キャベツ ナメクジ。 レタスのナメクジ対策と駆除、農薬と洗い方について

夏播きキャベツ:ナメクジ対策キャベツの収穫を終える

キャベツ ナメクジ

No Image 2019. 05 Thu 目次 1. ナメクジによる被害とは? オーストラリアやアメリカ、日本では沖縄でも感染による死亡例が報告されています。 ナメクジやカタツムリの生食、ナメクジが這ったあとの野菜を食べたことなどから感染しました。 その原因は数種類のナメクジ、カタツムリ、アフリカマイマイという東南アジアから沖縄、小笠原、奄美大島等にかけて生息する大型のカタツムリでした。 貝ではスクミリンゴガイなどから感染することがわかっています。 日頃からナメクジ、カタツムリなどに触った後は必ず手を洗うことを徹底し、生食を避けるようにしましょう。 また、レタスやキャベツなどナメクジの食害にあいやすい野菜を生で食べる時は、ナメクジが這ったあとの粘液にも寄生虫がいることがあるため、流水でよく洗いましょう。 ナメクジは卵で繁殖します。 透明のビーズのような、水滴のようなきらきらした小さな卵を土の中に産み付けます。 雌雄同体なので、2匹のナメクジが交尾をしてお互いに精子を相手に注入し、お互いがどちらも産卵することができます。 単体でも生殖は可能ですが、卵が少なくなったり、孵化することができない場合があるようです。 ナメクジによる被害とは? 例えばバラだと、つぼみの内に丸い穴を開けながら花の内側まで食べ進み、芯の部分まで食べてしまいます。 花びらや葉も食害されます。 紫陽花は花と新芽を食害されます。 アサガオは花びらやつぼみ等、柔らかい花びらを持つ植物は花を食害されます。 野菜は全般的に多くの種類がナメクジの食害を受けます。 キャベツやレタス、白菜などの野菜は葉の中央部まで侵入して食害したり、イチゴやキュウリなども丸い穴を開けて食害します。 苔も苔の中に入り込んだり、苔の上を歩き回り食害します。 また多肉植物も葉や花芽、新芽を食害され、棘の生えたサボテンでさえも花芽や株が食害されます。 ナメクジは、地中に卵を産み付けます。 たとえ1匹でも、どんどん卵で増殖していきます。 見つけたらすぐに捕殺しましょう。 雨の日に発生することが多いので、雨の日に畑などを見て回る際に見つけたらすぐ捕殺をおすすめします。 また、鉢の植え替えをする時期など、根の周辺などをチェックしておきましょう。 ナメクジが這った後は筋のように白く光って濡れています。 這った跡があったら、ナメクジがどこかに潜んでいます。 夜行性なので、暗くなった夜に見つかりやすいです。 こまめに夜も見回りが大事です。 また、ナメクジはジメジメした多湿な場所を好むので、鉢やプランターの下や裏などをこまめにチェックしましょう。 そっと潜んでいることもあります。 落ち葉の下も要注意です。 ナメクジはカフェインが嫌いなので、コーヒー殻を鉢やプランターに撒いておくとナメクジが寄ってこなくなるようです。 また、水で薄めた木酢液や竹酢液には、ナメクジ駆除や忌避の効果があります。 野菜や果物にはあまり薬品は使いたくないという場合は、自宅にあるものでナメクジ駆除、予防できるこの方法を試してみてはいかがでしょうか。 ナメクジ退治では、塩をかけるというのを耳にしますが、庭に塩を撒くわけにはいきません。 熱湯をかけるのは塩と同じ効果があるそうですが、塩をかけると溶けるわけではなく、浸透圧の関係で体積が減るのです。 対策をするよりもつまんで捨ててしまった方が少数の場合は確実ですし、手っ取り早いです。 この2つが考えられます。 ナメクジは湿気のある日陰を好み、特に梅雨時期など雨の多い時期は、野菜の間引き・剪定を行い、できるだけ日当たりと風通しを良くしておきましょう。 ナメクジは特に酸性土壌で発生しやすいと言われています。 ナメクジが発生しにくく、多くの野菜が育ちやすいpHは6. 0~6. 5程度の弱酸性です。 酸度計などで実際に計り、pHがこれより低い場合は、アルカリ性資材を使って中性に近づけていきましょう。 家庭菜園で使いやすいアルカリ性資材としては、カキ殻などを原料とする有機石灰や、木を燃やしたあとの木灰があります。 これらの資材は使いすぎによって土が硬くなったり、アルカリ性に傾きすぎるといった失敗が起こりにくいため、オススメしています。 ナメクジは夜行性のため、明るい昼間に全てを見つけるのは難しくなります。 そのためナメクジを捕まえるためには、トラップを仕掛けておく方法が有効です。 エサとしてはビールや米ぬかが有効だと言われています。 ビールの飲み残しや米ぬかを水に溶いたものなどを空き缶などの容器に入れておき、溺れさせて殺します。 ナメクジの被害と対策まとめ ここまでご紹介したナメクジによる被害と対策方法についての情報をまとめてご紹介します。 ナメクジは春から秋にかけて発生し、野菜の新芽や若い葉、花、果実の部分などをかじって食べます。 軟らかい部分を好み、硬くなった葉や茎などはあまり食べません。 特にアブラナ科の野菜が好きで、キャベツや白菜などの結球野菜は、その中まで侵入して食べてしまうこともあります。 ナメクジは少数であればそこまで問題になる生き物ではありませんが、一度発生しだすと夜行性ということもあり、昼間に全てのナメクジを発見するのが難しいため、厄介な存在となります。 特に梅雨時期はナメクジが好むような湿気の多い環境になりやすいので、風通しや日当たりには注意しましょう。

次の

キャベツにナメクジ

キャベツ ナメクジ

キャベツや白菜の中に居座るナメクジの生態について ナメクジの体様や居場所は? 軟体動物・腹足類・ナメクジ科の1種です。 日本全土のほか、アジア大陸に広く分布し、菜園・樹木や石の下などに住み、家の湿った台所などにも侵入します。 体色は淡褐色で、全面に黒色小班を密布し、前端から後端にかけて三条の暗褐色帯が走っています。 いつどこで活動する? ナメクジは夜間に活動します。 野菜や花壇に入り込み加害します。 しかしその 寿命は短く一年で孵化したものは成長が早く翌年産卵して亡くなります。 ナメクジの性質は?• 視力が非常に弱くほぼ聴覚で行動する。 移動には時間がかかり、見つかった場合は逃げることが出来ない。 遠くにある好物より近くにあるえさを好む。 居心地が良ければいつまでもその場所から動かない。 ナメクジの危険性について 基本的にナメクジには天敵が少ないと言われています。 しかも「遠くの好物より近くのえさを好む」という性格上、完全に駆除するのは困難です。 じめじめした環境が整えば大繁殖する懸念もあるわけです。 そしてナメクジには危険な寄生虫が宿っている可能性があります。 危険な寄生虫「広東住血線虫」とは? この寄生虫は体長が22~23cmの線虫で、万一ひとに感染すれば脳や脊髄などを侵食すると言われています。 終宿主はネズミですが、中間宿主となり ナメクジにも寄生します。 人に寄生するとどんな症状になるの? 筋力の低下、四肢の硬直、脳神経麻痺、嘔吐、発熱等が上げられますが、感染報告はわずかです。 ただし、好酸球性髄膜脳炎という恐ろしい病気で亡くなる可能性もあるので決して侮れません。 スポンサードリンク 対策や駆除方法は? 寄せ付けない方法は?• 植木鉢等、家庭菜園や農場の場合、銅線や銅板などを配置する。 コーヒーの豆カスを利用する コーヒーの豆カスを十分乾燥させ土と一緒に混ぜるか、土の上にまきます。 駆除方法は?• 市販の駆除剤を使用する。 ただし益虫まで排除する弊害があります。 塩、砂糖、焼酎や酢等をかける。 他の植物にかからないよう捕獲してからビニール袋に入れてかけるのがベストです。 炎天下に放つ 高温と乾燥に弱いため、何時間もさらすことにより亡くなります。 まとめ 以上今回このナメクジについてその生態と危険性及び対策をご紹介いたしました。 キャベツの葉っぱを剥いていて虫を発見すると気持ちが悪く、不快になるのは当然ですね。 でもたかが小さな虫だからと安易に考えずに危険な寄生虫が宿っていることもあり得るので注意が必要です。 決して素手では触らないこと。 そしてキャベツや他の野菜、果物を生食する時はよく洗ってから食べましょう。

次の

ナメクジを駆除して植物を守れ!家にあるもので簡単ナメクジ対策|生活110番ニュース

キャベツ ナメクジ

従って、死にますが、塩の量が少なかったりすると、ドロドロ状態を見る事になり、誠に気色の悪いオゾマシイ物を見る羽目になる。 *割り箸・ピンセット(竹製orプラスチック製)を畑に用意しておきます。 朝方に、前夜に仕掛けたバナナやメロンの皮をナメクジ・団子虫・蟻と一緒にビニール袋(スーパー等で頂く惣菜やコロッケとか魚の切り身を入れる物)に入れて、開口部を結び生ゴミと一緒に出す。 合わせて、缶ビール&ジュースの空き缶を開口部を上に置いておき、1週間に一度位のペースで回収、交換して、古い方はゴミ出しの時に捨てる。 《一応、缶の中のナメクジは、極力、回収してから捨ててます》 *ホームセンターや園芸店で駆除する薬品:ナメクジキラー(商品名は色々あります)が販売されています。 我が家では、他の野菜や果実、樹木やハーブ類への悪影響を考慮して殺虫剤は一切使用していませんので、実際に効果効能の体験、検証した事はありませんので、ご参考までに紹介しておきます。 pandapanyo様に於かれましては、皆様のアイデア・アドバイスを参考にされ、大切なキャベツをナメクジから守ってあげて下さい。 気色悪く、大変ですが、安全安心、新鮮なキャベツが無事に収穫され美味しく召し上がれるよう、心より祈念申し上げております。 Q 昨日、週末に洗い、乾かしておいた水筒になめくじが入っていたようで、気づかずにお茶を注いで小学校二年生の息子に持たせてしまいました。 お茶は八割ほど飲み干し、口の中になめくじが入り、気持ち悪くて吐き出して、ナメクジの存在に気がついたそうです。 息子に謝ったのはもちろんですが、(笑ってゆるしてくれました) 寄生虫が気になり色々調べて見ましたが、(ネットや保健所など)寄生虫による髄膜炎の恐れがあるとは書いてあるものの、それ以上のことはかいてませんでした。 知っている人がいたら教えてください。 1 いつまで大丈夫なら心配ないのでしょうか?(一ヶ月何も無ければ気にしなくてもいいとか)からだが弱った時に発祥するのであれば一生気にしていかなかればいかないのでしょうか? 2 このことによる髄膜炎の発症率はどれくらいでしょうか? 3 なにかしらの寄生虫や病気をもらっている可能性がある場合にする検査で、この場合にしといたほうがいいものってありますか? 4 この状況で髄膜炎以外に、気にする病気はありますか? 今は、何の症状も無く、とても元気です。 よろしくお願いします。 昨日、週末に洗い、乾かしておいた水筒になめくじが入っていたようで、気づかずにお茶を注いで小学校二年生の息子に持たせてしまいました。 お茶は八割ほど飲み干し、口の中になめくじが入り、気持ち悪くて吐き出して、ナメクジの存在に気がついたそうです。 息子に謝ったのはもちろんですが、(笑ってゆるしてくれました) 寄生虫が気になり色々調べて見ましたが、(ネットや保健所など)寄生虫による髄膜炎の恐れがあるとは書いてあるものの、それ以上のことはかいてませんでした。 知っている人がいたら教え... A ベストアンサー 正確に言うと、ナメクジはネズミに寄生する「広東住血線虫」という寄生虫を中間媒介します。 たまたま、この広東住血線虫を保有していたナメクジを触ったり生食したりすると、 人間も広東住血線虫に寄生され、髄膜炎になる可能性が生じるのです。 したがって、すべてのナメクジが髄膜炎になる犯人になるのではなく、 一部の広東住血線虫に寄生されたナメクジが危険という事なので、 日本の場合は、そんなに大げさに心配する必要はありません。 今までこの寄生虫により髄膜炎になったとされる症例は、 日本国内ではまだ数十人単位で、主に被害が観測されているのは沖縄周辺での話です。 だからといって安全だ!とはなりませんが、 野菜についたナメクジの粘液が危険だと判断するならば、 ねずみが居る家やねずみが活動する屋根裏、床下はもっと危険だという話になるので、 そこまで神経質になると、口に入れるものは全て危険!という事にもなります。 とりあえず、ナメクジを「生食」するのは危険と意識する程度で十分でしょう。 軽度の髄膜炎なら、薬で治療&改善可能でもあるので、 不安ならしっかり洗って火を通す、という対応で大丈夫だと思います。 正確に言うと、ナメクジはネズミに寄生する「広東住血線虫」という寄生虫を中間媒介します。 たまたま、この広東住血線虫を保有していたナメクジを触ったり生食したりすると、 人間も広東住血線虫に寄生され、髄膜炎になる可能性が生じるのです。 したがって、すべてのナメクジが髄膜炎になる犯人になるのではなく、 一部の広東住血線虫に寄生されたナメクジが危険という事なので、 日本の場合は、そんなに大げさに心配する必要はありません。 今までこの寄生虫により髄膜炎になったとされる症例は、 日本国内で...

次の