ふか ラウ。 向井康二&目黒蓮、深澤辰哉&ラウールコンビのポイントは?

SnowManの名コンビ・カップリング【10選】

ふか ラウ

暇なので、これからすのまんがユニットでやるならこんな曲がいいな〜とか語ります! ・いわふか Chu Chu Chu! みたいな可愛い曲もありやしtornみたいな色気!な曲でもあり。 はにかみみたいなTHE シンメみたいな曲やられたらたまらんですね。 いわふかのオレンジ、声が合いすぎて溶けた。 変にセットとか組まずに、背わせなだけで絵になる。 いわふかは存在が夢。 ・いわなべ 二人とも歌上手いから聴かせる系の曲いいな。 夜は星を眺めておくれみたいな。 まるすばの道みたいな。 ジャラジャラした衣装じゃなくて白シャツにンズとかでやってくれ。 ・いわだて エロ!的な曲がいいな。 に踊ってほしい。 ずっと笑わん、みたいな。 アダムとイヴみたいなな。 ・いわさく かんっわいい〜曲してくれ!kicyuとかパンぱんだとか!みたいな。 ニッコニコでキャピキャピする二人が見たい。 でもガチで踊る二人も見たい。 歌わないでただただ踊る、みたいな。 あ、あと照くんがピアノで佐久間くんが妖艶に踊るのもありやな。 可能性しかない。 ・いわあべ 色気!な曲してほしいな!あべ担が「照くん💢」てなって岩本担が「阿部💢」てなるようなやつ。 ・いわこじ 踊ってほしい。 その曲のメイキングが見たい。 康二くんがヒーヒー言いながら練習してるとこが見たい。 「康二ならできる!」って無茶苦茶な要望だす照くんが見たい。 遠目から見たら照くんと小さい照くん。 ・いわめめ アイシテモのイメージ強!こんな曲作りましたみたいなおふざけ曲でもいいな〜。 それがバチボコのナンパ曲とか。 会場が「ひえ〜」ってなるやつ。 ・いわラウ これこそガチガチに踊ってくれ。 Shelterのイメージもあるけど。 照くん振り付けをラウが踊るのがすごい好きです。 バレエっぽくてもいいな。 ・ふかだて エッッッッッロいやつやってくれ。 IYEの二人ver. みたいな。 不倫とか浮気とか匂わせるやつ。 白シャツやな。 バスローブでもいいよ。 ・ふかなべ Steal your loveみたいな、踊るけど色気溢れるやつ。 二人のダンスが個人的に好きなので、ダンス曲希望。 ちょっと女々しい歌詞がいい。 元カノに未練ある、みたいな。 ・ふかさく ふざけた曲もいいけどかっこいい曲も見てみたいな〜。 テゴマスのキッスみたいな純粋なラブソング歌われても死ぬ。 普段三枚目してると何されてもギャップで死人が出る。 ・ふかあべ 可愛い曲か、同期エモエモソングやな。 パンぱんだ、絶対可愛い。 なんかふわふわの衣装着てほしみがある。 間違っちゃいないみたいな、色々乗り越えてきた二人やからこそ歌える曲もあり。 ・ふかこじ my storeみたいな曲もあり。 短パン履いてランドセル背負ってくれ。 でもI got the FLOWみたいなゴリゴリ曲やってほしい気持ちもある。 康二くん作詞の曲を二人で歌うのもあり。 結果なんでもあり。 ・ふかめめ 色気!エロ!ふぅ〜!みたいな歌。 不倫!絶対不倫!指輪して歌ってくれ頼む。 ベッドを用意。 ハンディカメラを用意。 ・ふかラウ 可愛い曲やな〜。 親子ならではのやつ。 雨だって、みたいな。 絶対可愛い アイスクリームみたいなんもあり。 目合わせてニコニコしてくれ。 メイキングでふっかさんがひたすらラウを褒めるとこを映してくれ。 ・だてなべ みたいな。 tornみたいな。 シンメだからこそできるやつ。 それか江戸川ソング作ろ。 エロい感じのやつやってメイキングでしょぴがバリバリ照れてんの映すでもいいな。 ・だてさく のイメージ強!二人、意外と二人でふざけてること多いし、ソングがいいな〜。 それがバク転とかバク宙とかしまくる感じの、激しいやつ。 ・だてあべ 歌舞伎〜!!!二人、ハモり職人やから、綺麗にハモってほしいな。 センステで二人立って、KinKiさんみたいな。 ・だてこじ 康二くんがひたすら舘さんにらぶアピールする感じの曲。 どんなん kicyuとかいいよね。 ・だてめめ アダムとイヴ的な。 セクシーなやつ。 演技入れてほしい。 ・だてラウ え、想像つかん。 踊るやろな?足上げるやろな? ・なべさく バッチバチに踊ってくれ!GOD DAMNみたいな!歌って踊って! ・なべあべ しょぴのメインにあべべのハモり。 これはもう、めちゃくちゃ好きなやつ。 まるすばの道、ですね。 ・なべこじ ディアハイヒール!!!よかったな〜。 二人の種類の違うメインボーカル感が大好き。 聴かせる系の曲。 ・なべめめ tornでもいいし、IYEでもいいし。 KinKiさんみたいに歌ってくれてもいい。 歌もダンスも顔面もいいので、とにかく絵になる。 ・なべラウ 可愛い曲!着ぐるみ!ニノの秘密みたいなやつ!!!絶対可愛い!優勝!三輪車乗って! ・さくあべ これまでいっぱいやってきたやろから迷う〜。 でもやっぱりあべべのギターに合わせて踊る佐久間くんが美しすぎたな…。 The Lightみたいな、青ライトに照らされる二人が見たい。 ・さくこじ ラブクリ!一択!可愛い衣装着て、私の好きな二人の歌声が聴きたい!ハモり!うわ!いいな! ・さくめめ に踊ってくれ!二人の全然違う癖を隣で比較したい。 めめに対して全然彼女感出さない佐久間くん、強いよな。 ・さくラウ 可愛い曲かダンス曲かどっちかやな! アイスクリームみたいなんでもいいし、歌なしダンス曲でもあり。 何よりサイズ感が可愛すぎ。 ・あべこじ ギター。 二人してギター。 弾き語り。 雪に願いを、みたいな。 泣いちゃう。 ・あべめめ ありのセクシーソング。 これもまたあべ担が「目黒💢」てなる。 メイキングが楽しみ。 ・あべラウ 3. 14みたいな、頭いいやつ。 いいんか? それを「?」って思いながら聴きたい。 ・こじめめ 思い出す、Lovin'U…。 よかったな…。 演技ありの聴かせる系の曲。 またしてほしいな…。 ・こじラウ がっつり踊ってください。 あ、それかハーフ括りの曲。 どんなん? 猫中毒みたいなんでもいいな〜。 絶対可愛い! ・めめラウ GAMEのイメージ強。 二人で曲、共作してほしいな。 これまでやってきたこととか、二人の会話とか、含めたやつ。 泣いちゃう。 長いのと短いのの差がすごい。 y59k621.

次の

SnowManの名コンビ・カップリング【10選】

ふか ラウ

SnowManメンバーの関係性は? 年齢順 まずはグループのメンバーを年齢順に並べてみました。 生年月日 年齢 メンバー 1992年5月5日 28歳 深澤 辰哉 1992年7月5日 27歳 佐久間 大介 1992年11月5日 27歳 渡辺 翔太 1993年3月25日 27歳 宮舘 涼太 1993年5月17日 27歳 岩本 照 1993年11月27日 26歳 阿部 亮平 1994年6月21日 26歳 向井 康二 1997年2月16日 23歳 目黒 蓮 2003年6月27日 17歳 ラウール グループ最年長は深澤くん、最年少はラウールくんです。 学年で言うと、深澤・佐久間・渡辺・宮舘が同学年、岩本・阿部が同学年。 その1学年下に向井、向井の2学年下に目黒と続きます。 ラウールは目黒の7学年下なので、ラウールが小学校に入学したときにはすでに目黒は卒業しています。 それほど年齢幅の広いグループだと分かりますね。 入所順 入所日 メンバー 2004年8月12日 深澤辰哉 2004年8月12日 阿部亮平 2005年6月26日 渡辺翔太 2005年9月25日 佐久間大介 2005年10月1日 宮舘涼太 2006年10月1日 岩本照 2006年10月8日 向井康二 2010年10月30日 目黒蓮 2015年5月2日 ラウール グループで一番先に入所したのは深澤・阿部の同期コンビです。 深澤さんはグループ最年長であり、一番先輩でもあるため、SnowManというグループにとって欠かせない大黒柱のような存在ですね。 そしてこの2人の1年後に渡辺・佐久間・宮舘が、さらに1年後に岩本・向井が同年入所。 その後に目黒、最後にラウールという順番です。 SnowManとしてのCDデビューが2020年1月なので、入所から長くて15年半の年月がかかっています。 様々な苦労を乗り越えてようやくデビューに辿り着いたんですね。 メンバーそれぞれが、デビューに懸ける共通した熱い思いを持っていたからこそ、今のグループとしての強みでもある固い結束力が生まれたのかもしれません。 公式チャンネルで投稿される動画内でも、ラウールを息子のように猫可愛がる深澤さんの様子がたびたび見られます。 ラウールの独特で意味不明な食レポをいつなんどきでも肯定し、息子が初めて食す物があればその瞬間をカメラに収めようとするふっかさん。 一方で最年少ラウールによる、最年長に対する遠慮のないいじりも見所で、すでにグループにおける深澤辰哉の扱いを心得ている点は驚きです。 他の組み合わせと違い、「ゆり組」という特別な呼称のつくこの二人。 この呼び名は、二人の通っていた幼稚園の組の名前が「ゆり組」だったことからきています。 なんと同じ江戸川区生まれで、同じ幼稚園の同じ組に所属していた幼馴染なのです!しかもそれだけに留まらず、生まれた病院も一緒なんだそう。 すでに生まれたときから彼らの運命は始まっているのです・・・。 こんな漫画もびっくりな設定の二人ですが、普段はあまり積極的に絡むことは泣く、適度な距離を置いています。 しかしよく観察していると、互いの言動に真っ先に反応して笑っていたり、クイズの解答が被ったりといった場面が多く、「言葉を交わさずとも深く理解し合い、互いに好きあっている」関係なんだな、と気がつきます。 裏では互いのことを「翔太」「涼太」と下の名前で呼び合っており、たまに表でも出てしまうそうです(エモい)。 ゆり組の良さを知ってしまうと、このふたりからもう目が離せないはずです。 誰をも彼女にさせてしまうキングオブ彼氏・目黒蓮と、誰であっても彼氏にしてしまう彼女界のプロ・向井康二による、最強のカップル!目黒さんの面倒見の良い兄貴肌な性格と、向井さんの寂しがり甘えんぼうな性格がマッチしているようです。 大阪から上京したばかりの向井を、目黒はよく気にかけていたらしく、そんな目黒さんに向井さんは安心感を覚え、今ではめめ(目黒)好きを全力で表現するようになりました(笑)。 また目黒さんは、向井さんのお笑いがツボなようで、よく笑っている様子が見られます。 ラウールを含めたこの3人は、同時期にSnowManに加入したこともあってか、とても仲良し。 たびたび康二とラウールの間で目黒を取り合っています。 文句無しの仲良しコンビ!優等生の阿部ちゃんと、天真爛漫ではちゃめちゃに元気な佐久間くん。 一見して真反対の2人が仲良しということがエモいです。 クイズの好きな阿部ちゃんは、空き時間にメンバーに問題を出すことがあるそうですが、佐久間くんにはアニメの問題を出してあげるという優しさ(挑むような顔で得意げに出してくるそうです)。 対して、隙あらば阿部ちゃんにアニメを布教しようとする佐久間くん。 ほとんど失敗に終わっていますが、楽屋でアニソンをかけたときには数曲覚えさせ、振り付けも覚えさせることに成功したらしいです。 お互いの苦手なところをカバーし合っているのも、よき相棒という感じでまたいいですね。 この二人ははた目から見ると色々な関係に例えられそうですが、一つ言えるのはとにかく仲良しということ!目黒さんの包容力と、ラウールの甘え上手さが見事にガッチリ合ったコンビです。 弟さんを持つ目黒さんは、その兄力をグループでも存分に発揮しており、ラウールの子守りという役目を果たしています。 その可愛がりぶりは、実の弟を嫉妬させるほどだそう。 しかしその一方で、変に甘やかしすぎたりせず、ダメなことはダメと言ってあげるそうです。 未成年がゆえに色々な行動が制限されるラウールを気遣い、ファミレスごはんに付き合ったり、公園で遊んだり、夜道を送ってあげたりと、とてもいいお兄ちゃん。 そんな目黒のことが大好きなラウールは、隙あらば目黒にちょっかいを掛けて、かまって貰っています。 最近では頭脳面で、年下のラウが目黒をフォローする場面が見られるようになり、兄弟の逆転現象が起きています。 現時点ですでに7歳年下のラウールの方が賢いです。 佐久間さんを見て笑っているだて様の様子もよく目撃されています。 意外と笑い上戸な宮舘さん、かわいいです。 今の二人からは想像できないことですが、昔は氷河期と称されるほど二人の仲はよくなかったようです。 一緒にごはんに行って互いのことを知ってから、仲が深まったとか。 また、宮舘さんは宮舘王国の国王としてのイメージが定着していますが、そのアシストを一番にしているのも佐久間さん。 もちろん本人がやっていて楽しいからでしょうけど、舘様のグループ内でのキャラ立ちをさりげなくサポートしている佐久間さんには頭が上がりません。 「国王宮舘と従者佐久間」の構図は、公式動画でもたびたび見られるのでぜひチェックしてみて下さい。

次の

#素のまんま X ラウ

ふか ラウ

向井康二&目黒蓮 同じ時期にSnow Manに加入した向井と目黒の「めめこじ」。 寂しがり屋の向井と、そんな向井を「構ってあげないと」と受け入れている目黒は、見ていてニヤニヤしてしまうほど距離感が近い。 2020年1月11日放送の『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP ジャニーズが全裸になっちゃった!SP』(フジテレビ系)内でも、怖がりの向井は常に目黒にくっつき、手を握ったり腕を組んだりしていた。 2019年8月10日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)でも、メンバーの佐久間が「(めめこじのイチャイチャは)常にじゃん。 ほぼ付き合ってるよ、お前ら2人」と発言するほど。 今回のチーム分けが分かると、Twitter上では「この2人はただのデート」という歓喜の声も多く見られた。 番組ではぜひ視聴者を癒やす仲良しぶりを見せてほしい。 深澤辰哉&ラウール グループの最年長・深澤辰哉と最年少・ラウールのコンビ「ふかラウ」は、年の差が11歳。 その様子は、「母と子」と形容されることもしばしばある。 末っ子としてメンバーに可愛がられながらすくすく成長している天真爛漫なラウール、いじられキャラでありつつも優しく面倒見がいい深澤、というキャラクターを見れば2人の関係性は一目瞭然だろう。 本人たちも「その才能を最大限に開花させられるように(ラウールを)導きたい」(深澤)、「(深澤は)僕が食べているところを親のような視線で見つめています(笑)」(ラウール)と語り合っている(参考:)。 番組予告でも時間に追われ、ラウールが先陣を切って走り、深澤は「マジ!?」と言いながらその後を追っている様子が映っていた。 本編でもほのぼのした2人のやり取りが披露されるのだろう。 ちなみに、佐久間は今回、北海道・東北ブロックという一番過酷そうなエリアを1人で担当する。 予告では何やら不穏な雰囲気も見られたが、持ち前の明るさと人懐こさで乗り越えてくれるはずだ。 本編の放送が楽しみであるとともに、同番組のレギュラー化も願って止まない。 2 current.

次の