ポピー キッズ イングリッシュ。 ポピーKids Englishでどうなの?使ってみた正直な感想・口コミ

【2019年4月】月刊ポピーの英語「ポピーkids english」が誕生!学習内容や料金は?|ホムスタ!〜home study〜

ポピー キッズ イングリッシュ

おはなしBOOK 英語絵本が別冊でついてきます。 ポピペンには対応しておらず、CDやスマホを使って英語音声を聞くことができます。 ポピペンBOOKが、単語中心のワークだったのに対してこちらは長文メインの教材になっています。 親用ガイド 英語学習をはじめた子どもに対しての、声がけの仕方や教材の使い方の解説本です。 英語育児になれていない親にとっては、欠かせない冊子ですね。 付録~月別一覧~ 毎月のセットのほかに付録が不定期に届きます。 ポピペンに対応した付録たちです。 4月号・・・CD• 5月号・・・ポスター• 6月号・・・シール• 8月号・・・CD• 9月号・・・シール• 10月号・・・テーブルゲーム• 12月号・・・CD• 1月号・・・シール ポピーキッズイングリッシュのレベル別の内容 公式サイトに載っている見本で比較してみました。 」と留学生がやってきた設定の内容です。 舞台が小学校で、学校や季節の行事も教材の中に入ってきます。 幼児さんには英語以前にわからないものが出てくるかも(?) 小学校3~4年で学ぶ英語にすべて触れる集大成のコースです。 レベルは3コースに別れていますが、すべて同じ月会費で受講できます。 月会費とは別に、入会時にポピペン(音声ペン)を3,300円(税込)で購入します。 このペンには3コース分の音声が収録されているので、一度買ってしまえばOK。 兄弟で同時に勉強するなら2本買ってテキストを共有することもできます。 ポピーキッズイングリッシュの口コミまとめ 受講者のブログをいろいろと見てみました。 そこで見つけた口コミの内容は• 英語教材にしてはリーズナブル• 日本語がよく出てくる• レベル3でも難易度が低い という内容でした。 拝見したブログでは英語育児に力を入れている方が多かったです。 日本語が多いテキストはバイリンガルスタイルの学習に不向き 幼児英語に力を入れていると、日本語習得と同時に英語を教える「バイリンガルスタイル」が人気です。 その場合、英語学習時に日本語表記が一緒に見えてしまうのは不人気。 バイリンガルスタイルで勉強するならポピーよりも向いている教材があります(リープ・フロッグなど・・・) 英語経験者にはレベルが低いと感じられる 同じく乳児期から英語に触れていたり、年長なら英会話スクールに通っているお子さんもいる時期です。 そんな環境から見れば、ポピーキッズイングリッシュのレベルは低く感じられて当然です。 ポピーはあくまでも、小学校の3~4年生の授業をベースにしています。 小学校3~4年生の英語の授業は、義務教育では英語に触れ始める最初の授業です。 身の回りの単語を覚えたり、コミュニケーションも「Hello、My name is・・・」で十分なのです。 ポピーキッズイングリッシュは日本語の基礎がしっかり身についてから、英語に初めて触れる人のための教材なんだなと感じました。 ポピーキッズイングリッシュが向いている人 ポピ-キッズイングリッシュ自体がゴールとしているのが、 小学3~4年生の授業で習う英語です。 小学3~4年生の英語の内容といえば・・・• 英語を使った遊びや会話で慣れ親しむ というレベルです。 ここがポピーキッズイングリッシュのゴールです。 小学5年生以降に必要な「英語の読み書き」まではカバーしていません。 授業で役立つ英語は 「小学ポピー」の英語教材でカバーする必要があります。 ポピーキッズイングリッシュはバイリンガル並の英語力を身につけるための教材では無いと思います。 あくまで「英語に慣れたい」という人のための教材だと思います。 その分、教材費もリーズナブルなので 「英語に触れさせておきたいな~」というパパママにはおすすめです。

次の

ポピーの英語ポピーKids Englishの口コミレビュー

ポピー キッズ イングリッシュ

2019年4月より、 月刊ポピーで年長〜小学校2年生向けの英語の通信教育が始まりました。 教材名は「」 「ポピペン」と呼ばれるタッチペンを使って学習を進めていき、小学校3年生から始まる英語の授業にスムーズに取り組めるよう自宅で先取り学習ができる教材です。 料金は 毎月わずか1,680円ととてもリーズナブル。 教材はレベル1〜レベル3までの3段階に分かれており、小学校4年生までに習う単語や表現がすべて収録されています。 この記事では ポピーキッズイングリッシュの教材内容やカリキュラムをレベル別にご紹介。 最後まで読むと、 どんなことが学べるのか?どのレベルからスタートしたらいいのか分かるようになっています。 英語教材に興味がある方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね! ポピーキッズイングリッシュの目的 2020年より小学校3年生から英語教育が始まり、すべての小学校で必修化することが予定されています。 これは現在小5で行われている外国語活動を 小3に前倒してスタートするということです。 教科ではないので成績はつきませんが、アルファベットを書いたり、身近な色や動物の鳴き声などを英語で表現したりします。 ポピーキッズイングリッシュはこのような背景をふまえ、 小3からスタートする英語の授業にスムーズに取り組めるよう家庭で準備するための教材です。 年長〜小2の時期にポピーキッズイングリッシュで家庭学習をすることで、 小3、小4にならう単語や表現を先取りして身につけることができます。 教材内容 ポピーキッズイングリッシュの教材内容を紹介します。 このペンで毎月届く教材をタッチすると、自動で英語を読み上げてくれるものです。 1本のポピペンにレベル1〜3までのすべての音声が収録されているので、レベルアップに伴い買い換える必要はありません。 なお、ポピペンは初回に購入する必要があり、 税込3,300円です。 ポピペンBook(毎月) 毎月届くメインの教材が「ポピペンBook」です。 ポピペンで教材の絵や吹き出しをタッチし、単語や表現(フレーズ)を覚えていきます。 ポピペンBookは 「ストーリーページ」「ドリルページ」「絵じてんページ」「アルファベットページ」で構成。 「ストーリーページ」ではストーリーをとおして単語や表現に触れていきます。 「ドリルページ」では迷路や絵の中からあてはまるものを見つける、クイズなどの知育をとおして英語を学んでいきます。 「絵じてんページ」ではその月の主要単語や表現をまとめているページです。 毎月の絵じてんページを切り取ってファイリングしていくと、オリジナルの絵じてんが完成します。 ポピペンの録音機能を使って自分の発音を聞いて確認することもできます。 「アルファベットページ」はレベル2とレベル3のみになりますが、レベル2ではアルファベットの大文字、レベル3では小文字を学んでいきます。 おはなしBook(毎月) 有名なおはなしの英語本で、CDで聞きながら読むことができます。 誌面には日本語もあるので、内容が理解できないという心配はありません。 CD(4月、8月、12月にお届け) CDは4月、8月、12月に届きます。 ポピペンBookの歌やチャンツ、おはなしBookの朗読が収録されています。 ところで、4月、8月、12月以外に入会した場合にCDがもらえるのか気になりますね。。。 おそらく4月に届くCDに4月〜7月の内容が収録されていると思うのですが、5月〜7月に入会した場合この期間のCDは無しという扱いなんですかね? 私は英語ができないのでCDが無いのはとても困る! 4月、8月、12月以外に入会してもCDはもらえるようにして欲しいものです。 付録 ポスター(5月)、シール(6月、9月、1月)、カードゲーム(8月)、テーブルゲーム(10月)の付録があります。 うちの子たちは幼児ポピーに付いてくるカードゲームやすごろくが大好きなので、ポピーキッズイングリッシュのカードゲーム、テーブルゲームもとても気になります! アナログなゲームって家族みんなでできて楽しめるので家族のだんらんにもってこい。 こういった付録は大歓迎です!!! 親用ガイド(毎月) ポピーキッズイングリッシュは親が子どもに教える教材ではなく、子ども自身で楽しみながら英語に親しむように作られています。 なので、親が英語が苦手でも問題なし。 親用ガイドも毎月あるので、英語ができない親向けのフォローもバッチリです。 お試し音声あり! 英語教材って音声がどんな感じか気になりませんか? 契約前にいますぐスマホやPCでポピーキッズイングリッシュの教材体験&視聴ができますよ。 料金も毎月1,680円と他の英語教材とくらべてかなり安いのもうれしいところ。 (別途、初回のみポピペン代3,300円が必要になります) 我が家では週1で通っている英語教室の復習のために「ポピーキッズイングリッシュ」を取ろうかなと前向きに検討中です。 英語学習はお金がかかるものが多い中、この料金で英語を学べるのはポピーだけです。 子どもに英語を勉強させたいなとお考えの方は、ぜひいますぐ無料のおためし見本を申し込んでチェックしてみてくださいね。

次の

ポピーの英語教材・ポピーKids Englishは何歳から始める?レベル等を解説|ちいくぶろぐ│幼児向け通信教育教材のおすすめと育児の悩み解決(ちいくブログ)

ポピー キッズ イングリッシュ

2019年5月号「あいさつポスター」• 2019年6月号「ものシール」• 2019月8月号「とれたてもぐもぐカード」• 2019年9月号「れいぞうこシール」• 2019年10月号「おしゃれおばけみつけ」• 2019年1月号「ばしょシール」 かきこみノート 「ポピペンBOOK」に書き込むと、「ポピペン」が反応しなくなるので、鉛筆で書き込む用の「かきこみノート」が別途用意されています。 親用ガイド 親が使う冊子です。 その号の教材内容、勉強のポイント、「ポピペンBOOK」のドリルの解答が記載されています。 動画を見たい方は キャンペーンや入会特典はある? 「ポピー Kids English」に入会すれば特典として全員に 「おかたづけBOX」がもらえます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 【最後に】英語教室と通信教材、どっちが良い? 私の子育ての経験からですが、時間とお金に余裕があるのなら、英会話教室に通わせる方が良い場合もあると思います。 ただ、 毎週英会話教室に通わせるのは大変です。 費用の面でも、例えば 英会話教室で有名な「ECC KIDS」では以下の月額が必要です。 入学金に8,800円も必要です。 地域 月額(税込み) 首都圏・関東エリア 10,786円 東北エリア 8,148円 それ以外のエリア 9,686円 この金額に教材費と諸経費がかかるので、実際にはさらにお金がかかります。 一方、通信教材の「ポピー Kids English」は 月額1,680円です。 高い授業料を払っても、子供が英語に興味を持つかわかりません。 まずは英語に触れさせる機会を持ちたいママさん、パパさんにはコスパの良い 「ポピー Kids English」がオススメです。

次の