まだ結婚できない男 夏川結衣。 夏川結衣はどこ? 阿部寛の「結婚できない男」、13年ぶり続編でザワザワ: J

阿部寛「結婚できない男」の続編から“夏川結衣が消えた理由”とは!?

まだ結婚できない男 夏川結衣

10月からスタートする阿部寛主演のテレビドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の、新キャストが発表された。 前作の一部キャストは、出演しない可能性があるという。 「新作には、前作に出演した塚本高史や三浦理恵子などのキャストは続投するものの、夏川結衣、国仲涼子、高島礼子らの女優は出演しないようです。 代わりに新キャストとして発表されたのが、吉田羊、深川麻衣、稲森いずみの3人。 この変更には、前作のドラマファンから反対の声があがっています」(テレビ誌記者) 「結婚できない男」といえば、前作は平均視聴率17. 1%を記録した人気ドラマで、主演の阿部と、ヒロイン・夏川の絶妙な掛け合いが好評を博した。 そのため、視聴者からは「続編楽しみだったのにガッカリ!」「夏川さんが出ないと見る気が半減」と落胆の声が広がっている。 「13年前は、ヒロインとして美人女医役を演じた夏川ですが、現在の彼女は50歳を超え、顔や体型がふっくらとするなど、熟女感が増しています。 それだけに、今の夏川にヒロインは厳しいと制作側が判断したのではないかという憶測も一部で飛び交っています。 かといって、代わりにヒロインとして選ばれた吉田は、夏川と違い、近寄りがたい雰囲気を持った女優であるため、期待する声が少ないようです」(前出・テレビ誌記者) 続編の内容が明らかになるにつれ、ネガティブな意見が多くなってきた「まだ結婚できない男」。 はたして本放送で、その空気を変えられるだろうか。

次の

夏川結衣が『まだ結婚できない男』に出演しないことに反響 結婚してるの?

まだ結婚できない男 夏川結衣

『まだ結婚できない男』は第3話まで終了しました。 桑野のお隣さんで女優というちょっとトリッキーな役を好演した元乃木坂の深川麻衣とその愛犬のパグ犬『タツオ』の活躍もあってか、視聴率も第2話の7. 7%から10. ですが、やはり、何か物足りない感じが否めません。 前作の『結婚できない男』を初めて見た時のワクワク感のようなものが、今のところまったくありません。 もちろん、桑野信介のカムバックは非常にうれしいことなのですが、それはそれとして、どうしても前作と比較してしまって、なかなか手放しでは喜べないというのが正直な気持ちです。 これから中盤に差し掛かっていくわけですから、そろそろあっと驚かされるような展開を期待したいものです。 夏川の結衣がいないのはとても悲しい 前作と続編で異なる点はいくつかありますが、一番大きな変更点は何かを考えてみると、やはり、配役・キャスティングの変更に尽きるのではないでしょうか。 そして、その中でも前作『結婚できない男』の大ヒットの功労者の一人でもある『夏川結衣』がキャスティングされなかったのが一番の変更点であり、今ひとつ盛り上がりに欠ける一番の原因でもあると思います。 前作『結婚できない男』から見ているファンのほとんどは、夏川結衣の熱烈なファンでもあると思いますので、この『夏川結衣ロス』となってしまったキャステイングの変更を非常に悲しんでいます。 そして今回のシリーズで夏川結衣さんロスになってるファンの心理が、おっさんずラブで牧くんロスになってるファンの心理と重なって見える。 「見たいのに見れない、見てもどうせ夏川結衣がいないのはわかっているから・・・」 スポーツ中継を録画したもの、結果がわかっているので、見る気になれないのと、どこか似ているように思います。 それと、阿部寛と吉田羊の掛け合いと言っても、今のところ、ちょっと物足りない感じです。 今後に期待したいです。 夏川結衣がキャスティングされなかった理由を考察 前作『結婚できない男』で、主演の阿部寛との掛け合いのシーンが大好評だった夏川結衣ですが、 それでは、なぜ、夏川結衣は続編にキャスティングされなかったのでしょうか? ちょっと強引なところもありますが、筆者なりに考察してみました。 「中学聖日記」岡田健史&夏川結衣、笑顔の親子ショットに反響 — シネマトゥデイ cinematoday まず1点目の理由です。 夏川さんは、最近ですと、TBSドラマ 『中学聖日記』で母親役を熱演していましたが、年齢的には50歳を超えており、本人的にも新な役どころを模索している最中、まさかの続編が浮上し、もしかすると、オファーはあったものの、あえて断った可能性もゼロではないように思います。 2点目の理由ですが、制作サイドとしては、独身の桑野信介との恋愛感情が見え隠れするような演出にするために、桑野とのバランスを考え、相手方の女優の年齢の上限を45歳までに設定した可能性があり、熟女感が増した夏川結衣のキャスティングは難しいと判断したのかも知れません。 そして、3点目は、こちらも制作サイドの理由になるのですが、前作『結婚できない男』と続編『まだ結婚できない男』をあえて変えてみることにした、つまり、積極的に【変化】を狙ってみたという理由です。 『まだ結婚できない男』は、続編であることには間違いはないのですが、『まだ・・・』と前作とタイトルを微妙に変えてきているのもその現れではないでしょうか。 真の続編と呼ぶには、時が経ちすぎていますし、13年も経っているのに、むしろ何も変わらない方が不自然のような気もします。 ですので、【安心=変わらないこと】という人間の心理を逆手にとった形で、安心させない、飽きさせないために、苦肉の策を仕掛けていたのかも知れません。 まとめ 夏川結衣がキャスティングされなかった理由をまとめますと、 1. 50歳という年齢を迎えた夏川結衣は、母親役という新な役どころを模索していることから、オファーがあったが、あえて夏川結衣サイドから断った。 制作サイドの考えとして、主人公の桑野信介の恋愛を演出する上で、年齢差を考慮すると、夏川結衣は適任ではないと判断した。 今回の『まだ結婚できない男』は、続編とは言っても、前作から13年が経過することから、飽きられないためにも、積極的に【変化】のある演出を仕掛けてきた。 この中で、もっとも可能性が高いのは、残念ではありますが、2. の理由ではないかと考えています。 ただ、もしそうだったとしても、夏川さんをなんらかの形でキャスティングすることはできたはずですが・・・ 以上、 『【まだ結婚できない男】夏川結衣がいないのが悲しい?前作と配役・キャスティングが変わった理由』でした。

次の

【まだ結婚できない男】高島礼子と夏川結衣が出演しない理由は?

まだ結婚できない男 夏川結衣

もくじ• まだ結婚できない男(2)で夏川結衣や国仲涼子や高島礼子がいない! ドラマ『まだ結婚できない男』がいよいよ放送開始しましたね! 前作の 『結婚できない男』の平均視聴率は16. 個人的にも楽しませてもらった記憶があります。 今回は 前作から13年後という設定で物語が進んでいきます。 ドラマを見ていて、気になった方も多いと思いますが、キャストがけっこう入れ替わってますよね。 その中でもメインキャストだった、 夏川結衣さんや国仲涼子さん、高島礼子さんが出演していないことについて、悲しみの声も溢れていました。 メインキャストで言えば、塚本高史さん以外はほぼ入れ替わっている状態ですね。 ただ、今回新しく起用された吉田羊さんや稲森いずみさんも、阿部寛さん演じる桑野とどのような掛け合いを見せてくれるか楽しみです。 スポンサーリンク まだ結婚できない男(2)で夏川結衣が消えた理由について 続いては『まだ結婚できない男』で前作のヒロインである、夏川結衣さんが消えた理由についてです。 前作で互いの気持ちを確認し合い、交際に発展したかに見えた桑野と早坂だが、その後、桑野は早坂に愛想をつかされて破局を迎えてしまい、「恋愛モード」に傾いていた桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻りしている、という設定になっている。 引用 前作の最終回以降で付き合うことになった、桑野(阿部寛)と早坂(夏川結衣)は、結局その後は破局してしまったようです。 『愛想をつかされた』という部分が桑野の偏屈さをよく表していますよね 笑 そもそもよく考えると今回のタイトルは『まだ結婚できない男』です。 13年前に交際した早坂(夏川結衣)との交際が順調にいって、結婚した場合の続編を作ったとしても、物語のコンセプトそのものが変わっていまいますよね。 ちなみに 早坂(夏川結衣)はその後、お金持ちの男性と結婚したことも、『まだ結婚できない男』の作中で判明しています。 また、最近の夏川結衣さんは母親役で起用されることが多いため、 独身女性のイメージが持たれにくいといった見方もあるようです。 スポンサーリンク まだ結婚できない男(2)で国仲涼子や高島礼子が消えた理由について 続いては『まだ結婚できない男』に、国仲涼子さんや高島礼子さんが出演していない理由についてです。 まずは国仲涼子さんについてです。 しかし最終的には、 都内の別のマンションに転居したという設定になっており、今回の『まだ結婚できない男』では登場していません。 国仲涼子さんが今作で登場しないはっきりとした理由はわかっていません。 ただ、前作で桑野と恋仲になりそうだった女性は、上で紹介した夏川結衣さんを始め全員交代しています。 今回の『まだ結婚できない男』は、桑野の新しい恋を描く物語となるので、そういったことも関係している可能性が高いですね。 高島礼子さん(沢崎摩耶)についても同じような理由で、キャストから外れた可能性が高いです。 「結婚できない男」の頃の高島礼子は、美人だな…。 — デンスケ kokodokoboy ただ高島礼子さん(沢崎摩耶)は、前作では桑野のビジネスパートナーという設定でした。 もしかすると何らかの形で、再登場する可能性はありますね。

次の