イレイザー ジャンゴ。 知っていると『マンダロリアン』をより深く楽しめるPS2のゲーム『スターウォーズ ジャンゴフェット』のお話 スター・ウォーズ特集

6年ぶりに復活!『ドリーム・マッチ』|日刊サイゾー

イレイザー ジャンゴ

どうも。 お笑い好きと言っておきながらテレビをほとんど見ないぽかり氏です。 ただ、昨日は久しぶりにテレビをつけました。 酒と餃子と鶏皮ポン酢も準備して。 もちろん、6年ぶりに復活したドリームマッチ2020を見るためです。 番組の内容を簡単に説明すると、ボケ側とツッコミ側に分かれた芸人たちが自分が組みたい芸人を指名して、両想いになればコンビ成立。 つまり、フィーリングル式にコンビを組むわけです。 そして今回は2週間でネタを作り、披露する。 漫才かコントかその他かは自由 出場者一覧(以降すべて敬称略) バイきんぐ(KOC2012優勝) (M1GP2007優勝、KOC2009準優勝) 千鳥(M1GP決勝数回出場) オードリー(M1GP2008準優勝) ナイツ(M1GP2008第3位) ハライチ(M1GP決勝数回出場) チョコレートプラネット(KOC2019準優勝) (M1GP2018優勝) (KOC20011優勝) 山里(M1GP2004準優勝) くっきー! いっっっっや豪華すぎるでしょ!!!!!!!!!! オールスターというか。 よくこれだけのメンツのスケジュール合わせたなと。 藤井Pによると、2年以上かかったらしいですね。 すごい。 では ・フィーリングル感想 ・各ネタ感想 ・ドリームマッチに出て欲しい芸人 の順に書いていきます。 (だいぶ長くなってしまったので、途中読み飛ばして貰っても構いません) 【フィーリングル感想】 まず相方を決めるフィーリングルがもう面白いんですよね。 始まる前にハライチ澤部が質問していた「完璧なネタがあるとして、それはツッコミが何割か?」 芸人が芸人に投げかける質問で、これほどお笑いファンを興奮させる質問が他にあるでしょうか。 千鳥大悟「9割」ナイツ塙「5割」ハライチ岩井「6割」「9割5分」 大悟とは本気で言っているのかボケているのか微妙ですが…(おそらく後者)これは全員に訊いてほしかったくらい。 そしてフィーリングル。 ここで芸人の個性と評価が見えるんですよね。 普段は正統派のネタをしている人は、同じようなタイプの別の芸人を選ぶのか、逆に敢えて違うタイプの芸人を選ぶのか…。 そして結構重要なのが、ネタが書けるかどうか。 ネタを全く書いていないのは、ボケ側ではバイきんぐ西村、オードリー春日、松尾。 ツッコミ側ではハライチ澤部、、ナイツ土屋。 やっぱり人気だったのは、バイきんぐ小峠、オードリー若林、。 三人ともキャラが強く、ネタが書ける。 意外だったのはにあまり票が集まらなかったこと。 二人ともネタが書けるが、やはり芸歴も短く若いため、あまり組みたがられなかったのか。 これ自分あるあるなんですが、お笑い賞レースの感想ブログを書いていると敬語と敬語じゃないのが混ざっちゃうんですよね。 まあ、これは論文ではないので気にしないことにします。 そしてそこからコントに入る。 これはハライチではありえない展開。 すごくワクワクしたけど、さすがに雑すぎたw 大悟が自分でボケて自分で笑っちゃうのが個人的に元々好きじゃないんだけど、今回のネタでコント中に笑ってたのは、見ていて「スベってるから笑ってるのかな?」と思ってしまってダメでしたね。 澤部もツッコミとは言いつつ乗りボケをするしかないから、二人とも意味不明なコントを続けていて客が置いてけぼりになってたと思う。 後半は千鳥とハライチの悪いところ両方が出てしまった感じか。 コンビ名を見ると凄い期待できるんだけど、二人ともネタを書かない側なんだよね。 どんな感じになるのかと思ったけど、おおむねサンドのコント。 伊達ちゃんが普段「こういうツッコミ入れてよ」って富澤に注文する要素がふんだんに入っていたね。 男塾名物とか、野球ネタとか。 野球ネタはあれだけ長々とやって、最後に「 水晶玉 貸してみ貸してみじゃねーよ!」のツッコミで結構ウケてたのはさすが。 あの間は最高だった。 西村の狂人ぶりがあまり出ていなかったのは残念。 サンドは伊達のストレートツッコミ「なんでだよ!」と富澤のボケの質、手数で笑いを取る。 バイきんぐは小峠の暴言ツッコミ「お前耳引きちぎるぞ!」、西村のキャラで笑いを取る。 似ているようで、結構違うんだなということが分かった。 多重人格を演じるの器用さ、暴言ツッコミで笑いを取る小峠。 ツッコミだったはずの小峠がボケにハマってだんだんおかしくなっていくのは、バイきんぐのコントだなあって感じ。 でも、そこからボケが逆切れする展開は西村ではやりにくかったネタではないだろうか。 最後の言い合いのわちゃわちゃしたところ、もっと息が合えばお互いのセリフが伝わってきて面白いだろうなぁ。 いやでも凄く面白かった。 大悟、絶対演技ヘタだから千鳥じゃこれはできないね。 ツッコミの人格がそのまま(つまりノブはノブ役)っていうコントも、ロバートではうまくいかないし、ドリームマッチの真骨頂がみえたね。 最優秀賞に選ばれたけど、まぁ文句なしだと思う。 といか、ロバートと千鳥が同期なんだね。 それめちゃくちゃビックリしたわ。 あまり共演とかないし、そんなイメージなかった。 お互い仕方なく組んだにしては、まぁそこそこのネタだったなっていう。 グラフのボケとかは長田感が強くて、構成全体的にはナイツ感。 いやでももっと面白いネタ出来たと思うなあ。 というか、もM1準決までは言ってるし、漫才でもよかったのでは。 のモノマネとかTT兄弟とかをいじるネタ。 笑 富澤の凄さが改めて分かった。 あんな新しい漫才もあるんだなぁ。 さすがM1審査員。 若手が斬新な漫才を生み出しつくしたかと思ったけど、本当にすごい。 個人的には富澤のツッコミが結構好きなんだよね。 サンドのコント、伊達ちゃんがボケのネタもあるからたまに見るけど。 今回のバンザイツッコミというか。 あれは何だったんだろうw めちゃくちゃ面白かったなぁ。 もう、岩井の「俺はこんなネタもやるぞ」っていう気概が凄かったな。 客も「えぇ!???」みたいな感じだったもんな。 岩井的には「してやったり」って感じだろうなw 岩井の書くネタ、もっといろいろ見てみたいね。 正統派コントも見てみたい。 新しい試み。 他のコンビじゃやらないだろうね。 よかったと思う。 でも個人的にはイマイチだったかなぁ。 サーフィーでもう一度って言われた段階で先が読めちゃったし。 二周目はちょっとしんどかった。 いやぁ~。 と塙とか、と富澤、見てみたかったなあ。 くっきーワールド全開。 以前ドリームマッチでくっきーが矢作と組んだ時もガラスをブチ割ってたから、くっきーのなかではガラスを割るのはマストなのか?w 若林が全然ツッコミさせてもらえてなくて残念だったなぁ。 矢作と組んだ時は、矢作のあきれ気味な感じというか良さが出てたんだけど。 あえて、山里のリーを封じる。 春日を持ち上げて落とす。 二人とも普段と真逆のポジションでの漫才になってる。 終盤の山里のアンミカの真似とかは本当にさすがだし、春日との息もぴったりだった。 山里が春日を雑に扱うようになってからがもっと見たかったな。 あとあの終わり方はなんなんだw 山里がどうしても春日と組みたくて落として成立したコンビ。 個人的には山里と若林の後日談が楽しみ。 山里は春日と漫才をやってみてどうだったのか、若林と語ってほしい。 いや、超絶長くなってしまった気がする。 過去のドリームマッチは、さまぁ~ず大竹&とか、&とか、ロンブー敦&浜田とか、凄い豪華な組み合わせもあったんだよなぁ。 若い世代を増やすよりは、やっぱり大御所を入れてほしいね。 【出て欲しい芸人】 次回があるのか分かりませんが。 ・柴田 「漫才もコントも出来る」芸人が強いと思うので。 凄く器用だしキャラも強い。 ネタも書ける。 関西芸人のボケと組んで超高速漫才とか見てみたい。 ・ 根っからのだから、誰かとコンビでコントをやるとしたらどういうネタになるんだろうなと。 凄い気になる。 ・ 過去に出てたけど、やっぱり出て欲しい。 が地上波でコントをすることももうほとんどないからね。 ・ 過去に出てたっけ?多分出てないと思う。 やっぱりヤバい世界観を作り出せる人って期待しちゃうね。 はい、というわけで以上です。 いくらコロナで外出自粛とはいえ、こんな長文を書いた俺も全部読んだあなたも相当ヤバいです。 お笑いとは関係のない、くだらないブログも書いているので他も是非。 読んで頂きありがとうございました。 riricc.

次の

週刊ヤングジャンプ、また新連載をぶち込んでくるwwwwwww

イレイザー ジャンゴ

どうも。 お笑い好きと言っておきながらテレビをほとんど見ないぽかり氏です。 ただ、昨日は久しぶりにテレビをつけました。 酒と餃子と鶏皮ポン酢も準備して。 もちろん、6年ぶりに復活したドリームマッチ2020を見るためです。 番組の内容を簡単に説明すると、ボケ側とツッコミ側に分かれた芸人たちが自分が組みたい芸人を指名して、両想いになればコンビ成立。 つまり、フィーリングル式にコンビを組むわけです。 そして今回は2週間でネタを作り、披露する。 漫才かコントかその他かは自由 出場者一覧(以降すべて敬称略) バイきんぐ(KOC2012優勝) (M1GP2007優勝、KOC2009準優勝) 千鳥(M1GP決勝数回出場) オードリー(M1GP2008準優勝) ナイツ(M1GP2008第3位) ハライチ(M1GP決勝数回出場) チョコレートプラネット(KOC2019準優勝) (M1GP2018優勝) (KOC20011優勝) 山里(M1GP2004準優勝) くっきー! いっっっっや豪華すぎるでしょ!!!!!!!!!! オールスターというか。 よくこれだけのメンツのスケジュール合わせたなと。 藤井Pによると、2年以上かかったらしいですね。 すごい。 では ・フィーリングル感想 ・各ネタ感想 ・ドリームマッチに出て欲しい芸人 の順に書いていきます。 (だいぶ長くなってしまったので、途中読み飛ばして貰っても構いません) 【フィーリングル感想】 まず相方を決めるフィーリングルがもう面白いんですよね。 始まる前にハライチ澤部が質問していた「完璧なネタがあるとして、それはツッコミが何割か?」 芸人が芸人に投げかける質問で、これほどお笑いファンを興奮させる質問が他にあるでしょうか。 千鳥大悟「9割」ナイツ塙「5割」ハライチ岩井「6割」「9割5分」 大悟とは本気で言っているのかボケているのか微妙ですが…(おそらく後者)これは全員に訊いてほしかったくらい。 そしてフィーリングル。 ここで芸人の個性と評価が見えるんですよね。 普段は正統派のネタをしている人は、同じようなタイプの別の芸人を選ぶのか、逆に敢えて違うタイプの芸人を選ぶのか…。 そして結構重要なのが、ネタが書けるかどうか。 ネタを全く書いていないのは、ボケ側ではバイきんぐ西村、オードリー春日、松尾。 ツッコミ側ではハライチ澤部、、ナイツ土屋。 やっぱり人気だったのは、バイきんぐ小峠、オードリー若林、。 三人ともキャラが強く、ネタが書ける。 意外だったのはにあまり票が集まらなかったこと。 二人ともネタが書けるが、やはり芸歴も短く若いため、あまり組みたがられなかったのか。 これ自分あるあるなんですが、お笑い賞レースの感想ブログを書いていると敬語と敬語じゃないのが混ざっちゃうんですよね。 まあ、これは論文ではないので気にしないことにします。 そしてそこからコントに入る。 これはハライチではありえない展開。 すごくワクワクしたけど、さすがに雑すぎたw 大悟が自分でボケて自分で笑っちゃうのが個人的に元々好きじゃないんだけど、今回のネタでコント中に笑ってたのは、見ていて「スベってるから笑ってるのかな?」と思ってしまってダメでしたね。 澤部もツッコミとは言いつつ乗りボケをするしかないから、二人とも意味不明なコントを続けていて客が置いてけぼりになってたと思う。 後半は千鳥とハライチの悪いところ両方が出てしまった感じか。 コンビ名を見ると凄い期待できるんだけど、二人ともネタを書かない側なんだよね。 どんな感じになるのかと思ったけど、おおむねサンドのコント。 伊達ちゃんが普段「こういうツッコミ入れてよ」って富澤に注文する要素がふんだんに入っていたね。 男塾名物とか、野球ネタとか。 野球ネタはあれだけ長々とやって、最後に「 水晶玉 貸してみ貸してみじゃねーよ!」のツッコミで結構ウケてたのはさすが。 あの間は最高だった。 西村の狂人ぶりがあまり出ていなかったのは残念。 サンドは伊達のストレートツッコミ「なんでだよ!」と富澤のボケの質、手数で笑いを取る。 バイきんぐは小峠の暴言ツッコミ「お前耳引きちぎるぞ!」、西村のキャラで笑いを取る。 似ているようで、結構違うんだなということが分かった。 多重人格を演じるの器用さ、暴言ツッコミで笑いを取る小峠。 ツッコミだったはずの小峠がボケにハマってだんだんおかしくなっていくのは、バイきんぐのコントだなあって感じ。 でも、そこからボケが逆切れする展開は西村ではやりにくかったネタではないだろうか。 最後の言い合いのわちゃわちゃしたところ、もっと息が合えばお互いのセリフが伝わってきて面白いだろうなぁ。 いやでも凄く面白かった。 大悟、絶対演技ヘタだから千鳥じゃこれはできないね。 ツッコミの人格がそのまま(つまりノブはノブ役)っていうコントも、ロバートではうまくいかないし、ドリームマッチの真骨頂がみえたね。 最優秀賞に選ばれたけど、まぁ文句なしだと思う。 といか、ロバートと千鳥が同期なんだね。 それめちゃくちゃビックリしたわ。 あまり共演とかないし、そんなイメージなかった。 お互い仕方なく組んだにしては、まぁそこそこのネタだったなっていう。 グラフのボケとかは長田感が強くて、構成全体的にはナイツ感。 いやでももっと面白いネタ出来たと思うなあ。 というか、もM1準決までは言ってるし、漫才でもよかったのでは。 のモノマネとかTT兄弟とかをいじるネタ。 笑 富澤の凄さが改めて分かった。 あんな新しい漫才もあるんだなぁ。 さすがM1審査員。 若手が斬新な漫才を生み出しつくしたかと思ったけど、本当にすごい。 個人的には富澤のツッコミが結構好きなんだよね。 サンドのコント、伊達ちゃんがボケのネタもあるからたまに見るけど。 今回のバンザイツッコミというか。 あれは何だったんだろうw めちゃくちゃ面白かったなぁ。 もう、岩井の「俺はこんなネタもやるぞ」っていう気概が凄かったな。 客も「えぇ!???」みたいな感じだったもんな。 岩井的には「してやったり」って感じだろうなw 岩井の書くネタ、もっといろいろ見てみたいね。 正統派コントも見てみたい。 新しい試み。 他のコンビじゃやらないだろうね。 よかったと思う。 でも個人的にはイマイチだったかなぁ。 サーフィーでもう一度って言われた段階で先が読めちゃったし。 二周目はちょっとしんどかった。 いやぁ~。 と塙とか、と富澤、見てみたかったなあ。 くっきーワールド全開。 以前ドリームマッチでくっきーが矢作と組んだ時もガラスをブチ割ってたから、くっきーのなかではガラスを割るのはマストなのか?w 若林が全然ツッコミさせてもらえてなくて残念だったなぁ。 矢作と組んだ時は、矢作のあきれ気味な感じというか良さが出てたんだけど。 あえて、山里のリーを封じる。 春日を持ち上げて落とす。 二人とも普段と真逆のポジションでの漫才になってる。 終盤の山里のアンミカの真似とかは本当にさすがだし、春日との息もぴったりだった。 山里が春日を雑に扱うようになってからがもっと見たかったな。 あとあの終わり方はなんなんだw 山里がどうしても春日と組みたくて落として成立したコンビ。 個人的には山里と若林の後日談が楽しみ。 山里は春日と漫才をやってみてどうだったのか、若林と語ってほしい。 いや、超絶長くなってしまった気がする。 過去のドリームマッチは、さまぁ~ず大竹&とか、&とか、ロンブー敦&浜田とか、凄い豪華な組み合わせもあったんだよなぁ。 若い世代を増やすよりは、やっぱり大御所を入れてほしいね。 【出て欲しい芸人】 次回があるのか分かりませんが。 ・柴田 「漫才もコントも出来る」芸人が強いと思うので。 凄く器用だしキャラも強い。 ネタも書ける。 関西芸人のボケと組んで超高速漫才とか見てみたい。 ・ 根っからのだから、誰かとコンビでコントをやるとしたらどういうネタになるんだろうなと。 凄い気になる。 ・ 過去に出てたけど、やっぱり出て欲しい。 が地上波でコントをすることももうほとんどないからね。 ・ 過去に出てたっけ?多分出てないと思う。 やっぱりヤバい世界観を作り出せる人って期待しちゃうね。 はい、というわけで以上です。 いくらコロナで外出自粛とはいえ、こんな長文を書いた俺も全部読んだあなたも相当ヤバいです。 お笑いとは関係のない、くだらないブログも書いているので他も是非。 読んで頂きありがとうございました。 riricc.

次の

天装戦隊ゴセイジャーの第32話

イレイザー ジャンゴ

【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う? 関連記事.

次の