ディズニーリゾート 服。 【公式】グッズ/ショップ

休園中でもアプリで買える! 期間限定「東京ディズニーリゾートショッピング」でパークグッズを注文してみた

ディズニーリゾート 服

バックにはパークを楽しむミッキーマウスたち。 肩には、S. コロンビア号やミッキーアイスバーがデザインされています。 GAPコラボレーションTシャツ(ホワイト) 発売日:2020年7月13日 80・90・110・120・130cm 価格各4500円 サイズM・L 価格各5500円 中央にパイカットお目々がかわいいミッキーのお顔と東京ディズニーリゾートのロゴ、バックにGAPのロゴがデザインされた。 ホワイトと、 GAPコラボレーションTシャツ 80・90・110・120・130cm 価格各4500円 サイズM・L 価格各5500円 ネイビーの2色展開です。 ミッキーモチーフTシャツ 価格2000円 発売日:2020年7月8日 ミッキーマーク中央に東京ディズニーリゾートの開園日1983の83がデザインされたTシャツ。 ミッキーマークTシャツ 価格2000円 発売日:2020年7月8日 ミッキーマークがゴールドとホワイトでデザインされたTシャツ。 東京ディズニーランド&ミッキーTシャツ(キッズ) 価格2400円 発売日:2020年7月1日 サイズ:100・110・120 東京ディズニーランドのロゴ、燕尾服姿のミッキーマウス、シンデレラ城、、ウエスタンリバー鉄道、スプラッシュ・マウンテン、スペース・マウンテンがデザインされています。 東京ディズニーシー&ミッキーTシャツ(キッズ) 価格2400円 発売日:2020年7月1日 サイズ:100・110・120 東京ディズニーシーのロゴ、船長コスチュームのミッキーマウス、プロメテウス火山、マーメイドラグーン、アクアスフィア、S. コロンビア号、アラビアンコースト、インディージョーンズ・アドベンチャー:クリスタル・スカルの魔宮がデザインされています。 『アラジン』Tシャツ 価格2900円 発売日:2020年7月1日 サイズ:S・M・L 『アラジン』に登場する「ジャスミン」、「アラジン」、「ジーニー」、「魔法のじゅうたん」や魔法のランプがデザインされたTシャツ。 東京ディズニーシーのロゴも入っています。 ハムBIGシルエットTシャツ 価格3900円 発売日:2020年7月1日 ディズニー&ピクサー『トイ・ストーリー』シリーズの人気キャラクター、ブタの貯金箱「ハム」のTシャツ。 前面にハムのお顔、 バックには、I am Hamm. の文字と$マークがデザインされています。 胸元にcoin collecterの文字 バックに、ハム、I am Hamm. の文字がデザインされています。 『リトル・マーメイド』BIGシルエットTシャツ 価格3900円 レディース:ワンサイズ ディズニー映画『リトル・マーメイド』のディズニープリンセス「アリエル」が大きくデザインされたBIGシルエットTシャツ。 裏面にはアリエルの親友の「フランダー」とお目付け役「セバスチャン」もデザインされています。 『トイ・ストーリー』BIGシルエットTシャツ 価格3900円 ユニセックス:ワンサイズ ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」シリーズの主人公「バズ・ライトイヤー」がデザインされたBIGシルエットTシャツ。 スペースコマンダーである「バズ・ライトイヤー」が光線を発射している格好いいイラスト。 裏面には人気キャラクターの「エイリアン(リトルグリーンメン)」がデザインされています。 『ベイマックス』BIGシルエットTシャツ 価格3900円 ディズニー映画『ベイマックス』の「ベイマックス」がデザインされたBIGシルエットTシャツ。 ベイマックスのおめめと赤いハートがデザインされています。 裏面には「BAYMAX」の名前が描かれています。 マイク・ワゾウスキBIGシルエットTシャツ 価格3900円 ユニセックス:ワンサイズ 『モンスターズ・インク』の主人公の1人「マイク・ワゾウスキ」のビックシルエットTシャツ。 オズワルド総柄Tシャツ 価格2900円 サイズ:S・M・L・LL いろいろな表情のオズワルドが総柄でデザインされたTシャツ。 『リトル・マーメイド』総柄Tシャツ 価格2900円 サイズ:S・M・L・LL ディズニー映画『リトル・マーメイド』に登場するキャラクター総柄Tシャツ。 ディズニープリンセス「アリエル」と「エリック王子」、「フランダー」、「セバスチャン」に加え、「キング・トリトン」やディズニーヴィランズ「アースラ」もデザインされています。 『くまのプーさん』総柄Tシャツ 価格2900円 サイズ:S・M・L・LL 「くまのプーさん」シリーズに登場する100エーカーの森の仲間たちがデザインされた総柄Tシャツ。 ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、ブルズアイ、エイリアン、レックス、ハム、ボー・ピープがデザインされています。 ミッキー 「Smiles all around! 」Tシャツ サイズ:100、110、120 価格各1,600円 サイズ:130、140、150 価格各1,900円 サイズ:S、M、L、LL 価格各2,300円 サイズ:3L 価格2,600円 にっこり笑顔のミニーマウスがデザインされた黒色Tシャツ。 " いつも笑顔でいっぱい という文字も描かれています。 ミニー「Smiles all around! 」Tシャツ サイズ:100、110、120 価格各1,600円 サイズ:130、140、150 価格各1,900円 サイズ:S、M、L、LL 価格各2,300円 サイズ:3L 価格2,600円 にっこり笑顔のミニーマウスがデザインされた赤色Tシャツ。 ドナルド「Smiles all around! 」Tシャツ サイズ:100、110、120 価格各1,600円 サイズ:130、140、150 価格各1,900円 サイズ:S、M、L、LL 価格各2,300円 サイズ:3L 価格2,600円 にっこり笑顔のドナルドダックがデザインされた黄色Tシャツ。 デイジー「Smiles all around! 」Tシャツ サイズ:100、110、120 価格各1,600円 サイズ:130、140、150 価格各1,900円 サイズ:S、M、L、LL 価格各2,300円 サイズ:3L 価格2,600円 にっこり笑顔のデイジーダックがデザインされた紫色Tシャツ。 レトロミッキーTシャツ S・M・L・LL 価格各2300円 3L 価格2600円 サングラスをかけたレトロなミッキーとカラフルに描かれた東京ディズニーリゾートの景色がかわいいTシャツ。 レトロミニーTシャツ S・M・L・LL 価格各2300円 3L 価格2600円 ハート型のサングラスをかけたレトロかわいいミニーとパークがデザインされたTシャツ。 ミッキーマウス&レインボーTシャツ 100・110・120㎝ 各価格1600円 130・140・150㎝ 各価格1900円 S・M・L・LL 各価格2300円 3L 価格2600円 ミッキーマウスと虹、シンデレラ城がデザインされたTシャツ。 ミニーマウス&レインボーTシャツ 100・110・120㎝ 各価格1600円 130・140・150㎝ 各価格1900円 S・M・L・LL 各価格2300円 3L 価格2600円 ミニーマウスデザイン、 ドナルドダック&レインボーTシャツ 100・110・120㎝ 各価格1600円 130・140・150㎝ 各価格1900円 S・M・L・LL 各価格2300円 3L 価格2600円 ドナルドダックデザイン、 デイジーダック&レインボーTシャツ 100・110・120㎝ 各価格1600円 130・140・150㎝ 各価格1900円 S・M・L・LL 各価格2300円 3L 価格2600円 デイジーダックデザイン。 ミッキーマウスTシャツ(黒) 価格1900円 お品切れ中 サイズ:M、L 中央にミッキーマウスの名前がデザインされた黒色Tシャツ。 ウの上の部分がミッキーマークになっています。 ミニーマウスTシャツ(ピンク) 価格1900円 お品切れ中 サイズ:M、L 中央にミニーマウスの名前がデザインされたピンク色Tシャツ。 ーの上にリボンマーク、ウの上にミッキーマークがデザインされています。 ドナルドダックTシャツ(青) 価格1900円 お品切れ中 男女兼用 サイズ:M、L 中央にドナルドダックの名前がデザインされたブルーのTシャツ。 ダにおしりのふわふわ、ツに足跡、クにセーラーがデザインされています。 デイジーダックTシャツ(紫) 価格1900円 サイズ:M、L 中央にデイジーダックの名前がデザインされた淡い紫色のTシャツ。 ダにまつげ、ツにリボン、クにふわふわなおしりがデザインされています。 グーフィーTシャツ(緑) 価格1900円 お品切れ中 サイズ:M、L 中央にグーフィーの名前がデザインされた緑色のTシャツ。 グに髪の毛、ーに帽子とお耳がデザインされています。 ミッキー&ドナルドTシャツ 価格2900円 発売日:2018年8月3日 サイズ:S・M・L・LL フラッシュをあてるとミッキーとドナルドが浮かび上がる楽しいTシャツ。 東京ディズニーリゾートTシャツ(パッケージ入り) 価格1900円 サイズ:100・110・120 価格1300円 サイズ:130・140・150 価格1600円 サイズS・M・L・2L 価格1900円 サイズ:3L 価格2300円 東京ディズニーリゾート、開園年1983の「83」がデザインされたグレーTシャツ。 東京ディズニーランドTシャツ(パッケージ入り) 価格各1500円 サイズ:S・M・L・LL シンプルな東京ディズニーランドのロゴ入りTシャツ。 東京ディズニーシーTシャツ(パッケージ入り) 価格各1500円 サイズ:S・M・L・LL シンプルな東京ディズニーシーのロゴ入りTシャツ。 トーキョーディズニーランドTシャツ(赤) 価格1900円 サイズ:M、L カタカナデザインが楽しいトーキョーディズニーランドTシャツの赤色デザイン。 バックには東京ディズニーランドの開園記念日1983年の「83」がデザインされています。 トーキョーディズニーシーTシャツ(赤) 価格1900円 サイズ:M、L トーキョーディズニーシーTシャツの赤色デザイン。 バックには東京ディズニーシーの開園記念日2001年の「01」がデザインされています。 ミッキーマウスワンポイントTシャツ 価格各3900円 サイズ:ユニセックスM・L 胸元にミッキーマウスのお顔が刺繍されたTシャツ。 カラーは2色展開の白とグレー。 ソーサラーミッキーTシャツ 価格1900円 サイズ:S・M 『魔法使いの弟子』に登場するソーサラーハットをかぶったミッキーと、短編『禿山の一夜』に登場する「チェルナボーグ」がデザインされた格好いいTシャツ。 ミッキーマウスTシャツ 価格2900円 サイズM・L クラシックなミッキーのお顔と名前、東京ディズニーリゾートのロゴが入ったシンプルTシャツ。 ミニーマウス&リップ柄Tシャツ 価格2900円 サイズ:M・L ミニーマウスのお顔、リップ、ハート、ミニーマウスのサインがデザインされた総柄Tシャツ。 シンプルデザインからカラフルかわいいデザインまで揃った東京ディズニーリゾートのオリジナルTシャツ。

次の

【6/26更新】2020春夏!ディズニーTシャツまとめ!

ディズニーリゾート 服

ディズニーランドのちょっとした小ネタを知っておくとデートや家族でアトラクションに並ぶときの暇つぶしの話題にいいですよ。 ディズニーランドの秘密を友達や恋人に教えてあげればきっとあなたもディズニーランド通と呼ばれます。 (笑) ネタバレを含みますので夢を壊されたくない方は読まないほうが賢明でしょう。 ^^ ・ディズニーランドの入り口は一つ 映画のオープニング同様、導入部分から通しで盛り上げる演出になっている ・スペースマウンテンには裏ルートが存在する 非常時のための緊急避難ルートがある ・アトラクションの行列はジグザグに並ばせる 直線だと先が見えず行列を長く感じさせてしまうため何回も折り返すことで進んでいる気持ちにさせる ・ディズニーランドは、敷地内から外部の風景が見えないようにしている 外の景色が見えてしまっては興ざめ、夢を壊さないため。 ・ディズニーランドには鏡がない 自分を見て現実に返らないため(トイレの洗面台から少し離れた場所にはある) ・ディズニーランドには時計がない 夢の世界を時間を忘れて楽しんでもらうため(一部時計あり) ・ディズニーランドには600人もの清掃スタッフがいて、300人交代で掃除をしている 夢の国にゴミは落ちていない ・ディズニーランドは24時間稼働している 日中はゴミ拾い。 夜間は水をまいてブラシ掃除、トイレ掃除など ・ディズニーランドは常に未完成 常に夢を追いかけるということは、永遠に完成はしない ・取材で行っても、ミッキーはずっとミッキー 誰の前であろうと目の前でミッキーに変身したり、ミッキーから違う別のものになったりはしない。 ・15万坪のパークと10万坪の駐車場には自動販売機は置かない お客様には便利な自動販売機でも、機械的なものは感動は与えない。 ・ディズニーリゾートホテルのミラコスタのある部分でディズニーシーのショーなどが鑑賞できるスポットが存在する。 ミラコスタの中に階段の踊り場があり、そこには大きな窓があり、その窓からディズニーシーの中が一望できる。 意外な穴場で眺めもとても良好。 ・ゲストの中には目一杯土産を買う人もいて、この袋詰め等に時間がかかるような場合は、キャストから必ずゲストに向かってグッズの話題やショーの話などを話しかける。 ・ディズニーランドとディズニーシーの真下には地下通路が張り巡らされていて、すべての施設が地下でつながっている。 そこには普通にコンビニがある。 ・ディスニーランドの閉園時刻が22時であっても実際は23時頃までいられる。 入り口から一番遠い場所から何人ものキャストが光る棒を持って徐々にゲストをゲートまで追って退園させる。 ・ミッキーデビューするためにはほかの着ぐるみの園内経験が3年以上が必要。 しかも体重と身長制限があるため、大きさからすると小さい女性が多い。 ・ミッキーは非常時以外言葉を発することが禁じられている。 緊急の避難誘導と地震の時だけは声をだしてもいいらしい。 ただし他のキャラがいる場合は他のキャラがしゃべるようになっていて、ミッキーは待避か、客の混乱を防ぐような行動をすることになっている。 ・東京ディスニーシーのど真ん中に道路が貫いているという噂。 下記のリンクをクリックしてみると確認できます。 ・千葉ネズミーランド、千葉ネズミーシー、千葉ネズミーリゾートと呼ぶ人が少なからずいるらしい。 ・ディズニーリゾートで働くほとんどのキャストは、バックステージに入って終わり、だけどキャラクターは自分の部屋に戻るまでキャラクターでい続けなければいけないから気ぐるみを脱いだ顔を見たことがある人はほとんどいない。 ・スペースマウンテンは15秒に一台発射されて、同時稼動数が15台にもなる。

次の

アウラニ旅行記*8〜アウラニディズニーリゾート到着!プールサイドガーデンビューの部屋やアメニティ紹介【子連れハワイ旅行ブログ】1日目

ディズニーリゾート 服

財布・カード類・各種旅行券• パークチケット• スマートフォン・携帯電話• カメラ類• モバイルバッテリー• タオル・ティッシュ• 飲料・水筒• 常備薬• 荷物が多いとすぐに疲れてしまうため、夜のパレードやショーまで体力を残しておけません。 最低限の持ち物として、上記の10アイテムを準備しましょう。 この10アイテムに、季節や用途にあわせて必要な持ち物をチョイスするのがおすすめです。 財布・カード類・各種旅行券 財布は基本中の基本です。 クレジットカードも使えますが、万が一に備えて現金も持っていきましょう。 また、パーク内には三井住友銀行のATMがありますが、営業時間がパークと異なることもありますので注意が必要です。 パークチケット 当然ですが、事前にパークチケットを購入している場合や年間パスポートをお持ちの場合は忘れずに持っていきましょう。 またEチケットの場合も、入り口が混雑してインターネットにつながらず、すぐに表示できない可能性があります。 念のためパソコンからプリントアウトしておくことをおすすめします。 忘れたときには現地で当日券を買うことができますが、長時間並ぶことや、最悪の場合入場制限により当日券が手に入らないといったこともあるため注意しましょう。 スマートフォン・携帯電話 パーク内で家族や友人と連絡を取りたいとき、公式アプリで待ち時間を検索するとき、スマートフォンや携帯電話は欠かせません。 また、写真撮影や待ち時間の暇つぶしにも使えますので、忘れずに持っていきましょう。 カメラ類 スマートフォンや携帯電話での撮影が物足りない方は、ミラーレスカメラやコンデジ、小型カメラなども持っていきましょう。 モバイルバッテリー 「待ち時間をこまめにチェック…」なんてしていると、すぐにスマートフォンのバッテリーがなくなってしまいます。 往復のバスや電車でスマートフォンを使う方も、バッテリー残量が不安です。 家族に1つはモバイルバッテリーを持っていきましょう。 もちろんバッテリーをフル充電しておくことも忘れないでください。 時計 時間を見るのはスマートフォンや携帯電話で、という方も多いです。 タオルやティッシュならポケットに入りますので、小さめのカバンで出かけたい方も無理なく持っていけます。 しかし、ペットボトルや水筒に飲み物を入れている場合は持ち込み可能になります。 喉が渇く度にドリンクスタンドに並ぶのは大変です。 家族や飲む量に合わせて持参しましょう。 常備薬 常備薬がある方は必ず持っていきましょう。 万が一のときには、パーク外のドラッグストアで必要な薬を買うこともできますが、再入場手続きが必要になりますし、パークで遊ぶ時間も減ってしまいます。 メガネ・コンタクト類 日頃メガネの方は、メガネも忘れずに持っていきましょう。 「遠くを見るときだけメガネが必要」という方も、ショーやパレードを楽しみたいならぜひ持っていくようにしてください。 コンタクトの方は、万が一に備えて予備と洗浄液も持っていくことをおすすめします。 交通系ICカード• ウェットティッシュ• ビニール袋• エコバッグ• レジャーシート 絶対に必要というわけではありませんが、あると便利な持ち物として上記の6つを挙げられます。 カバンに余裕があるときは、ぜひ持っていきましょう。 交通系ICカード JR舞浜駅やディズニーリゾートラインなどで電車を使用するなら、事前にチャージした交通系ICカードを持っていきましょう。 特に帰り際は混雑しますので、切符を買う手間を減らすためにも、ICカードが活躍します。 ちょっと手や口などを拭きたいとき、ウェットティッシュがあると便利です。 ビニール袋 ティッシュなどとあわせて用意したいのが、ビニール袋です。 使ったティッシュや細々としたゴミなどを入れておけますので、ゴミが出る度にゴミ箱を探す必要がなくなります。 エコバッグ 小さく折りたためるエコバッグも、あると便利な持ち物です。 熱くなって上着を脱いだときや、お土産物の袋をまとめたいときにも、エコバッグは重宝します。 ただし、濡れた傘は携帯するのが大変ですので、レインコートがおすすめです。 レジャーシート パレードを見るときには不可欠なレジャーシートも、カバンに余裕があるときは持っていきたいアイテムの1つです。 とっさの雨具代わりに使うこともできますので、ぜひ持っていきましょう。 厚手のカーディガン• マスク• 日焼け止め• 春休みでも風が強くて肌寒い日があります。 ちょっと厚めのカーディガンを持っていきましょう。 マスク 花粉症の方はもちろん、春は空気が乾燥しているので、ほこりよけのためにもぜひマスクを持っていきたいです。 落としたときのために、予備も入れておきましょう。 日焼け止め アトラクションに並ぶときや食べ歩きやするときなど、日差しを遮るものがないことがあります。 日焼け止めを塗らないと、日焼けしてしまうでしょう。 肌を守るためにも、ぜひ持っていきたいです。 帽子 アトラクションに並んでいるときは、日傘は周囲の迷惑になることがあります。 帽子や日焼け止めで紫外線予防をしましょう。 日焼け止め• 帽子・サングラス• 大きめの水筒• 夏ならではの持ち物について紹介します。 せっかくの楽しい時間が、「日焼けで肌が痛い!」という思い出にならないよう、日焼け止めを持っていきましょう! 帽子・サングラス 夏は帽子に加え、サングラスも持っていきましょう。 地面や水面からの照り返しもあるため、紫外線対策を万全にしておきたいものです。 大きめの水筒 夏は水を飲む量も増えます。 大きめの水筒を持っていき、中が空っぽになったら、自動販売機でドリンクを買って補充しましょう。 プラスチックのものではなく、冷たいまま保存できるタイプの水筒が便利です。 塩飴 熱中症対策として、塩飴を持っていくことをおすすめします。 マスク• 羽織もの• 小型カイロ• 秋に持っていきたいものをまとめました。 マスク 秋からアレルギー症状が出る花粉症の方は、ぜひマスクを持っていきましょう。 処方薬がある方は、お薬も忘れずに。 羽織もの 日によって気候の変動が激しい秋。 さっと羽織れ、コンパクトにカバンに入れられる薄手のカーディガンがおすすめです。 小型カイロ 秋の夜は日によっては冷え込むことも。 閉園まで滞在する方は、小型のカイロを持っていくと安心です。 日焼け止め 気温は下がっても、まだまだ日焼けしやすい時期は続きます。 こまめに塗りなおせるように日焼け止めを持っていきましょう。 大きめのカイロ• マフラー• 手袋・耳当て• ブランケット 冬はとにかく防寒対策を強化しましょう。 大きめのカイロ 12時間は持つ大型のカイロを持っていきましょう。 屋外にいる時間が長いので、体や中敷きに貼るタイプもおすすめです。 マフラー 首を温めると全身が温かくなります。 マフラーを持っていきましょう。 手袋・耳当て 末端の冷えは風邪につながることもあります。 手袋や耳当てでしっかりと防寒対策しましょう。 海沿いで風が強いということを常に念頭においてください。 ブランケット 用途の幅が広いブランケットも、持っていきたいものの1つです。 パレードを見るときも、レジャーシートだけでは冷えてしまいます。 そんなとき、プランケットをレジャーシートの上に敷くといった使い方もできて便利です。 おむつ• おしりふき• 哺乳瓶• ミルク・離乳食・お菓子• 抱っこひも• ベビーカー・カバー• 着替え• よだれかけ• おしゃぶり• おもちゃ 乳幼児を連れて行くときには、少し持ち物が増えます。 上記の10個は必要に応じて持っていくようにしましょう。 おむつ おむつもパーク内で販売していますが、必要なときにすぐに手に入るとは限りません。 不安な方や慣れたものをパークで使用したい方は、おむつを多めに持っていきましょう。 おしりふき おむつとセットで必要になるのが、おしりふき。 お子様によってはかぶれの心配があるので、いつも使っているものを持っていくことをおすすめします。 哺乳瓶 哺乳瓶は、いつも使っているものでストレスなく赤ちゃんが過ごせるようにしてください。 粉ミルクを飲ませるときだけでなく、お茶や薄めたジュースを飲ませるときにも活用できます。 また、子ども用のお菓子も持ち込めますので、ちょっとお腹が空いたときのためにもお菓子を持っていきたいですね。 抱っこひも ベビーカーでももちろん便利ですが、抱っこが必要なときのために抱っこひもがあると便利です。 ぐずったときのためにも、抱っこひもを用意しておきましょう。 ベビーカー 大荷物でも大丈夫であれば、ベビーカーがあると便利です。 園内では有料で借りられますが、慣れているベビーカーのほうが赤ちゃんにストレスを与えないでしょう。 雨が降ったときや風が強いときに備えて、カバーがあるとさらに良いです。 着替え 長時間外にいるので汗や汚れで不快感を覚えるお子様もいるでしょう。 着替えを一式持っていくようにしてください。 また、夏は水遊びできるエリアもあります。 服が濡れて風邪をひかないためにも、着替えは必須です。 よだれかけ 着替えを何着も持っていくのでは、荷物が増えすぎてしまいます。 食事で服を汚すリスクを減らすためにも、よだれかけを持っていきたいものです。 おしゃぶり 長時間の待ち時間に赤ちゃんが退屈してしまう可能性があります。 お気に入りのおしゃぶりで気が紛れそうなときは持っていきましょう。 おもちゃ お子様が退屈になってしまわないようにお気に入りのおもちゃを1つか2つ持っていくことをおすすめします。 ディズニーキャラクターのぬいぐるみなら、お子様の気分が上がるかもしれません。 また、水筒があるとどこでも水分補給ができて便利です。 さらに春夏秋は紫外線対策も忘れないようにしてください。 なお子どものものは大抵パーク内で購入できますが、自宅のものを持っていくと安心感もあり、節約にもつながります。

次の