テレビ 朝日 ドラえもん 募金 スマホ。 「ドラえもん募金は被災地に届かず朝鮮へ」デマがTwitterで拡散 テレ朝が全面否定

ドラえもん募金

テレビ 朝日 ドラえもん 募金 スマホ

概要 [編集 ] 、、の決済で100円を寄付することができる。 2018年まではのサービスで使っていた領域を用いていた。 NTTの固定回線から電話をかけることで、「有料情報サービスの情報料金」として徴収された分が募金となっていた。 、、、からはかけることができない。 募集を行う期間のみ、テレビ朝日の番組中およびウェブサイトなどで電話番号が掲示・広報される。 テレビ朝日は、とともに寄託先を選定し、同事業団を通じて寄付を行う。 寄託先と金額はウェブサイトなどで公開される。 実績 [編集 ] 出典:• 1999年 -• 2006年 -• 2007年 -• 2008年 - および• 2010年 -• 2011年 -• 2012年 - 東日本大震災から1年• 2013年 -• 2015年• 北関東・東北豪雨• 2016年 -• 2018年 - 西日本豪雨• 2019年 - (台風19号) 脚注 [編集 ].

次の

ドラえもん

テレビ 朝日 ドラえもん 募金 スマホ

ドラえもん募金などテレビ局が行っている電話による募金はNTTのダイヤルQ2を利用したものです。 利用者は寄付と思っていても実際は情報を買っていることになるので消費税がかかるのではないでしょうか。 電話料金に100円(消費税別途)が課金されると伝えているのは105円全てが募金に回ると思われないようにしているのだと思います。 通常は100円からさらにNTTの利用料が引かれるのですがそれをテレビ局が立て替えているのか立て替えずに寄付しているのかはわかりません。 通常募金を募っている団体のサイトには収支報告などが掲載されているのですが、ドラえもん募金のサイトにはそういったものが見当たらないのですね。 テレビで報告するだけでなくいつでも見られるようにしておいたほうがいいと思いますが。 参考URL: Q 例えば、最近はあまり報道されませんが、小さな子供が難病にかかってしまい、外国で手術をするという事がありますよね。 親も若い人が多いためか、多くの場合は周りの方が音頭をとって寄付や募金などを募って資金を補っているようです。 確定申告の医療費控除も一旦税金が課せられたものに対して控除をする仕組みになっていると思うのですが。 果たして、この様な場合に税金はかかるのでしょうか? A ベストアンサー 「善意の~」「慈善の~」という部分については感情論としてはわかるのですが、やはり税金は法律に基づいて徴収がされますので、課税、非課税については法的な根拠が必ず必要です。 ただ、 2の方の言うように寄付者一人当たり110万円を超える場合には贈与税の課税があるはずです。 その分については仕方のないものです。 法人税に関しては収益事業とは認定されにくいでしょうから課税はおこなわれないでしょう。 最終的に受け取った親についてどの様に扱われるかですが、 支援団体が人格のない社団とすれば、受け取った個人に対する贈与税の課税は有り得ません。 他の方が仰るように法人からの贈与については相続税の補完税である贈与税の課税がありえないからです。 もし、同じ目的であっても他の友人など個人(扶養義務者以外)から受け取った場合には通常の贈与税としての課税がありえます。 で、法人としての支援団体からの贈与については「所得税の一時所得」としての課税となるか否かが問題となります。 一時所得については通常その金額が50万円以上の場合には他の所得の状況にもよりますが50万円を上回った額の1/2に課税が行われるのですが、この様な場合にどのように取り扱いがなされるのかは正直なところ私にはわかりません。 ひとつ、参考となるのは所得税法9条1項十六の規定及び、所得税法施行令30条の「非課税とされる保険金損害賠償金等」の規定です。 これは次の1~3に掲げるもの及びその他これらに類するものについては所得税において非課税とする規定です。 1.損害保険及び生命保険の給付金で身体の傷害に起因して支払を受けるもの並びに心身に加えられた損害について支払を受ける慰謝料、その他の損害賠償金 2.損害保険及び共済契約の保険金・共済金で資産の損害に基因して支払を受けるもの突発的事故によって資産に加えられた損害について支払を受ける損害賠償金 3.心身又は資産に加えられた損害について支払を受ける相当の見舞金 この3の規定、もしくは「これらに類するもの」に該当するかという所ではないでしょうか?どちらの方法でも解釈は可能かもしれません。 なお、見舞金については一方で所得税法基本通達9-23で「葬祭料、香典又は災害等の見舞金で、その金額がその人の社会的地位、贈与者及び受贈者の関係などに照らして相当と認められる場合には、非課税として取り扱う。 」という規定もあります。 ですから、不相応な部分については課税がありうる事も示しています。 ただ、これは私の考えで他に明確な規定や通達があるのかもしれませんし、課税の取り扱いが行われる事があるのかもしれませんが、私には最終的に税務署がどの様な論拠により対応するかはわかりません。 しかし、先週の日本テレビの報道プロジェクトで怪しげな募金の事がでてました。 また、ビッグコミックオリジナルの壁ぎわ税務官にも募金屋の話題が出ていました。 今の時代は募金をする側も受け取る側も色々勉強をしなければなりませんね。 「善意の~」「慈善の~」という部分については感情論としてはわかるのですが、やはり税金は法律に基づいて徴収がされますので、課税、非課税については法的な根拠が必ず必要です。 ただ、 2の方の言うように寄付者一人当たり110万円を超える場合には贈与税の課税があるはずです。 その分については仕方のないものです。 法人税に関しては...

次の

どらえもん募金に消費税がかかるのはどうしてですか?

テレビ 朝日 ドラえもん 募金 スマホ

概要 [ ] 、、の決済で100円を寄付することができる。 2018年まではのサービスで使っていた領域を用いていた。 NTTの固定回線から電話をかけることで、「有料情報サービスの情報料金」として徴収された分が募金となっていた。 、、、からはかけることができない。 募集を行う期間のみ、テレビ朝日の番組中およびウェブサイトなどで電話番号が掲示・広報される。 テレビ朝日は、とともに寄託先を選定し、同事業団を通じて寄付を行う。 寄託先と金額はウェブサイトなどで公開される。 実績 [ ] 出典:• 1999年 -• 2006年 -• 2007年 -• 2008年 - および• 2010年 -• 2011年 -• 2012年 - 東日本大震災から1年• 2013年 -• 2015年• 北関東・東北豪雨• 2016年 -• 2018年 - 西日本豪雨• 2019年 - (台風19号) 脚注 [ ].

次の