退職 メール。 退職の挨拶をメールで送る場合の書き方・送り方【文例付き】|転職Hacks

退任・退職の挨拶をする英文メールの書き方と例文集

退職 メール

退職の挨拶メールはいつ送るべきか 退職を公表してもよい時期になり、社内で周知されたら、最初は社外の人にメールを送ります。 仕事でよく関わっている人や取引先に後継者への引き継ぎの件も含め、2〜3週間前に送ります。 引き継ぎ期間が短く、取引先への報告がギリギリになると、「責任感のない人だった」という印象が残ってしまいます。 最終出社日になったら、社内の人へもメールを送信しましょう。 勤務時間内に送るのが良いとされる場合と業務時間外が望ましいという場合があります。 また、1週間前にはメールして引き継ぎの件も周知させておくべきだという意見もあり、会社の慣習によって異なります。 その会社の習慣に合わせるのがよいでしょう。 業務上関わりのあった人(部署にこだわらず全て) 一斉送信で送るべきか個別か 一斉送信で送るべきか、個別で送るべきか迷う方も多いのではないでしょうか。 具体的に解説していきます。 一斉送信しても良い相手先 仕事でもプライベートでもあまり接点のない人には一斉送信でも問題ありません。 この場合、一斉送信の相手先が誰か分からないように「Bcc」で送付します。 退職理由は詳しく書く必要はないため、一身上の都合とするのがよいでしょう。 結婚や出産などのおめでたい理由の時は記載しても構いません。 個別に送るべき相手先 仕事で特にお世話になった人や関わりが深かった人に対しては個別に対応しましょう。 文章中にもその人とのエピソードや思い出話を入れてもよいでしょう。 もし、社内にいる場合は直接挨拶することがベストです。 送別会などを開いてもらった場合にはそのお礼も忘れずに加えましょう。 退職メールを書く際のポイント 退職メールを書く際は以下のようなポイントに注意しましょう。 日付を忘れない いつ退職するのかが分かるように退職日を明記します。 退職日までに何をしなければならないか先方が優先順位を決める際に重要な役割を果たします。 引き継ぎについて 業務が続いている限り、後任は誰かを明記してください。 本来なら、後任者と一緒に直接挨拶に出向くのがベストですが、どうしても都合上、不可能な場合はメールに後任者の名前と連絡先(アドレスや内線)を記載します。 引き継ぎについて何も書かれていない退職メールは相手を不安にさせますので、必ず書くようにしましょう。

次の

最後に良い印象を残す退職メールの書き方! ケース別に退職メールの例文も紹介します。

退職 メール

でもそこで悩んでしまうのが、 メールの内容のことですね。 取引先 への 退職 挨拶 メールは、どんな内容にすればよいのでしょうか? そこで今回は、 今までのお礼を丁寧に伝える例文をお伝えしていきます! 一人一人送るのが理想ですが、さすがに全ての人に個別に送るのは、時間的に難しいでしょう。 そのため、• 個別に送る例文• 相手や状況に合わせて使い分けていきましょう! まずは、個別に送る退職の挨拶メールからお伝えしていきます。 件名:退職のご挨拶(株式会社ビジマナねっと 山田) 〇〇株式会社 営業部 第一課 〇〇 〇〇 様 いつもお世話になっております。 株式会社ビジマナねっとの山田です。 私事で大変恐縮ですが、一身上の都合により9月30日をもちまして、株式会社ビジマナねっとを退社することになりました。 〇〇様には、これまで大変お世話になり感謝申し上げます。 本来ならば直接ご挨拶すべきところですが、メールでのご挨拶となりまして申し訳ございません。 なお、私の後任としまして、田中が担当させていただきます。 引き続きお力添えいただければ幸いです。 何卒よろしくお願い申し上げます。 jp 本来ならば、直接先方へ出向いて退職のご挨拶をするのが理想的。 例文の「本来ならば直接ご挨拶すべきところですが~」の一文です。 メールでよく使われる表現なので、ぜひ覚えておいてくださいね! あなたが退社しても、会社と取引先とのお付き合いは今後も続きます。 そのため、 後任の紹介も忘れないようにしましょう。 一斉送信だと、人数を気にすることなく送ることができます。 10人でも100人でも、あなたの手間は変わらないのが大きなメリット! どんな内容でメールを送ればよいのでしょうか? 次の見出しでは、取引先へ一斉送信で送る場合の例文を見ていきましょう! 件名:退職のご挨拶(株式会社ビジマナねっと 山田) 各位 平素より大変お世話になっております。 株式会社ビジマナねっとの山田でございます。 本来お一人お一人にご挨拶すべきですが、Bccで一斉にお送りしていることをお許しください。 さて、私事でございますが、一身上の都合により3月31日をもって退社することとなりました。 在職中は大変お世話になり、心より感謝申しあげます。 なお、後任は同じ部署の田中が担当させていただきます。 今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後になりましたが、皆様のご健勝と、今後益々のご活躍を心よりお祈り申しあげます。 jp 一斉に送るということは、様々な方がメールを受け取ることになります。 そのため、ビジネスマナーを踏まえた内容にすることが大切。 誰が見ても違和感を感じないような文章にしてくださいね! また、できれば一人一人に退職の挨拶をするのが理想的。 そのため、本文中には「本来お一人お一人にご挨拶すべきですが、Bccで一斉にお送りしていることをお許しください。 」という文言を入れましょう! これも大事な ビジネスマナーなので。 そこで、退職の挨拶メールを書くために意識すべきポイントを把握しておきましょう! 次の見出しで詳しくお伝えしていきますね。 順番が変わると、退職の挨拶メールとして違和感が出てしまいます。 文章の展開を意識して、書き進めてくださいね! タイミングは1〜2週間前が目安 退職の挨拶メールを送るタイミングは、 1〜2週間前を目安にしましょう。 担当者が変わるということは、今後のやり取りについて、相手に少なからず不安を感じさせます。 引き継ぎなどの関係もあるため、 少し早めのタイミングで送ることが大切。 ただし、退職の旨をすでに口頭で連絡済みということもありますね。 その場合は、すでに相手は退職の旨を知っているので、メールは直前になっても問題はありません。 退職前日や当日のタイミングで、初めて退職の旨を報告して、取引先を驚かせるようなことがないよう、気を付けてくださいね! 余裕を持ったスケジュールを意識してください。 メールでの挨拶となった旨を詫びる 本来ならば、足を運んで直接退職のご挨拶をすべきです。 「メールでのご挨拶となり、申し訳ありません」といったお詫びの文章を必ず入れてくださいね! 以上の3つのポイントを意識して、取引先へ退職の挨拶メールを送るようにしていきましょう。 そのため、• 退職することの報告• 今までお世話になったお礼• 後任に触れて今後のことを不安にさせない これらは、必ず盛り込むようにしてくださいね! また、メールを送るのは 早すぎず遅すぎずのタイミングにしましょう。 できれば個別に送るのが望ましいですが、それができない場合には一斉送信で送りましょう。 特に、一斉送信の場合には、多くの人の目に触れる文章なので、ビジネスマナーをしっかりと踏まえた内容にすることが大切。 例文を上手に活用して、 去り際まで丁寧な対応をしていきましょう! 30歳代の現役会社員。 本業と副業の 二刀流スタイルを確立しています。 二刀流スタイルを確立することで、• 金銭的なゆとり• 精神的なゆとり を手に入れることができました! 例えば、 ・毎日4桁円のランチを余裕で食べられる ・会社の人との付き合いの飲み会をキッパリ断れる ・大切な人に多くのお金を使える などです。 現在の社会情勢を考えると、いきなり独立・起業はリスクが大きいです… リスクを極力抑えてメリットを最大限享受するためにも、まずは会社員をしながら副業をすべきと強く感じています。 現役会社員である強みを活かし、会社員目線で悩み解消やスキル構築のお手伝いをしていきますね!.

次の

「退職願をメールで済ませたい」注意点や書き方を紹介【例文つき】|転職Hacks

退職 メール

「退職メール」の目的 まずはじめに退職メールの目的を確認しておきましょう。 退職メールの目的は「社外」と「社内」で違う 退職する時に送るメールには2種類の目的があります。 1つは退職することを報告するメールで、主に社外の取引先やお客様に向けて、この日に退職するということをお知らせするとともに、後任の紹介などを添えて仕事の引継ぎも考慮に入れたメールです。 退職までの引き継ぎ業務のステップの一つでもあります。 2つ目は、お世話になったことへの感謝を伝える目的で送る挨拶のメールです。 こちらは主に社内の人に向けて勤務の最終日などに送ることが一般的です。 目的が異なるため、「社外」と「社内」にわけて書き方などを説明していきます。 【社外】への「退職メール」の書き方と例文 「社外」に送る退職メールについて、マナーや書き方のポイントと例文を紹介します。 「社外」への「退職メール」のマナーと書き方のポイント 退職メールを送る時期は退職まで1ヵ月を切ったら 社外に送る退職報告のメールは、引き継ぎの時間を考慮して、退職日まで1ヵ月を切ったあたりで送るのがよいでしょう。 あまり早すぎると間が空きすぎて相手先が忘れてしまったり、引き継ぎのタイミングが合わないなど業務の進行に差し支えが出ることも考えられます。 また遅くとも3週間位前までには退職の連絡を入れ、直接出向いての挨拶や後任の担当者の紹介などを手際よく行います。 メールには退職日と引き継ぎ内容を明確に書く 社外への退職メールは先に説明したように、「退職の報告と引き継ぎ」を目的としています。 そのため、退職日と最終勤務日、引き継ぎの内容(後任者や後任者の紹介の予定、業務の引き継ぎについての確認事項など)を簡潔に記します。 退職理由は「一身上の都合」とし、私的な内容は書かない 退職理由は「一身上の都合」とし、退職の具体的な理由や退職後の予定や連絡先など、私的な内容は書かないようにします。 取引先・お客様への例文(件名例と本文例) 社外への退職メールの例文を紹介します。 件名には、相手が一見してすぐに内容がわかるように、退職の連絡という言葉とともに社名と名前を入れるとよいでしょう。 株式会社〇〇の鈴木一郎です。 私事で大変恐縮ですが、このたび一身上の都合により、〇月〇日をもって株式会社〇〇を退職することになりました。 最終出社日は〇日の予定です。 〇〇様には一方ならぬご高配を賜り、心より感謝しております。 あらためてお礼を申し上げます。 退職までに万全の引き継ぎを行いますので、どうぞご安心ください。 つきましては、〇〇ともどもご挨拶に伺わせていただきますので、追って日程のご都合をお伺いする予定です。 残りわずかとなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。 まずはとり急ぎ、退職のご連絡まで申し上げます。 (メール署名) 【社内】への「退職メール」の書き方と例文 次に「社内」の上司や同僚に送る退職メールのマナーや書き方のポイントと例文を紹介します。 「社内」への「退職メール」のマナーと書き方のポイント 退職メールを送る時間は最終日の業務終了後が一般的 社内に送る退職の挨拶メールは、特に社内の規程などがない場合は最終勤務日の勤務時間が終了してから送るのが一般的だといえます。 あくまでも個人的な挨拶のメールであるため、業務時間内に個人的なメールを送るのは問題だと考える人もいることを考慮しましょう。 社内への一斉送信は一般的となっている 大きな会社で部署ごとに部屋が分かれていたり、人数も多かったりするなど、全員に直接挨拶ができない場合は、複数人に向けて一斉送信で挨拶メールを送ることも一般的に行われています。 同じ内容の挨拶文を複数人に送信するのは退職の挨拶ということでマナーとしては問題ありませんが、メールの使い方の点では会社によっては規程が定められていることもあります。 宛先の人数が多い場合などは事前に上司などに確認しておいた方がよいでしょう。 社外に送る場合も同様です。 これまでの感謝の気持ちを簡潔に書き、私的な内容は控える 社内の同僚や他部署の関係者に一斉送信で退職メールを送る場合は、私的な事柄はなるべく控え、退職理由は「一身上の都合」とするのがよいでしょう。 感謝の気持ちなど伝えたいことがたくさんあったとしても、簡潔な表現にとどめます。 あくまでも、業務連絡の延長であることを意識することが大切です。 個人的に伝えたい事柄がある場合は、直接伝えるようにしましょう。 社内への退職メールは「返信」がないことを前提に書く 社内へ向けての退職メールは、返信の必要がない前提で書きます。 あくまでもお世話になった感謝の気持ちを伝える最後のご挨拶であるため、簡潔に済ますことが大切です。 退職の挨拶メールを受け取った場合は、業務連絡で必要なことがある場合を除いて返信の必要はないといえます。 個人的に連絡をしたい場合は、個人のメールアドレスなどに連絡を入れるのがよいでしょう。 上司へは直接挨拶していれば送らない選択肢も 退職日には、上司への挨拶は直接行うことでしょう。 直接挨拶を行うのであれば、メールでさらに挨拶文を送る必要はないといえます。 しかし退職日の当日に挨拶する予定だったのが、上司の突然の出張で予定が合わなくなったなど、予定していた挨拶ができなかった時はメールで挨拶を送りましょう。 同僚への挨拶もできる限り直接行うのが望ましく、小さな会社などで全員に挨拶を行える環境であれば、メールの挨拶は不要であるといえます。 社内への例文(件名例と本文例) 社内への例文を紹介します。 社内への一斉送信の例文 同僚や関係部署へ一斉送信する場合の例文です。 最終勤務日の勤務時間終了後に送信する場合は、会社業務で使用していたメールの署名を外す配慮をすることで返信不要ということが伝わります。 件名:退職のご挨拶(〇〇部 加藤) 各位 お疲れ様です。 お忙しいところ失礼いたします。 〇〇部の加藤です。 私事で恐縮ですが、このたび一身上の都合により〇月末をもって退社することになり、本日が最後の出社日となりました。 本日まで、皆様には大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。 入社以来〇年という短い間ではありますが、多くのことを学ばせていただき、感謝の気持ちで一杯です。 最後になりましたが、皆様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。 略儀ながらメールにてご挨拶いたします。 加藤一郎 上司への例文 件名:退職のご挨拶 〇〇部長 お疲れさまでございます。 本日が最終勤務日となり、業務が終了しましたのでご挨拶申し上げます。 〇〇部長には入社以来、大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。 社会人として未熟な私を根気強くご指導いただきましたこと、改めてお礼申し上げます。 今後は新しい活動の場でより一層努力していく所存です。 最後になりましたが、〇〇部長の一層のご健勝とご活躍をお祈りいたしております。 本日ご挨拶ができなかったため、略儀ながらメールでご挨拶を申し上げます。 加藤一郎 まとめ 「退職メール」は2種類あり、社外の取引先などに送る、引き継ぎの連絡を含めた退職の連絡のメールと、社内の人に送る、退職にあたって感謝を伝える挨拶のメールです。 どちらの場合も、退職という私的な事柄に関するメールですが、業務の一環であることを忘れずに書くことが大切です。 親しい同僚に個別にメールを送る場合でも、会社から貸与されたメールを使用していることを念頭に置き、簡潔な内容を心がけましょう。

次の