月額利用料が適用となり、日割り計算いたします。 利用期間の途中で解約された場合解約金が5000円(税抜)かかります。 Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様 ハイエンドプラン ベーシックプラン 準拠規格 IEEE802. 3at) 対応(IEEE802. 3at) 消費電力 最大20W 最大12. 3W、最大12. 9W(PoE給電の場合) 大きさ W:250mm D:160mm H:37mm W:220mm D:220mm H:35mm 重さ 0. 7kg 0. 9kg 通信許可が必要な ポート番号 TCP:80, 443, 7734, 7752 UDP:53, 123, 1812, 7351, 9350 TCP:53, 80, 443 UDP:53, 123, 1812 付属品 ACアダプタ、LANケーブル ACアダプタ、LANケーブル Wi-Fiアクセスポイント装置 設置ガイド 設置基準 快適に利用できるWi-Fi端末の数 50台以内 さらに、テレビや電子レンジ等の電化製品がある場合は、50cm以上離すことをおすすめします。 ギガらくWi-Fi よくある質問 Q1. ギガらくWi-Fiは、光ステーションと何が違うのですか。 ギガらくWi-Fiはオフィスの従業員や来訪者の方にWi-Fi環境を提供できるサポート付き簡単オフィスWi-Fiサービスです。 光ステーションは店舗の来店者に無料インターネットやクーポン配信など集客に役立つコンテンツを提供できる公衆Wi-Fiアクセスポイントサービスです。 光ステーションのご利用においては店舗情報の登録とNTT東日本公式ホームページのアクセスポイント検索に店舗情報の公開に了承いただくことが前提となります。 どちらもアクセスポイント装置をレンタルしますが、利用できる機能に違いがあります。 ギガらくWi-Fiは、家庭用無線LANルータの違いは何ですか? A2. ギガらくWi-fiは家庭用に作られた家庭用無線LANルータとは異なり、同時接続できるモバイル端末の台数や設定できるSSIDの数が多い、MACアドレス認証で利用できる端末を限定できる、などオフィスの仕事に最適な機能を有しています。 [同時接続可能なモバイル端末台数] ・ギガらくWi-fi:50台(快適にご利用いただける推奨台数) ・家庭用無線LANルータ:通常5〜10台程度 [設定できるSSIDの個数] ・ギガらくWi-fi:ハイエンドプランでは15個、ベーシックプランでは8個 ・家庭用無線LANルータ:通常1〜2個 Q3. Wi-Fiアクセスポイント装置はどこに設置をすればいいですか。 また、設置をする際に何か基準はありますか。 3つの基準( 1 快適に利用出来る範囲半径25m以内、 2 Wi-Fi端末の数は50台以内、 3 電化製品との距離50cm以内)にそって机や棚の上に設置することで、快適にWi-Fiをご利用いただけます。 なお、この基準を超えてもお使いいただけますが、快適にご利用いただくため、この基準に沿うことを推奨します。

次の