ナッシー。 【ポケモンUSUM】「ナッシー」とかいうくさ・エスパーという雑魚タイプなのに強ポケ感ある奴wwwww

ナッシー(アローラのすがた)

ナッシー

今回は「 グリーンの戦略」と「 ナッシー」を使った、グリーンらしいデッキを持ってきました。 この2枚はデザイナーズコンボ 公式が意図したコンボ ですが、その周りのカードをどう組んであげるかでかなり個性が出そうです。 今回のキーパーツは「マグカルゴ」です! カードのプレイ回数が多く、デッキ巧みに操る 「マジシャン感」高めのデッキ! マスターできたらカッコイイですね! このデッキの動かし方! 主役のナッシーは「まるさばき」が強烈にユニーク! 3エネ180というコスパと引き換えに、手札をすべてトラッシュしなければなりません。 この火力で並み居る強敵をなぎ倒すぜ! というコンセプトのデッキですが、このトラッシュをカバーできてこそのコンボです。 そこで! 「チャオ!」 ナッシーと同じくミラクルツイン収録の「グリーンの戦略」です。 ターンの終わりに8枚までドローするというトリッキーな能力ですが、これが「まるさばき」と相性バツグン! いちどリセットされた手札を8枚まで補充してくれるナイスな相性です。 デザイナーズらしい綺麗なコンボですね。 そして今回採用したもう1枚のパーツは「マグカルゴ」。 毎ターン特性「じならし」で、 デッキの一番上を好きなカードに固定することができます。 例えば「グリーンの戦略」を使えずに、ナッシーで空っぽになった次のターン、デッキの1番上に「シロナ」を置いておけば問題なく動くことができます。 手札が無くなるなら、デッキの1番上で解決しちゃおう! というコンセプトです。 ナッシーの「超超無」のエネ構成を見たらもうこのポケモンと組み合わせるしかありませんね。 「 カラマネロ」です。 ド定番すぎて語ることはほとんどありません。 超エネをトラッシュして、ナッシーにつける! 以上! 今回は「ハイパーボール」「ミステリートレジャー」を計7枚採用したので、どんどん超エネを手札から捨てちゃいましょうね。 クラッシュハンマーも採用しています。 ナッシーが手札を捨ててしまうので、 ターン終了時までになるべく多くの手札を使い切ってしまいたい……ということは、気軽に手札から使えるグッズが大活躍! 今回は採用しませんでしたが、「フィールドブロアー」なんかも気軽に使えていいですね。 同じ理由で、 手札を積極的に減らせる「プルメリ」もデッキに入っています。 相手のジャマをしつつ、180ダメージ連打! 相手はかなりイヤなはず! せっかくカラマネロを使うので、 ナッシー以外のアタッカーをちょっとだけ採用しました。 超エネを使うポケモンなら、 この枠は好きなように入れ替えてOKです! 強いて言うなら、手札を捨てる前にすぐ出せるたねポケモンがオススメです。 超ポケモンを使いこなして、勝負を決めよう! カスタマイズするなら? サブアタッカーとして色々な超ポケモンが候補に挙がりますが、とくに「 ギラティナ」はオススメです。 ナッシーで手札から捨てることができて、そのまま「やぶれたとびら」で復活! 「ギラティナカラマネロ」というデッキタイプがあるように、カラマネロと組み合わせた時のパワーは折り紙付きです! ただ、今回は「ギラティナカラマネロにナッシーを入れただけ」みたいになって、ナッシーが脇役になりそうだったので不採用に。 ナッシーが手札を捨ててしまう性質上、カラマネロがマーイーカから進化するより前にトラッシュしてしまう場面が出てきます。 その時のケアとして、「 レスキュータンカ」を採用しておくのもいいですね。 マグカルゴやナッシーと相性のいい「 ゼブライカ」「 ヤレユータン」あたりもオススメです。 手札を0にしたあとも必ずドローできるのは心強い! 使ってみた感じでは、とても動かしやすくなるけど、無くても回るかも、という感触でした。 どちらにするか、はたまたどちらも採用しないのか。 好みが分かれそうなので、ぜひご自分の手元で一度試してみてください! 編集後談「ライターを募集します」 ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。 2019年6月17日までのタイムリーな話なので、もしあなたが今これを読んでいるのがそれよりも未来なら関係ないかもしれません。 というのも、 現在、エンジョイ! ポケカ部のライターを募集しています。 長らくインゲンひとりで運営してきましたが、 そろそろもっとパワーアップしてもいいだろう、と思ったのと、シンプルに数人でチームになってサイトを作るのっていいなあと憧れがあったのもあり、このたび募集させていただくに至りました。 記事を作る過程でいっしょにポケカをしてもいいし、いっしょにデッキ研究していくのも楽しそう! この場で長く語るのもアレなので、詳しくは応募フォームをご覧ください。

次の

【ポケダンDX】ナッシーの出現場所と覚える技【ポケモン不思議のダンジョンSwitch】|ゲームエイト

ナッシー

ポケモン鑑定:ポケモン解説(ナッシー) [ポケモン・ポケモン解説] *ここはバトルで使われるポケモン(ナッシー)の情報 *ここについての追加、訂正、注文などありましたらの方へ *情報提供: ナッシー [基本情報] *.レベル100固体値/努力値MAX時ステータス HP 攻撃 防御 特攻 特防 早さ 393 288 268 348 228 208 *.タイプ別相性:ダメージ4倍 、2倍 、1/2 、1/4 、無効 自分のタイプ N 炎 水 草 電 氷 格 毒 地 飛 E 虫 岩 G 竜 悪 鋼 くさ/エスパー *.詳しいステータス等は参照 *.ステータスについて 特殊攻撃力はサンダー、ファイヤーとならんで第5位という高さ。 攻撃力/HPも平均よりは高い。 ネックは素早さの低さと特殊防御力の低さ。 対戦においてはまず先制は期待できないし、炎や氷、悪タイプの攻撃にはかなりのダメージを計算しておかなければならない。 *.ステータスについて2 HPと攻撃面の能力が高く、特に特殊攻撃力は全ポケモン中かなり上位に入る。 しかし見た目同様素早さが低く特殊防御力もイマイチ。 そのため、1ターン目の攻撃でどれだけ相手を追い込むかが鍵となる。 持ち物は素早さを補うための『 先制の爪』か、HPの高さを生かして『 食べ残し』が良い。 *.弱点 相性の悪さ: ナッシーは草・エスパータイプのため、鋼を含めてなんと8タイプと相性が悪い。 さらに虫技は威力が4倍になるので、相手にしないほうがいい。 素早さ: 殆どのポケモンに先手を取られるので、攻撃を受けることを覚悟で出す必要がある。 みがわり: 先制で使われやすく、主要技の[ だいばくはつ]・[ ギガドレイン]・[ ねむりごな]等をかわされてしまう。 *.長所 特殊攻撃力: 他のエスパーにも十分匹敵する高さで、タイプ一致の[ サイコキネシス]は強力である。 技の多彩さ: タイプが不利でも抵抗できる[ だいばくはつ]や、交代を読んでの[ ねむりごな]など、相手の意表を突く攻撃ができる。 *要注意 ヘラクロス:[ メガホーン]で一撃。 ハッサム・ エアームド:共に攻撃が効かない。 *楽勝 カイリキー:敵に[ だいもんじ]があっても難なく倒せる。 ガラガラ:[ めざパ虫]があると返り討ちにあってしまうので注意。 スターミー:[ みがわり]や[ れいとうビーム]があると厄介だが・・・。 *お勧め技 サイコキネシス:攻撃の主軸技。 この技は最低限入れておきたい。 だいばくはつ:タイミングが難しいが、散り際に成功すると精神的ダメージもかなり大きい是非入れておきたい技 ギガドレイン:PPは少ないものの、回復分を合わせると実質威力90となるため、効果も大きく使い勝手が良い。 こうごうせいor つきのひかり:[ ギガドレイン]がないのなら欲しい。 [ にほんばれ]と組み合わせるのも有り。 ねむりごな:うまく使えば不利な敵とも対等に戦えるので、この技で戦況が大きく傾くこともある。 しびれごな:素早さを補ったり、[ だいばくはつ]の成功率を上げたいときに。 にほんばれ:[ ソーラービーム]や[ こうごうせい等]と共に使う。 だが、素早さが低いため他のポケモンが使ったほうがうまくいきやすい。 ソーラービーム:使用はコンボ時に限られるが、すさまじい威力を誇る。 やどりぎのタネ:タフなので案外使える。 『 食べ残し』と相性が良い。 リフレクター:対打撃に焦点を絞るのなら持たせてもいい げんしのちから:弱点を突いても大した威力にならないので、あまり必要ない。 [ にほんばれ]から、[ ソーラービーム]の連射と[ こうごうせい等]の全回復を狙う。 *お勧め技の組み合わせ 基本型1[ サイコキネシス、 ギガドレイン / やどりぎのたね、 だいばくはつ、 ねむりごな]『 せんせいのつめ』 技のタイミングにさえ気をつければ、殆どのポケモンに対応(共倒れも)できるバランスの良い組み合わせ。 基本型2[ サイコキネシス、 やどりぎのたね、 リフレクター、 こうごうせい]『 せんせいのつめ』 日本晴れ型[ にほんばれ、 ソーラービーム、 こうごうせい、 サイコキネシス/ だいばくはつ] 型にはまれば強いが、炎ポケモンに変えられると逆に利用されるので注意。 嫌がらせ型[ しびれごな、 やどりぎのタネ、 こうごうせい/ ギガドレイン、 だいばくはつ] [ しびれごな]と[ やどりぎのタネ]を使って敵の交換を誘い、交換したらまた[ しびれごな]をかける。 そして、限界がきたら「 だいばくはつ」。 実用性は低いがほんとに嫌らしい。 [こいつを倒せ] *攻略法 ナッシーは弱点が多いので、的確に弱点を突けばダメージは十分与えられる。 だが、だいばくはつやねむりごながあるため、単に相性がいいだけでは思惑通りにはなってくれない。 そのため、それらの技をうまくかわすことが大事となる。 技で言えば倍のダメージ[ だいもんじ]や4倍のダメージ[ 目覚めるパワー(虫)]があると特殊防御力の低さで大ダメージ。 *有利なポケモン だいばくはつにも耐えられるポケモン ハッサム、バンギラス、エアームド、ブラッキー等がある。 みがわりを持ったポケモン 大爆発/宿り木をかわす為。 スターミーやサンダー等、先制で使える者。 [][].

次の

キミは【ナッシー(アローラのすがた)】の要素を持つ人材!|ポケモン自己分析

ナッシー

ナッシー Nassy 英語名 Exeggutor 103 105 - - 106 - - - 137 - - 270 - - - 085 356 - - - 103 - 206 - 分類 やしのみポケモン 2. 0m 120. 0kg 黄 アローラのすがた 10. 9m 415. 6kg 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 212• 第五・第六世代: 182• ポケモン徹底攻略• ナッシーとはのNo. 103のポケモンのこと。 初登場は。 特徴 ヤシの木のような、二足歩行のポケモン。 がっしりとした幹のような胴体から、それぞれ2本爪の付いた短い足が生えている。 3つの実の部分に顔があり、これらはそれぞれ個別の意思を持っている。 このため別々の表情をしており、賑やかに鳴くが、顔同士の仲は良いため喧嘩をすることはないらしい。 また、この実は成長すると地面に落ち、となって動き出す。 では、その強い日差しのため、首の部分が急激に伸びたが確認されている。 全長は他の地方のものの5倍以上にもなっており、首が細長く伸びてより現実のヤシに近い形となっている。 この細長い首を鞭のようにしならせて攻撃するが、一方でその細さが弱点ともなることもある。 また、新たに生えた尻尾の先端には4つ目の頭があり、他の頭と独立して尻尾を操ることで後ろからの攻撃から身を守っている。 なお、アローラ地方の人々は、この姿をナッシーの本来の姿であると認識している。 で ポケモンずかんの説明文 、 あるく ねったいうりん とよばれる。 みの ひとつひとつに かおがあって それぞれ いしを もっている。 、 ごくまれに あたまの どれか ひとつが じめんに おちると タマタマになって うごきだすという。 、、 なきごえが にぎやかなのは 3つある あたまが それぞれ すきなことを かんがえているからだ。 漢字 鳴き声が にぎやかなのは 3つある 頭が それぞれ 好きなことを 考えているからだ。 アローラのすがた アローラちほうの つよい ひざしが タマタマの ひめた ちからを めざめさせた けっかが これなのだ。 漢字 アローラ地方の 強い 日差しが タマタマの 秘めた 力を 目覚めさせた 結果が これなのだ。 、、 3つの あたまは かんがえることは べつべつでも なかよし なので ケンカしたり しないらしい。 漢字 3つの 頭は 考えることは 別々でも 仲良し なので ケンカしたり しないらしい。 、 おちた あたまは タマタマとして なかまを さがすため とくしゅな テレパシーを だしはじめる。 よい かんきょうで そだちすぎて たくさん ふえた あたまは どれか おちて タマタマになる。 ・、 なんごく うまれの ナッシーの あたまは つよい ひざしを いっぱい あびて どんどん そだち じめんに おちると タマタマに なると いう。 漢字 南国 生まれの ナッシーの 頭は 強い 日差しを いっぱい 浴びて どんどん 育ち 地面に 落ちると タマタマに なると いう。 ・、、、 あるく ねったいうりんと よばれる。 おおきくなった あたまの ひとつが じめんに おちると タマタマになる。 漢字 歩く 熱帯雨林と 呼ばれる。 大きくなった 頭の ひとつが 地面に 落ちると タマタマになる。 それぞれの あたまに いしが あり テレパシーで はなしあい みんなで なにを するのか きめている。 漢字 それぞれの 頭に 意思が あり テレパシーで 話し合い みんなで なにを するのか 決めている。 アローラのすがた アローラは さいこうの かんきょう。 このすがたが ほんらいの ナッシーだと じもとの ひとびとは ほこらしげだ。 漢字 アローラは 最高の 環境。 この姿が 本来の ナッシーだと 地元の 人々は 誇らしげだ。 あるじきが くると 3つの あたまの どれかが おちる。 それが やがて タマタマへと せいちょう していく。 漢字 ある時期が くると 3つの 頭の どれかが 落ちる。 それが やがて タマタマへと 成長 していく。 アローラのすがた のびのび そだって サイコパワーは いらなくなり ねむれる ドラゴンの ちからが かくせい したのだ。 漢字 伸び伸び 育って サイコパワーは いらなくなり 眠れる ドラゴンの 力が 覚醒 したのだ。 サイコパワーで てきを むかえうつ。 3つのあたま それぞれが ねんりきを はなつので そのいりょくは 3ばいだ。 漢字 サイコパワーで 敵を 迎え撃つ。 3つの頭 それぞれが 念力を 放つので その威力は 3倍だ。 アローラのすがた ナッシーは アローラじんの ほこり。 れきしてきな かいがや たてものに その すがたが きざまれている。 漢字 ナッシーは アローラ人の 誇り。 歴史的な 絵画や 建物に その姿が 刻まれている。 3つのあたまは みな べつの ことを かんがえている。 いきたい ほうこうが ちがうと みうごきが とれなくなる。 漢字 3つの頭は 皆 別の ことを 考えている。 行きたい 方向が 違うと 身動きが とれなくなる。 アローラのすがた ながいくびを ムチのように しならせ あたまを あいてに たたきつける。 じぶんも すこしクラクラしてしまう。 漢字 長い首を ムチのように しならせ 頭を 相手に 叩きつける。 自分も 少しクラクラしてしまう。 3つの あたまは べつのことを かんがえている。 じぶんいがいは あまり きょうみがない ようだ。 漢字 アローラのすがた ギラギラと てりつける たいようの ひかりを あびた けっか ほんらいの すがたと のうりょくが めざめた。 漢字 3つの あたまが いちがんと なって うつ サイコパワーは きょうりょく。 そらが くもると うごきが にぶる。 漢字 アローラのすがた エスパーのうりょくは よわまった。 しっぽの あたまが びじゃくな テレパシーで しゅういを さぐる。 漢字 種族値 第1世代 95 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 その他の世代: , , 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 太字のわざはタイプ一致です。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使う。 XD Lv. 46 でシャドー総帥のからする()。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX でにを使う。 アローラのすがた バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 S・M Lv. 40-43 Lv. 40 イベント Lv. XX にを使う。 US・UM Lv. 色違い;濃赤色• 最もが多い組み合わせの1つである、・のポケモンである。 「(このポケモンの)頭の ひとつが 地面に 落ちると タマタマになる」という、ポケモンの謎や不思議さを感じさせるポケモンである。 のでアローラのすがたを連れ歩くと、忠実に再現するには表示上で余りにも大きすぎるためか10. 9mというは再現されていない。 実際、小学生程度の年齢と見られる主人公の身長を考えると、主人公と比べても10. 9mあるようには見えない。 赤・緑と青のグラフィックはよく「怖い」とネタにされる。 なお、ピカチュウバージョンと金、クリスタルのデザインはほぼ共通である。 アニメにおけるナッシー• で登場。 がに捕まえさせようとした。 また、マギーのタマタマがナッシーに進化した。 では、のポケモンとして登場。 では、のポケモンとして登場。 でが初登場した。 マンガにおけるナッシー ポケモンカードにおけるナッシー• 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の