ランウェイ 24。 もっと知りたい ランウェイ24

「ランウェイ24」ドラマ【第1話~最終回まで】見逃し動画を無料でフル視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

ランウェイ 24

パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦士の井上桃子(朝比奈彩)。 在りし日の父を知る上司の機長・新開浩平(長谷川朝晴)の指導のもと、夢のグレートキャプテンになるためにPeachで日々、研鑽を積んでいる。 学生時代から交際している桃子の彼氏・海野大介(犬飼貴丈)は一流の和菓子職人を目指し修業中で夢を目標に桃子とお互いを支え合っている。 そんな中、LCC・Peachに中途入社してきた副操縦士・香月徹也(白石隼也)。 桃子と徹也はぶつかりながらも、Peachの仲間たちと共にさまざまなトラブルを乗り越えていく。 一部のメディアではLCCを「格安航空会社」と表記されることがありますが、それは誤った日本語訳で、実際はLCC=Low Cost Carrier(ローコストキャリア)なので、「低コスト航空会社」が正しい日本語訳となります。 つまりLCCとは、低コストで運営している航空会社のことを意味しています。 Peachのチェックイン機は遠目で見ると固い素材で覆われた背の高いチェックイン機に見えますが、近ずいてよく見てみると。。 Peachの自動チェックイン機を軽くノックするとコンコンと音がして、それがダンボール製だと分かります。 この最軽量で最安のチェックイン機、ダンボール製とご心配される事なかれ。 Peachオリジナルのチェックイン機を開発しよう!となった時に、デザイン性と機能性とコスト効率を全て兼ね備えることができる素材はないかと試行錯誤した結果、採用された素材がダンボールでした。 ダンボールを使用しているとは分からない洗練された外観と、さらに堅牢さを兼ね備えた斬新なチェックイン機となっています。 機能もとても優秀で短時間でのチェックインが完了!(一時は世界最短と言われていたことも。。 !)またダンボール製による軽量化も図れているため、設置自体も外部委託をせずPeach社員自らが空港で行っており、「最速・最安・最軽量」を実現しています。 早朝の関西空港・第2ターミナルの駐機場にズラリと並ぶ、Peachの飛行機。 尾翼が朝日を浴びつつ、ひしめき合う光景は、多くのお客様から「写真映えする!」と評判ですが、この景色にもコストマネジメントのからくりが隠されています。 そもそも、なぜ「写真映え」するのか? その秘密は、駐機中の飛行機の角度にあります。 実は、一部のエリアを除いて、関西空港の第2ターミナルでのPeachの飛行機は、ターミナルに対して30度斜めに傾けて駐機することが基本です。 なぜ、斜めに駐機しているかと言うと、飛行機が出発する際、自力で滑走路へ向かうことのできる運用とするためです。 一般的には、飛行機を出発させる際、トーイングカーという牽引車の力を借りて、規定の位置へ押して後進する、いわゆる「プッシュバック」を行いますが、便数が多いLCCにおいて、出発の度にトーイングカーを用いる事はコスト増の要因となります。 そこで、LCCの基地となる関西空港の第2ターミナルの駐機場では、自力で出発できる「自走式スポット」を採用しています。 この運用にしたことで、年間で、なんと、億単位のコスト削減が実現しました! Peachをご利用いただくことは、空港という駅で電車に乗るという感覚に近いかもしれません。 ・電車の切符を購入いただくのと同じように、航空券はお客さまご自身でご手配いただきます。 ・駅の改札口を通過するように、空港でのチェックインも、お客さまご自身で済ましていただきます。 ・特急電車や新幹線で自由席ではなく、指定席を選択される際に料金が発生するように、Peachでも座席をご指定いただくことは有料とさせていただいています。 また新幹線でのお弁当やお飲み物の車内販売のように、Peachでも機内食や飲料は機内で販売させていただいています。 例えば機内食や座席指定料について、一律にお客様に料金を課すのではなく、必要なお客様にのみ、必要に応じてご購入いただくことなども、電車のように気軽にご利用いただけるような運賃を実現できる大きな要素となっています。 日本にLCCが誕生する前、フルサービスの航空会社の利用をされる方は主にビジネスパーソンや一般の旅行客の方々でした。 「友達や家族と旅行に行きたいけれど飛行機はお金がかかるので利用しない」という方々も多かったのです。 また、フルサービスの航空会社の利用者の男女比も圧倒的に男性比率が多いのが一般的なのですが、現在、Peachのお客様の男女比はおよそ1:1となっています。 お客様から「遠距離恋愛を続けることができ、この度結婚しました」や「単身赴任をしながらも毎月家庭に戻ることができ、家族の距離を縮めてくれました」「これまで旅行にはほとんど行かなかったのに沖縄でのダイビングに感動して、月に1度訪れるほどのリピーターになりました!」「働きながら月に2回、Peachに乗って大学に通っています」・・・そんな嬉しいエピソードを頂戴する度に、SHERE HAPPINESSストーリーとして社内に掲示し、共有をしています。 Peachが飛ぶことで空の旅はずっと気軽なものになり、わたしたち自身も想像をしていなかったご縁がつながっています。 Peachは安全やお客様との接点に関わることにはコストをとことん費やしますが、それら以外の部分で上手にやりくりし、コストマネジメントを行っています。 その例の一つが社員が働くPeachのオフィス。 まず、Peachのオフィスはワンフロアのフリーアドレス制。 立派な社長室もないため、CEOの井上もワンフロア内の片隅でいつも仕事をしています。 (その方がCEO含め、社員同士のコミュニケーションも活発になるんです!) そして、デスク・椅子などは、オークションや貰い物で揃えているので、デザインがバラバラですが、スタッフは気にせず仕事をしています。 さらには、社内にはペーパーレスの文化があります。 基本的には社内資料は印刷することなく、PCを通じたPDFファイルでやり取りをします。 どうしても印刷をしたい時は、白黒コピーです。 そして、コピー機には、白黒印刷の場合とカラー印刷の場合の1枚あたりのコストが明記されている徹底ぶり! そんなユニークなオフィスを歩いていると、天井からコンセントが植物の蔦のように降りてきています。 壁に電源タップを埋め込むと工事費が高くなるので、それも考慮しています。 極み付けは、オフィスの清掃もスタッフが実施している点。 トイレ、オフィスフロアの掃除機での清掃から、オフィスで出たゴミ回収まで、オフィスで働く各部門のスタッフがローテーションで対応しています。 そんな"やりくり"を楽しみながら仕事も楽しむことは、Peachに根付いている文化の一つです。 みなさんは、Peachのオリジナルシールはお持ちですか? デザインは、就航当初から既にリニューアルを2回行っていて、現行のデザインは、飛行機やパイロット、客室乗務員らスタッフをイラスト化した水色のもので、イベントなどでの景品としても多くのお客様から人気です。 客室乗務員が機内で小さなお子様をお見かけしたときに、そのPeachのオリジナルシールを、直接プレゼントすることもあります。 慣れない飛行機に緊張して泣いてしまうお子様にも、このシールをプレゼントするとスッカリ泣き止んでしまった、なんていうお話も(笑) また、シールのプレゼントはお子様に限らず、機内でのお客様とのコミュニケーションツールの役割も果たしています。 機内でできる限られたサービスの中で生まれるPeachらしいコミュニケーションのあり方は、今度も客室乗務員が大切にしてまいります。 運航を開始した2012年からこれまで、Peachではたくさんのアイデアから生まれた「おもろさ」重視の広報活動を行ってきました。 例の一つが、Peachがまだ運航開始する前、2011年に客室乗務員の第1期生を募集した際のエピソード。 広告・宣伝予算がほとんど無かったことから、新聞広告などを打つことができませんでした。 その状況を逆にチャンスとして捉え、社員らで知恵を絞り出てきたアイデアが、これぞ「LCC流の客室乗務員募集大作戦」というコンセプトで、「客室乗務員 募集中!」と記したウチワを5000本作り、大阪市内でスタッフが手配りするというアナログかつ人海戦術でのPRでした。 見たことも聞いたこともない、斬新な客室乗務員の募集方法は、日本初のLCCのPeachならではと報道関係者の方々の目に止まり、その模様がTVや新聞で報道されたことで、約90名の募集に対して、なんと4,000名もの応募が集まりました。 この取り組みをきっかけに、「おもろさ」を大切にする社員のマインドが根付きました。 その後も、機内でフーシアピンク色のフォルクスワーゲンの車(307万円)を売ったり、うなぎの漁獲量が減っていると聞けば、土用の丑の日に合わせて、近畿大学とコラボした「うなぎ味のなまずご飯」を機内食として採用したりと、様々な話題性を狙うチャレンジを繰り返しながらも、根底にあるPeachが発信する際の指標は、ずっと「おもろさ」です。 Peachが関西空港から国際線を就航させ、しばらく経った頃、CEOの井上が、空港で年配の女性のお客様から「韓国に日帰り旅行したの。 宿泊しなくてもゆっくり楽しめたよ。 だって大阪からも近いから」とコメントをいただきました。 その言葉をきっかけに、Peach社員からも「きっと需要があるはず」と何かPeach独自のおもろい旅行企画ができないかと検討した結果、早朝発・深夜着便のダイヤのメリットを最大限活用する、日帰りの海外旅行企画「0泊弾丸スペシャル」が生まれました。 日帰りで海外旅行にいける斬新さと、さらに往復1万円程度の運賃という合わせ技が好評の企画となり、「関西-ソウル(仁川)」から始まり、現在は「東京(羽田)-台北(桃園)」「東京(羽田)-ソウル(仁川)」を「0泊弾丸スペシャル」として販売しています。 今では、多くのお客様がPeachを、飛行機の概念を覆した身近な交通手段「空飛ぶ電車」として、ご自身のライフスタイルに合った目的で利用されています。 日本の美容技術のレベルが高いことから、髪を切りに月一回のペースで沖縄まで来られる台湾の女性、プロの尺八奏者になるため大阪で働きながらも東京の音楽学校へ通われる男性、さらには、石垣島に何度か旅行している内にエリアの魅力にハマり、現地で居酒屋開業とともに移住をした大阪出身の男性など、Peachを利用する目的は様々ですが、「思い立ったらいつでもいける。 いつでも帰れる」という認識はお客様の中で共通のようです。

次の

ランウェイ24の放送地域と放送日時,時間をわかりやすくまとめました【都道府県別】|ドラマ情報サイトのドラマイル

ランウェイ 24

今後は、 テレビ放送後の 毎週月曜日に最新話が配信されます。 ぜひこの機会に動画配信サービスを お得に利用しましょう! 2019年7月スタートの「ランウェイ24」ですが、 全話無料視聴するためには、 9月頭あたりにU-NEXTに申し込むと 約1ヶ月分の無料期間がありますので、 全話無料で視聴できることになります。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 動画は、国内海外映画からドラマ、アニメ、音楽など様々なジャンルが配信されています。 また、 登録時には600ポイントと毎月600ポイント付与されるのでこのポイントを利用すれば有料の映画や漫画なども見れてしまいますよ。 さらにU-NEXTは 登録から31日間無料ですので、この期間中は 見放題動画9万本が無料で見ることができます。 もちろん無料期間中に解約すれば一切お金がかかりません。 はたして桃子は無事にフライトすることができるのか? 在りし日の父を知る上司の機長・新開浩平(長谷川朝晴)の指導のもと、夢のキャプテンになるためにPeachで日々、研鑽を積んでいる。 学生時代から交際している桃子の彼氏・海野大介(犬飼貴丈)も、桃子の夢を応援。 老舗和菓子店の跡継ぎで、一流の和菓子職人を目指し修業中の大介とは、夢を目標にお互いを支え合う仲だ。 ある日、桃子がフライト予定の便で乗客とのトラブルが発生。 LCCのシステムを知らない客が、機内持ち込み荷物の制限について文句を言ってきたのだ。 悪いことに相手は現役のプロレスラー。 「責任者を呼べ!」という要求に応じ、桃子は対応を試みるが…。 トラブルは他の乗客も巻き込み、一触即発の状態に発展!?その一部始終を、離れたところから見ている一人の男性、香月徹也(白石隼也)。 対応に追われる桃子は、その存在にまだ気づいていない…。 引用: 日本の格安航空会社である Peachで 働く井上桃子を中心に トラブルに 直面しながらも奮闘する姿を描いた 物語です。 桃子はトラブルに率先して立ち向かう 正義感の強い女性ですが、周りからも 助けられながらリアルな航空会社ならではの トラブルを解決していきます。 優しい恋人・海野とも仲良くやっており 海野の作る映える 和菓子なども登場し そちらも注目したいポイントです。 香月という 不愛想な副操縦士も登場し、 まだお互い打ち解けてはいませんが今後は 三角関係に発展していくようなので 恋愛面でも気になるドラマです。 井上桃子:朝比奈彩 海野大介:犬飼貴丈 香月徹也:白石隼也 山村一郎:ko-dai Sonar Pocket 浅野あかり:傳谷英里香 斎藤奈々子:蜂谷晏海 島崎翔一:猪野学 新開浩平:長谷川朝晴 淀川CEO:小倉久寛 監督は 監督であり女優であり、大学生でも ある 松本花奈さんです。 17歳の時に自主制作映画 「脱脱脱脱17」 を撮り、監督・脚本・編集を務めています。 HKT48の MVの監督などもされており アイドルといっぱいの傘が印象的な歌 「キスは待つしかないのでしょうか?」 などを手掛けています。 現在副操縦士で目標はグレートキャプテンに なるのが夢である 井上桃子役は、 朝比奈彩さんです。 桃子の恋人でグレート和菓子職人を目指す 海野大介役は 犬飼貴丈さんです。 ドラマ 「獣になれない私たち」や 「なつぞら」、 「仮面ライダービルド」 などに出演されています。 peachは乗ったことあるし。 親近感湧いちゃう😆💕 — なつき uzg5 ランウェイ24、犬飼くんと白石くん目当てで観だしたんだけどドラマ自体も結構面白い。 ヒロインが頑張ってて可愛くて元気出る。 — 星詩🐱🍦 beluzebub.

次の

『ランウェイ24』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ランウェイ 24

パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦士の井上桃子(朝比奈彩)。 在りし日の父を知る上司の機長・新開浩平(長谷川朝晴)の指導のもと、夢のキャプテンになるためにPeachで日々、研鑽を積んでいる。 学生時代から交際している桃子の彼氏・海野大介(犬飼貴丈)も、桃子の夢を応援。 老舗和菓子店の跡継ぎで、一流の和菓子職人を目指し修業中の大介とは、夢を目標にお互いを支え合う仲だ。 ある日、桃子がフライト予定の便で乗客とのトラブルが発生。 LCCのシステムを知らない客が、機内持ち込み荷物の制限について文句を言ってきたのだ。 悪いことに相手は現役のプロレスラー。 「責任者を呼べ!」という要求に応じ、桃子は対応を試みるが…。 トラブルは他の乗客も巻き込み、一触即発の状態に発展!?その一部始終を、離れたところから見ている一人の男性、香月徹也(白石隼也)。 対応に追われる桃子は、その存在にまだ気づいていない…。

次の