埼玉から仙台 新幹線。 えきねっと(JR東日本)|新幹線・JR特急列車のきっぷ予約

えきねっと(JR東日本)|新幹線・JR特急列車のきっぷ予約

埼玉から仙台 新幹線

時間を絞り込む 時以降 06時• 06:30 発 07:59 着• 89分• やまびこ51号• 盛岡行• 06:46 発 08:43 着• 117分• やまびこ201号• 仙台行• 06:58 発 08:04 着• 66分• こまち1号• 秋田行• 06:58 発 08:04 着• 66分• はやぶさ1号• 新函館北斗行• 07時• 07:06 発 08:59 着• 113分• やまびこ203号• 仙台行• 07:26 発 08:38 着• 72分• はやぶさ3号• 新青森行• 07:34 発 09:19 着• 105分• やまびこ123号• 仙台行• 07:42 発 08:49 着• 67分• はやぶさ101号• 盛岡行• 07:58 発 09:04 着• 66分• はやぶさ5号• 新青森行• 07:58 発 09:04 着• 66分• こまち5号• 秋田行• 08時• 08:06 発 09:38 着• 92分• やまびこ125号• 仙台行• 08:10 発 10:06 着• 116分• やまびこ205号• 仙台行• 08:22 発 09:31 着• 69分• はやぶさ103号• 盛岡行• 08:34 発 10:11 着• 97分• やまびこ127号• 仙台行• 08:44 発 09:51 着• 67分• はやぶさ7号• 新函館北斗行• 09時• 09:06 発 10:15 着• 69分• はやぶさ9号• 新青森行• 09:06 発 10:15 着• 69分• こまち9号• 秋田行• 09:14 発 10:47 着• 93分• やまびこ53号• 盛岡行• 09:22 発 11:00 着• 98分• やまびこ129号• 仙台行• 09:33 発 10:40 着• 67分• はやぶさ11号• 新青森行• 09:33 発 10:40 着• 67分• こまち11号• 秋田行• 09:48 発 11:14 着• 86分• やまびこ131号• 仙台行• 10時• 10:00 発 11:07 着• 67分• はやぶさ13号• 新函館北斗行• 10:06 発 11:34 着• 88分• やまびこ55号• 盛岡行• 10:26 発 12:04 着• 98分• やまびこ133号• 仙台行• 10:30 発 11:39 着• 69分• はやぶさ15号• 仙台行• 10:38 発 12:26 着• 108分• やまびこ207号• 仙台行• 10:46 発 11:52 着• 66分• はやぶさ17号• 新青森行• 10:46 発 11:52 着• 66分• こまち17号• 秋田行• 11時• 11:02 発 12:37 着• 95分• やまびこ57号• 盛岡行• 11:10 発 12:16 着• 66分• はやぶさ19号• 新函館北斗行• 11:26 発 13:04 着• 98分• やまびこ135号• 仙台行• 11:46 発 12:52 着• 66分• はやぶさ21号• 新青森行• 11:46 発 12:52 着• 66分• こまち21号• 秋田行• 12時• 12:02 発 13:37 着• 95分• やまびこ59号• 盛岡行• 12:26 発 14:04 着• 98分• やまびこ137号• 仙台行• 12:38 発 14:25 着• 107分• やまびこ209号• 仙台行• 12:46 発 13:52 着• 66分• はやぶさ23号• 新函館北斗行• 12:46 発 13:52 着• 66分• こまち23号• 秋田行• 13時• 13:02 発 14:37 着• 95分• やまびこ61号• 盛岡行• 13:10 発 14:17 着• 67分• はやぶさ57号• 新青森行• 13:26 発 15:04 着• 98分• やまびこ139号• 仙台行• 13:46 発 14:52 着• 66分• はやぶさ25号• 新函館北斗行• 13:46 発 14:52 着• 66分• こまち25号• 秋田行• 14時• 14:02 発 15:37 着• 95分• やまびこ63号• 盛岡行• 14:26 発 16:06 着• 100分• やまびこ141号• 仙台行• 14:38 発 16:25 着• 107分• やまびこ211号• 仙台行• 14:46 発 15:52 着• 66分• はやぶさ27号• 新青森行• 14:46 発 15:52 着• 66分• こまち27号• 秋田行• 14:54 発 16:02 着• 68分• はやぶさ29号• 新函館北斗行• 15時• 15:02 発 16:37 着• 95分• やまびこ65号• 盛岡行• 15:26 発 17:06 着• 100分• やまびこ143号• 仙台行• 15:34 発 17:13 着• 99分• やまびこ171号• 盛岡行• 15:46 発 16:52 着• 66分• はやぶさ31号• 新青森行• 15:46 発 16:52 着• 66分• こまち31号• 秋田行• 15:54 発 17:02 着• 68分• はやぶさ33号• 新函館北斗行• 16時• 16:02 発 17:37 着• 95分• やまびこ67号• 盛岡行• 16:26 発 18:06 着• 100分• やまびこ145号• 仙台行• 16:38 発 18:25 着• 107分• やまびこ213号• 仙台行• 16:46 発 17:52 着• 66分• はやぶさ35号• 新青森行• 16:46 発 17:52 着• 66分• こまち35号• 秋田行• 16:54 発 18:02 着• 68分• はやぶさ37号• 新青森行• 17時• 17:02 発 18:41 着• 99分• やまびこ147号• 仙台行• 17:10 発 18:17 着• 67分• はやぶさ65号• 新青森行• 17:22 発 18:29 着• 67分• はやぶさ105号• 盛岡行• 17:26 発 19:04 着• 98分• やまびこ149号• 仙台行• 17:46 発 18:52 着• 66分• こまち39号• 秋田行• 17:46 発 18:52 着• 66分• はやぶさ39号• 新函館北斗行• 17:54 発 19:37 着• 103分• やまびこ151号• 仙台行• 18時• 18:02 発 20:09 着• 127分• やまびこ215号• 仙台行• 18:10 発 19:17 着• 67分• はやぶさ67号• 新青森行• 18:10 発 19:17 着• 67分• こまち67号• 秋田行• 18:22 発 19:29 着• 67分• はやぶさ107号• 盛岡行• 18:26 発 19:59 着• 93分• やまびこ153号• 仙台行• 18:46 発 19:52 着• 66分• はやぶさ41号• 新青森行• 18:46 発 19:52 着• 66分• こまち41号• 秋田行• 18:54 発 20:24 着• 90分• やまびこ155号• 仙台行• 19時• 19:02 発 20:49 着• 107分• やまびこ217号• 仙台行• 19:10 発 20:19 着• 69分• はやぶさ69号• 盛岡行• 19:22 発 20:29 着• 67分• はやぶさ109号• 盛岡行• 19:42 発 21:23 着• 101分• やまびこ157号• 仙台行• 19:46 発 20:53 着• 67分• こまち43号• 秋田行• 19:46 発 20:53 着• 67分• はやぶさ43号• 新青森行• 19:54 発 21:43 着• 109分• やまびこ219号• 仙台行• 20時• 20:06 発 21:13 着• 67分• はやぶさ111号• 盛岡行• 20:18 発 21:52 着• 94分• やまびこ197号• 仙台行• 20:40 発 21:47 着• 67分• はやぶさ45号• 新青森行• 20:40 発 21:47 着• 67分• こまち45号• 秋田行• 20:46 発 22:17 着• 91分• やまびこ69号• 盛岡行• 21時• 21:10 発 22:46 着• 96分• やまびこ159号• 仙台行• 21:22 発 23:03 着• 101分• やまびこ221号• 仙台行• 22時• 22:00 発 23:07 着• 67分• はやぶさ47号• 仙台行• 22:10 発 23:47 着• 97分• やまびこ223号• 仙台行•

次の

埼玉から草津温泉|埼玉から目的地への最短ルート

埼玉から仙台 新幹線

最安値はどれ!? 格安チケットの比較 新幹線を格安で利用する方法はいくつもあります。 それぞれ、どれくらい料金に違いがあるかをまとめました。 通常料金は、11,200円(はやぶさ)でそれに対する差額です。 「はやぶさ」「こまち」にはありません。 最新の料金はをご覧ください。 新幹線のチケットのみで考えると少し安くなるだけですが、実質、宿泊代が無料になるほどのインパクトがあります。 家族旅行はもちろん、出張や学生旅行など、交通費と宿泊代を大幅に節約できますよ。 宿泊予定であれば、最強におすすめです。 JR東日本が運営するから予約できるチケットで、乗車券+指定席特急券が割引で購入できます。 このように、料金の安さ以外にもメリットやデメリットもあるので、特長と詳細は次項にまとめました。 東京と仙台を結ぶ、東北新幹線には「はやぶさ」「こまち」「やまびこ」があります。 「はやぶさ」と「こまち」は停車駅が少なく、所要時間は約1時間32分と速いです。 やまびこは各駅停車みたいなもので、停車駅が多くなるため所要時間は約2時間1分かかります。 それに伴い、料金は「やまびこ」の方が安いです。 また「はやぶさ」と「こまち」には自由席がありませんが「やまびこ」には自由席があります。 到着時間を優先するなら「はやぶさ」か「こまち」ですが、料金を優先するなら「やまびこ」に乗りましょう。 「やまびこ」の自由席が最も料金が安くなります。 こども料金 年齢によって以下のような区分があります。 乗車日13日前の午前1時40分まで予約できます。 最大で6名まで予約できるので、家族旅行や学生旅行でも利用しやすいです。 料金は、お先にトクだ値の方が安いですが、路線によっては販売されていないことがあります。 また、割引料金も路線によって異なります。 料金については、変更になる可能性があるので、をご覧ください。 メリット ・スマートフォンやパソコンで予約可能 ・365日安い ・ポイントが貯まると普通車指定席の料金でグリーン車に乗れる ・予約変更しても手数料無料 ・駅レンタカーの割引特典あり デメリット ・きっぷの予約申し込みにはクレジットカードの登録が必要 ・指定席をキャンセルする場合、払戻手数料が発生する 金券ショップ:当日ならお得! 駅の近くや繁華街にある金券ショップでも、新幹線の格安チケットを取り扱っています。 新幹線の回数券をばら売りしているため安くなっている場合が多いです。 自由席、指定席、グリーン車の取り扱いもあります。 料金:こんなに格安! どのくらい安くなるかは、ショップや区間によります。 当日でも購入・使用できるメリットはありますが、割引率は大きくないため、事前に予約購入するのであれば、他の割引方法の方がお得です。 また、利用期間が決まっていたり、年末年始など使えない日もあったりと制限もあるので注意しましょう。 メリット ・当日でも購入して使える ・片道でも購入できる デメリット ・金券ショップが近くにない ・格安チケットが販売されていない区間あり ・利用期間(通常3ヶ月)が決まっている ・GW、お盆、年末年始など使えない日がある ・他の割引サービスの方が安いかも ・クレジットカード払いができない場合が多い 東京の金券ショップ 仙台駅の周辺に複数の金券ショップがあります。 よくある旅行会社のツアーではなく、新幹線のチケットと宿泊予約が同時にできる、というだけの便利なサービス。 現地ではずっと自由時間です。 そのため、 出張でも旅行でも利用できます。 「交通手段と宿泊先だけ確保して、好きなように観光地を巡ろう」という人におすすめです。 料金:こんなに格安! 通常であれば、新幹線と宿泊(ホテルや旅館)は別々に予約しますよね。 新幹線のチケットなら当日に駅で購入する人も多いでしょう。 それを、セットで予約することで、新幹線を特別割引運賃で利用できるようになります。 ホテルや発着駅によりますが、ホテル代も含めれば数千円~数万円も安くなりますよ。 割引率なら最も格安。 宿泊を考えているなら、絶対にお得ですよ。 チケットは、前日・当日にJR内の店頭で受けとります。 公式サイトを見る: 乗り換え・アクセス方法 新幹線の駅からの乗り換え、または新幹線の駅までのアクセス方法を紹介します。 複数の交通機関が乗り入れていますので、それらの運賃も考えておきましょう。 通常料金で、少しでも安く利用したいなら、やまびこの自由席を利用するといいでしょう。 新幹線の格安チケットは「割引率」「時間」「予約」を基準に考えると、あなたにとって最良のチケットを見つけることができますよ。 スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン 当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。 急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。 用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。 旅行サイト 特徴 最大20,000円分のクーポンが配布されているが開催中です。 国内の宿泊・遊びに強い旅行予約サイト。 最大35,000円分のクーポンが配布されている 開催中です。 楽天ポイントが貯まる・使えるのが強み 国内のホテルがセール価格になるが開催中です。 半額以上の割引あり。 国内旅行やアジア圏(中国、香港、マカオ、台湾)の旅行予約に強い で、クーポンが多数配布されています。 で、多数のクーポンが配布されています。 Tポイントが貯まる・使えます。 dポイントが貯まる、使えるのが強み。 で、現在、配布されているクーポンをチェックできます。 では、割高料金になる土曜日の宿泊をお得に予約できます。 ワンランク上のホテルや旅館に強いです。 が配布されています。 航空券と宿泊がセット。 ANAマイルを貯めたい方におすすめ。 で、ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージのクーポンが配布されています。 航空券と宿泊がセット。 JALマイルを貯めたい方におすすめ。 では、対象プランを予約すると、2000円分のお買物クーポンがもらえます。 記念日を祝う国内旅行におすすめ。 も配布されています。 国内・海外のツアーパックに強い旅行代理店の大手です。 では、今だけのお得なバーゲン価格で提供されている国内ツアーが予約できます。 格安の旅行ツアーに強いです。 では、子ども代金半額、幼児代金0円など家族にお得な特典があります。 国内・海外の格安宿泊予約に強いです。 は、新型コロナウイルスの影響で、予定がかわっても安心です。 格安航空券とのセットに強いです。 で、開催中のお得なキャンペンーンをチェックできます。 国内・海外510,000以上のホテルを予約できます。 が配布されています。

次の

新幹線で大宮・仙台間を格安料金で行く方法|新幹線旅行研究所

埼玉から仙台 新幹線

東北新幹線(東京〜仙台間)の列車 種類 所要時間 備考 はやぶさ 約1時間35分〜 数百円の割増料金あり はやて 約1時間40分〜 ほとんどが臨時列車 やまびこ 約2時間0分〜2時間15分 途中停車駅が多い• 「はやぶさ」には 割増料金があるため、「はやて」と「やまびこ」より数百円料金が高くなっています。 「はやて」は、ほとんどの列車が 臨時列車として運転されています。 東京〜仙台の新幹線きっぷ一覧 定価のきっぷを購入するのが一番普通の方法ですが、以下に挙げるような割引きっぷを購入して、ある程度は費用を節約することも可能です。 以下の表は、普通車指定席のきっぷ一覧です。 2020年3月時点でのデータを元にしています。 きっぷ名の後ろにあるカッコ内には、乗車できる列車の種類を示しています。 記載がない場合は、列車の種類に関する指定はありません。 以下の表は、 グランクラス向けのきっぷです。 グランクラスはグリーン車よりさらにグレードの高い座席で、 E5系車両に設置されています。 シート営業のみ(飲料・軽食なし)の座席と、アテンダントによる車内サービス付きの座席があり、料金がそれぞれ異なります。 東京〜仙台の新幹線きっぷ(グランクラス) きっぷの種類 価格 備考 19,790〜20,110円 えきねっと会員向け 定価のきっぷ 19,990〜20,310円 『 お先にトクだ値』『 えきねっとトクだ値』は、JR東日本のポータルサイト「」(会員登録無料)の会員向けの割引きっぷです。 『えきねっと』でのきっぷ購入にはクレジットカードが必要です。 なお『お先にトクだ値』は 乗車日13日前までの予約・購入が必要です。 特急券を別に購入すれば、週末パスで新幹線にも乗車可能です。 また、JR東日本の株主優待割引券を利用することも可能です。 株主優待割引券を利用する場合は、運賃・料金がそれぞれ 2割引になります。 宿泊の予定がある場合 新幹線で東京〜仙台を往復し、かつホテルに 宿泊する予定がある場合は、日本旅行などが発売しているJR+宿泊セットプランを利用する方法があります。 新幹線とホテルを個別に手配するより、旅費全体を安く抑えることができます。 (仙台に宿泊) (東京に宿泊) 特急『ひたち』 特急『ひたち』(E657系) 片道費用 6,490〜12,940円 所要時間約4時間30〜45分 JR東日本の特急列車『 ひたち』で、東京〜仙台を移動する方法です。 東北新幹線のルートとは異なり、太平洋側にルートを持つ JR常磐線を走る特急列車です。 東日本大震災の発生後から、東京〜仙台間の常磐線直通列車は長らく運転されていませんでしたが、2020年3月14日から常磐線が全線で運転再開し、東京〜仙台間の特急『ひたち』も復活しました。 東京〜仙台間を直通で走る『ひたち』は、 1日上下3本ずつ運転されています。 新幹線よりも運賃・料金は安いですが、所要時間は倍以上の長さです。 運転本数の少なさや所要時間を考えると、東北新幹線よりも利便性は劣ります。 ただ、新幹線より一段階リーズナブルに鉄道で移動する方法をあるということを、知っておいて損ではありません。 以下の表は、特急『ひたち』のきっぷ一覧です。 大人1名が、東京〜仙台の特急『ひたち』に乗車するという条件です。 JR東北本線の黒磯行き電車 片道費用 6,050円(東京駅〜仙台駅の大人片道運賃) 所要時間約7〜8時間 JR在来線(東北本線)の列車(普通列車・快速列車)を利用して移動する方法です。 つまり、特急列車(新幹線を含む)には乗車せずに移動します。 在来線(JR東北本線)のルートは、東北新幹線のルートとほぼ平行して走っています。 在来線での移動は、特急料金がかからないので割安ですが、時間がかかります。 乗り継ぎがスムーズにいくと仮定しても、だいたい7〜8時間は見積もっておく必要があるでしょう。 乗り継ぎのルートや時刻を調べるには、ジョルダンのが便利です。 フリーきっぷを活用する 時期によっては、JRが発売している フリーきっぷを活用することで、1日あたり数千円と格安で移動することも可能です。 以下は、東京〜仙台間で利用できる在来線向けフリーきっぷの一覧です。 青春18きっぷと北海道&東日本パスは、 期間限定の発売です。 週末パスと三連休東日本・函館パスは、 土日祝日の移動に便利です。 東京〜仙台間で利用できるフリーきっぷ きっぷの種類 価格 発売期間 有効期間 12,050円 春・夏・冬 1日間(5日分) 11,330円 春・夏・冬 連続する7日間 7,850円 秋 連続する3日間 8,880円 通年 連続する2日間 14,370円 通年 連続する3日間 JR東日本の株主優待割引券 少し裏技的な方法ですが、JR東日本の 株主優待割引券を利用するという方法もあります。 きっぷの購入時に株主優待割引券を提示すると、所定の運賃が 2割引になります。 ただし、株主優待割引券を入手するためのコストも考慮に入れる必要があるので注意が必要です。 詳しくは以下の記事を参考にしてください。 飛行機 東京〜仙台間の運航路線(2019年11月調査時点) 航空会社 路線 運賃 成田〜仙台 10,280〜21,480円 成田〜仙台 7,780〜20,380円• ANAが、成田〜仙台線を1日2往復で運航しています。 成田空港発着便なので、東京都心方面まで移動する場合は、東京都心方面〜成田空港のアクセスに必要な費用と時間も計算に入れる必要があります。 「 早割」タイプの運賃を利用することで、費用をある程度安くすることが可能です。 「早割」は予約期限が設定されているタイプの運賃で、例えば「早割75」なら、搭乗日の75日前までの予約が必要です。 予定が決まっている場合は早めに予約手続を進めるほうがいいでしょう。 また、「早割」のキャンセルにはキャンセル料がかかるので注意が必要です。 高速バス JR東京駅八重洲口 高速バスのりば 片道費用 1,900円〜 所要時間約5〜6時間 高速バスで、東京〜仙台を移動する方法です。 東京〜仙台の移動手段の中で、最もリーズナブルな移動手段です。 運行会社や座席の種類によって運賃に幅があり、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などは運賃が高くなる傾向があります。 3列シートは4列シートより少し運賃が高いですが、座席スペースがゆったりしています。 以下の表は、東京〜仙台間の主な高速バス一覧です。 運賃は 2019年11月調査時点での運賃です。 運賃は変更になる可能性があります。 東京ディズニーリゾートに停車する高速バスには、 Dマークをつけました。 東京〜仙台間の主な高速バス(2019年11月調査時点) 高速バス名(運行会社) 運賃(大人・片道) 時間帯 座席 (JRバス東北) 3,200〜7,400円 昼・夜 3・4列 (JRバス東北) D 3,700〜7,400円 夜 3・4列 (京王電鉄バス・宮城交通) 3,300〜8,500円 昼・夜 3列 (東北急行バス) 3,200〜7,000円 昼・夜 3・4列 (東北急行バス) 4,200〜7,000円 昼・夜 4列 D 2,200円~ 昼・夜 3・4列 2,000円~ 昼・夜 4列 1,900円~ 昼・夜 3・4列 D 3,000円~ 昼・夜 3・4列 D 1,900円~ 夜 4列 D 2,000円~ 夜 3・4列 2,000円~ 夜 4列 2,200円~ 夜 4列• 東北急行バスの『スイート号』は2017年7月から『ホリデースター号』に統合されました。 スポンサーリンク 東京〜仙台の移動手段 交通機関 費用(片道) 所要時間 東北新幹線 7,070〜20,310円 約1時間40分〜 特急『ひたち』 6,490〜12,940円 約4時間30〜45分 JR在来線 6,050円 約7〜8時間 飛行機 7,780〜21,480円 約1時間5分 〜 1時間10分 高速バス 1,900円〜 約5〜6時間• 東京〜仙台は、 東北新幹線がメインの移動手段です。 運転本数が多く、「定時性」に優れているのが新幹線のメリットです。 飛行機は成田空港発着便のみで、運航便数が少ないです。 利便性で新幹線より少し劣りますが、空港の近くにお住まいなら有力な選択肢です。 コスト面を重視するなら 高速バスか、 JR在来線です。

次の