アフターピル 生理 こない。 アフターピル、失敗?生理が来ない

アイピルで生理がこないなら

アフターピル 生理 こない

多くの卵胞の中から、発育の良い卵胞がひとつ選ばれます。 最も成熟した卵胞が20mmまで発育すると、排卵の準備は完了です。 卵巣からは卵胞ホルモン エストロゲン が盛んに分泌され、排卵の準備が整ったことを脳に知らせます。 それを受けて脳から大量に出されるのが黄体化ホルモン LH です。 卵胞は黄体化ホルモン LH の作用を受けて殻を破り、殻の中の卵子は卵巣の外に飛び出します。 これが「排卵」です。 残った殻は、「黄体」に変化し、黄体ホルモン プロゲステロン を分泌します。 黄体ホルモン プロゲステロン も女性ホルモンの一種で、着床を促し、妊娠を維持しやすい状態に導く働きを担っています。 このように、卵胞刺激ホルモン FSH や黄体化ホルモン LH 、卵胞ホルモン エストロゲン 、黄体ホルモン プロゲステロン が複雑に絡みあいながら、排卵が行われています。 排卵は非常にデリケートな現象で、体調やストレスによって日程が前後する傾向にありますが、意外にも排卵が起こってから次の生理までの期間はほぼ一定です。 特に病気等の問題がない場合は、基本的には14日間で生理が起こります。 排卵から次の生理までの期間に差が見られないのは、黄体の寿命が関係しています。 排卵後に残った卵胞の殻は、黄体に変化し、身体を妊娠しやすい状態に維持する黄体ホルモン プロゲステロン を出しています。 黄体の寿命はほぼ14日で、生理は黄体ホルモン プロゲステロン が減少すると起こるため、黄体の寿命が生理開始日となります。 たとえば、生理周期が「27日のAさん」と「33日のBさん」がいたとします。 体質的にもともと卵胞の発育が早い人もいます。 排卵の準備が早く整うので、結果的に排卵日が早まります。 正常な生理周期で排卵も毎回うまくいっているようであれば、特に問題はありませんが、生理周期が24日より短い場合 頻発月経 は、卵胞期短縮症かもしれません。 卵胞期短縮症では、卵子が十分に成熟しないまま排卵されていることがあります。 未成熟の卵子は、完全に成熟した卵子に比べると受精能力が低い可能性があるだけでなく、生理の回数が人より多いので貧血の原因にもなります。 卵胞期短縮症は、加齢によって卵巣機能が低下すると起こりやすくなる病気でもあります。 長期的に頻発月経の状態にあるときは、一度医師に相談してみると良いでしょう。 病院では、基礎体温のグラフや血液検査で、体質的に卵胞の発育が早いのか、もしくは卵巣機能の低下によって卵胞の発育速度に異常が出ているのかが特定できます。 具体的な婦人科系疾患では、多嚢胞性卵巣症候群が考えられます。 多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣の皮膜が固くなり、卵胞が十分な大きさまで発育したり排卵したりできない病気です。 本来、卵胞は卵巣に伸展性があるから成長できるのですが、卵巣が固いと途中で発育が止まってしまいます。 多嚢胞性卵巣症候群は、伸びの悪い布袋の中に小さなボール 育ちかけた卵胞 が所狭しと入っているような状態です。 袋の中の卵胞がうまく出られず、結果的に排卵を妨げます。 多嚢胞性卵巣症候群の診断は、産婦人科で以下の項目を調べて行います。 ・月経異常がある 月経過多や不正出血 ・卵巣に小さな卵胞がたくさんある ・血液中の男性ホルモンの値が高い、もしくは黄体化ホルモンが上昇し、卵胞刺激ホルモンは正常 多嚢胞性卵巣症候群の場合には、ホルモン剤の投与によりホルモンバランスを整えます。 何らかの理由で卵胞の発育が遅くなっていると、排卵日も遅くなります。 卵胞を大きく成長させるのは、卵胞ホルモン エストロゲン の役割です。 エストロゲンが正常に分泌されていれば、卵胞は正常なスピードで発育していきますが、卵胞ホルモンの分泌が悪ければ、当然卵胞の発育スピードも緩やかになります。 卵胞ホルモンの分泌減少にはホルモンバランスの乱れが考えられます。 卵胞ホルモンの分泌を促す卵胞刺激ホルモンを分泌する脳の視床下部はストレスの影響を受けやすく、働きが悪くなると卵胞ホルモンの分泌を弱めてしまいます。 ストレスや疲労などの生活の乱れがホルモンバランスの乱れを引き起こし、卵胞の発育を遅くしてしまうのです。 少々視点を変えて考えてみましょう。 生理周期が長い人の中には、そもそもうまく排卵できずに生理だけが来てしまっている場合があります。 いわゆる「無排卵月経」です。 疲労やストレス、ダイエットなどによって身体に負担がかかると、排卵を起こすために必要なホルモンの仕組みが崩れます。 卵胞刺激ホルモン FSH や黄体化ホルモン LH がうまく働かなければ、正常な排卵はできず、無排卵の状態で生理だけが起こるのです。 身体への負担が大きい状態で妊娠してしまわないように、身体が勝手に判断しているともいわれています。 無排卵月経は、長期的な体質改善によって再び自力排卵できるように整えていきます。 治療にはピルや漢方を使い、ホルモンバランスを整える手段が取られるでしょう。 妊娠を早期に希望している場合には、排卵誘発剤を使用して、排卵を促します。 排卵までの周期が遅い原因には、体質的な理由も含まれます。 医学的には生理周期25〜38日は正常範囲内です。 たとえば生理周期が36日だったとしても、毎月きちんと来ていれば異常ではありません。 正常生理周期38日から高温期14日を引くと、24日 38日-14日=24日 です。 排卵するまで最大で24日かかっていたとしても、疾患や問題がなければその人のペースだということになります。 ただし、妊娠の確率を上げるという観点から考えたとき、生理周期があまりにも長いのは考えものです。 生理周期が人より長いだけで、年に約12回ある妊娠のチャンスが9〜10回にまで減ってしまうことになります。 この先1〜2年の間に妊娠を望むのであれば、一度産婦人科を受診しておくと良いでしょう。 排卵日を知る最も手軽な方法は、基礎体温の測定です。 基礎体温の測定には日々の煩わしさが伴います。 しかし、煩わしささえ取り払えば、自身の身体の調子やリズムを知るのに非常に良い参考資料となります。 基礎体温のグラフは、生理周期が安定していれば低温期 直前の生理〜排卵日周辺 と高温期 排卵日周辺〜次の生理 の2層にわかれます。 高温期と低温期の体温の差は、約0. 3〜0. 5度です。 排卵の合図は、グラフの変化で読み取ります。 変化のパターンには2種類あり、ひとつは低温期と高温期の間に、一度体温が急に下がる日があるパターンです。 もうひとつは、一旦降下せずにそのまま上昇し、0. 3度以上の差を持って高温期に入るパターンです。 排卵は、基礎体温グラフの波に変化が見られてから1〜3日以内に起きます。 卵子と精子の寿命を考慮して良いタイミングをとるならば、排卵日2日前から排卵後1日の3日間が、理論的にも統計的にも高い妊娠確率を誇っています。 卵子が排卵してから数時間しか受精能力がないと仮定すれば、精子はすでに子宮内でスタンバイしている方が有利です。 要するに、寿命の長い精子が体内で排卵を待つ状態が理想といえます。 基礎体温表では、グラフの波に変化が見られて1〜3日で排卵するため、変化が現れたらタイミングをとります。 排卵検査薬では、黄体ホルモン プロゲステロン 値が上昇傾向に変わってから36時間以内に排卵するため、上昇傾向が見られたらピークを待たずにタイミングをとりましょう。 ただし、基礎体温グラフや排卵検査薬だけでは予測が不確かな部分も否めません。 タイミングを的確に掴むためには、毎月の基礎体温グラフ推移の把握と排卵検査薬での予測、また必要であれば病院でのエコー検査をあわせて行うことが効果的です。

次の

ピルを服用中の消退出血とは?生理がこないのはどうして?

アフターピル 生理 こない

彼氏に「今日は生が良い」と言われて断れなかった、SEX中にコンドームが破れてしまった…。 このようなもしものSOSに対応してくれるのが、避妊を防ぐ薬「アフターピル(緊急避妊薬)」です! 今回はアフターピルとはどんな薬なのか、その効果や副作用、飲み方の注意点を解説! またアフターピルを通販することの危険性、病院に行かずにアフターピルを購入できるおすすめの方法などもご紹介します。 避妊効果のある「アフターピル」とは? 婦人科などで処方されるピルには様々な種類があります。 中でも避妊効果が高いとされているのが「アフターピル」です。 ここではアフターピルとはどんな薬なのか、効果や避妊の仕組み、服用時の注意点などをまとめてお伝えします。 実際にアフターピルを使う状況になった時のためにも、正しい知識をしっかり確認しておきましょうね。 アフターピルはどんな時に使うの? アフターピルは避妊に失敗してしまった、または性交時に避妊をしなかった時に、 望まない妊娠を防ぐために使われる緊急避妊薬です。 コンドームが破れてしまったり外れてしまったりと、避妊ができたかどうか心配になった時に処方してもらうことがほとんどです。 アフターピルの効果と仕組み 緊急避妊薬のアフターピルには、 受精や受精卵の着床を防ぐ仕組みがあります。 同じく避妊や生理周期を整える目的で服用される低用量ピルには、受精卵の着床を防ぐ仕組みはありません。 アフターピルによる 避妊効果は96~98%と言われていますが、 完全避妊するのは不可能です。 アフターピルを服用しても妊娠をする可能性がありますので「アフターピルを飲むから避妊をしなくていい」という考えは持たないでくださいね。 アフターピルの服用法&注意点 アフターピルは 性交後72時間以内に服用するのが望ましいとされています。 服用は食前食後や服用時間などに制限はありませんが、避妊効果を上げるためにも 性交後できるだけ早い時間に服用し、服用の効果を妨げないために 服用後24時間以内の飲酒は避けてください。 先程も解説しましたが、アフターピルを服用すれば必ず避妊が成功するわけではありません。 アフターピルはあくまで緊急避妊薬ですので、 服用後3週間~1ヵ月後に婦人科に受診または 妊娠検査薬を使用し、妊娠検査を行ってください。 「アフターピルを飲んだから安心」という考えを持つのは大変危険です! またアフターピル服用の 効果が出るのは1回限りです。 アフターピル服用後に性交をする場合、その都度避妊をしなければ再び妊娠の可能性があります。 また授乳中に服用する場合、服用後最低24時間は授乳しないように注意してください。 24時間後に授乳を行う際は、たまったお乳は搾って捨ててから授乳するようにしましょうね。 アフターピルの副作用や生理への影響は? 性交後の緊急避妊薬として処方されるアフターピルには、薬の副作用や生理への影響があるのかどうかが気になりますよね。 ここではアフターピル服用後の主な副作用と共に、服用後に起きる特徴的な症状や生理の影響について解説します。 アフターピルの「副作用」は? 性交後の避妊薬の1種アフターピルには、以下のような副作用があるとされています。 ・頭痛 ・吐き気 ・倦怠感 ・眠気 このようなアフターピルの副作用は服用後24時間以内には回復していき、症状自体も重くありません。 翌日会社や学校があっても体調を崩すほどではありませんが、もしも強い症状を感じたら婦人科の受診をおすすめします。 服用後に起きる「消退出血」とは? アフターピルの服用後に起こるのが「消退出血」と呼ばれる症状です。 この消退出血は服用効果によるもので、 ホルモンの減少によって子宮内膜がはがれることで起こります。 消退出血が起こると避妊が成功したとみなされますが、初期妊娠の出血や不正出血の可能性もあり、完全に安心できるわけではありません。 服用後の生理は早まるor遅れる? アフターピル服用後の生理への影響は一般的に起こらないとされています。 しかし、アフターピル服用時の子宮の状態によっては、月に2回生理が来ることがあります。 ・排卵前や排卵期:生理予定日より早い1回目の生理(消退出血)後、予定日に2回目の生理が来る ・排卵後:本来の予定日に生理が来る(自然な生理と消退出血が同時) アフターピル服用後の生理は、月2回または本来の予定日に1回かのどちらかです。 もしもアフターピル服用後に 予定日より生理が遅れた場合、 妊娠をしている可能性が高いと考えられます。 生理が予定日より遅れた時は婦人科や検査薬で妊娠検査を行い、妊娠をしているかどうかを確かめてくださいね。 アフターピルは通販で処方できるの? 高い確率で避妊を行うアフターピルは医薬品のため、通常は 産婦人科や婦人科の病院を受診して診察を受け、処方してもらう方法が一般的です。 しかし、通販サイトを見るとアフターピルとして販売されている薬を多く見かけるようになりました。 ここでは通販で販売されているアフターピルの安全性について、また直接病院を受診せず安全にアフターピルを処方してもらう方法をご紹介します。 通販でアフターピルを購入する危険性 通販サイトやフリマアプリでは、アフターピルを販売しているアカウントを見かけます。 このような通販サイトで販売されているアフターピルは 無許可販売や 偽造医薬品の可能性が高く大変危険です。 実際に2019年2月に国内未承認のアフターピル「アイピル」を販売した男性が医薬品医療機器法違反(無許可販売)の疑いで逮捕されたケースがありました。 また偽造医薬品の場合は避妊成分が含まれていないことが多く、服用した安心感から妊娠にすぐに気づけないという危険性もあるので注意です。 安全にアフターピルを使用したいなら、必ず婦人科などの医療機関を通して処方してもらうことを強くおすすめします。 オンライン診察できる「スマルナ」とは? アフターピルを処方してもらいたいけれど事情があって病院に行きにくい、また仕事などで受診する時間がないこともありますよね? そんな状況に悩む女性におすすめしたいのが、 オンライン診察サービスの「スマルナ」です。 スマルナは メッセージやビデオのチャットを通して、 提携医療機関の医師による診察を受けられるシステムです。 またオンライン診察によって処方された薬は、後日メール便にて自宅まで郵送してくれます。 最短で診察後翌日に薬が届くため、病院の予約や診察時間の待ち時間などのストレスなく簡単に薬が受け取れます! しかし、天候や交通状況の乱れ、一部地域によっては配送が遅れる場合もあるので要注意です。 またアフターピルの処方は性交後72時間の服用を推奨しているため、スマルナを利用するタイミングによっては処方できないこともありますのでご注意くださいね。 スマルナの使い方は? アフターピルや低用量ピルの処方をスマホで行えるスマルナを利用するには、いくつかのステップを踏まなければいけません。 ここではスマルナの利用方法を簡単にお教えします。 ポスト投函またはカスタマーセンター経由でセンター留めも可能 スマルナの安全性や料金は? アフターピルなどの薬の処方をスマホで行えるオンライン診察サービスのスマルナは、処方前に医師による診察が行われるため安全性は保障されています。 また処方されるピルも国内で認可&使用されたもの、医療機関へ適切な経路で納入された医薬品を使用しています。 スマルナは自費診療のオンライン診察サービスのため、健康保険料は適用されません。 スマルナでアフターピルを処方する場合は、以下の料金がかかります。 ・アフターピルの料金: 税別9,980円~12,000円(診察代・お薬代・配送代込み) 医療機関でのアフターピルの価格は数千円~2万円程度ですので、そこまで料金が高いということはありません。 病院までの移動費や診察代などを考えると、スマルナを利用して処方してもらう方法もありですね。 またアフターピルを服用後も性交時には必ず避妊をする必要があります。 さらに服用後消退出血があっても、後日検査薬などで妊娠しているかどうかをしっかり確認してくださいね。 アフターピルは安全性の高い病院またはオンライン処方サービスを利用して、正しい知識を持って服用しましょう。

次の

アフターピル服用後の生理がこない。アフターピル服用後の生...

アフターピル 生理 こない

アフターピルとは? アフターピルとは、性行為の際に避妊に失敗してしまったときや不慮のレイプ行為などにあったときに、望まない妊娠を防ぐことのできる薬です。 「モーニングアフターピル」や「緊急避妊薬」とも呼ばれています。 また、緊急避妊の方法のことを指すこともあります。 アフターピルを服用後は、きちんと避妊ができていれば生理がやってきます。 ただし、生理の時期や出血の状態によっては判断しにくいことも。 この記事では、アフターピル服用後の生理がいつくるか、どれくらいの量ででるか解説します。 またアフターピルの効果から副作用まで徹底解説します。 今現在緊急避妊の必要がない人も、いざというときに慌てないために、アフターピルに関する正しい知識を持っておきましょう。 目次 アフターピルの種類 アフターピルには緊急避妊専用の薬を飲む方法、中用量ピルでホルモン値を上げる方法、低用量ピルなどで代用する方法の三つがあります。 主に使われるアフターピルには、次のような種類があります。 状況に応じて医師と相談して選択しましょう。 ノルレボ錠 ノルレボ錠は、2011年に日本で認可された緊急避妊専用の薬です。 成分は黄体ホルモンのみとなっており、従来緊急避妊に使われていた薬よりも副作用が少なくなっています。 他の緊急避妊専用の薬には、アイピル・エラワンなどがありますが、これらは日本未認可の薬です。 個人輸入で購入する場合は全てが自己責任になることを覚えておきましょう。 ノルレボ錠が認可される前は、このヤッペ法が主流とされてきました。 ヤッペ法で主に使われている中用量ピルが、プラノバール配合錠です。 プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類が配合されていて、通常は月経困難症などの月経トラブルの治療に用いられる薬です。 緊急避妊が主目的の薬ではありませんが、排卵を遅らせたり着床を阻止する効果から、緊急避妊薬として用いられています。 ノルレボ錠と比較すると安価ではありますが、含有されているホルモン量が多いため、副作用が起こる可能性が高くなります。 アフターピルは種類ごとに避妊失敗率が異なる! ノルレボを72時間以内に服用した場合、緊急避妊が失敗する確率は1. また、プラノバールでは、緊急避妊が失敗する確率は3. これは月経の何日目に服用したか、コンドームを使っていたのか・いなかったのかなどは全く考慮せず、薬を服用した人のうち何人が妊娠したかを%で表した数字です。 避妊が成功しているかどうかの判断として、アフターピル服用後に生理がきたかどうかしっかり確認してください。 また、排卵と同じ時期に緊急避妊をした場合、生理とは異なる排卵出血である可能性もあるため、生理の量や状態にも注意をしておきましょう。 服用後3日〜3週間の間に生理がきた場合 アフターピルの服用後に、3日~3週間程度で出血があれば避妊が成功したといえます。 この時の出血を消退出血といいます。 消退出血は、アフターピルによってホルモンを調整したことで子宮内膜が剥がれて起こる出血です。 子宮内膜がはがれると着床せず、妊娠しません。 服用後3週間経っても生理がこない場合 アフターピル服用後から3週間以上経過しても出血がない場合、妊娠している可能性があります。 すみやかに妊娠検査薬などで検査をしましょう。 妊娠検査薬は性交渉後、3週間後に正しい結果が出ます。 基礎体温が高温の状態が続くと、妊娠しているといわれますが、アフターピルの服用後はホルモン量が変わるため、基礎体温は通常とは異なります。 そのため、体温は妊娠しているかどうかの判断基準にはなりません。 服用後3日以内に出血がでた場合 アフターピル服用後、3日以内に出血がみられた場合は、消退出血以外の可能性もあります。 婦人科系の病気が原因となる出血、以前の性交が原因となる妊娠または子宮外妊娠の可能性も考えられます。 また、排卵出血または着床出血の可能性もあります。 出血に気になることがあった場合は婦人科にご相談ください。 アフターピル服用後の生理の量 アフターピル服用後の生理の量は、アフターピルを飲んだ時期により異なります。 排卵日直後にアフターピルを服用した場合は、剥がれ落ちる子宮内膜(生理)の量が少ないため、おりもの程度の少量の出血になります。 排卵日からある程度日数が経っている場合は、個人差はありますが、通常の生理と同じくらいの出血がみられます。 ただし出血が続く期間は3日〜4日程度と通常よりは短い傾向にあります。 なお、極端に少ない出血だった場合、受精卵が子宮内膜に着床した時におきる着床出血の可能性もあります。 出血の量に気になることがある場合は早めに婦人科を受診しましょう。 アフターピル服用後の生理周期 排卵前や排卵期にアフターピルを使用した場合、月に2回生理が来る場合があります。 また、排卵後に服用した場合は、本来の予定日通りに生理が来ることがほとんどです。 逆に、アフターピルによって、本来の生理の予定日より遅く生理が来ることはほとんどありません。 アフターピルはホルモン剤なので、生理の周期にも影響を及ぼします。 アフターピルを服用後は、生理周期が安定するまで約3か月ほどかかるとも言われています。 生理周期が乱れているうちは、排卵日周辺ではないからと安心せずに、しっかり避妊しましょう。 アフターピルの副作用 アフターピルには複数の種類がありますが、共通する主な副作用には次のようなものがあります。 嘔吐、下痢、不正出血、頭痛、倦怠感、疲労感、眠気、めまい、悪心(気持ち悪さ)、腹痛、乳房の張り 他に、イライラなどの精神神経系の副作用や、カンジダなどの症状を訴える人もいます。 これらの副作用は、通常24時間以内におさまります。 通常は後遺症が残ることはありません。 また、万が一妊娠していた場合、アフターピルを服用しても胎児にも影響はありませんのでご安心ください。 嘔吐 アフターピルの副作用で一番多いとされているのが、嘔吐です。 アフターピルの服用後2時間以内に嘔吐すると、ピルの成分が完全に吸収されず、避妊に失敗する可能性があります。 服用から2時間以内に嘔吐してしまった場合は、追加でピルを飲む必要があるので、すぐにアフターピルを処方してもらった病院へ連絡をし、医師の指示を受けましょう。 とくにプラノバール錠の場合、1回目の服用の副作用で2回目のピルを吐いてしまうケースが多いため、注意が必要です。 嘔吐の不安がある場合は、事前に病院でアフターピルと一緒に、吐き気を抑える薬を処方してもらいましょう。 アフターピルの服用後に吐き気を感じた場合は、車酔いの薬など、市販の吐き気止めの薬を飲んで嘔吐を防ぎましょう。 血栓症 プラノバール錠の成分には、黄体ホルモンだけでなく卵胞ホルモンが含まれます。 そのため、プラノバール錠を服用した場合は特に、血栓症の副作用が起こる可能性があります。 場合によっては命にかかわることもあるので、血圧が高い人・喫煙する人は、プラノバールではなくノルレボ錠の使用をおすすめします。 アフターピルの飲み方 ノルレボ錠の飲み方 性行為の後、72時間以内に1錠(1. 5mg)を1回服用します(0. 75mg錠の場合は2錠)。 服用する時間が早ければ早いほど、避妊率は高くなります。 プラノバール配合錠の飲み方 性行為後、72時間以内に2錠を服用し、さらに12時間後に2錠を服用します。 他のピルで代用する場合の飲み方 本来であれば病院で緊急避妊薬を処方してもらうべきですが、なんらかの理由で病院にいけない場合は、服用中のピルで緊急避妊をすることも可能です。 服用方法は次のようになります。 1回分の服用量に相当するピルの分量は次の通りです。 (計3錠服用します) ソフィアC(高用量ピル)=白1錠 この方法は、ホルモン剤を多量摂取するため、身体に相当負荷が掛かります。 当然、出血がくる前にまた失敗したからと言って重ねての緊急避妊はできません。 あくまでも緊急時の対策として服用は自己責任であり、連用できないので最終手段だととらえておきましょう。 アフターピルの飲み合わせ お酒との飲み合わせ アフターピルの服用中にアルコールを摂取しても問題はありません。 ただし、お酒の飲み過ぎによる嘔吐には注意しましょう。 服用して2時間以内に吐いてしまうと、薬の効果がなくなります。 くれぐれも飲み過ぎに注意しましょう。 風邪薬や胃薬などの薬、栄養ドリンクとの飲み合わせ アフターピルと風邪薬や胃薬、栄養ドリンクは一緒に飲んでも構いません。 アフターピルとの飲み合わせに注意する薬や食品 次のような薬や食品との飲み合わせには注意してください。 併用して使用する際には、医師に相談して指示を仰いでください。 John's Wort,セント・ジョーンズ・ワート)含有食品 アフターピル服用の注意点 食事について 食事はアフターピルに影響しません。 妊娠の可能性がある場合は、速やかに病院を受診して薬を服用しましょう。 ただし、食べ過ぎで薬を飲んだ場合の嘔吐には注意しましょう。 アフターピル服用後2時間以内に嘔吐すると、飲み直しになります。 運動について アフターピル服用後すぐに運動をしても問題ありません。 アフターピルは副作用が出やすい薬でもあるので、体調がすぐれない時は無理に身体を動かさずに安静にしておきましょう。 激しい運動は嘔吐を引き起こす可能性があるのでご注意ください。 アフターピル服用後の性行為について アフターピルを服用後は、出血がくるまで性交渉は控えてください。 アフターピルを服用後に出血がくる前に、再び性交渉して避妊に失敗しても再びアフターピルを服用することは出来ません。 低用量ピルを再開する場合 低用量ピルなど、日常的にピルを服用されている方は、緊急避妊後のピルの服用開始タイミングにご注意ください。 ただし、自然な生理の初日からの服用ではないので服用から7日間、念を入れるなら14日間の避妊併用を行ってください。 いずれも日常的なピルの服用を開始できるようになるまではコンドームなども併用した確実な避妊法を取るようにしてください。 アフターピルの購入方法 アフターピルの入手方法は、病院の産婦人科で処方してもらうか、通販による個人輸入のどちらかになります。 薬局では市販されていないので注意が必要です。 基本的には病院で処方してもらいましょう。 避妊に失敗したと思い当たる行為の72時間以内にアフターピルを飲むことが求められるため、思い当たった時点ですぐに病院に行くことが大切になります。 アフターピルの値段は? 産婦人科では、問診のあと簡単な診察を受けると、アフターピルが処方されます。 血液検査や内診等はありません。 ただし、アフターピルは、どの産婦人科でも取り扱いがあるわけではないので、事前に電話で問い合わせをしましょう。 アフターピルには保険が適用されないため、薬の費用は10割負担になります。 そのため、保険証がなくても処方してもらうことは可能です。 値段は病院によって違いがあり、価格の相場はノルレボ錠の場合15000円前後、プラノバール錠の場合5000円程度です。 その他、診療代などが別途必要となります。 アフターピルの個人輸入について アフターピルを個人輸入で購入した場合は、「服用方法」「飲み忘れ等の対処」「検査の手配」「ピルの確保」などの「全てが自己責任」になります。 これは個人輸入サイトにも記載されている事です。 病院で処方してもらった医薬品で重大な副作用が起きた時は医薬品副作用被害救済制度などで補償されることがありますが、個人輸入の医薬品などは補償の対象外になります。 基本的に、個人輸入ではなく国内の医療機関で正当なピルを使っていただくことをお勧めします。 また、いざという時に相談できる医療機関を知っていることはアフターピルを使う上で大切になってきます。 おわりに アフターピルは、あくまで妊娠を緊急的に回避する薬です。 ホルモンを人為的に急激に変化させて妊娠を防ぐため、身体への負担も少なくないため性交渉のたびに飲むのは望ましくありません。 日常的に避妊を行いたい場合は低用量ピルの使用も検討しましょう。 ただし、低用量ピルでは性感染症を防ぐことはできません。 不特定多数の方と性交渉を行う場合は、性感染症を防ぐためにもコンドームの着用を心がけましょう。 を使用しましょう。

次の