ハルヒ 再 放送。 【涼宮ハルヒの憂鬱】3期の可能性が急浮上! 新作発表はアニメ化への布石になるか? #涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの3期続編が決定!?続編の内容、放送時期は?

ハルヒ 再 放送

スニーカー文庫発のアニメ『 涼宮ハルヒの憂鬱』の再放送が、2019年10月2日(水)より行われることが決定した。 本作は超常現象が大好きな涼宮ハルヒと普通の高校生キョンの周囲で不思議なトラブルが続発するSF学園ストーリー作品。 全世界シリーズ累計2,000万部を突破する人気シリーズで、再放送されるアニメは第1話が「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」となっており、2006年放送版となるようだ。 放送はBS11にて行われる。 【イントロダクション】 ただの人間には興味ありません!「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。 以上!」 入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。 そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。 しかしハルヒは心の底から真剣だった。 それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。 涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。 【再放送情報】 2019年10月2日(水): BS11 25:00~ 『涼宮ハルヒ』シリーズは2018年に1号限りの復活を遂げた「ザ・スニーカーLEGEND」において、約5年ぶりとなる新作短編「七不思議オーバータイム」が収録され話題を呼んでいたほか、2019年1月からは5ヶ月連続で角川文庫からの刊行も行われた。 平成の時代に一大ムーブメントを巻き起こした人気シリーズを再視聴しよう。

次の

【朗報】「ハレ晴レユカイ」に続き「God knows」もトレンド入り!ハルヒ再始動くるー? │ 黒白ニュース

ハルヒ 再 放送

独立UHF局を中心に2006年に放送された大ヒットアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が、「改めて」09年4月2日に放送された。 ネットでは、新作なのか、手が加えられたものなのか、など話題が沸騰したが、結果は「完全な再放送」だった。 しかし、同アニメを放送したテレ玉によると、今回は全28話の放送 前回は14話 を予定しており、後に新作部分が加わるのだという。 放送開始後にネットで諦めムード広がる 「涼宮ハルヒの憂鬱」は06年4月から7月まで計14話が独立UHF局等などの深夜枠で放送され、爆発的なヒットになった。 続編の放送を望む声は強く、ファンは心待ちにしていたが、09年1月、「ついに来た-。 涼宮ハルヒTVアニメ本格始動」というナレーションが流れるテレビCMが放送された。 角川書店のアニメ雑誌「ニュータイプ」3月号の告知で、表紙には同アニメの人気キャラ「長門有希」が登場。 ファンには新作が作られたと思わせる宣伝内容だった。 しかし、角川書店の説明は、過去に放送したものを「改めて放送」するという曖昧なものだった。 それでも続編を期待するファン達は期待を込めて、旧作を再編集するのではないか、新しいカットが加わるのではないか、オープニング曲が変わるのではないか、といった議論を続けていた。 再放送部分に14話分の新作が登場? 09年4月2日、首都圏のU局の中で最初に放送したのがテレ玉。 ネットの掲示板ではどんな「ハルヒ」になっているのか、実況が行われていた。 そして、オープニングが流れ、話しが進むごとに、単なる再放送だとの見方が広がっていった。 中には、「声が前作と違う」とか、「見たことのないカットがあった」という報告も出たが、一笑に付される結果になった。 テレ玉はに対し、今回放送されたものは、以前放送した旧作であり、何か手を加えたとは聞いていない、と説明した。 つまり「完全な再放送」だったわけだ。 ただし、このまま以前放送した14話だけをズルズルと放送していくわけではないらしい。 「今回は全28話の放送を予定していますので、前回放送より多い話数に関しては、新作が含まれると聞いています」 というのだ。 しばらくは再放送が続くものの、やがて新作が放送されることになりそうなのだが、今のところ角川書店側から新作について何の発表もない。 これまで何度も「新作が出る」と噂されては消えていった経緯があるため、実際に放送されるまで本当に新作が出るのかどうかはわからない。

次の

「涼宮ハルヒの憂鬱」NHKで全28話再放送! 「エンドレスエイト」も

ハルヒ 再 放送

新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の