滋賀 ユナイテッド ベース ボール クラブ。 北滋賀ベースボールクラブ

NPO法人八尾ベースボールクラブ 選手名鑑

滋賀 ユナイテッド ベース ボール クラブ

滋賀ユナイテッドBCは、滋賀県初となるプロ野球クラブとして2015年12月に設立され、関東、北信越を拠点とするプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に今年6月に新たに加盟したクラブです。 この度、滋賀ユナイテッドでは、滋賀ユナイテッドBCの普及活動および本拠地の草津市を中心とする地域活性化を目指し、人やモノの位置情報を取得するBeaconといったIoTデバイスを活用して、革新的なO2Oプロモーションの展開を予定しています。 今後、滋賀ユナイテッドBCでは、Beacon端末を本拠となるスタジアムや、草津市の商店街などに設置し、「滋賀ユナイテッドBCアプリ」をインストールしたスマートフォンを携帯するファン向けに、試合会場や商店街へ立ち寄った時のみに入手できるプレミアム感のあるサービス提供などを企画・実施する予定です。 「ABF」は、BLE搭載のBeacon端末、スマートフォン向けアプリケーションSDK(開発キット)、クラウド管理システムを、ワンストップで提供することにより、事業者のサービス開発を大幅に迅速化し、運用を効率化する位置連動型コンテンツ配信ソリューションです。 この度の滋賀ユナイテッドBCでは「ABF」を一括提供し、「滋賀ユナイテッドBCアプリ」およびシステムの開発を短期間で実現いたしました。 滋賀ユナイテッドBC 代表取締役 鈴木 信哉氏は、 「IoT先進企業のACCESSと組むことで、滋賀ユナイテッドBCの認知度向上に向けた最高のアイテムができました。 球団と関わる事で皆が三方よしになれるように球団あげて全力でまい進してまいります」と述べています。 滋賀ユナイテッドBC 初代監督上園 啓史氏は、 「今までにないカタチで地域の皆さまと私たちチームが繋がることが出来る、ビーコンという新しいテクノロジーに期待をしています。 地域の皆さまから愛されるチーム作りに尽力していきます。 応援を宜しくお願いします!」と述べています。 ACCESSは、Beaconセンサー技術を活用した「ABF」など、先進のIoTソリューションにより、この度の滋賀ユナイテッドをはじめ、様々なスポーツ振興や地域活性化に向けた取り組みを支援してまいります。 滋賀ユナイテッドBCアプリとBeacon連携によるサービス(イメージ図) 滋賀ユナイテッドBCに関する詳細は、 をご参照ください。 プレスリリースに関しては、ACCESSホームページをご参照ください。 今後とも、ABFをどうぞよろしくお願いいたします。 ABFサポートチーム.

次の

【超カーブ】魔球キッカーボールでキックベース対決してみた!

滋賀 ユナイテッド ベース ボール クラブ

2018. 28 選手一覧、試合結果を更新しました。 2018. 14 選手一覧、試合結果を更新しました。 2017. 08 選手一覧を更新しました。 2017. 19 ホーム、チーム概要、選手一覧を更新しました。 2016. 13 ホーム、試合結果を更新しました。 2016. 13 試合結果を更新しました。 2016. 30 試合結果を更新しました。 2016. 29 ホーム、選手一覧、試合結果を更新しました。 2016. 04 試合結果を更新しました。 2016. 27 ホーム、チーム概要、試合結果を更新しました。 2016. 06 選手一覧、試合結果を更新しました。 2016. 24 選手一覧、試合結果を更新しました。 2016. 14 ホーム、選手一覧、試合結果を更新しました。 2016. 10 選手一覧、試合結果を更新しました。 2015. 21 ホーム、選手一覧を更新しました。 2015. 23 ホーム、試合結果を更新しました。 2015. 02 試合結果を更新しました。 2015. 26 選手一覧、試合結果、リンクを更新しました。 2015. 02 選手一覧、試合結果を更新しました。 2015. 18 試合結果を更新しました。 2015. 15 Facebookの湖南ベースボールクラブページと連携開始。 News.

次の

名古屋の中学野球チーム(軟式) 西名古屋ベースボールクラブ

滋賀 ユナイテッド ベース ボール クラブ

滋賀ユナイテッドBCは、滋賀県初となるプロ野球クラブとして2015年12月に設立され、関東、北信越を拠点とするプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に今年6月に新たに加盟したクラブです。 この度、滋賀ユナイテッドでは、滋賀ユナイテッドBCの普及活動および本拠地の草津市を中心とする地域活性化を目指し、人やモノの位置情報を取得するBeaconといったIoTデバイスを活用して、革新的なO2Oプロモーションの展開を予定しています。 今後、滋賀ユナイテッドBCでは、Beacon端末を本拠となるスタジアムや、草津市の商店街などに設置し、「滋賀ユナイテッドBCアプリ」をインストールしたスマートフォンを携帯するファン向けに、試合会場や商店街へ立ち寄った時のみに入手できるプレミアム感のあるサービス提供などを企画・実施する予定です。 「ABF」は、BLE搭載のBeacon端末、スマートフォン向けアプリケーションSDK(開発キット)、クラウド管理システムを、ワンストップで提供することにより、事業者のサービス開発を大幅に迅速化し、運用を効率化する位置連動型コンテンツ配信ソリューションです。 この度の滋賀ユナイテッドBCでは「ABF」を一括提供し、「滋賀ユナイテッドBCアプリ」およびシステムの開発を短期間で実現いたしました。 滋賀ユナイテッドBC 代表取締役 鈴木 信哉氏は、「IoT先進企業のACCESSと組むことで、滋賀ユナイテッドBCの認知度向上に向けた最高のアイテムができました。 球団と関わる事で皆が三方よしになれるように球団あげて全力でまい進してまいります」と述べています。 滋賀ユナイテッドBC 初代監督上園 啓史氏は、「今までにないカタチで地域の皆さまと私たちチームが繋がることが出来る、ビーコンという新しいテクノロジーに期待をしています。 地域の皆さまから愛されるチーム作りに尽力していきます。 応援を宜しくお願いします!」と述べています。 ACCESSは、Beaconセンサー技術を活用した「ABF」など、先進のIoTソリューションにより、この度の滋賀ユナイテッドをはじめ、様々なスポーツ振興や地域活性化に向けた取り組みを支援してまいります。 滋賀ユナイテッドBCアプリとBeacon連携によるサービス(イメージ図) 滋賀ユナイテッドBCに関する詳細は、をご参照ください。 ACCESS Beacon Frameworkについて 「ABF」は、BLE搭載のBeacon端末、スマートフォン向けアプリケーション、クラウド管理システムをワンストップで提供することにより、事業者のサービス開発を大幅に迅速化し、運用を効率化する位置連動型コンテンツ配信ソリューションです。 「ABF」対応のBeacon端末には、ボタンビーコン(R)、携帯型Beacon、温湿度・加速センサー付きBeaconなど、用途により多数取り揃えています。 また、カスタマイズにも対応しています。 累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。 アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。

次の