山田 jump 映画。 Hey! Say! JUMP山田涼介がコメディ映画に初挑戦、ヒロインに土屋太鳳『大怪獣のあとしまつ』製作決定 | ガジェット通信 GetNews

【プレゼント】キャスト・スタッフ登壇予定 Hey!Say!JUMP山田涼介主演の映画『記憶屋 あなたを忘れない』完成披露試写会にご招待

山田 jump 映画

ストイックもほどほどにって何度言えば……! 昨年から今年にかけて、主演ドラマと映画が続々公開されるなど、俳優としても多忙を極めている、Hey! Say! JUMP・山田涼介。 昨年11月~今年1月に行われた『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE』の一部公演では、体調不良を押してステージに立つ様子が目撃され、多くのファンを心配させた。 そんな中、2月6日放送のラジオ番組『Hey! Say! 7 UltraJUMP』(文化放送)でこの一件に触れつつ、山田は自身を気遣ってくれたファンにお詫びをしていた。 2019年の山田はというと、6月のスペシャルドラマ『もみ消して冬2019夏~夏でも寒くて死にそうです~』(日本テレビ系)と7月期の連続ドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)で主演を務めた。 これに加えて、映画『記憶屋』(20年1月17日公開)での主演、V6・岡田准一主演映画『燃えよ剣』(20年5月22日公開)にも参加するなど、個人仕事だけでもハードスケジュールをこなしていたよう。 そのため、特に昨春頃から「山田くん、最近痩せた? 顔がかなりシュッとしてる」「頬がこけてるけど大丈夫かな……?」「山ちゃんが激ヤセしてて心配。 あんまり無理しないで」と驚くファンの声が、SNS上で多数見受けられるようになった。 「『ポポロ』2019年7月号(麻布台出版社)では、メンバーの八乙女光が山田について『最近時代劇映画の撮影をしていたんだけど、役のためにダイエットしてたから、ぜんぜん元気がなかったんだ。 MVの撮影日もずっとアーモンドしか食べてなくて、かなりつらそうだったよ』と、明かしていました。 山田は、結核で亡くなったとされる新選組の天才剣士・沖田総司を演じた『燃えよ剣』の役作りで、減量に励んでいたそうです。 そんな中で行われたツアーは、昨年12月21日の愛知・名古屋公演や、今年1月1日の東京ドーム公演にて、山田に対し『踊りが控えめだったり、ちょっと元気がない感じがした』『MCで一言もしゃべらずにはけた』などと、ファンから指摘が相次ぎました」(ジャニーズに詳しい記者) 一方で、2月6日放送のラジオ『Hey! Say! 7 UltraJUMP』には、元日のコンサートに足を運んだリスナーから、「体調もあまり優れない中、ステージに立ってくれてありがとうございました」とのお便りが。 これを受け、一旦は「いや! 僕、実は超元気でした。 ……はい(笑)」とごまかす山田だったが、 「そうなんだよね。 体調崩してるのをスゴい心配してくれていたファンの方が『スゴくいっぱいいた』という情報を聞きまして……。 申し訳ないなって、心配をかけてしまって。 それはまぁ、ちょっとプロとして失格だなっていう反省もあるんですけども」 と、率直な気持ちを吐露。 どうやら山田は、自分のコンディションが原因でファンを不安にさせてしまったことに対し、負い目を感じていたようだ。 具体的にどう不調だったのかは明かさなかったものの、ドラマや映画のスケジュールだけを見ても、疲労の蓄積が体に悪影響を及ぼした可能性は十分にあるだろう。 また、1月13日に最終公演を迎えたツアー『PARADE』は、山田が中心になって構成を考えたという。 僕としては、もう夢の、あこがれの先輩にいろいろアドバイスをいただきながら自分たちのライブを作るっていう……」と、誇らしげ。 リハーサルやステージ調整のため、時には「(午前)3時とか4時ぐらい」に撤収することもあったというが、 「光一さんは朝6時まで残ってくださって。 照明ずっと見て、やってくださって。 なんかこう、後輩のためにそこまで尽くせるっていう、そこのカッコよさみたいなの、またやっぱり惚れ直したっていうか。 スゴい刺激になったし。 もちろん、そういう姿勢だけじゃなくて、コンサートを作る上で何が大切なのか、何をするとファンの方が喜んでくれるのかっていう(ことを学んだ)」 と、光一の様子を振り返った山田。 大舞台を踏んできたベテランならではの動きを目の当たりにしたこともあり、自身の体調不良に「プロとして失格」と、より不甲斐なさを感じてしまったのかもしれない。 今後は、5月に公開を控える『燃えよ剣』の宣伝が本格的に始まるとみられるが、くれぐれも無理せずに乗り越えてほしいものだ。

次の

hey say jump(平成ジャンプ)の山田涼介の身長、血液型、年齢、出演番組、性格など!【プロフィール徹底検証】

山田 jump 映画

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが主演を務める映画、『記憶屋 あなたを忘れない』が 1月17日(金)より大ヒット公開中だ。 最新作『記憶屋 あなたを忘れない』では、恋人が自分に関する記憶だけを失ってしまった原因を探す主人公・遼一を演じた山田涼介さん。 撮影現場では平川雄一朗監督と話し合いを重ねながら脚本を変えていったという。 現在発売中のロケーションジャパン2月号のインタビューでは、「積極的に提案させていただいたのは今回の現場が初めてでした。 全てがそのような現場ではありませんが、良いものを作るためには遠慮してはいけないのだと学んだ現場です。 それに気付けたのは、俳優として大きな経験でした」と語っている。 「ファンタジーとリアルの融合を目指した」とロケ地に徹底的にこだわった平川監督は、遼一の生活ベースを東京都内で撮影し、遼一が過去と向き合うために向かった故郷・広島県呉市との対比によって、ファンタジーでありながら真実味のある物語を演出。 「呉からは神が宿る島と言われる淡路島が見えたり、人の心を癒やす風景がたくさんあります」と平川監督はロケーションジャパンのインタビューで語り、現地を訪れた際には、呉から見える瀬戸内海の島々と穏やかな海は、この映画のキービジュアルになると確信したという。 映画『記憶屋 あなたを忘れない』では呉市の他にも物語の世界観を盛り上げるロケ地が多数登場している。 その中でも特に印象深いのが、記憶を失った遼一の恋人・杏子(蓮佛美沙子)が働くカフェだ。 このシーンが撮影されたのが東京都世田谷区にある「THE GLOBE ANTIQUES」。 アンティークのインテリアや雑貨が独特の空間を演出しているカフェで、山田さんもこの世界観をとても気に入っていたようだ。 他にも、物語の重要なシーンとなっている「記憶屋」が現れる丘の上にある公園も印象的だ。 撮影されたのは神奈川県藤沢市にある「伊勢山公園」だ。 この場所は、遼一と幼馴染の真希にとっても大切な場所であり、また、多くの悲しみを見てきた場所でもある。 リアルとファンタジーが融合する世界観が光る本作だからこそ、ロケ地へのこだわりも徹底されている。 本作を観た後には、必ず登場したロケ地に行ってみたくなる。 劇場で作品を観た後は、ぜひロケ地巡りをしてほしい作品だ。 【巻頭特集】47都道府県 あなたに贈りたい!業界で話題のあのグルメ/『海賊とよばれた男』岡田准一インタビュー/『続・深夜... 表紙・巻頭インタビュー 向井理 ドラマ『永遠の0』• 表紙・巻頭インタビュー 福士蒼汰 映画『神さまの言うとおり』• 表紙・巻頭インタビュー 小栗旬 映画『ルパン三世』• 巻頭特集 あの名シーンが甦るベスト・オブ・東京。 2200名に聞いた! みんなの憧れドラマランキング• 巻頭特集 まちが変わる。 旅を変える。 第4回ロケーションジャパン大賞• あのグルメを贈ろう• ロケ地さんぽ• JAPANアニメが地域を救う! あの映画の中のホテルで、涼しく、ゆったり、大人の夏• 想像の先へ。 映像の中へ。 遂に公開される『ノルウェイの森』あなたはどう楽しむ? 行って遊ぶ? 時代劇はこう楽しむべし! 時代劇活用帖• 北海道 vs 沖縄 この夏行くなら、どっち!? ドラマの中の東京さんぽ• 1200人に聞いた心に残る映画音楽ランキング• 編集部がオススメする伊坂幸太郎ワールド... 感動と癒しの発信はここから!• 都心の夜景を散歩する• 人気ロケ地ランキング!! 邦画ブームでロケ地の人気も急上昇。 角島、奇跡の舞い降りるエメラルドグリーンの楽園• 特集 家族の絆〜ホームドラマを見て深めよう!• ようこそ、わがまちへ。

次の

Hey!Say!JUMP・山田涼介、激ヤセ&体調不良にファン心配の声……「プロとして失格」と本人謝罪(2020/02/09 08:00)|サイゾーウーマン

山田 jump 映画

12月10日(火)、映画『記憶屋 あなたを忘れない』の完成披露試写会が東京・丸の内ピカデリー1で開催され、主演を務めた山田涼介(Hey! Say! JUMP)をはじめ、、、、、濱田龍臣、そしてメガホンをとった平川監督が登壇した。 『記憶屋 あなたを忘れない』は、シリーズ累計発行45万部を超える織守きょうや氏の小説『記憶屋』を原作とした映画。 主人公の遼一を演じるのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介。 また、遼一の幼馴染・真希役で、遼一の記憶だけを失ってしまった恋人・杏子役で、遼一と共に記憶屋探しをする弁護士・高原役でが出演。 『僕だけがいない街』『ツナグ』の平川雄一朗監督がメガホンをとっている。 山田をはじめとしたキャスト陣が多数登壇するとあって、会場には多くのマスコミ陣とファンが集まり、開演前から熱い熱気があたりを包んでいた。 キャスト陣が姿を現すと、マスコミが一斉にフラッシュを焚き、集まったファンからは大歓声が。 山田は、「約1年前に撮影をした本作をようやく皆様のもとに届けることができたことを素直に嬉しく思っております。 いろいろな受け取り方ができる感動作だと思いますので、皆さんの反応がとても楽しみです」と無事に完成披露を迎えられたことに喜びを表した。 僕だけじゃなくキャスト皆さんもそうだと思うんです。 みんなで作り上げていきました」と、撮影を振り返る。 広島の綺麗な海の景色を共有できて、劇中のようにバディ感を感じていました。 実はその後、山田君のコンサートに一人で応援しに行ったんですよ(笑)この作品で山田さん座長として立派に勤め上げていて、本当に尊敬していました」と、山田との初共演エピソードを明かし、会場を沸かせた。 佐々木との共演が念願であったという山田は「蔵之介さんの作品や演技が本当に大好きだったんです。 本作でやっと共演できて本当に嬉しかったです」と、撮影現場での佐々木に対する信頼を明かした。 芳根は、本作の撮影裏について「本当に戦ったなと思っています。 監督はこれでいいと妥協して撮影する方じゃないので、大変な撮影でしたが、山田さんに最後まで見守って頂きました」と、感謝の意を表した。 また、本作の主題歌として、の「時代」が起用されることが発表され、主題歌付き予告編が初公開された。 映像を初めてみた山田は「『時代』は本作の主題歌にぴったりだと思いました。 温かい歌詞と物語が本当にリンクしているんです。 イベントでは、「記憶」をテーマにした本作に因み、「記憶屋に消されたくない2019年1 番の思い出」をそれぞれが発表。 劇中で大事な記憶を失う役どころを演じた蓮佛は「山田君との撮影の合間で、彼が『はとぽっぽ』を歌っていると思ったら、今度は『およげたいやきくん』を鼻歌で歌いだして、なんてメルヘンな26歳なんだと感慨深くなりました。 絶対忘れたくないです!」と明かし、会場を笑いに包んだ。 また、山田は「蔵之介さんがクランクアップの時に、頂いた日本酒がとても美味しくてあの味が忘れられません。 美味しすぎてたくさん飲んで酔っぱらっちゃったんですけど、あの味を忘れたくないです」と佐々木とのエピソードを披露。 さらに、「芳根さんからクッキーを差し入れに頂いたのですが、美味しすぎてこっそりたくさん持って帰ったんです。 そのところをスタッフさんに見られて注意されました 笑 」と明かし、会場を大いに沸かせた。 佐々木は「撮影の合間に頂いた洋酒ケーキが美味しすぎて、ポッケに隠して持って帰りました 笑 」と、こちらもお菓子の話題を披露し、会場からは暖かい拍手を贈られていた。 佐々木は、忘れたくない記憶について、昨年亡くなった女優・佐々木すみ江さんとのエピソードを挙げ、「広島駅まで一緒のバスや改札で会話したこと、景色をすべて覚えています」と自身の記憶を明かした。 ラストには、山田がファンに向けて「本作は、様々なキャラクターが描かれていて、どのキャラクターの視線に立つかで印象が変わってくる作品です。 世代問わず楽しんで頂ける、この冬一番に感動する作品になっていますので、皆様の中で大切なものを見つめ返すきっかけになればいいなと思っております。 是非劇場でご覧ください」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。 『記憶屋 あなたを忘れない』は2020年1月17日 金 全国ロードショー。

次の