君 の 名 は なんでも ない や 歌詞。 フライヤーやクライマーの意味は?RADWIMPSの『なんでもないや』の歌詞を考察

なんでもないや(movie ver.) 歌詞 RADWIMPS( ラッドウインプス ) ※ ftp.yurope.com

君 の 名 は なんでも ない や 歌詞

2016年に大ヒットした映画『君の名は。 』は、劇中に流れる音楽も印象的だった作品のひとつ。 「前前前世」をはじめとする4つの主題歌なしにこの作品は語れない!というくらい、歌詞・メロディーから映画の世界観をひしひしと感じられる。 それもそのはず、新海誠監督から依頼を受けたRADWIMPSは映画の制作初期から作品に携わり、全楽曲を手がけたとのこと。 () ラストシーンとエンドロールで流れる「なんでもないや」 4つの主題歌の中でも「前前前世」に負けず劣らず心に残っているのが、ラストシーンとエンドロールで流れた「なんでもないや」。 僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー…です。 切なくて美しいメロディーと歌詞に心を奪われました。 It's simply beautiful. 全部英語と思いきや、ラスト日本語をはさんでから再び英語…の流れがものすごくいい。 彼女の日本語歌詞での歌声も聴けるという、贅沢すぎる予想外の展開に心を鷲掴みにされました。 (タイトルをよくみたらしっかり"Bilingual Version"という文字がありました。 なるほど納得!) ちなみに、日本語歌詞の後は再び英語歌詞でラストを迎えます。 もう、ほんと最高です。 サラ・オレイン• クラシック・クロスオーバー• provided courtesy of iTunes 英語歌詞だからこそ感じられる世界観の存在を発見! 実はこの曲をきっかけに「なんでもないや」の英語歌詞を改めて見直してみると、面白い発見がたくさんありました。 英語歌詞から、RADWIMPS・野田洋次郎氏(と、きっと新海誠監督も)の描いた「なんでもないや」の世界観をよりダイレクトに感じることができたのがとてもうれしい。 まさに"Pennies from heaven"です。 …というワケで、日本語歌詞だけでは見えない、英語歌詞だからこそ感じられたことの数々については別記事で考察してみます。

次の

RADWIMPS なんでもないや (movie edit. + movie ver.) 歌詞&動画視聴

君 の 名 は なんでも ない や 歌詞

「君の名は。 」で流れたシーン 「なんでもないや」は、アニメーション映画「君の名は。 」でラストにエンディングとともに流れました。 映画のラストは、やっと二人が巡りあえた幸せな場面で終わるのだけど、この歌はどこか物悲しい曲調で、ずいぶんと遠回りをした二人の気持ちを表しているようでした。 「なんでもないや」の歌詞の意味を解釈していきます。 まず、全文の歌詞です。 スポンサーリンク ラッドウィンプス「なんでもないや」の歌詞 二人の間 通り過ぎた風は どこから寂しさを運んできたの 泣いたりしたそのあとの空は やけに透き通っていたりしたんだ いつもは尖ってた父の言葉が 今日は暖かく感じました 優しさも笑顔も夢の語り方も 知らなくて全部 君を真似たよ もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけ くっついていようか 僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー 時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ 嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは 君の心が 君を追い越したんだよ 星にまで願って 手にいれたオモチャも 部屋の隅っこに今 転がってる 叶えたい夢も 今日で100個できたよ たった一つといつか 交換こしよう いつもは喋らないあの子に今日は 放課後「また明日」と声をかけた 慣れないこともたまにならいいね 特にあなたが 隣にいたら もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけくっついていようよ 僕らタイムフライヤー 君を知っていたんだ 僕が 僕の名前を 覚えるよりずっと前に 君のいない 世界にも 何かの意味はきっとあって でも君のいない 世界など 夏休みのない 八月のよう 君のいない 世界など 笑うことない サンタのよう 君のいない 世界など 僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー 時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ なんでもないや やっぱりなんでもないや 今から行くよ 僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー 時のかくれんぼ はぐれっこ はもういいよ 君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった 嬉しくて泣くのは 悲しくて 笑うのは 僕の心が 僕を追い越したんだよ スポンサーリンク 「なんでもないや」歌詞の意味を解釈 泣いた後の空がやけに透き通っている感じは、雨降りの後の空気を思い出す。 雨が空気に含まれていた不純物を流してしまうので、空気が透き通ります。 泣いた後の空が透き通っているのは、心の不純物が涙によって流されてしまったからなのだろう。 優しさも笑顔も夢の語り方を真似た相手は誰なのか。 この歌詞の前に出てくる父のようにも思える。 その後の歌詞の「もう少しだけくっついていようか」と語りかけている相手とも思われる。 「タイムフライヤー」は、時を行き来する人、時を超える人といった意味でしょう。 「君の名は。 」の立花瀧と宮水三葉と重なります。 「クライマー」は、岩山を登る人のことをこう呼びます。 時を駆け上がるという歌詞がついていますから、時を駆け上がる、よじ登る人といった意味です。 「嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは 君の心が君を追い越したんだよ」というのはイイ表現ですね。 素敵な歌詞です。 嬉しくて笑う、悲しくて泣くのは君の心が君に追いついたくらいで、追い越してしまうとこんなふうになるのかもしれません。 「僕らタイムフライヤー 君を知っていたんだ 僕が僕の名前を覚えるよりずっと前に」このあたりは、「君の名は。 」の内容とかぶります。 お互いの体が入れ替わって、君を知っていたはずなのに、ある意味僕とも言える君の名前を覚えていない、この「僕」と「君」とが不可分な感じが、「君の名は。 」の映画の感想とマッチします。 君のいない世界は、とにかく楽しみのない、イキイキとした感情の伴わない世界のようです。 「時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ」時間のいたずらで二人ははぐれてしまいます。 まさに映画の内容そのものです。 君は派手なクライヤーは、英語のcrierで、「よく泣く子、泣き虫、叫ぶ人」といった意味です。

次の

君の名は。 (アルバム)

君 の 名 は なんでも ない や 歌詞

映画『君の名は。 』でRADWIMPSの曲が4曲つかわれている 映画『君の名は。 』では、RADWIMPSさんの曲が4曲つかわれています。 夢灯籠• 前前前世• スパークル• なんでもないや という4曲です。 RADWIMPSはYouTubeに公式ページがある RADWIMPSさんはかなり早くからYouTubeに公式ページを持って積極的に曲を上げていたような気がします(なんにも調べず感覚で言ってます)。 私は『ふたりごと』という曲でRADWIMPSさんを知って好きになったのですが、発売が2006年のその曲もYouTubeの公式ページで聴くことができるぐらいです(YouTubeでの公開は2006年より後ですが)。 スパークル 公式ページなので本当はYouTubeの動画を埋め込もうと思ったのですが、どうやら天下のJASRACさまが黙っていないことがある、という噂を聞いたのでURLだけ貼っておきます。 『君の名は。 』監督の新海誠さんがRADWIMPSの音楽が好きで、プロデューサーにそう言ったのがきっかけで音楽が使われるようになったそうですね。 スパーク ル: (radwimpsstaff YouTube公式ページ) このページではMV(ミュージックビデオ)として『君の名は。 』の映像が使われていて、見たことがあると「おーこんなシーンあったなー」とか思い出すことができます。 (噂によると書き下ろされた映像もあるとか) 僕はこのスパークルもかなり好きです。 前前前世 それとこっちのほうが有名だと思いますが、『前前前世』のURLも貼っておきます。 前前前世: (radwimpsstaff YouTube公式ページ) これ、2016年12月3日時点で7500万回再生されています。 7500万・・・このまま『君の名は。 』が売れ続けたら日本国民の数ぐらい再生されてもおかしくないかもしれません。 もう多すぎてよくわかんないですね。 RADWIMPSの『なんでもないや』がすごく好き と、ご紹介した2曲も好きなんですが、今回ちょっと書きたいのが『なんでもないや』という曲。 ただこれは公式ページにアップロードされていないので、聴くには買っていただくしかありません・・・ Amazonプライム会員の方なら、Amazonミュージックで、ヒロインの声を演じている女優・歌手の上白石萌音(かみしらいしもね)さんバージョンの『なんでもないや』が聴けます。 Amazonプライム会員の方はぜひ。 RADWIMPSの『なんでもないや』の歌詞紹介 音楽はのせられないので、引用の範囲で私が『なんでもないや』の曲で胸を打たれた歌詞を一部ご紹介します。 君のいない世界にも 何かの意味はきっとあって でも君のいない世界など 夏休みのない八月のよう 君のいない世界など 笑わないサンタのよう 君のいない世界など 出典:RADWIMPS『なんでもないや』 と、 「君がいなくなってしまった世界であっても、きっと何かの意味はあるはずなんだけど、でも足りない、さびしい、どうしてだろう、あるはずのものがないんだ」 という喪失感にぐっと来たわけなんですね。 (音楽聴きながらじゃないとどうしても伝わりませんが) 「夏休みのない八月」というのがまた若さを感じさせますよね。 思春期のころの、世界がそれほど広くなくて、だからこそ「君」の存在がかぎりなく大きかったころの喪失感がよく表わされていると感じます。 「笑わないサンタ」は、サンタそのものとこどもが出会うことはないんだからいいんじゃないの感も感じながら、まあ「サンタのいないクリスマスのよう」だと少し幼すぎるし歌のリズムと合わなかったのかなあなどと邪推しました。 薄汚れている。 ところで、「君のいない世界にも 何かの意味はきっとあって」は、私、歌を聞いていて「君のいない世界にも 涙の意味はきっとあって」だと思っていました。 それが、 「君のいない世界でも涙は流れるんだ。 君がいないなら、分かち合える人もいない、拭ってくれる人もいない、流れる意味なんてないのに、それでも、このこぼれた涙にも、何かの意味があるのかな」 という意味合いだと思って感動していたんですが、この記事を書くために歌詞を見たらただの聞き間違いだったという。 という。 おわりに というわけで『なんでもないや』という曲を中心にRADWIMPSさんの紹介をしてみました。 本当はファンである『真顔日記』さんの『パン屋のおばさんにオシャレな問いかけをされた』という記事でやっているような、「君のいない世界の表現」のパターンをいくつか考えつつ途中から妄想に行く、みたいな話が書きたかったのですが、やってみたらびっくりするほど面白くなかったので普通の紹介にしました。 『真顔日記』さんのこの記事、僕は大好きな作風です。 上記の『パン屋のおばさんにオシャレな問いかけをされた』が削除されてしまっていたためリンクを削除しました。 ちょっと心配。。 uedakeita.

次の