プロテイン ダイエット 女性。 【最新】女性向けプロテインおすすめランキング12選!ダイエット・美容効果が期待できる商品を厳選してご紹介!

女性のプロテインダイエットの効果と正しい飲み方!運動は必要?

プロテイン ダイエット 女性

「プロテイン」といえば、みなさんはどんなイメージを持っていますか? プロテインといえば、真っ先に思い浮かぶのは、マッチョな男性ですよね。 確かに、ボディービルダーや強度の運動をするアスリートの方には、筋肉をサポートするためにプロテインは欠かせない補助食品です。 しかし、プロテインが適しているのは、ムキムキな男性ばかりではありません。 実は女性やダイエットにも最適な栄養素なんです。 それぞれの性質を正しく理解し、目的に合わせて摂取することで、健康的で理想のボディを手に入れることができます。 この記事では、女性やダイエットにおすすめのプロテインをご紹介します! そもそもプロテインとは何でしょうか。 プロテイン(protein)を和訳すると、 タンパク質という意味になります。 タンパク質は、運動で脂肪と共に失われていく筋肉を維持したり、運動後の疲労回復に役立ったり、体を作るもととなる大事な栄養素です。 また、筋肉だけでなく、髪、内臓、ホルモンなど、身体の約2割はタンパク質でできています。 市販されているいわゆるプロテイン商品は、タンパク質原料の加工食品や栄養補助食品になります。 一言でプロテインといっても、原料の違いからさまざまな種類があります。 吸収の早いホエイプロテインは、運動によって激しく失われた筋肉を補い、筋肉を肥大させて筋力の向上効果もあります。 運動後30分以内に摂取すると効果的です。 動物性のため、取りすぎるとカロリー過多になり、体脂肪に変わりやすい面も。 寝る前に摂取するときは、牛乳に溶かして飲むと、吸収の時間がさらに伸びるので効果的です。 また、牛乳や卵にアレルギーのある方でも摂取可能です。 他のプロテインに比べると、粉っぽさが目立つためやや飲みにくいですが、牛乳に混ぜるなど工夫をすれば問題ありません。 どちらの成分が主流になるかでプロテインの種類が異なります。 ホエイとカゼインでは、長所も短所も異なるので目的に合わせてメインとなるプロテインを選択しましょう。 ズバリ、女性やダイエットに向いているプロテインは ソイプロテイン です。 ホエイプロテインやカゼインプロテインは、筋力上昇や筋肥大をサポートするタンパク質としては大変優れていますが、摂取の方法によっては、体脂肪をあげてしまう可能性があります。 イソフラボンは女性の強い味方! ソイプロテインの元になっている、 大豆の成分・イソフラボン。 大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に構造がとてもよく似ています。 エストロゲンは以下のような働きをする、女性に必要なホルモンです。 まさに、大豆由来のソイプロテインは女性のためのプロテインといえます。 また、イソフラボンの様々な効能から、近年では健康食品としても注目を集めています。 もちろん、女性だけでなく男性にも効果的です。 大豆プロテインは、前立腺肥大や前立腺がんを防いだり、男性ホルモンの過剰分泌を抑えて薄毛を防ぐ効果もあるとされています。 !注意! 妊婦の方や乳幼児は、ホルモンバランスのコントロールが難しく、イソフラボンの過剰摂取には注意が必要とされています。 ダイエットに適したプロテインを選ぶこと! 数あるプロテインの中でも、ソイプロテインがダイエット向きであることはわかってきましたね。 それでも、たくさんの商品に「ウェイトダウン」や「ダイエット向け」…など、さまざまなうたい文句が書かれていて、どれを選んで良いのか迷ってしまいます。 もちろん、商品の表示も参考にはなりますが、大事なのは成分です。 プロテインを選ぶときにチェックするポイントは、以下の2つです。 その1:タンパク質の種類と含有量 ダイエットの基本はソイプロテイン。 脂肪になりにくい大豆由来のプロテインを選びましょう。 また、タンパク質含有量が高いほど、効果的です。 タンパク質含有量80パーセント以上のものを選びましょう。 その2:脂質の含有量 プロテインは脂質をほとんど含まないので、あまり神経質になる必要はありませんが、できるだけ脂質の低いものを選びましょう。 1回の摂取で脂質が1. 5g以下のものが好ましいです。 プロテインを飲むタイミング 運動をすることで筋肉は破壊されてしまいます。 運動後にプロテインを摂取することで、破壊された筋肉の修復を素早く行います。 運動後30分以内に摂取することが大事です。 また、寝ている間にも筋肉は失われていきます。 睡眠中の筋肉の損傷を防ぐために、寝る前にも摂取しましょう。 寝る前に飲むときは、吸収を抑えて効果を持続させるために、牛乳に溶かして飲みましょう。 プロテインを使ってダイエットを効果的に行うためには、以下のタイミングに摂取するように心がけましょう。 ストレスをためないように、プロテインを楽しむことが長続きするポイントです! 運動無くしてプロテインダイエットならず! プロテインダイエットの一番の特徴は、身体を引き締めてやせることです。 つまり、 「筋肉をつけて代謝を上げて消費カロリーを増やす」ダイエットなのです。 プロテインは、あくまで、タンパク質の吸収を助ける補助食品です。 運動せずにプロテインだけを摂取しても、筋肉はつきません。 過剰なタンパク質の摂取は、かえって体脂肪に変わってしまいます。 強度の運動は必ずしも必要ではありませんが、適度な運動を継続して行うことが必要です。 運動でつけた筋肉を最大限に生かすために、プロテインが役立ちます。 筋肉をつけながら身体のラインを整えたい方におすすめです。 ホエイプロテイン100パーセントを使い、その他にも、女性に不足しがちな鉄分やビタミンCを含有しています。 脂肪の摂取を抑えるために、牛乳に混ぜて飲むときは、無脂肪乳か低脂肪乳を選びましょう。 理想の体型や健康を手にいれるのは、一朝一夕でできることではありません。 暴飲暴食をしない生活習慣の見直しと適度な運動の継続が必要です。 でも、苦労した分しっかりと結果は出ます。 せっかくの運動や努力を無駄にしないために。 プロテインを効果的につかって、健康的で理想のボディを手に入れましょう! image by.

次の

筋トレダイエットに効果的!女性におすすめプロテイン3選をご紹介!

プロテイン ダイエット 女性

脂肪を筋肉に変えて痩せる 筋肉の上を覆っている脂肪を、筋肉に変えていくことで痩せていきます。 筋肉は脂肪を燃やす働きをするため、筋肉量が増えると脂肪燃焼率が格段に上り消費カロリーが高まり。 代謝のアップ 筋肉量が増える、運動で汗をかくを繰り返すと自然と代謝がアップします。 何もしなくても消費カロリーが増え、痩せやすく太りにくい体になりますし、代謝は肌や健康にもとても大切です。 リバウンドしにくい 食事制限などで痩せた場合、ダイエットに成功しても食事量を増やすとまたすぐにリバウンドを繰り返す体になりがちです。 筋肉量を増やすことで食事量にあまり左右されず、リバウンドしにくい体になります。 美しく痩せる ただ単に痩せるだけでは例えばお腹の皮がたるむ、なんだか不健康に見えるというデメリットを連れてきがちです。 筋肉をつけながら脂肪量を減らすことで、美しく健康的なボディを手にいれることができます。 逆に適度な筋トレとプロテイン摂取で、どんどん体が引き締まってくれます。 プロテインダイエットは太る? プロテインを飲むと太ってしまうと考える方もいますが、プロテインは栄養補助食品です。 ただし、飲めば痩せるのね!と運動もせずにガブガブ飲んでいると、それは低いとはいえどカロリー摂取しているだけですよ。 (置き換えダイエットとしても使える程度のカロリーですが) 食品よりも効率的なプロテイン プロテインは高タンパク低カロリーで、より効率良く筋肉をつけるための食品です。 そしてダイエットにも高タンパク低カロリーの食事が基本と言われていますので、ダイエット向きな栄養素であるのは間違いありません。 もちろん普段の食事から栄養を摂取してもいいのですが、普段の食事では献立を考えたり、どうしても動物性脂質などを摂取してしまいますので、 プロテインの方が圧倒的に効率が良いというわけです。 また、後述しますがジムや自宅での 運動・筋トレ後30分がゴールデンタイムと呼ばれ、そこでたんぱく質を摂取することで、運動の効果を最大限に引き延ばすことが可能になります。 自宅ならまだしも、ジムにゆで卵やお魚を持参するのは気がひけますし、プロテインと同じ必要量のたんぱく質を低カロリーで摂ろうと思うと、鳥の胸肉なら100g(味付けは塩コショウのみ)食べないといけません。 ですので、便利さや手軽さからもおすすめな食品なのです。 1杯あたりの費用が安い プロテインは150ml〜200ml程度の量を飲むだけで簡単ですが、継続することが大切です。 筋肉は1日2日でついて、体質が変わった!というものではありませんので、継続して運動できるよう、費用が押さえられる(1杯100円前後)ものがおすすめです。 高タンパクだけど、ダイエット用に脂質が低いものを選びましょう。 それでいて満腹感が得れるものが特におすすめです。 味が美味しい 意外と忘れがちですが、味って重要です。 ダイエット目的用のプロテインには、正直それほど大きな大差はありません。 ただし、味の好みによって継続力が変わってくるのも事実です。 不味くて飲みづらいと運動後に飲むのが辛い、、となり継続の意思が鈍ります。 美味しく飲めるものをぜひ選びたいところですね。 美肌や美髪にも繋がる せっかく摂取する栄養素ですので、偏ることなくバランスの良い栄養素である必要があります。 また美しく痩せるとともに、ビタミンやカリウムなど美に繋がる栄養素が含まれているものを選びましょう。 おすすめのダイエット用プロテイン ダイエット目的としての効果、栄養バランスを総合的に調べた上で、実際の口コミと合わせたコアレディが選ぶおすすめのプロテインになります。 実はおすすめといいながら、ダイエット目的で有効なプロテインはこの1強との結論になったため、2つのみご紹介いたします。 ジェシカズ・フォーミュラ 健康的に痩せられるソイプロテイン 3,960円 モデルさん内での愛飲者が多い事でも知られるプロテイン。 またビタミンなど美容栄養素も豊富で、程よく筋肉をつけながら余分な脂肪を落とし女性らしいボディラインを作りたい方におすすめしたいプロテインです。 プロテインの飲み方 最後に、正しいプロテインの飲み方をご紹介しますね。 まずは運動をする プロテインダイエットは、運動と組み合わさなければ効果が発揮されません。 運動しないと筋肉は作られないからです。 でもダイエット目的なら辛い筋トレは必要ありません、数分でも腹筋や腕立て、スクワットをするだけでも、普段動かしていに分すぐに筋肉が反応してくれます。 運動後30分以内に飲む できればゴールデンタイムである、運動後30分以内にプロテインを飲むようにしましょう。 水や牛乳で溶いたプロテインを用意しておいて、すぐ飲めるようにしておきたいところです。 プロテイン摂取後は食事をしない プロテインを飲む場合は、その後にできれば食事をしないようにしましょう。 プロテイン+通常の食事よりも、1食置き換える方がダイエット目標は果たしやすくなります。 また1日の食事を1、2食置き換える、置き換えダイエットとして利用してもよいでしょう。 ですが、やはり筋肉をつけて痩せやすい体を作ることが最大の目的ですので、運動と組み合わせた王道のダイエット方法が、結果健康的に痩せる一番よい方法です。 普段まったく体を動かしていないという方には、運動というちょっと気合が必要なダイエット方法ですが、ただ単に痩せるだけじゃなく、リバウンドしにくく、健康的に痩せたい!という人はぜひ頑張って続けてみてほしいです。

次の

プロテインのダイエット効果。高たんぱく質で痩せる? [食事ダイエット] All About

プロテイン ダイエット 女性

ダイエットプロテインの飲み方 まず初めてダイエットプロテインを飲んでみようと考えている方は どのタイミングで摂取していいかわからないという人がほとんどです。 飲むタイミングとしては個々で違ってきたり等あると思いますが個人的におすすめさせていただきたいのは下記の2つのタイミングです。 1、夕食と置き換える まず1つめのタイミングとして 夜ご飯をダイエットプロテインと置き換えるという方法です。 この方法によって低カロリー高たんぱくのダイエットプロテインを夜に摂取することができ、太りやすいと言われている炭水化物、糖質、脂質などをカットできます。 あまり夜は活動しないという方はこちらの方法がおすすめです。 2、朝食と置き換える 2つ目は 朝食のタイミングでダイエットプロテインを摂取するというものです。 こちらの方法をおすすめな方は朝時間がなかなか取れない一人暮らしの方などで朝食をいつも抜いてしまっているなどの食生活の方です。 朝ごはんを食べないことによって頭がぼーっとしてしまうだけではなく体が脂肪を蓄える動きになってしまい痩せにくい体を作ってしまうのです。 少しでも痩せる近道を作りたいのであれば朝食を食べずにしてもダイエットプロテインを飲むという方法をお試しください。 おすすめなダイエットプロテイン10選 それでは本題の おすすめダイエットプロテインについてご紹介させていただこうと思います。 各メーカー様々な種類がありますので自分に合いそうだなと思ったものをチェックしてみてください。 プロテインという名目でありながらしっかりとコラーゲンまで摂取できるのが特徴的です。 RIZAP ライザップ プロテイン ダイエットフォーミュラ ダイエットプロテインの中ではかなり高い効果が見込めるライザップの製品。 しっかりとした栄養バランスや減量のための仕組みなどをして徹底されているためとても効果の高いダイエットを期待できるので体脂肪がきになる女性の方などにかなりおすすめの商品です。 明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味 こちらもSAVASが出しているダイエットプロテインの1つ。 特徴としてはとにかく減量を第一優先させたいという方におすすめな製品となっております。 DHCプロティンダイエット 15袋入 DHCの出している置き換えダイエットをメインに行い方にお勧めしたい商品です。 1つ1つ小分け包装になっているので1回分の分量に迷うことなく摂取できるので分量が決められていた方がいいという方にはおすすめです。 美Soy ソイプロテイン ダイエット 置き換え 14食分 こちらの製品は少なめの分量で比較的値段も安い為お試しで購入してみようと思っている方にもおすすめの一品です。 味に関してもソイミルク味という事でとても飲みやすい商品となっています。 ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味 900g ウィダーの出しているダイエットプロテインで900gと分量も多く約60回分使えるのでたっぷりお得に使いたいという方にはおすすめです。 スリムアップスリムシェイク 10食 こちらのダイエットプロテインは1つ1つ包装が分かれているタイプで短期間集中型の商品となっています。 1日1食を10日間しっかりと置き換えダイエットを行うことで確実にな効果が見込まれるはずです。 わたしのプロテインダイエット 21食セット 最近若い女性の間で人気なこちらのダイエットプロテイン。 21食入りという事で1日1食置き換えて3週間、味も7種類入っているので飽きることなくダイエットができると好評の一品です。 減量のための成分や栄養バランスなどをしっかりと考慮し、引き締まったボディバランスを求めたいという方にお勧めの商品です。 アルプロン ウェイトダウン大豆プロテイン 減量して体をとにかくスリムにしたいという方にお勧めな商品。 70食分とかなり長く使える製品となっているのでダイエットを本格的に行っていきたいという方におすすめです。

次の