鈴鹿 ポイント ゲッターズ。 鈴鹿アンリミテッド、新チーム名は「鈴鹿ポイントゲッターズ」に決定!「ポイントがクラブを強くする」

鈴鹿ポイントゲッターズ誕生!エンブレムもこれはヤバいと話題に

鈴鹿 ポイント ゲッターズ

クラブ創立:1980年 本拠地:三重県鈴鹿市 jリーグ準加盟クラブ:未承認(継続審査) 主な実績 東海社会人サッカーリーグ2部優勝(2009) 東海社会人サッカーリーグ1部優勝(2012・2014・2017・2018) 全国社会人サッカー選手権優勝(2017) 天皇杯2回戦(2016) 名前の通り三重県鈴鹿市をホームタウンとしており、 歴史は結構古くて1980年から40年ほど活動しています。 以前は三重県名張市を本拠地としていましたが、2006年に鈴鹿市にあったクラブと合併して現在の形になりました。 クラブ名はちょこちょこ変わっていて、鈴鹿アンリミテッドFCという名前も2016年からでした。 3年でクラブ名がまた変更になったという事ですね。 長らくJFLへの昇格を目指しながらも、 あと1勝というところで逃すなど惜しくも手が届かない状況が続いていました。 しかし2018年シーズンにようやくJFL昇格の切符を手に入れて、2019年シーズンからJFLに戦いの場を移しています。 (初年度は16チーム中12位) 一方でJリーグ参加のために必要なライセンスは所持していません。 そのためJ3へ昇格するには結果を残すと同時に、 経営の安定やスタジアムなど環境面の改善・観客数の増加などが必要という状況です。 そんな鈴鹿アンリミテッドFCですが、 鈴鹿ポイントゲッターズにクラブ名変更したのはどういった理由だったのか? 思わず「え?」と思ってしまうこのクラブ名になった理由は何なのか? 答えはとてもシンプルなものでした! ポイントサービスの企業がスポンサーに 2020年1月14日のプレスリリースで、株式会社エムフロとネーミングスポンサー契約を結んだと発表しています。 このエムフロという会社がどういったところかと言うと、 ゲーム関連のコンテンツやWEBのドメイン・サーバー関連など幅広く手がけている企業とのこと。 株式会社エムフロはi2i Pointというサービスを展開していて、ポイントを貯めるとギフトカードなどに交換できるみたいですね。 鈴鹿アンリミテッドFCもポイントサービスを実施していることから、その共通点からスポンサー契約に至ったようです。 クラブ名まで変更となると結構大きい契約だったのかなぁと思ったり。 昨年Amebaなどを運営しているサイバーエージェントが町田ゼルビアの運営会社になった時に、 クラブ名やロゴを変更すると発表してサポーターとの間で大論争 になりましたが、鈴鹿のようにサッと変わるパターンもあるんですね。 ちなみに鈴鹿ポイントゲッターズという新クラブ名は1月20日に発表されていますが、1月16日にあったツイートが拡散されて話題になっていました。 ポイントゲッターズのようにインパクトのあるクラブ名は? 鈴鹿ポイントゲッターズというクラブ名はなかなか1回聞くと忘れないインパクトがありますが、これに負けてないクラブ名が存在します。 それが関西サッカーリーグ1部に所属する『おこしやす京都AC』 京都弁をそのままクラブ名に使っていて、これも簡単には忘れられないクラブ名じゃないでしょうか。 鈴鹿ポイントゲッターズも衝撃だけど、おこしやす京都の衝撃も未だ忘れられないんだよな… — kashiwaman kashiwasia ちなみにこんなクラブ名(失礼)ですが関西1部で優勝するなど実績を残していて、 2019シーズンもJFLまであと1勝というところまでいったクラブです。 JFLに昇格してたら『おこしやす京都AC』vs『鈴鹿ポイントゲッターズ』という対戦が実現してたわけですね。 笑 JリーグだけでなくJFLや地域リーグまで掘り下げてみると、結構バラエティ豊かなクラブが揃っているので一度調べてみるのも面白いですよ! 最後に 今回は鈴鹿ポイントゲッターズというクラブについて取り上げてきました。 もしこのクラブ名のままJリーグに加入してきたら結構な話題になりそうです(笑) サッカーファンの声は驚きと困惑が入り混じってましたが、これに関してはそう思うのも仕方ないかなという感じですね。 今回はこれにて失礼します。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

VictoryCross

鈴鹿 ポイント ゲッターズ

「鈴鹿アンリミテッドFC」の新しい名前「鈴鹿ポイントゲッターズ」と、新しいエンブレム(クラブ公式サイトより) サッカーJFL・鈴鹿アンリミテッドFCが2020年1月20日、チームの名前、ロゴ、エンブレムの刷新を発表したところ、インターネット上で「ダサい」の声が殺到する事態となった。 新しい名前は「鈴鹿ポイントゲッターズ」。 ユニフォームにつけるエンブレムは、少ない線とシンプルな配色で「ポ(P)ゲ(G)」とあしらったもの。 新旧版を比較すると、抜本的な変更になっていることが分かる。 【画像】現行のクラブエンブレム クラブイメージそのものと言える名前やエンブレムの大胆すぎる差し替えには、否定的な声も渦巻いた。 だが、鈴鹿には確固としたコンセプトがあるという。 「大前提に、今後ポイントサイトで勝負していく方針があり、覚悟をもって変更しました」。 独自のポイントシステムを1年前に導入した同クラブ。 今回の刷新の理由を詳しく聞いた。 国内最高峰のJ1から数えて実質4部リーグ相当のJFLで19年から戦う鈴鹿。 20年シーズンを前に発表したのは、チーム名とロゴ、エンブレムの変更だった。 2月1日をもって正式に変わる。 新たなロゴは、ドットや幾何的なモチーフを使って「鈴鹿ポイントゲッターズ」と書いたもの。 そしてエンブレムは、クラブカラーの青色で「ポ」と「P」、同じく緑「ゲ」と「G」をそれぞれ組み合わせた創作文字を中央に大きく配し、ホームタウンであるモータースポーツのまち・鈴鹿市にちなんだチェッカーフラッグの模様が描かれている。 16年から採用してきた現行エンブレムとは全く異なる。 現行は「守備の強固さ」と「地域への密着性」の意味を持たせた「盾」をベースに、「アンリミテッド(Unlimited)」の「U」と三重の「三」(3本ボーダー)を中央へ配置し、チェッカーフラッグを模したリボンでサイドを囲んだデザイン。 比べると、装飾をほぼ排した新エンブレムへの変化の大きさが際立つ。 こうした新チーム名とエンブレム。 ツイッター上では「ダサカッコいい」という反応もあるが、「ダサい」の声が殺到することになった。 「何をどうやったらここまでダサいものが作れるのだろう? ここまで不細工な名称もロゴもエンブレムも、今世紀中に見られないレベル。 サポが不憫でならない」 「名前だけでなくロゴまで... よくもまあこんなダサイ名前&ロゴで了承しましたね... 応援するサポーターは気に入ってるのかなぁ... そうだといいですが」 「こんな事を言ったら駄目かもしれないけどこんなにダサいクラブ名、ロゴ、エンブレムは他に見たことがないです... 19年6月には、所属選手が万引き犯逮捕に貢献したとして三重県警から感謝状が贈られたことが報じられ、その印象的なスポンサー名がテレビに映ったことでも注目を集めた。 その鈴鹿は今回の発表で、「ポイントゲッターズ」の由来をこう書いている。 「選手やチームが勝ち点を奪いに行くという意志はもちろん、ファン・サポーターのみなさんと一緒になってクラブ運営費を稼いでいく全く新しい仕組みです。 新しい名称の元、日本のスポーツクラブ経営をまったく新しい方法で塗り替えていきます」 これに先立つ1月14日、鈴鹿はポイント事業を手掛けるエムフロ(本社・東京都渋谷区)とスポンサー契約を結んだことを発表している。 この時点で「チーム名を両社が取り組む『ポイントサイトに連動したクラブ運営』の理念に近い名前に変更させて頂く予定です」と改名を予告していた。 「ポイント」という言葉が新クラブ名含めてそこかしこに登場するが、鈴鹿は独自のポイントサービスを展開している。 クラブ公式サイトを見ると「お仕事」という一覧があり、通販サイトのようにさまざまなコンテンツを提供。 美容品など物品の購入だけでなく、保険の相談、ネット回線工事、各種カード入会など、スポンサーの商品・サービスがずらりと並ぶ。 アカウント作成のうえ「お仕事」を申し込むと、それぞれに応じた独自ポイントを獲得できる。 たまったポイントは現金化できるほか、チーム強化資金として寄付することもできる。 サッカークラブは「非常にロイヤリティが高い顧客を抱えている」 ポイントサイトがスタートしたのは19年3月。 クラブ名・ロゴ・エンブレム刷新は同サイトと大きく関わる。 鈴鹿アンリミテッドFCを運営するアンリミテッド(本社・三重県鈴鹿市)の担当者は、J-CASTニュースの取材に対し、こう話す。 「これまでのサッカークラブとは違うことをやりたいという思いがあり、それがポイントサイトの活用でした。 サッカーの入場料、グッズ収入、スポンサー収入といった基本的な売上の軸に加え、もう1つ収益の柱を作りたいという方針が根底にあります。 クラブ名をこれに即したものに変えることで、ポイントサイトという事業モデルを伸ばしていく姿勢を前面に出す狙いがあります。 サッカーで点を取ることと、サイトでポイントを獲得することの2つの意味を掛け合わせた名前になっています。 ポイントサイトを活用いただくことで、クラブは広告主からの収入が得られ、サポーター・ファンの方々にはポイントという形で還元できる。 そのポイントの寄付は、クラブだけでなく選手、いわば『推しメン』を指定して行うこともできます。 サポーターとクラブ間でこうした循環を作りたいと思っています。 現代は『ポイ活』という言葉もあり、キャッシュレス化も急速に進んでいます。 その中で我々としてもポイントサービスを充実させたいと考えています」 「サッカークラブには熱狂的なサポーターがおり、非常にロイヤリティが高い顧客を抱えていると言えます。 IT企業とサッカークラブの結びつきも目立ってきています」と語る担当者。 確かにJリーグでも、J1・鹿島アントラーズはメルカリ、ヴィッセル神戸は楽天、J2・町田ゼルビアはサイバーエージェントなど、ネット事業を展開する企業とパートナーシップを結ぶ例がある。 やるなら思い切ってやる」と考えた結果、名前やエンブレムというクラブの象徴を変えることを決断。 「ポイントサイトをイメージできるもの」にした。 スポンサーの意向で変更されたのではないかとする向きもあるが、あくまで鈴鹿側の意向が前提にある。 「我々は、成長するためにポイントサイトは必要不可欠なツールと考えており、推進するなら名前も変える必要があると議論してきました。 協業先を探す中で、お付き合いのあったエムフロ様から、『そういう趣旨で名前を変えるのなら支援したい』という話を頂きました。 サッカークラブが全面的にポイントサイトを運営していくことに新しい価値があると共感を得て、サポートいただくことになりました。 大前提に、今後ポイントサイトで勝負していく方針があり、その覚悟をもって変更しました」(同) エンブレムにも、確かなコンセプトがある。 「ポイントサイトは、サッカーファンの域を越え、より多くの方をターゲットにしています。 そこで大事にしたのは、見た目がポップであること、取っつきやすいこと。 クラブエンブレムといえば『格好いい』『強そう』といった雰囲気を感じるものが多いですが、そうした既成概念にとらわれないものにしようと考えました。 実際『ゲームの絵のよう。 かわいらしい』といったお声も頂戴しています」(同) とはいえ、先のとおりネット上では「ダサい」「冗談でしょ」といった声が殺到している。 「良くも悪くも多くの方に注目していただき、ご意見をいただけることはプラスに捉えたいです。 我々は『悪名は無名に勝る』という標語を掲げており、批判を受ける中で新しい考えが生まれると思っています。 話題にしていただかないと、レッドオーシャンのサッカー業界で生き残ることはできません」(同) 電話などでの直接の抗議は来ていないというが、大事なのはクラブを支えるサポーターとの関係。 この点、「サポーターの方々とはしっかり話し合い、引き続き応援していただける関係づくりをしていきます」と話している。

次の

鈴鹿アンリミテッド、新チーム名は「鈴鹿ポイントゲッターズ」に決定!「ポイントがクラブを強くする」

鈴鹿 ポイント ゲッターズ

みなさんこんばんは。 知っている人は知っていますが,ナシはのレジェンド榊親平くんと,こっそりインスタライブをしてまして,昨夜最終回を迎えました。 3週連続で2009年から2018年までを振り返りました。 良い歳したおっさんが,選手への愛を延々と語るインスタライブが,どれだけ見たい人がいて?どれだけ面白かったのか?未だに自分自身の謎です。 そして,のレジェンド榊親平くんと言えば,紀藤隆翔選手の立ち上げた「三重ユナイテッド」にも参画しています。 から少し南が拠点となりますが,興味のある方はぜひお問い合わせください。 攻撃的でお婆ちゃん子の紀藤隆翔選手の指導と,「神の子」とまで呼ばれた榊親平くんのディフェンスは,子どもたちに攻守ともに幅広く良い指導ができると思います。 無料体験もやっているようです。 そして,GKの指導は岩脇力哉選手のスクールへ! 最高峰のの指導が受けられます。 こちにも6月から活動が始まるそうです。 お問い合わせは,下記の岩脇力哉選手の各にメッセージで。 rikiriki0319 ということで,少しずつではありますが,コロナに対する厳戒態勢が解除されてきました。 チームの全体練習も始まり,選手たちは元気にトグに励んでいるようです。 岩脇選手のインスタライブでも,再三選手たちが口にしていましたが,の練習の雰囲気はとても良いみたいです。 みんな良いトグをして,遅れに遅れているJFL開幕を目指しましょう。 そして,よ~く練習の時の写真を見ると,ついに練習着がおそろいの新品になりました。 ずっと気になっていましたが,どうしようもなく悔しい思いをしてました。 いやー,良い!新練習着良い! この練習着は,佐藤和馬選手が「素敵な消毒液セラ水」の販売で得た資金を元に作ったようです。 選手で自粛期間にお金を稼いで練習着作るって,凄すぎへん?和馬凄いやん! 和馬選手,ありがとうございます。 そのセラ水の販売も,引き続きがんばっています。 練習がオフの5月30日31日で,泊で,直接販売していました。 のユニフォームスポンサー様である,スパイラルネットさんの協力もいただきました。 みなさん,お疲れさまでした。 みんながJFLの開始を,心待ちにしています。 この長い自粛期間で,選手たちには不安や焦りがあるでしょう。 試合数の減少,チーム名の変更,レギュラー争い,来シーズンの契約, そして,たくさんの人が試合を見に来てくれるのか? でもそんな時こそ,サポーターとして,いつも通りの全力応援を選手たちに見せたいと思います。 「サポーターは君たちを待っていたぞ!」 って,スタンドから元気に応援したいと思います。 さあ行こうぜ!明日めざし! ではまた。 昨夜の『力哉のポゲライブ』で,榊親平選手が登場したので,ナシは良い歳して,浮かれまくってました。 ちょっと反省してます。 もっと,「いぶし銀」のかっこいい大人を目指したいと思います。 それはそうとして,このポゲライブは最高の最高です。 本当は,全部録画して何度も何度も見たいくらいです。 特に,新入団選手の事は,ほとんど知らなかったのですが,とても選手たちの素が出てて,良い顔を見ることができます。 釣り好きな選手がこんなにいるとは・・・。 ナシは,シーバス(いわゆるスズキ)をルアーで釣るのを長らくやっているのですが,尾鷲のほうの釣り堀も得意としています。 また,機会があれば,釣りの話もしてみたいです。 そして,今夜は20時30分から,藤田浩平選手と堀河俊大選手の,夢のインスタライブがあります。 キャプテン同士の夢の対談!ナシ垂涎! 超絶楽しみです。 そして,あんまりはしゃがないようにします。 さて,の自粛規制が徐々に緩和され始めています。 感染への警戒は引き続きせねばなりませんが,そんな中でも少しずつ普通の日常に戻る準備が始まっています。 選手たちの練習も,徐々に始まると思いますが,サポーターは,くれぐれも三密を避けて,選手たちへの感染リスクを減らしてください。 公式から発表があるかどうか分かりませんが,ナシの意見としては,サポーターの練習見学なども,まだまだ自粛したほうが良いと思います。 選手との握手や。 話をするときの距離とマスク。 密集と大人数で密集すること。 などなど。 まだ,は無くなっていません。 まずは,プレイヤーズファースト(選手第一)で考えてください。 うがい!手洗い!セラ水!セラ水! うがい!手洗い!セラ水!セラ水! 選手たちの体のことを十分考えた上での行動をお願いします。 さて,本日のナシは,グリーンタウンに掲出してある横断幕を撤去に行きました。 長い間,張らせていただいてありがとうございました。 ちなみに,「疾風勁草」は約15メートル。 「運命」は,約18メートルあります。 文字は全て手書きで,布は全てナシがミシンで縫いました。 新入団選手はまた一度も見たことが無いと思いますが,グリーンタウンに掲出した物のほかに,巨大横断幕があります。 これは,横11メートル縦6. 6メートルの物を3連で張りますので,横33メートルになります。 今年,どこで掲出できるか分かりませんが,お楽しみにしていてください。 サポーターをして,得たスキルの一つに,『ちょうちょ結びが早くできる』ということがあります。 早く『ちょうちょ結び』を手が痛くなるまでやりたいです。 ポイントサイトによるも引き続きよろしくお願いします。 チームのため。 選手のため。 そして来シーズンも選手たちときちんと良い契約ができるように。 みなさんのご協力よろしくお願いします。 は感染者がしばらく出ていませんが,大都市を中心に,まだ発生しています。 選手のみんな,コロナに油断しちゃだめだ。 今まで通り,しっかり予防して,体を守ってください。 ではまた。 『力哉のポゲライブ』って知ってますか? ナシが『』以来,久しぶりに放送を楽しみにしている番組?です。 放送と言ってもテレビではありません。 岩脇選手が,の選手と軽快なをするインスタグラムのライブです。 簡単に言うと,『』が『力哉の部屋』になった感じです。 結構,仕事が忙しいナシですが,このインスタライブを見るためだけに,早く帰宅するようにしています。 今まで話をした選手は・・・ ・中村侑人選手の気温50度でサッカーの話。 ・多田将希選手の悲しい沖縄旅行の話。 ・今井那生選手のゴールパフォーマンスの話。 ・佐藤昂洋選手の料理の話。 ・佐藤和馬選手の素敵な練習着の話+延長戦突入。 などなど。 とても内容の濃い1時間です。 あくまで予定ですが,明日,月曜の20時30分に始まります。 来週は,土日を除いて毎日やるようです。 このためだけにインスタを始めてもいいくらいです。 見逃しても,24時間くらい?は見られるはずです。 たぶん。 岩脇選手,こんな時に笑いを届けてくれて,ありがとう。 に負けず,頑張ってください。 の影響で,日本中が大変なことになっています。 外国では徐々に自粛が緩和されていますが,日本は,まだまだかかりそうな感じです。 日本全国の緊急事態宣言も5月末まで延長のようです。 そして,我らがポイントゲッターズも,公式戦が開催されないまま,の日程の半分の試合が中止される事態となりました。 現在,選手たちは普段通りの練習ですらままならない状況です。 先日,公式ホームページでチームの経営状況の話がありました。 年間の入場料やスポンサー料などの減収により,約3000万円が不足しているようです。 これはだけではありません。 ニュースでも取り上げられていますが,Jリーグのチームでも経営状況が極めて悪化しています。 経営基盤の弱いのチームでは,なおさら大変なことと思います。 そんな中で(ある意味で相変わらず),真っ先に経営状況を赤裸々に公開した上で,ポイントサイトの活用により,この苦難を乗り越えるためのプロジェクトが発表されました。 このホームページでもの佐藤和馬選手が言っていますが,今,この状況で,仕事に影響が出ていて,現金での支援というのは,難しい方もいると思います。 そのため,ポイントサイトを利用し,そのポイントを寄付することでチームを支援することができるようになりました。 ポイントが寄付できるというのは,ポイントを換金できるのような感じです。 ただ,選手を守るために,チームを守るためにも,考えるよりまず行動をしたいと思います。 早速,ナシもポイントを寄付してみました。 やってみたのは,カードの発行なので,自分自身の負担は0円でした。 やっぱり,なんか不思議な感じがしましたが,チームの支援ができたみたいです。 サポーターのみなさんも,いろいろご意見はあろうかと思いますが,こんなピンチの時こそ,まずは行動し,選手の待遇を維持し,チームを存続させられるよう,協力していただきたいと思います。 新入団の川里光太郎選手が男前なことを言っていました。 選手たちも,スタッフも大変でしょう。 だけど,試合の日は必ず来ます。 その時に,しっかり動けるよう,ちゃんとトグを積んでください。 より強くなった選手たちの姿を見せてください。 こんな時こそ,サッカー選手であるプライドを忘れずに。 みんなが君たちを待っています。 この苦難を,みんなで一緒に乗り越えましょう。 折りたたみ自転車で,外に出られるようになるまで,みんなで頑張りましょう。 ご協力よろしくお願いします。 ではまた。 十勝スカイアースのキャプテンをしている,堀河俊大選手のリフティングチャレンジをやってみたのですが,全くできません。 あれは不可能の領域です。 てなことを言ってますが,本当は,の選手の宿題も1個もできてません。 だいたい,足をクルッてやるのが,もうできません。 佐藤昂洋選手の宿題ができそうだったのですが,楽勝で失敗しました。 しかし,昨日アップされた中村俊貴選手の腹筋はできそうなので,毎日やります。 さて,で,ナシも仕事上なんやかんやと忙しい日々が続いています。 このブログをご覧のみなさんも,仕事も生活も大変な方もたくさんいると思います。 ニュースでも,コロナ感染だけでなく,解雇とか,減給とか,倒産とか・・・そんなのも増えてきました。 ポイントゲッターズも決して良い状況ではないことを想像していましたが・・・。 チームから経営状態について少し発表がありました。 スポンサー料や入場料などを元に運営されているスポーツチームは,サッカーに限らず,どこのチームも大変だと思います。 Jリーグチームの経営悪化も,ネット上で見ました。 このままだと,何チームかが消滅するかもしれない・・・それも,ありうる話になっています。 発表された記事の中では,選手たちの給与の話が出ています。 ナシにとっては,のチームも大事ですが,選手たちも大事の大事です。 なので,何とか選手たちの待遇を維持するためにも,来年以降もチームをちゃんと維持するためにも,手遅れになってからではなく,サポーターとしてできることをやりたいと思います。 また,チームから何か発表があると思いますので,その際には,またブログで取り上げさせていただきます。 は大変ですが,こんな時だからこそ,ここを乗り切るために,何らかの協力をしたいと思っています。 その経営悪化の記事を見て,選手たちも不安なことと思います。 何より試合ができないことは,サッカー選手にとって何よりもストレスになっているでしょう。 だけど,彼らはその不安の中でも,サポーターを元気づけるため,動画とか,インスタライブとか,とか,いろんないろんなメッセージを発信してもらっています。 新しく選手兼広報に就任した海口彦太選手も情報発信を頑張っています。 海口選手,いつもナイスですよ! 選手たちからのメッセージは届いています。 ならば,サポーターからもメッセージを発したい。 そこで・・・。 グリーンタウンに行って,横断幕を掲出してきました! (三密を避けましたので非公表で行きました。 もちろん許可を得ています) (トグの邪魔にならないよう,全てネットの外側から張っています) 選手たちは,密集しないようにシフトを組んで個々にグリーンタウンで自主練をしているそうです。 その時にホンの少しでも励みになれば嬉しいです。 試合がいつあるか分かりません。 だけど,こんな時だからこそ,サッカー選手としてのプライドを忘れないでください。 君たちはサッカー選手です。 たくさんの人が,君たちのプレイを見ることを,本当に心待ちにしています。 だから,君たちはサッカー選手なんです。 選手たちはひとりじゃない。 サポーターは必ず選手と共にあります。 一緒に頑張りましょう。 このピンチを乗り越えてやりましょう! ではまた。 この寂しい週末に,なぜ,フランス人になったのかは,ブログの中で。 今週,の日程が,再々再度くらい変更されました。 の『今の!』予定は,第16節からの開始となります。 なので,『現時点!』では,の最初の公式戦は,7月19日(日)第16節のアウェイとの試合となります。 あー,寂しい。 だけど,無理して初めても,スタジアムが感染のーになるわけにはいかないです。 選手,スタッフ,サポーター,みんながでストレスが溜まっていると思いますが,何とか今を乗り越えましょう。 さて,そんな週末にやることが無いナシですが,どれだけやることが無くてもお腹はすきます。 そんなことで今週末も,普段,の選手たちがお世話になっているお店に買い物に行きました。 稲生町のFマート内にお店がある「ボンジュール神戸店」さんです。 (稲生4-1-1 Fマート店内) ババン こちらはありがたいことに,試合後に選手たちが食べるパンを差し入れてくれています。 選手たちから大評判と聞いたので,食べたいと思っていたのですが,なかなか行けてませんでした。 ユニフォームもレジのところにかけてあります。 相変わらず,知らん顔して小芝居を打つナシ。 ナシ「あれ?アンリミテッドのユニフォームですか?」 お店の方「そうなんですよ。 チーム名変わっちゃったけど,選手たちは頑張ってますので,応援よろしくお願いしますね」 ・・・(ちょっと感動) ナシが「応援よろしくお願いします」と言うことは多々あります。 だけど,ボンジュール神戸さんでは,店員の(あんまりサッカーを見なさそうな)おばさま?が,お客さんに「応援よろしくお願いします」と言ってくれています。 なんと嬉しい。 なんという心の温かさ。 ナシは,フランクフルトパンと,コロッケパンを買いましたが,写真を撮るのを忘れてペロッと食べちゃいました。 ナシ生誕より今までで,一番うまいパンでした(マジ)。 みなさん,お近くに行く際には,ぜひボンジュール神戸さんをよろしくお願いします。 ボンジュール神戸さん,今後ともよろしくお願いします。 そして! にも,選手を支援してくれているローストやステーキのお店があります。 幸せ多めに。 多幸さんです(鵜の森2-2-1 堀田ビル1F) ババン! こちらも,コロナの影響で来店が激減したため,お弁当に力を入れているようです。 何も言わずに肉を喰らう!うまし! 中央緑地で練習している際にも,選手たちがよく食べに来てくれてたそうです。 方面に行かれる際は,ぜひお立ち寄りください。 ソックリの大将が迎えてくれます。 そして!そして! の誇る「雑草魂」佐藤和馬選手が大活躍を見せています。 ドドン! 消毒液やアルコールなどが入手できませんが,には佐藤和馬のセラ水があります。 和馬選手は,に限らず,津市や奈良方面にもセラ水を寄付したそうです。 もー,サポーターとしてめっちゃ鼻が高いやん。 ホント,和馬最高やんか。 次亜塩素酸水は他にもありますが,セラ水は特許を取ったナイスな製法で作られています。 なので,十分な除菌効果があり,体に害がなく,そのうえ,佐藤和馬の男気価格でめちゃくちゃ安く提供してくれています。 職場,家庭,車の中など,いろんなところでご利用ください。 ナシも自信を持っておススメできます。 お問い合わせはこちらまで 選手たちも自主練に励んでいるようですが,怪我人が出てしまいました。 藤沢ネット選手(9)と紀藤隆翔選手(32)が,怪我のため手術をしたそうです。 ネット!さらなる最強を目指して,鋼のネットが帰って来るのを待ってるぞ! 隆翔!グラウンドでハイパフォーマンスを見せてくれるのを楽しみにしているぞ! ふたりとも,お大事に。 そして,必ず元気にグラウンドに戻ってこい! ナシはで試合の動画を見ながら,時を待ちます。 が早く収束しますように。 ではまた。 ちょっとご無沙汰していました。 ナシの体調が悪いわけではないですが,サッカーで心を熱くできないので,体温が下がっていました。 だいたい体温は15度くらいだと思います(ウソ)。 なので潤いが無く,カッサカサの状態です(ホント)。 そして,曜日の感覚がおかしくなっていて,ずっと休みなく仕事している感じです。 日曜日が試合だと,今頃は試合のことを考え始めて,ソワソワしだす頃なのですが,今は凪のような風ひとつない心境です。 あー! コロナには負けやんぞ! さて。 ちょっと前なのですが,公式ホームページに田路大樹選手の引退のニュースが載りました。 昨年のJFL初年度から加入した選手の中で,最もワクワクさせるプレイをしていた田路選手の引退は,かなり悲しいです。 あのドリブルを始めて見たときは,震えました。 でも,家族を守るため彼か選択した第二の人生への船出を,心から応援したいと思います。 きっと田路選手なら,ワクワクした人生を切り開いていくことでしょう。 そして,苦難をゴリゴリっと突破するに違いありません。 トウジヒロキーーーオーーーオーーー!!! トウジ!良い父ちゃんになれよ!ガンバレ!!! さて,先日の休日にナシは,チームがお世話になっているお店に行ってきました。 「肉のくすの木庄野店」さんです。 ジャジャン! 以前にも書きましたが,ここの若大将は,ナシと中学のサッカー部のチームメイトなのです。 ナシ家の焼き肉は,必ずくすの木のお肉です。 みなさん,肉のくすの木庄野店も,ご贔屓にお願いします。 そして! に,動く宣伝広告が出ています。 ナシの知人が見つけて写真を送ってくれました。 ーのそばのカレーター前にドン!と置いてあるそうです。 そして,広告の前に立つと,和田篤紀選手と目がバッチリ合うそうです。 ちょっと照れちゃうみたいなので,前に立って和田選手の顔を見てみてください。 ババン! スパイラルネットさんには,感謝感謝で,もうほんとに頭が上がりません。 ありがとうございます。 選手たちをよろしくお願いします。 ナシが次に車を買うときは,絶対にスパイラルネットさんで買います。 日本中がで大変なことになっています。 大都市を中心に,未だの被害は日々増加しており,まだ終わりが見えていません。 選手たちの練習は再開できず,グラウンドも使えません。 JFLの開始も,も,全社も,国体も,何もかも先が見えなくなっています。 プロの選手である選手たちにとって,試合ができないというのは,とてもとても不安に違いありません。 この後どうなるのか?選手たちにも焦りがあると思います。 練習できずに待つストレスも,かなりのものでしょう。 サッカーは必ず復活する。 サポーターも必ずまた集まる。 選手たちは必ずグラウンドに戻ってくる。 だげと,それは今じゃない。 その時のために,みんなで頑張りましょう。 ではまた。 体が徐々に腐っていくような感覚に襲われているナシです。 もうやばいです。 サッカーに餓えすぎて,肌がカッサカサです。 チーム名が変わろうが,エンブレムがダサかろうが,何がどうだろうが,ナシは選手たちのプレイを見ることを,そしてうちの選手たちを全力で応援できることを,ずっと楽しみに待ち続けていました。 そこがナシにとって大事な楽しい部分でした。 それが・・・ 世界中に猛威を振るうのことですので,仕方ない,仕方ないと思いつつも,やっぱりテンションはダダ下がりです。 ふぅ~。 でも,公式戦の始まるその時のために,心を整えて頑張らねば! ナシは折れねーぞ! JFLは5節の高知ユナイテッド戦まで延期になりました。 4月26日第6節の戦のアウェイで開幕が予定されていますが,今の状況だとどうなるか分かりません。 はそれほど感染者が増えていませんが,全国的にみると,まだまだ終息の目途はたっていません。 なので,ひょっとすると,第6節以降も延期の可能性があります。 というか,JFLのリーグ戦自体どうなってしまうのでしょうか? また,や選手権,そして三重全社など,考えてると心配ばかりです。 そんな感じで,げっそり痩せたナシは,昨日の早朝から某倉庫で,横断幕の作成に取り組んでいました(昼から休日出勤のため)。 ペイントが終了したので,ヒモを通す穴(ハトメ)を作らねばなりません。 そんなことで,の手芸用品のお店にハトメを買いに行きました。 すると・・・ めっちゃ美味しそうな・・・たいやき屋さんがあるぞ・・・ そう!のの前あたりには,の法人スポンサー様である「お伊勢たい焼き縁屋(ゆかりや)」さんが出店しているのです。 これはウマい!マジの本気の全力でうまいです。 小豆の風味と,超薄皮だけど存在感のある皮が,双方良い勝負をしている感じです。 そして,オニオンカレーたい焼き,たい焼き,チョコレートたい焼きなどのラインナップも,凄い! 不要不急の外出は控えつつも,にお越しの際は,ぜひお立ち寄りください。 間違いなく!ウマいです。 先日ブログに書いた,ビルガバンバさんのシューマイに続き,昨日はたい焼きを食べました。 で飲食店やサービス業など,いろいろなところで大変なことになっています。 拡散を防ぐため,なかなか遠出はできませんが,何かをされる際には,選択肢の一つとしてのスポンサーさんや,選手を雇用してもらっているところ,またいろいろな形でチームへ協力してもらっているところへのご支援,ご協力をお願いいたします。 ナシだけでなく,寂しい思いをしているサポーターもたくさんいると思います。 公式戦は始まりませんが,選手たちは公式戦の開始の日のために,しっりと準備を続けています。 その選手たちの姿を,公式HPで見ることができるようになりました。 サポーターの元気の源は,元気な選手の姿だと思います。 選手のみんながんばれ!監督もスタッフもみんなガンバレ! ナシも届いたユニフォームを見ながらガンバルよ。 ではまた。

次の