ミロスラヴァ・ヴァヴリネック。 Category:Mirka Vavrinec

ウィンブルドン選手権6日目 フェデラーが明かすミルカ夫人との絆。心温まる素敵なエピソード

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック

ミルカさんと出会って18年、結婚9年後のコメント 同世代の多くが競技から退くなか、 「長くプレーを続けられる理由は何か?」を問われ、 過度に大会に出場しない、といったスケジューリングを要因に挙げた上で、 「それでも、 すべてを可能にしているのは 妻だ。 彼女の支えがなければ、 こんなにも長くテニスを続けられなかっただろう」 と話し、続けて、、、 「何年か前に率直な会話を交わしたんだ。 僕がテニスを続けることで 彼女がハッピーかどうかというね。 ものすごく協力的であるだけでなく、非常に大変な子どもたちの世話も進んでこなしてくれてうれしく思っている。 もしも、 彼女がノーと言っていたら、この人生はなかっただろう」 4人の育児をこなしながら 家庭を守り、 夫の仕事であるテニスの大舞台では、コートサイドから 応援してくれる ミルカさんの存在が、 フェデラーの長い選手生命を守っていることを、 感謝を込めてコメントしています。 Two amazing mums! — AusOpen AustralianOpen 「家庭の安定」=「精神的な安定」=「テニスの安定」 につながってる いい例ですね! まとめ 錦織くんの次の戦いの舞台は、 モンテカルロ。 クレーシーズンがスタートです(日本時間:4月13日~4月21日)。 いまは、そこに向けてトレーニング中、だと思います。 サーフェスも変わるので、 気分も一新、 最近の 不調を払拭する活躍を期待していますが、、、 この記事でも書いた通り、錦織くんはまだまだ 長い選手生活があります! 世界1位の夢、 グランドスラムや、マスターズでの優勝の夢、など まだまだ、 叶えたいことがたくさんある! そのためにも、 全ての活動の エンジンとなる メンタルの安定がそろそろ必要かな、 とオジサンは考えます。 ネットや週刊誌などで、彼女に関していろいろ騒がれていますが、 早く、 幸せな結婚をして、 安定した生活を手に入れて、 環境を整え、 テニスに専念して欲しいと思う、今日この頃でございます。

次の

フェデラーの恋人

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック

来歴~ジュニア時代 [編集 ] 元選手であった父ミロスラフと母ドラホミラの間に一人娘として生まれる。 ミロスラヴァが2歳の頃に一家はに亡命。 後に同国に帰化し、両親はのクロイツリンゲンで宝石店を営みながらミロスラヴァを育てた。 9歳の時に父に連れられて行ったのテニス大会でに会い、父がナブラチロワに懇願した結果ドイツでのテニスレッスンを手配してもらったのが彼女のテニスキャリアの始まりである。 ナブラチロワのレッスンを受けるためミロスラヴァはフィルダーシュタットに向かい、そこで数日のレッスンを行った。 当時になる事を夢見ていたミロスラヴァにとって、これが初めてのテニス体験であり最初はあまり乗り気ではなかったが 、ナブラチロワはレッスンを行う内にミロスラヴァのアスリートとしての恵まれた体格や運動神経を見抜いた上でテニス選手になることを強く勧め、チェコスロバキアの元トップ選手であり、当時ヴァヴリネック一家と同じくスイスに亡命していたイリ・グラナトの下で更なるレッスンが受けられるよう手配した。 ナブラチロワの読みは正しく、ミロスラヴァのテニス技能はすぐに上達し、15歳でスイスの18歳以下ジュニアで優勝。 この優勝が契機となりプロ選手になることを決意する。 ミロスラヴァはジュニア大会には殆ど出場せず、14歳からシニアのサーキット大会転戦を開始。 7月に16歳でスイス代表に初選出され、ワールドグループ1回戦、対カナダ戦でダブルスに起用されると、シーズンはシングルスランクを337位で終了し、この時点で国内4番手の選手となった。 しかし翌にミロスラヴァがテニスキャリアで終生悩まされることになる踵の怪我を負い 、これによりプロ転向が若干遅れたが、1月に19歳でプロに転向する。 プロ転向後 [編集 ] 1999年 [編集 ] プロ転向2年目のにシングルス予選を勝ち上がり、グランドスラム本戦初出場。 1回戦で マリアン・デスワード ()と対戦したが、0-6,4-6のストレートで敗れている。 この年は7月の、9月のでもそれぞれシングルス予選を勝ち上がり本戦2回戦まで進出。 ツアー下部のサーキットでもシングルスで5度準優勝する好成績を収め、年間ランキングを前年の270位 から104位まで上昇させた。 2000年 [編集 ] はヴァヴリネックにとってキャリア最高のシーズンとなり、年初のシングルス1回戦で第3シードの マリア・サンチェス・ロレンツォ ()を7-6 5 ,6-4のストレートで破ると、 アマンダ・ホップマンス ()との準々決勝まで進出。 ここではホップマンスに6-7 6 ,2-6のストレートで敗れたが、初のツアーベスト8進出を果たす。 シングルスでは、1回戦で主催者推薦の リサ・マクシア ()を6-1,6-4のストレートで下しグランドスラム本戦初勝利を挙げる。 2回戦では当時世界ランク9位の第9シードに挑戦したが、4-6,4-6のストレートで敗れた。 更に4月のとでは2週連続でシングルスベスト8に進出。 予選から出場した9月のトヨタ・プリンセス・カップシングルスでは本戦に勝ち上がると、1回戦で リタ・クチキス ()を6-4,6-2のストレートで破り2回戦に進出。 2回戦では当時世界ランク5位の第1シードに挑戦したが4-6,4-6のストレートで敗退する。 続いて予選から出場したでも本戦に勝ち上がると、1回戦でを6-1,7-6 4 のストレートで破り、との準々決勝まで進出した。 こららの活躍により年間ランクも、に次ぐ国内3番手となる88位で終了し、自身初のトップ100フィニッシュを果たした。 2001年~引退 [編集 ] はツアーでは前年ほどの成績は残せなかったが、9月のシングルスでは、1回戦で第31シードの クリスティナ・トレンス・バレロ ()を2-6,6-1,6-1のフルセットで破ると、2回戦では タチアナ・ポウチェク ()を7-5,4-6,6-2のフルセットで下し、自身初のグランドスラム3回戦に進出。 3回戦では当時世界ランク6位の第6シードと対戦したが、エナンに3-6,2-6のストレートで敗退した。 しかしシーズンにはに入ると古傷の踵の怪我が悪化、シングル予選から開幕5連敗を喫する不振に陥るようになり、ランキングも急降下する。 フェデラーとの出会い~結婚 [編集 ] との最初の出会いは、両者がスイス代表として出場したのであった。 この大会のスイス代表選手村でヴァヴリネックに出会ったフェデラーが「彼女を取るかテニスを取るか選べと言われたら、僕はシドニーを去る事を選ぶね」という程の熱の入れ様で彼女に一目惚れし、同大会直後から交際を始めるようになる。 にはにスイス代表として2人で出場するなど良好な関係が続いていたが、にヴァヴリネックが踵の怪我の再発によりツアー離脱を余儀なくされる。 最後の出場となったでは、敗戦後松葉杖をついて退場する程の深刻な物で、自身のプロキャリアが閉ざされたと感じたヴァヴリネックは失意の中を発症、8ヶ月に渡って無気力な状態で家に閉じこもる日々が続いた。 ヴァヴリネックはこの当時を振り返り「このオファーはロジャーが私に与えてくれた最大限のサポートだった。 彼は私に再びテニスに関わる人生を与えてくれた。 彼の勝利は私達の勝利になった」とロジャーへの感謝を語っている。 これ以降公私両面でフェデラーを支えるようになったヴァヴリネックは、フェデラーの試合に応援として頻繁に顔を出したり、試合前のアップを担当する練習相手になったり、時にはカウンセラーとしても相談を受けるなど、マネージャーの他にもフェデラーに関する様々な業務をこなした。 その後も恋人兼マネージャーとして長く交際していたが、3月にヴァヴリネックの妊娠を発表すると 、翌4月にで身近な友人と近親者のみを招待した結婚式を行い、交際9年目にして結婚。 7月23日に双子の女児を無事出産し、それぞれミラ・ローズ Myla Rose 、シャーリーン・リヴァ Charlene Riva と名付け 、翌8月にフェデラーの公式で夫婦と共に写る双子の写真を公開した。 キャリア決勝進出結果 [編集 ] ITFタイトル 4 [編集 ] シングルス 3 [編集 ] No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 試合結果 1. 1997年3月9日 ハード ナタリー・カハナ 6-3 7-6 4 2. 1997年6月22日 クレー イブリン・ファウト 4-6 7-5 6-2 3. 1999年1月24日 ハード アリーナ・ジドコワ 6-0 7-6 5 ダブルス 1 [編集 ] No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 試合結果 1. 大会 1999 2000 2001 2002 通算成績 A LQ 2-2 A 0-3 LQ A 0-2 LQ A 2-2 脚注 [編集 ]• TennisGrandStand. 2010年10月28日閲覧。 2010年10月28日閲覧。 2010年6月28日. 2010年10月28日閲覧。 1997年11月24日. 2010年10月28日閲覧。 1998年11月23日. 2010年10月28日閲覧。 1999年12月27日. 2010年10月28日閲覧。 2000年12月25日. 2010年10月28日閲覧。 marca. com. 2010年10月28日閲覧。 2009年3月13日. 2010年10月28日閲覧。 2009年4月12日. 2010年10月28日閲覧。 2009年4月12日. 2010年10月28日閲覧。 スイスインフォ 2009年7月23日. 2010年10月28日閲覧。 News24 2009年8月7日. 2010年10月28日閲覧。 外部リンク [編集 ]• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - バイオグラフィーとオリンピックでの成績 (英語)• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。

次の

伴侶は大事!プロテニス選手の妻や夫はどんな人?

ミロスラヴァ・ヴァヴリネック

錦織 圭選手の活躍もあり、今期も盛り上がりを見せるテニス。 現在、四大大会の一つである全仏オープンが開催中で、準決勝、決勝とまだまだ熱戦が続きますが、連日テレビ観戦をしていて筆者、こんなことを思いました。 男子テニスプレーヤーってスタイルもいいしイケメンが多い! と。 そこで世界ランキング10位以内に入っている選手5人をクローズアップし、恋愛・結婚について調べてみました。 ほかのスポーツと比べ、完全なシーズンオフがない多忙なスポーツとしても知られるテニス。 スーパースターたちはどんな風にお付き合いや家族との時間を持っているのか? リサーチしたのでご覧ください。 text:Megumi Sawamura View Gallery 5 Photos テニスの神様に愛され、自身の努力で不調も勝利に変えてきた絶対的王者といえば、セルビア出身のノバク・ジョコビッチ。 テニスに詳しくない人でも名前は知っている一流プレーヤーです。 現在進行形で王者に君臨するジョコビッチですが、試合の勝率が劇的に上がったと言われているのが、妻であり最愛の女性と彼が宣言するエレナ・リスティッチと結婚したあたり。 一部では勝利の女神とも言われています。 写真を見る限り、スレンダー美女だからモデルさんか女優さん? なんて思いますが、二人は実は高校時代に知り合い、お付き合いを始めた長寿カップルでもあります。 ちなみにエレナの方が一つ年上の姉さん女房です。 このエレナがめちゃめちゃ優秀なんです。 なんと7カ国語も操る才女で、バリバリ働くキャリアウーマンだったと言います。 お互い過ごす世界は違ったものの、愛が冷めることはなく、8年の交際を経た2014年の7月にゴールイン。 さすがは世界ランキング一位(つまりは獲得賞金もすごい! ちなみに生涯獲得賞金100億円を突破した史上初のプロテニス選手でもあります)。 モンテネグロのリゾートで行われた結婚式の費用は、およそ7000万円をかけたゴージャスなものだったそう(すごっ!)。 お付き合いを含めると13年ほど一緒にいる二人ですが、未だに愛は冷めるどころか熱々の様子。 というのも、ジョコビッチは度々自身のSNSで、結婚して子供を授かったことが、どれだけ力となり感謝しているかというアツ〜い思いを投稿しているんです。 試合で世界中を飛び回るジョコビッチですが、つかの間の家族タイムをとても大切にしているようで、そのちょっとした時間が大きく影響していることがSNSを見ているとよくわかります。 現在32歳のジョコビッチ、まだまだ王者の地位は揺るがなそうですよね。 妻と子供達の愛を存分に受けて力強く戦う、ジョコビッチの素敵なプレーを見ていたい! photo:Getty Images 世界ランキング2位で今、勢いに乗っているのがスペイン出身のテニス王子、ラファエル・ナダル。 2019年の2月に婚約報道が出てから初のグランドスラム。 そして2日前に32歳になったばかりの、なんだか波に乗りまくりな印象です。 彼の気になるフィアンセが写真の彼女、マリア・フランシスカ・シスカ・ペレロ。 保険会社で働くOLさんだとか。 トッププレイヤーとOLさんがどこで出会うのか!? 二人はなんと地元マヨルカ島の学校で出会った幼馴染なんだとか。 18歳で交際をスタートさせた二人は14年間別れることなく、お付き合いを続けてきたそう。 今年の10月には結婚するのでは? と言われています。 ハッピーウェイブに乗ってるナダル、全仏オープンも勢いに乗って優勝しそう! と密かに思っています。 ジョコビッチも言っていましたが、愛の力って大きいもの。 photo:Getty Images 30歳がピークと言われるテニス界において、37歳の現在も世界ランキング3位にランクインしている規格外の男、ロジャー・フェデラー。 通算1000勝を達成したり、キャリアグランドスラムを達成したりと超がつくスーパープレーヤーです。 そんなロジャーが今もなお、全力でプレーができ、試合に勝つことができるのは、妻と家族の支えがあってこそ。 写真の女性が2009年に結婚した妻のミロスラヴァ・ミルカ・ヴァヴリネック。 二人の出会いは2000年のシドニーオリンピックで共にスイス代表に選ばれたこと。 そう、妻のミルカも元テニスプレーヤーなんです。 結婚後、選手生活にピリオドを打ったミルカは、フェデラーのマネージャーとなります。 そして年間行われるすべての試合に帯同し、公私ともにパートナーとなったのでした。 それは子供が誕生しても変わりません。 まるで旅一座。 ちなみにフェデラー夫妻の子供は計4人と子だくさん。 しかも女児の双子と男児の双子という、とっても珍しい家族構成なんです。 気になった人はぜひググってみてください。 具体的にどんなことに気をつけているのか、いつか聞いてみたいものです! photo:Getty Images 現在25歳で若手の部類に入るドミニク・ティエム。 メキメキと頭角を表し現在世界ランキングは4位! 生真面目な性格で知られるティエムですが、ついこの間も生真面目事件が発生。 テニス界の女帝、セリーナ・ウィリアムズが三回戦で敗戦したことでイライラしていたらしく、さっさと会見を開きたい! と安定のわがままを発動。 それのあおりを受けたティエムは会見場をセリーナに取られ、自身の会見は小部屋で行われることに。 さすがに腹を立てたティエムは、セリーナを名指しで批判。 ジュニア選手でもトッププレーヤーでも順番は守るべきだし、わがままをいう場面ではないと。 おまけにナダルやフェデラーだったらそんなことは絶対にしない! と、先輩の名前を使ってまで猛反発! という出来事がありました。 そんなティエム、結婚はまだしていないものの、彼女の存在が噂されています。 2017年の夏頃交際を認めていたのが、同じくテニスプレーヤーのクリスティナ・ムラデノビッチ。 ティエムと身長が1cmしか変わらない184cmの長身美女。 家族を紹介しあう本格交際だったようですが、今現在も交際が継続しているのかは謎。 でも、生真面目青年ティエムのことですから、ひっそりと愛を育んでいるのではないでしょうか? photo:Getty Images 残念ながら今大会では4回戦で敗退してしまったアルゼンチン出身のイケメンプレーヤー、フアン・マルティン・デル・ポトロ。 連勝記録23という華々しい記録を持つ一方で、怪我に悩まされることも多い選手です。 そんなデル・ポトロを支えたい! と立候補する女子はたくさんいるだろうと想像できますが、こんなに甘いマスクで一流プレーヤーなのに、あまり浮いた話がないんです(デル・ポトロファンにとっては嬉しい話!?)。 ただ調べていると一人だけ交際していたとされるお相手の名前が出てきました。 それがアルゼンチンで歌手・女優として活躍するジメナ・バロンという女性です。 どんな人よ!? と気になっちゃった方は、デル・ポトロのインスタグラムをチェックしてください( delpotrojuan)。 2017年11月の投稿を最後に以降はSNSに出てきていないのと、2018年2月には破局報道もあったようなので、今は…シングル!? という見方が濃厚なようです。 今年31歳、選手としても正念場を迎えるデル・ポトロ。 ぜひ心を通い合わせられる素敵なパートナーを見つけてほしいものです。 photo:Getty Images.

次の