サップ 西成。 前田日明がボコられたらしいが、前田(55歳)が弱くなったのか?

GBR>試合結果>【強者】渋谷杉浦グループKRUNCHと10対10の全面対抗戦!強者が7勝で圧倒

サップ 西成

前田日明さん主催格闘大会を妨害、元幹部を逮捕 2014年1月28日11時58分 元プロレスラーの前田日明あきらさん主催の格闘技大会を妨害したとして、アマチュア格闘技団体「強者つわもの」(解散)の元メンバーら4人が23日に逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は27日、妨害を主導したとされる元同団体幹部の金城旭容疑者(36)(大阪市住之江区)を威力業務妨害容疑などで逮捕した。 金城容疑者は「先頭に立って会場に乱入した」と容疑を認めているという。 発表では、金城容疑者らは昨年9月、大阪市港区で開催された格闘技大会の会場に押しかけ、前田さんの上着をつかむなどして大会を中断させた疑い。 府警が、金城容疑者について逮捕状を取って行方を追っていたところ、この日午後、府警南署に出頭してきたという。 参照元 : 「強者」からまた逮捕者…リングネームは「サップ西成」 前田日明さん格闘技イベント妨害事件 2014. 27 19:53 人気格闘家の前田日明(あきら)さん(55)らが主催し、大阪市内で昨年9月に開かれた格闘技大会が妨害された事件で、大阪府警捜査4課は27日、威力業務妨害や暴行などの容疑で、新たに自称露天業、金城旭容疑者(36)=大阪市住之江区浜口西=を逮捕した。 府警によると、金城容疑者は関西を中心に活動していたアマチュア格闘技団体「強者(つわもの)」(昨年2月に解散)の運営会社の元社長。 「サップ西成」という名でアマ格闘家としても活動している。 「先頭になって会場に乱入し、暴力を振るったり、脅したりした」と容疑を認めている。 事件の逮捕者は5人目。 逮捕容疑は昨年9月8日午後、大阪市中央体育館(同市港区)で開かれた格闘技大会で客席からリングサイドに乱入。 前田さんの上着を引っ張るなどして、イベントを1時間近く中断に追い込んだとしている。 逮捕されたのは、現在アマ格闘家として活動している本山亮徳容疑者(20)=奈良県天理市=ら。 府警はほかにも関与した人物がいるとみて、容疑者の割り出しを進めている。 強者は関西を中心に「地下格闘技」というイベントを開催していたが、一部メンバーが「半グレ」と呼ばれる不良集団化。 暴力事件が相次ぎ、昨年解散した。 逮捕容疑は昨年9月8日午後、前田さんらが主催し、大阪市中央体育館(同市港区田中)で行われた格闘技イベント「THE OUTSIDER(アウトサイダー)第27戦」の会場内で、消火器を噴射してイベントを妨害したなどとしている。 この直前、観客席にいた本山容疑者らが前田さんらがいたリングサイドに乱入。 主催者側に因縁をつけて小競り合いを起こし、イベントは1時間近く中断に追い込まれた。 4人の逮捕者の内、2人の名前が報道されないのは未成年だからなのか?それとも日本人ではないのか?金城容疑者と本山容疑者の苗字に注目!在日の通名に多く使われる苗字なのは単なる偶然でしょうか?顔も半島系だと思うのは私だけでしょうか?この二人も通名報道なのでは? そういえば前田明さんも帰化した元朝鮮人でしたね。 これは前田氏自らカミングアウトしてるので間違いないです。 今回の事件の発端はというと、元々、金城容疑者らは、数年前から関西を中心に格闘技大会を開いていて、前田さんともお互い面識はあったそうです。 そして前田さんの今回の地元での開催について、本山容疑者や金城容疑者(強者関係者)らは、前田さんに対し、挨拶を求めていたようですが、前田さんらが訪れなかったことに対して腹を立て、今回の事件が勃発したらしい。 本山容疑者:「強くないくせに大阪で大会をしているのが気に入らなかった」 強者関係者がリングに乱入した時、前田さんに対して、「事前に挨拶がなかった」「何のうかがいもなしで、いきなり大阪大会やったん、お前ちゃうんか、コラ!」と詰め寄っていたそうです。 関西の半グレ集団「強者」は、数々の傷害事件やヤクザとも繋がりがあるなど、色々と問題を起こして解散してますが、噂ではまだ解散してないとの情報あり。 私の個人的な憶測ですが、関西の半グレ集団とは、在日朝鮮人の不良が集まったマフィア的集団ではないかと思います。 111• 305• 178• 377• 291• 167• 149•

次の

前田日明の襟を掴んだ主犯格・サップ西成が容疑認める~アウトサイダー大阪大会妨害事件で5人目逮捕: プロレス/格闘技 カクトウログ

サップ 西成

以下よりダウンロード(無償) してください。 「アマチュア格闘技の天下を取るのは大阪だ!」をコンセプトに昨年4月からスタートしたアマチュア総合格闘技イベント・強者(つわもの)。 今大会では、強者がリベンジを果たすべく10対10の全面対抗戦が行われた。 大将戦までの戦績は、強者が6勝し勝ち越しが決定。 大将戦では延長戦までもつれ込む大激闘が繰り広げられたが、強者のサップ西成が勝利を収めた。 レポート&写真提供:強者事務局 強者事務局 「強者Second vol. に一度対戦している両者。 この時は西成が頭突きをヒットさせて林を流血に追い込み、ドクターストップ勝ちしている。 1R、ジャブから組みついてフェンスへ追い込む林だが、体をうまく入れ替えてテイクダウンから拳をおとす西成。 早くも林の顔面から流血のためドクターチェック。 パンチから強烈なミドルの西成。 林の蹴りがローブローに当たり注意。 会場からはサップコールが沸き起こる。 林の蹴りにカウンターを合わせる西成。 ここで二度目のドクターチェック。 パンチからミドルの西成に対し、蹴り返す林だが2回目のローブロー。 ここで注意。 左フックとストレート、そしてキックをキャッチし倒しながら踏みつける西成。 前へ出てくる林のアゴを左フックで打ち抜き、ヒザから崩れ落ちたところへ西成がサッカーボールキック! これでダウンを奪ったところでゴング。 2R、組付いて投げを狙う林だが、西成も腰が重く膠着状態に。 スタンディングでパンチの打ち合いになるが、打撃では西成が的確に当てていく。 判定はドローに。 会場からはどよめきが起こり、そのまま延長戦に突入する。 3R、ワンツーからヒザで攻める林。 ジャブを合わせてフック、ストレートで仕留めにかかる西成。 林が距離をつめて組付くとクリンチからヒザの連打。 打ち合いになると、西成の右ストレートがヒット。 林はふらつくが持ちこたえる。 終盤、林の4度目のローブローで西成が怒り! 「もう許さん」とばかりに強烈な左フックを林のアゴに打ち込んだところで試合終了。 西成が判定勝利を収めた。 レフェリー、BUNが割って入り、険悪なムードで1Rのゴング。 1R、ど突き合いが始まり、両者の意地と意地がぶつかり合う。 前蹴りで突っ込む三河。 フェンスまで追い込みテイクダウンを奪うが、木村は隙を与えずブレイク。 木村も首投げで相手を頭から落とす。 掴み合いから打撃を当てる両者。 三河がテイクダウンを取ったところで終了。 2R、打ち合いが続くが、お互いにスタミナを消耗し単調な攻撃になってしまう。 組み合いが続き、そのままゴング。 僅差で三河が勝利した。 飛翔もパンチで前へ。 SYUはローを出し、テイクダウンから頭突き連打も見せた。 2R、左右にスイッチしながらキックを飛ばすSYU。 間合いをはかり、単発ながらも飛翔のパンチがSYUの顔面をとらえ始める。 ここで試合終了。 飛翔が判定勝利。 タケシはしっかり構え、パンチのコンビネーションで前へ。 会場からはタケシコールが飛び交う。 険しい表情のわた丸はタケシのハイキックをガードしてパンチで追い込み。 そして組付くと足を踏みつけて攻撃。 わた丸のキックに合わせて右を出すタケシだが、ここで時間。 2R開始直後、タケシが飛び込みながら右を当てる。 わた丸はジャブからコンビネーションでうまく組み立てる。 左右のフックでプレッシャーをかけ始めると、タケシはカウンター。 フェンスへ追い込んだわた丸は投げを見せる。 終了時間が迫り、タケシが足を止めて殴り合いを要求。 わた丸も真っ向から打ち合いへ。 会場からは熱い声援と野次が飛び交う。 互角の打ち合いのまま、ここで試合終了。 判定でわた丸に旗が上がり、ここでようやくKRUNCH杉浦グループに1勝目が入った。 a悪魔王子 渋谷杉浦グループ 1R、試合前から睨みあいになり両者に火がつく。 組付くと持ち上げて頭から落として パウンドの中臣。 それに対し、ロー、ジャブをちらす貴。 中臣はパンチでうまく距離をつめ、投げで頭から落とす。 続けてパンチ、ヒジ。 ブレイク後、中臣はフェンスへ押し込み右ストレート、頭突き、ヒザを出したところで終了。 2R、ストレートをかわして中臣が胴タックルからパウンド! 貴にドクターチェックが入る。 貴はバックスピンキックなどの大技でチャンスをうかがうが空振り。 中臣は組付くと、持ち上げながら頭から落とすバスター! そして頭突きからパウンド。 フェンスまで追い込み、首を押えてヒザ連打。 貴に2度目のドクターチェックが入る。 互いにパンチの応戦へ。 組付くいた中臣は投げからパウンド、踏みつけ。 判定で中臣が勝利。 立ち上がったパグの左カウンターがヒットしMはダウン。 ストレートを武器に間合いを取りながら蹴りこむパグに対し、Mはパンチで前へ出ながらロー、ミドルをうまくキャッチして動きを止めるも5カウントでブレイク。 後半パグのヒザがMのボディをとらえる。 そのままコンビネーションで攻めたところで1R終了。 2R、パンチで仕留めにかかるパグ。 Mは胴タックルからパウンドを狙う。 立ち上がると両者壮絶な打ち合いへ。 そこへパグの右ストレートがクリーンヒット! Mはうつ伏せに倒れこみ、立ち上がれずKO負け。 パグはこの日MVP賞を獲得した。 1R、ヒカルが先制の後ろ回し蹴り。 開始早々、ど突き合いからテイクダウンし、頭突き、踏みつけのサンギ。 ヒカルは蹴りをうまく使い分けるが、サンギの左ストレートが当たりだしたところで終了。 2R、両者打ち合いにいくと、サンギが左をクリーンヒット。 ロー、ハイを散らしてパンチのコンビネーションで返すヒカル。 テイクダウンをとってからサンギが頭突き、パウンドで攻めきり、判定勝利した。 そして首投げで頭からSHIGEを落とす。 すぐ立ち上がりジャブから攻めるSHIGEだが、一生の圧力に押され思うように戦えず。 ロー、ヒザ、パンチで一生が優勢に試合を進めた。 2R、飛びヒザ、ロー、ミドル、ハイの一生。 SHIGEも飛び込みながらストレートを当てていくが、組合いになると一生の投げに対応できない。 一生はスタミナ切れにも関わらず気迫で最後まで攻め切り、僅差の判定勝利。 81は立ち上がるとワンツーからヒザ。 今井はロー、ミドルを散らしながらチャンスを伺う。 81ペースで1R終了。 2R、いい間合いをはかってパンチからヒザのコンビネーション。 そしてタックルから組みつき展開をはかる今井だが、なかなかMr. 81の圧力に攻撃を封じられる。 後半に今井がバックハンドブロー、惜しくも空振り。 終始打撃で優勢にすすめたMr. 81が判定勝ち。 杉浦グループからはメタボリックニクパッカクッテノーン。 開始のゴングがなるとロー、ミドルから自分の間合いでパンチをあてるティムに対して左右のフックを豪快に振り回しながら前へ出るメタボリック。 フェンス際、組合いになり、首相撲からヒザの連発でメタボリックの顔面を潰しにかかる。 ここで流血のため早くもドクターチェック。 1Rはヒザ蹴りでティムが優勢に試合をすすめ終了。 2R、メタボリックが前へ圧力をかけながらパンチで反撃。 ティムのアゴを何度かとらえるがダウンは奪えず。 フェンス際へ押しこんでヒザの連打で仕留めにかかるが、メタボリックも何とかもちこたえる。 そこへティムの頭突きがクリーンヒット! 会場がどよめくKO劇で強者に1勝が入った。 ルールはヘッドギアを取られるか、騎馬が崩れると負けになる。 上の人間はパンチ有り、下の人間は蹴りも有り。 乱闘になりかけたが関係者、スタッフがしっかり止めに入り、大事には至らなかった。

次の

大阪 SUP(サップ)体験 比較・予約|初心者OKのツアー【アソビュー!】

サップ 西成

近年、日本国内での知名度と人気をグングン伸ばしてきたスタンドアップパドルボード SUP。 そもそもスタンドアップパドルボード SUP(サップ)ってどうやって遊ぶんだろう? 誰でも簡単にできるものなの? 今さら誰にも聞けないスタンドアップパドルボード SUPについて徹底的に解説していきます。 スタンドアップパドルボード SUP とは スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)は、その頭文字をとってSUP(サップ)と呼ばれています。 スタンドアップパドルボード(SUP)はハワイ発祥のマリンスポーツで、サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ち、パドルを漕ぎながら波乗りしたり海の上を散歩するといったことが楽しめる水上アクティビティです。 スタンドアップパドルボード(SUP)は体幹力が鍛えられるためエクササイズ効果があるとも言われており、女性にも人気のスポーツです。 スタンドアップパドルボード(SUP)ではどんなことができるの? 1.クルージング&ツーリング 立ち上がって高い目線から景色を眺めることができるのがスタンドアップパドルボード(SUP)の魅力の一つです。 立つことができたら少しずつパドリングをしていく、というような感じでほとんどの人が1時間くらい練習すればスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しむことができます。 ここ最近は幅広で厚みのある安定性の高いスタンドアップパドルボード(SUP)が増えてきたので、そうしたスタンドアップパドルボード(SUP)を選択すれば初心者でもより簡単にクルージングを楽しむことができるようになりました。 2.カヤック スタンドアップパドルボード(SUP)はカヤックのように座ったままパドルを漕いでクルージングを楽しむこともできます。 DODのインフレータブル(SUP)にはカヤックシートが標準で装備されています。 ゆっくりのんびり過ごしたい時は座ったままパドリングしてクルージングをするのがオススメです。 3.ヨガ スタンドアップパドルボード(SUP)は不安定な水上でバランスを取らなければならないので、体幹を引き締めるトレーニングにも適しています。 波に揺られ海風を感じながらヨガが出来るため、陸上で行ういつものヨガとは全く違った感覚でヨガを楽しむことができるというのもスタンドアップパドルボード(SUP)の魅力です。 4.フィッシング スタンドアップパドルボード(SUP)では釣りを楽しむこともできます。 デッキが大きいモデルであればクーラーボックスや釣具などを置いても十分なスペースがあります。 水面までの距離が近いため、カヤックやゴムボートとは違った距離感で釣りを楽しむことができます。 5.サーフィン さん appworldtour がシェアした投稿 — 2019年 9月月22日午前3時54分PDT 短距離やマラソンなど競技としてのスタンドアップパドルボード(SUP)も世界各国で親しまれています。 もちろん日本国内でも各所でレースイベントが開催されています。 つい最近では世界大会が大阪・中之島公園で開催されました。 世界大会アジア初開催ということで大きな注目を浴びましたね。 7.リバーSUP ラフティングのようにスタンドアップパドルボード(SUP)で川を下ったり、急流に逆行して波乗りを楽しむ人たちも増えているようです。 ただし川の場合はかなり危険を伴うので、必ず公式SUPインストラクターの指導の元で楽しんでください。 スタンドアップパドルボード SUPに必要な道具は? ボード スタンドアップパドルボード(SUP)は大きく分けて2種類あります。 ハードボードタイプ しなりが少なく高度なコントロール性と直進性が発揮できます。 ただし折りたたみが出来ないので持ち運びや保管が大変です。 ボードショップのロッカーを借りたりする必要が出てくるので、どちらかというと本格的にスタンドアップパドルボード(SUP)をしたい人向けのボードです。 インフレータブルタイプ 小さくたためるので持ち運びや保管がラクに済みます。 ドロップステッチという特殊な製法で高気圧に対応しており、使用時にはまるで板のようにカチカチになります。 どれくらいSUPをするのかわからない初心者の人にはこのインフレータブルタイプがオススメです。 パドル(オール) カーボン 強度に優れ、重量も軽いですが、アルミ製パドルに比べて価格が高くなります。 アルミ 強度に優れますが、カーボンと比較すると少し重いのがデメリットです。 ただし価格はカーボンに比べて安価です。 安全のための装備 リーシュコード 海に落ちてしまった時に、スタンドアップパドルボード(SUP)本体だけが流れていかないようにボード本体と使用者を繋ぐアイテムです。 ライフジャケット 万が一海に投げ出されても安全なように、ライフジャケットは必ず着用しましょう。 サンドアンカー ヨガやフィッシング中に波風に流されるのを防ぎ、スタンドアップパドルボード(SUP)を安定させるSUP用簡易アンカー(錨:いかり)です。 使用する時にだけ砂や小石を入れてつかうサンドアンカーなら使わない時は小さくまとめられるので持ち運びもラクラクです。 DODのインフレータブルSUPはボード本体のみならず、エアポンプ、アルミ製パドル、リーシュコード、キャリングバッグが標準装備されています。 SUP体験スクールに行ってみる まずは考えるよりも先にSUPを体験してみるということも大切です。 全国各地でSUP体験スクールが開催されており、SUPボードやウェットスーツなどのレンタルをしてくれるところもあります。 まずは体験してみて自分自身の楽しみ方を発見してから自分に適したボードを検討するのも良いと思います。 最後に 海や湖など水辺にも立ち入り禁止区域があったり、ローカルルールが存在したりします。 地元の方や周囲の方に迷惑にならないように、ルールやマナーを守って安全に楽しくスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しみましょう。

次の