サーフェス ラップトップ 2。 surfaceのlaptop(サーフェスラップトップ)の充電ができないからマイクロソフトに問い合わせてみたよ

Surface Laptop 購入後にやるべき11の初期設定

サーフェス ラップトップ 2

Microsoft アカウントの作成 Microsoft アカウント マイクロソフト アカウント を作成するにはメールアドレスが必要です。 メールアドレス何も持ってないよ?という方はGoogleのアカウントを取得しましょう。 Googleのアカウントを取得するとそのアカウントでメールアドレスも取得できるようになります。 メールアドレスも持っている人はメールアドレスと希望のパスワードを入力するとマイクロソフトアカウントの作成が完了します。 パスワード、ちゃんと覚えておいてくださいね。 初期設定をそのまま進めていくと、いよいよ使える状態に近づいてきます。 Windows10 Proへアップロード じゃーん! 自由に動かせる状態になりましたね!デスクトップにはゴミ箱ひとつしかないとても美しい状態。 このキレイな感じを出来るだけ保ちたいものです。 さっそくインターネットなどしたくなりますがまだ初期設定が続いてると思って落ち着いてください。 Surface LaptopはWindows10sというOSになっていて、マイクロソフトストアからダウンロードしたソフトしかインストール出来ないようになっています。 3月末までは無料でWindows10 Proへアップグレード出来るので確実にやりましょう。 やらないという選択肢は無いと思います。 4月1日以降の場合はWindows10 Proへアップグレードするには6,900円の料金が発生します。 それを支払う価値はあると思いますので、Windows10sで違和感を感じた方はアップグレードしてみてください。 初期状態ですとOffice2016はインストールされていませんので自分でインストールする必要があります。 インストールをすれば、Word ワード ・Excel エクセル ・PowerPoint パワーポイント ・OneNote ワンノート が使えるようになります。 Officeまで使えてこの価格はとてもお買い得だと思います。 まずは箱の中からOffice2016を書いてあるオレンジの紙を取り出してください。 こちらのオレンジの紙になります。 こちらを広げるとセットアップの方法が記載されています。 こちらの手順通り進めるとOffice2016をインストールする事が可能です。 まずは office. 入力が面倒だという方は下記をクリックしてください。 Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して、用紙の右下に記載されている25桁のプロダクトキーを入力してください。 こちらでOffice2016のインストールも無事完了となります。 キーボード設定を変える 文字入力がおかしいと感じてませんか?私は マークが出せずに困りました。 原因はキーボードの配列がデフォルトだと英字になってるからです。 これを日本語109に直すと問題なく使えるようになります。 リカバリー用のUSBメモリの作成 万が一何かあった時の為に、初期化に使えるリカバリー用のUSBメモリ 回復ドライブと呼ばれています を作成しましょう。 Surface Laptopは初期化のプログラムがパソコンの内部に入っています。 何か起こってしまった時に初期化もしやすく良いのですが万が一、そのデータがクラッシュしてしまったりするととても困った事態になってしまいます。 リスク回避の意味も込めてリカバリー用のUSBメモリを作成しておきましょう。 容量も結構必要になりますので16GB以上のUSBメモリをご用意ください。 有料ものだとESETが動作も軽く、ウィルスの検出率も業界No. 1と評判もいいですね。 私も会社ではESETが入っています。 とりあえず無料のセキュリティソフトを入れたい方は下記のどちらかを入れるといいでしょう。 アバストかAVGが無料かつ評判も良いです。 私は昔からアバストを入れているのでその流れで今回もアバストを入れました。 好きなブラウザをインストール 設定諸々お疲れ様でした。 やっと使える状態になりました!まずは好きなブラウザを入れましょう。 最初はedgeというwindows標準ブラウザなのですが私はchromeとfirefoxに慣れているのでこの二つを入れます。 私は奥さんと使うブラウザを分けています。 個人のIDとpassを記憶しておけるので便利ですね。 以上がSurface laptop購入後にやるべき11の初期設定でした!快適なSurface Laptopを送りましょう! 私が実際にSurface Laptopを使っていて、おすすめ!と言えるアクセサリーをまとめました。 参考記事:.

次の

Surface Laptop 2の実機レビュー!1分で分かるポイント・注意点も掲載!詳細も分かりやすく解説

サーフェス ラップトップ 2

3:2の画面比が特徴的なクラムシェル型ノートPC Surface Laptop 2は、3:2の画面比が特徴的なクラムシェル型のノートPCです。 一般的なディスプレイの縦横比と異なる、3:2のアスペクト比となっており、文書やウェブ閲覧など、縦方向に続く情報を確認しやすいです。 また、2 in 1 PCではありませんが、タッチパネルとなっており、Surface ペンにも対応しています。 パームレストには、高級素材 Alcantara を採用し、肌触りが良いため、タイピングしているときに心地よいです。 旧モデルのからの目立って大きな変化はありません。 CPUが第7世代Coreプロセッサーから第8世代Coreプロセッサーへと順当にアップしたのと、ブラックのカラーが追加されたことくらいです。 レビュー機は、メーカーからの貸出機です。 今回は次の構成でレビューをしています。 Surface Laptop 2の特徴 アスペクト比3:2の液晶で、文書やウェブページが見やすい Surface Laptop 2は、と同様、アスペクト比3:2のディスプレイを備えています。 一般的なディスプレイのアスペクト比は16:9となっており、動画鑑賞向きです。 一方、3:2のディスプレイは縦の比率が高く、文書やウェブページなど縦方向にコンテンツが長いものは、一度に表示できる情報量が増え、見やすくなります。 3:2のディスプレイ パームレストの肌触りがいい Surface Laptop 2は、パームレスト部分に「アルカンターラ」という柔らかみのある素材を用いており、非常に肌触りがいいです。 手の平の下にタオルを敷いているような感じで、手が痛くなりにくいです。 また、外気やPC内部の温度が変化しても、体感温度があまり変化しないため使いやすいです。 高級素材 アルカンターラを使用 従来モデルのSurface Laptopで、コーヒーをこぼしたらどうなるか試しましたが、水分をはじくので、拭きとれば綺麗になります。 よ~く見ると、うっすら茶色くなっている部分があるような気もしますが、ほとんど気づかないレベルです。 どちらも高い耐久テストをクリアしており頑丈ですが、ボディの質感としては前者のほうが好まれる傾向があります(人にもよります)。 Surface Laptop 2はねじれに強い剛性の高いタイプで、質感のよい仕上がりになっています。 ねじれに強い剛性の高いボディ タッチパネル&Surfaceペンに対応 Surface Laptop 2のディスプレイは、タッチパネルになっており、別売りのSurface ペンにも対応しています。 タッチ操作やペンを使用するときは、ディスプレイの強度が気になりますが、Surface Laptop 2のディスプレイには、耐久性のあるCorning Gorilla Glass 3が使用されています。 クラムシェル型のPCでは珍しいと思います。 最新のSurface ペンは、4096段階の筆圧感知と、傾き検知にも対応しています。 しかし、Surface ペンのページを確認すると、 「Surface ペンの傾き検知機能はSurface Proでのみ使用いただけます。 その他のSurface製品については、Windows Updateにて対応予定です。 」と記されています。 しばらくは、Surface Laptop 2では、傾き検知機能が使用できないと思われます。 Surfaceペン対応 そもそも、Surface Laptop 2は、ディスプレイがフラットにならないので、イラストや文字は書きづらいです。 本格的に描画に使用するならば、Surface Pro 6の方が適していると思います。 タブレット形状にはならないので、ペンは使いにくい 旧モデルとの比較 旧モデルであるSurface Laptopと比較します(下表)。 旧モデルと比較して、質量、サイズ、バッテリー持続時間など、多くの部分は変わっていません。 大きな変化は、CPUが第7世代から第8世代にアップグレードした点です。 また、OSが、Windows 10 Sから、Windows 10 Homeに変更されています。 あと、比較表には載せていませんが、ボディカラーにクラシックブラックが追加されて、グラファイトゴールドがなくなりました。 5型 2256x1504 質量 i5:約1. 252kg i7:約1. 283kg サイズ 約308. 1x223. 27x14. 48[mm] バッテリー 最大約14. 5時間 価格(税別) 126,800円~ 99,800円~ Windows 10 Sではなく、Windows 10 Homeを搭載 Surface Laptop 2のOSは、Windows 10 Homeです。 旧機種のSurface Laptopは、Windows 10 Sを搭載していましたが、Windows 10 Sでは、Windowsストアアプリしかインストールできませんでした。 必要であれば、Windows 10 Proに変更できましたが、ひと手間必要でした。 また、無償でWindows 10 SからWindows 10 Proへ切り替えできるのは2018年3月31日までとなっていました。 一方、Surface Laptop 2では、Windows 10 Homeを搭載しているので、一般的なPCと同じように使用できます。 逆に、Windows 10 Proを選択することができなくなりましたが、法人向けのSurface Laptop 2なら、Windows 10 Proが搭載されています。 本体カラーにブラックが追加 Surface Laptop 2では、Surface Pro 6と同様に、ブラックの本体カラーが追加されました。 下の画像のように、合計4色から選ぶことができます。 カラーラインナップ (コバルトブルー・バーガンディ・プラチナ・ブラック) 新色のブラックは、シックな感じで、高級感があります。 やや硬い感じもしますが、プロフェッショナルな雰囲気なので、ビジネス用途にも適していそうです。 ブラック カラーによって、選択できる構成が異なっています。 プラチナがオーソドックスなモデルになっているようで、選択できる構成が多いです。 ブラック・バーガンディ・コバルト ブルー プラチナ メモリ 8GB 16GB 8GB 16GB CPU Core i5 Core i7 Core i7 Core i5 Core i7 Core i7 ストレージ 256GB 512GB 128GB 256GB 256GB 512GB 1TB 価格は据え置きでもOfficeを搭載してお得 新モデルの価格は、旧モデルから据え置きとなっているようです(下表参照)。 しかも、価格は据え置きでもOfficeが付いており、旧モデルと比較するとお得に購入できます。 ただし、Officeソフトを使用しない方や、サブスクリプション契約などでOfficeのライセンスを所持している方のために、Officeソフトを含まないモデルがあればよかったです。 Office 365 Soloが5台までインストールできるようになり、サブスクリプション契約者が増えてくると思われるにもかかわらず、必ずOfficeがバンドルされるのは残念です。 [新モデル] Surface Laptop 2 [旧モデル] Surface Laptop [新モデル] Surface Laptop 2 [旧モデル] Surface Laptop CPU 第8世代Core i5 第7世代Core i5 第8世代Core i7 第7世代Core i7 メモリ 8GB 16GB ストレージ SSD 128GB SSD 1TB Office あり なし あり なし 価格(税別) 126,800円 126,800円 315,800円 315,800円 インターフェイスがやや残念 Surface Laptop 2のインターフェイスには、HDMI出力も、SDカードリーダーもありませんし、USB Type-Cもありません。 従来モデルからインターフェイスに変化がないのは、一番デメリットになる部分だと感じました。 HDMI、SDカードリーダー、USB Type-Cは無し 各用途の快適度 Surface Laptop 2の各用途の快適度は次のように考えます。 もちろん、細かい用途や、ソフトによっても快適具合は変わってきますので、参考程度にご覧下さい。 また、スピーカー音もいいので、NetFlixなどで動画を観るときも臨場感があります。 RAW現像・画像編集 〇 CPUやストレージ性能はまずまずで、液晶の色域も広いので、比較的快適に使えると思います。 ただ、プロカメラマンが、何百枚ものRAWデータを、一度に現像するような場合は、やや現像時間がかかります。 ただ、CPU内蔵グラフィックスで動くゲームもあります。 液晶ディスプレイのチェック Surface Laptop 2の液晶ディスプレイのチェックです。 視野角は広いです。 視野角(斜めから見たときの見やすさ) カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線です。 どの色も1:1の直線に近く、自然な発色であることが分かります。 目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2. 2 色域はノートパソコンとしてはやや広いです。 ギラつきはありません。 すごく近くで見ると、下図のように斜めの電極線が見えますが、ほとんど気にならないでしょう。 画面拡大 光沢液晶ですので、映り込みはあります。 ここは好き嫌いの分かれるところです。 画面への映り込み キーボードおよびタッチパッドのチェック キーボードとタッチパッドのチェックです。 キーボードのパームレストには、従来通りアルカンターラの高級素材が用いられています。 マイクロソフト社の話によると、従来よりも毛羽立ちが少ない(ツルツルしている)しているそうです。 実測でキーピッチは横:約19mm、縦:約18. 5mm、キーストロークは約1. 5mmとなっており、十分なキーピッチ、キーストロークです。 従来よりもしっかりとした打鍵感があり、比較的打ちやすいと思います。 キーボード全体図 キーの拡大図 キーボードバックライトも搭載しています。 バックライト タッチパッドは大きく操作しやすいです。 一体型のクリックボタンも押しやすいですが、ややクリック音が大きいです。 タッチパッド パフォーマンスのチェック パフォーマンスのチェックです。 CPU 標準的な性能のCPUを搭載しています。 Core i7-8650UまたはCore i5-8250Uを選択できますが、性能はそれほど変わらないのでCore i5でいいと思います。 約9分経過後、クロックが大きく下がり、最初よりも低めに推移しているのが分かります。 ただ、12分あたりからのCPUクロックは特別低いわけではないため、特に問題はないと思います。 x265でエンコードしたときのCPUクロック CrystalDiskMark 6(SSD) 256GB PCIe SSD 質量のチェック Surface Laptop 2の質量のチェックです。 当サイトで計測した質量は、下図の通りです。 重くはないですが、軽くもないです。 モバイルノートとしては平均的な質量かなと思います。 ただ、最近は1kgを切るような製品もたくさんあるので、もう少し軽くなって欲しかったです。 質量の計測結果 バッテリー駆動時間のチェック バッテリー駆動時間のチェックです。 バッテリー容量をソフトウェアから確認すると、設計容量は約45. 2Whでした。 ただ、フルチャージ容量は、約48. 3Whと設計容量をかなり上回る充電容量でした。 続いて、当サイトで計測したバッテリー駆動時間を掲載します。 通常のノートパソコンのバッテリー駆動時の電源モードは「高パフォーマンス」になっていますが、Surface Laptop 2 の初期設定は「推奨」になっていました。 「推奨」の方が省電力であるため、バッテリー駆動時間は長くなります。 電源モード (画面右下のバッテリーアイコンをクリックすると確認できます) 今回は、両方の電源モードにて、バッテリー駆動時間を計測しました。 なお、貸出期間の関係で、一部のテストは実施出来ていません。 電源モードを「推奨」にしたときは長い駆動時間ですが、「高パフォーマンス」にしたときは、普通の駆動時間かなと思います。 静音性のチェック 動作音(静音性)のチェック結果です。 動作音は静かです。 下図の通り、4つのカラーラインナップが用意されています。 ブラックのカラー ブラックのカラーは、落ち着いた雰囲気のカラーになっています。 ボディにはアルミニウム合金を採用し、ひねっても曲がらず剛性の高い質感です。 ボディカラーと同色のペンおよびマウスも販売しており、カラーを統一することができます。 天板です。 Surface Laptop 2のスピーカーは、キーボードの下に内蔵されていますが、ノートPCの中では非常にいい音がでます。 勝手に点数をつけると、10点満点で7点といったところです(5点が普通です。 音質についての評価はあくまで主観です。 ご了承下さい)。 液晶が傾く最大の角度は、次のようになっています。 インターフェースは、USB 3. 0、ヘッドセットジャック、Mini DisplayPort、Surface Connectだけです。 底面は吸気口が無く、かなりスッキリしています。 なお、自分で分解して、メモリやストレージを交換するのは難しいと思います。 プラチナのカラー 続いて「プラチナ」の外観を掲載します。 天板のロゴマークは、ブラックのボディよりも目立ちます。 アルカンターラ素材部分の拡大図です。 横からみたときの画像です。 底面の画像です。 ACアダプター ACアダプターは従来通りです。 ACアダプターのケーブルが細く邪魔になりません。 まとめ 以上が、Surface Laptop 2のレビューです。 まず、液晶が3:2のアスペクト比である点が嬉しいです。 文書作成などがしやすいですし、Webページもより下まで閲覧できます。 ただ、光沢液晶なので周囲の物の映り込みは気になります。 剛性の高いボディに、アルカンターラ素材は見た目が美しくデザインはいいと思います。 キーボードも打ちやすくなり、パームレストの肌触りも良く、タイピングがしやすいです。 タッチパネルおよびペンも対応しているため、用途は広がりますが、タブレット形状にはできないため、ペンは描きづらいです。 ペンの描き心地を重視するなら、のほうが断然いいです。 インターフェースには不満があります。 HDMI、SDカードスロット、USB Type-Cがありません。 せめてUSB Type-Cは欲しかったです。 詳細・購入はこちら Surface Laptop 2の価格は次のようになっています。

次の

サーフェスラップトップ2 バーガンディ(赤)を購入したので紹介します。

サーフェス ラップトップ 2

同じ日に公開されたと違って、 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・ サーフェスラップトップ2 は従来のノートパソコンに 近く、バランスを保ってくれるので膝の上に 乗せて使うことができます。 そしてSurface Bookよりも軽く、セクシーで、 お手頃 … 価格です。 果たしてどんな端末なのか、これから調べてみましょう。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:スペック(仕様) 面積:308. 1 mm x 223. 27 mm x 14. 48 mm SSDストレージ: 128GB、256GB、512GB、または 1TB ディスプレイ 画面: 13. 0 3. 5 mm ヘッドセット ジャック Mini DisplayPort 1 x Surface Connect 端子 セキュリティ エンタープライズ セキュリティ向けTPM 2. 1 ワイヤレス技術 センサー:光センサー 外形 ケース:アルミ 色: バーガンディ、プラチナ、コバルト ブルー、ブラック 物理ボタン: 音量、電源 同梱物 Surface Laptop 2 電源アダプター クイックスタートガイド 安全性および保証に関するドキュメント 保証:1 年間のハードウェア保証 重量 i5:1,252 g i7:1,283 g Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:デザイン デザインはと殆ど変わりません。 でも、それで良いのです! 穴が見えず、隅から隅まで一体感のあるシームレスデザインは セクシーです。 一見普通のノートPCのようにも 見えますが、マイクロソフトのロゴがど~んと フタのド真ん中に刻まれており、ブラック(新色です。 )の アルカンタラ素材が高級感を増します。 触った感触はというと、やわらか~いです。 スピーカーとUSBポートのデザインも違和感なく端末と マッチしており、製品の完成度が非常に高いことを 物語っています。 ただ、他のカラー(バーガンディ、プラチナ、 コバルトブルー)と同じくブラックも 指紋が残りやすい方なのでたまに拭いてあげる 必要があります。 面積は308. 48mm、 重さ(重量・質量)はi5モデルが1. 25kg、 i7モデルが1. 28kgで、他メーカーの プレミアムノートパソコンと比べると 若干小さく、そして重い方です。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:ディスプレイ ディスプレイも前作とあまり変わりありません。 でも、それで良いのです! もう既に業界トップクラスのディスプレイですから。 Surface Laptop 2の画面サイズは13. 5インチ。 ベゼルが細く、ディスププレイは指紋が 残りにくいように工夫されており、 10点マルチタッチに対応します。 そしてそれをCorning Glass 3が守ります。 唯一の欠点を挙げるとしたら若干ギラツキが あることくらいでしょうか・・・。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:接続生 デザインやディスプレイはそのままでも良いと思ったんですが、 接続性はなんとかして欲しかったです。 まさか今年もUSB TYPE-Cポート無しとは・・・。 あるのはフルサイズUSB TYPE-A 3. 0ポート、 ミニディスプレイポート、 サーフェスコネクト、ヘッドホン端子のみです。 優れた接続生を持っているとはいえませんね・・。 4G LTEにも未対応ですし・・・。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:性能(パフォーマンス) 前作と同じく、ユーザー環境は大変快適です。 Windows Helloを通したログインは以前よりも 速やかに行われますし、アプリはサクサク動作します。 ただ、Core i5自体は第8世代だけあって 素晴らしいスピードを見せてくれるのですが、 (個人的にはSurface Laptop 1の第7世代i7モデルをも 凌駕するパフォーマンスだと思います。 ) グラフィックは前作 Iris Plus 640 より多少劣化した Intel Graphics UHD 620チップが内蔵されているため (これはマイクルソフトのせいではなくチップを作った インテルに責任があります。 )ゲームには依然、 不向きと言えそうです。 最新高画質ゲームをガンガンプレイしたいのなら他メーカーの グラフィックカードの充実した製品を選んだ方がいいでしょう。 他に変わった点はファンが追加されたことです。 さすがにクアッドコアだとファンが必要だと判断したのでしょう。 でも殆ど回らないので静かですし、回ったとしても 気に障るほどではありません。 そして筐体は 一番忙しい時でも温かいくらいで、熱いとは感じられませんでした。 ファンがなかった前作とそんなに変わらない感じです。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:スピーカー 初めてSurface Laptop 2を使う人は驚くでしょうね。 スピーカーの穴が見えないからです。 でも音は聞こえてくる。 一体どこから・・? 実はスピーカーはキーボードの下に隠れてあるのです。 え、それじゃちゃんと聞こえないんじゃ・・・? と思いがちですが、それが鮮明に聞こえるのだからあら不思議。 Omnisonicステレオスピーカーから出るのは 予想以上に深く音量豊かなサウンドでした。 さすがDolby Audio Premiumのサポート付きなだけは あります。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:キーボードとタッチパッド バックライト付きのサーフェスラップトップ2キーボードは 「お見事!」の一言です。 多分、今までレビューしてきた ノートパソコンの中では最高のタイピング環境を提供するのでは? (レビューしてないマックブックプロとはほぼ互角・・?) まず打鍵感が素晴らしい。 感触が非常に柔らかく心地いいです。 手首を休ませる充分なスペースが用意されていますし、 全力で打ちまくっても静かですし、レスポンスは素早く、 バックライトはきれいです。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:サーフェスペン 他のサーフェス端末と違ってサーフェスラップトップ2は そこまでサーフェスペンと相性が良いとは言えません。 ディスプレイを分離したり完全に寝かせることが できないからです。 でも一応他サーフェス端末と同様、 反応は俊敏で、スムーズに反応します。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:Windows Hello サーフェスラップトップ2はWindows Helloという顔認証システムを 提供します。 筐体の前面部を見ていると数秒で ロック解除できます。 この過程は前作より大幅にスピードアップしており、 蓋を開けたら、あらまぁ既にログインされてる! ということが殆どです。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:ソフトウェア Surface Laptop 2に設置されている運営システムはWindows 10 Homeです。 Surface Laptop 1に設置されていたのはWindows 10 Sでしたが、 Windows 10 SではWindowsストアにあるアプリしか インストールできませんでした。 必要であればWindows 10 Proに変更できましたが、 これもまた面倒な上、タダでWindows 10 Sから Windows 10 Proへ切り替えできるのは2018年3月31日までと 期間が決まっていました。 もうとっくに過ぎています。 だからマイクロソフトはSurface Laptop 2に最初から Windows 10 Homeを搭載、一般的なPCと同じように 使えるようにしています。 ま、この決定を惜しむ ユーザーはそんなに多くはいないと思いますが、一つだけ 残念なのはWindows 10 Proには移行できないことです。 法人向けのSurface Laptop 2にのみWindows 10 Proが 搭載されています。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:バッテリー バッテリー寿命はサーフェスラップトップ1より 若干延びた印象です。 Sモードをもう使わないにも かかわらず、10時間位充電無しで使い続けることが できました。 ゲームとか動画再生がメインだと それより1~2時間位は持続時間が減るかもしれませんが、 それでも業界トップレベルのバッテリー駆動時間と言えます。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:カメラ 装備されているウェブカメラは可もなく不可もなく、 といった感じです。 ビデオチャットをする分には充分でしょう。 カラー精度が高く、鮮明ですが、全体的に暗い印象です。 Surface ペン 、タイプ カバー 、Surface Dial などは 勿論、別売りです。 Microsoft Surface Laptop 2 マイクロソフト・サーフェスラップトップ2 レビュー感想評価評判:結論 理性的に考えれば無しなんですよ。 これは。 パソコンとしても、タブレットとしても使えるメリットを 前面に出しているSurface Pro 6と違って Surface Laptop 2は普通の「ノートパソコン」。 ノートパソコンなら業界にこれよりも(遥かに)安くて 同じくらいパワフルなものが山程あります。 DELLとか、HPとか、Lenovoとか、Huaweiとか、 有名メーカーが沢山ありますし、それぞれ魅力的な 製品を市場に出しています。 それにSurface Laptop 2にはTYPE-Cポートがない。 これ痛いです。 Officeが付いていますが その分値段が上乗せられていますし。 LTEにも未対応ですし。 こりゃ、理性的に考えれば無しなんです。 なのに・・・・・・・ 手放せないんですよね、これが。 デザインも、ディスプレイも、キーボードも、タッチパッドも、 重さも、ビルドクオリティも、カラーも、素材も 高級感あふれまくるこの端末は本当に「セクシー」と言えます。 レビューに用いたブラックもそうですが バーガンディもめちゃくちゃかっこよく、 実際使用してみると使ってきたノートパソコンには 戻りたくなくなると思います。 性能もCore i5と 8GBメモリならゲーマーじゃない限り十分ですし。 前は理解できなかった、Windowsしか使わないのに Macbook Proを買う人が理解できるようになりましたよ。 だけどやはりおすすめはしません。 値段が値段ですから。 でも買わないと決めたのなら 店に行って触ったりはしない方がいいですよ。 おもわず買っちゃいますから。 (記事作成日:2018-10-23.

次の