足の臭いを消すクリーム。 【200人中192人が効果を実感】市販で購入できる!足の臭いを消す最強クリームランキング12選

ftp.yurope.com: ラヴィリン フットクリーム 気になる足の臭いを防止NEW ラビリン消臭クリーム [海外直送品]: ビューティー

足の臭いを消すクリーム

1.足の臭いの原因 足の汗は実は無臭 人の汗腺は「アポクリン腺」「エクリン腺」という2つの汗腺があります。 よく耳にするのは「アポクリン腺」ではないでしょうか。 アポクリン腺とは乳輪、ワキ、陰部など決まった部分にしか存在しない汗腺で、成分は中性脂肪・アンモニア・脂肪酸などが中心なので、臭いの元になる物質が分泌されます。 逆に聞きなれない「エクリン腺」が分泌する成分は、99%が水分で、残り1%は塩分です。 つまり臭いの元となる成分はほとんど分泌されません。 足の裏にはこの「エクリン腺」が集中していて、体の中でも多く汗をかく部位です。 平均でなんと、一日コップ一杯 約200㏄ の汗をかくと言われています。 ですが足の臭いの原因は汗そのものではありません。 先ほどお話した通り、エクリン腺からでる成分はほとんどが水分で構成されているので、無臭に近いのです。 では何故足は臭くなるのでしょうか? 足の裏の雑菌が原因 足の裏の皮膚は分厚く、表面の皮膚が剥がれ落ちやすく、それが垢になります。 垢は雑菌を繁殖させる恰好のエサになり、さらに皮脂腺からの分泌液や汗が混ざると、あのいやーな臭いを発するのです。 具体的には白癬菌やバクテリアが繁殖すると言われています。 しかし白癬菌や雑菌、バクテリアは、どこででも繁殖するわけではありません。 繁殖するためには、温度や湿度など、一定の条件が必要になってきます。 この状態で皮膚に白癬菌が付着すると、急速に増殖し、角質層へと侵入し、やがて水虫の症状として現れてくる場合があります。 さらに雑菌によって生成される「イソ吉草酸」という脂肪酸の一種の成分もあり、これも臭いの原因の一つと言われています。 ストレスは臭いの原因 足の臭いはストレスも要因になる場合があります。 例えば、休日家にいる時は全く臭わないのに、出社し仕事をしていると足の臭いが気になってくる。 緊張する場面に遭遇すると、手のひらや足の裏に汗をびっしょりとかいてしまう。 などの状態の時に汗をかいたりする方がいます。 このようにストレスによって起こる発汗を「精神性発汗」といいます。 具体的には• 環境の変化がある時• 緊張した時• 驚いた時• 痛みを感じた時 このような時に汗をかきやすいと言われています。 汗をかきやすい食材に要注意 直接足の臭いを強くする食事は特にありません。 しかし、食べる料理や食事の仕方で、汗のかき方は変わってきます。 先ほどお話した通り、汗と足の臭いは密接した関係があります。 つまりは汗をかきやすい食事は、間接的に足の臭いに影響するということです。 足の臭いを気にする場面では、以下の食材に気を付けましょう。 具体的に汗のかきやすい食材とは• カレースパイス• しょうが• にんにく• 唐辛子• キムチ などです。 足の臭いの予防を考えると、これらの食材の摂取を控えると良いでしょう。 2.足の臭い改善!簡単に自宅で出来る方法をご紹介 足の臭いを改善させるには大きく分けて二つの方法があります。 足自体の消臭と使用する靴の消臭です。 足自体の消臭を行う まずは足自体の消臭で効果的かつ、簡単に行える方法を紹介します。 1.臭くなりにくい足の洗い方を行う 入浴時、足をしっかりと洗っている方は少数かもしれません。 さっと洗って終わりにしていませんか?正しく洗えば臭いは軽減されます。 ここでは正しい足の洗い方をお教えします。 湯船に浸かるか、洗面器にお湯を張り、足をゆっくりつけて十分に水分を吸わせましょう。 最低でも、3分以上はつけると良いでしょう。 皮膚が柔らかくなった所で石鹸を泡立て、手で優しく洗っていきます。 ボディーソープは保湿成分が含まれている場合が多いので、固形石鹸を使うことをオススメします。 汚れの溜まりやすい指の間、爪の間を念入りに洗いましょう。 爪の間はブラシがあると、しっかり汚れを落とせます。 泡を洗い流し、タオルで水分を取ります。 かかとや指の付け根などを軽石ややすりで優しく擦ります。 水分を拭き取ってから行うことで、必要な角質を取りすぎません。 もう一度洗い流し、清潔なタオルで、水分をしっかり拭き取ります。 しっかり足が乾くまで何も履かない様にしてください。 4のやすりや軽石でのケアは、週に一度程度スペシャルケアとして行いましょう。 普段は1~3、5の工程で構いません。 2.ミョウバン水で足の臭いを消す ミョウバン水とは、簡単に安価で作ることが出来る、消臭スプレーです。 殺菌作用、制汗作用、収斂作用、アンモニア臭を中和する働きがあります。 必要な物• 焼ミョウバン 50グラム スーパーで100円程度で売られています• 水道水 1. 5リットル ミョウバン水の作り方• ペットボトルにミョウバンと水道水を入れ、振り混ぜます。 ミョウバンはすぐには溶けないので、たまに振り、冷蔵庫で保管して下さい。 透明になったら「ミョウバン原液」の出来上がりです。 ミョウバン水の使い方• ミョウバン原液を10倍に薄め、スプレーボトルに入れて使います。 後は気になるところにスプレーするだけです。 洗い終わった足にスプレーしたり、洗った靴下に直接ふきかけて、乾かすと臭いがなくなります。 また小さいボトルに持ち歩けば、気になる時にさっとスプレーできます。 消臭効果があり、安全なので、他の臭いの気になる体の部分 ワキなど に吹きかけても構いません。 3.殺菌効果や消臭効果のある石鹸などを使う。 体を洗う時に使用する石鹸やボディーソープを変えることで臭いを消すこともできます。 石鹸やボディーソープには殺菌成分または消臭成分を含むものがあります。 それらの成分を含むものを選ぶことで臭いを抑えることもできます。 殺菌作用のある成分を含むものは固形石鹸に多いようです。 以下は殺菌、消臭の効果を持つ成分の一例です。 イソプロピルメチルフェノール:殺菌と菌の増殖を防ぐ効果がある。 安全性が高くニキビケア化粧品などにも使われている。 グリチルリチン酸ジカリウム:殺菌と炎症を抑える効果がある。 トリクロロカルバニリド:グラム陽性菌(細菌の一群で臭いのある毒素を分泌するものがある)の殺菌に効果がある。 柿タンニン:ニオイ成分と結合することで消臭効果が出る成分。 柿渋ともいう。 などがあります。 これらを含むものは石鹸やボディーソープの他に足用クリームなどのケア化粧品にも使われているので、それらを使うこともおすすめです。 靴の消臭を行う 次に靴の消臭方法をご紹介します。 4.靴を休ませる 靴を休ませ、ローテーションする事は立派な消臭ケアです。 一日履いた靴は、水分や湿気が取れ切れるまで最低2日は必要です。 湿気が取れ切れず、同じ靴を履き続けると臭いの元になるので、しっかり靴を休ませましょう。 5.重層シューズキーパーを使用する 重曹とは天然の無機物質で「炭酸水素ナトリウム」という物質です。 研磨作用・中和作用・消臭作用・吸湿作用など、生活に役立つ幅広い様々な役割持った物質です。 安全な天然素材で、人体への影響も心配ありません。 必要な物• 重層 2分の1カップ(薬局などに売っている)• 薄手の靴下またはストッキング 一足 使い方• 使い古しの靴下かストッキングに重層をいれ、口を結びます。 それを臭いの気になる靴に、一晩入れておきます。 下駄箱に入れておいても、消臭剤としての効果があります。 6.靴を冷凍する 一番手っ取り早い方法かもしれません。 靴にいるバクテリアなどの雑菌は、冷凍庫の温度では、ほとんど生き残る事が出来ません。 ジップロックなどに入れて一晩冷凍庫に入れておくと、臭いが消えます。 3.まとめ 今回ご紹介した改善方法は、自宅で簡単に出来る方法です。 気になっているけど「まぁいいか」と思わず、周りの人たちの為にもしっかりケアしましょう。 特に夏は蒸れやすく、仕事靴の革靴などは、臭いやすくなっているでしょう。 まずは自分が行いやすい方法から試してみましょう。 2018年4月24日• 2018年4月6日• 2018年4月2日• 2018年4月2日• 2018年3月30日• 2018年3月30日• 2018年3月8日• 2018年2月24日• 2018年1月29日• 2017年12月25日• 2017年11月9日• 2017年11月8日• 2016年12月6日• 2016年7月16日• 2016年5月20日• 2015年6月17日• 2015年5月22日• 2015年4月9日• 2015年3月19日• 2015年3月6日• 2015年2月20日• 2015年1月20日• 2014年12月26日• 2014年11月21日• 2014年11月14日• 2014年11月7日• 2014年10月27日• 2014年10月24日• 2014年10月16日• 2014年10月14日• 2014年10月10日• 2014年10月6日• 2014年10月1日• 2014年9月27日• 2014年9月24日• 2014年9月19日• 2014年9月16日• 2014年9月12日• 2014年9月10日• 2014年9月8日.

次の

足がくさい→足の臭いを無臭にする!自宅で出来る簡単6方法

足の臭いを消すクリーム

比較 「もう足臭いなんて言わせない!」「臭くない本来の私を取り戻す!」 でも足の臭いに効くクリームを選ぶポイントがわからない。 ほんとに効くのか心配だし、使い始めてから後悔したくないという方も多いでしょう。 このページでは、足の臭いクリームを89日間ずっと使ってきた私たち夫婦が「実際に効いた足の臭いクリーム」をランキング形式で紹介しています。 クリーム1本で簡単にできる足の臭いエチケットからボディーソープ・サプリで総合的に予防する商品まで、すべて実践した結果「なりたい自分」になれました。 ランキングを参考に 「毎日がうまくまわり始めた感じ」をぜひ実感してください。 ランキングの最後まで読んでいただくとあなたにピッタリの足の臭いクリームが見つかるはずです。 比較 市販の足の臭いクリームはナゼ効果がないのか!足の臭い対策クリームの正しい選び方 足の臭いを予防してニオイに効くクリームを選ぶには、クリームについての正しい基準と知識を持つことが大切になってきます。 足の臭いクリームの選び方で気をつけたいことは、 「有効成分」と「安全性」です。 皮膚に直接塗るものだから安心して使い続けたいですよね。 そのためにも、以下の4つのポイントを満たしているクリームを選びましょう。 殺菌・制汗・保湿に有効な成分が含まれていること 第一に、イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛・カキタンニンなど 殺菌・消臭・制汗・保湿に効果的な成分が配合されているクリームを選ぶことです。 市販の足の臭いクリームの中には、「どのお店でも売っている=認知度の高さ」を追求するあまり、余計なものをたくさん配合しているものもあります。 香料・着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料などを多く配合し、コスト削減している場合もあるので成分を注意してチェックしてみましょう。 雑菌が混入しづらい構造であること クリームの容器に雑菌が混入しづらい構造であるかも大事なポイントです。 せっかくクリームの有効成分でニオイ菌を殺菌しても、 雑菌が混入してしまっては意味がありません。 クリームを常に清潔な状態に保てる エアレスボトルかどうかも確認しましょう。 エアレスタイプなら、中身と外気が極力触れない構造になっているから雑菌や異物混入を防げます。 市販のロールオン・デオドラント製品って、肌に直接触れるから衛生的にも心配になりました。 国産の安全な医薬部外品クリームであること 国内生産の安全なクリームであることは必須条件です。 国内で作っていればいいというものではなく、 第三者機関による製品検査がきちんと済んでいるものを選びましょう。 可能であれば、天然由来成分配合で、薬用・外用にも使われる薬用効果のあるクリームだとベストです。 コストパフォーマンスが良く、手間を減らせること コスパの良さと手間を減らせるかどうかも重要なポイントです。 足臭対策クリームは薬ではないので、塗るとすぐに足の臭いが消えるものではありません。 使い続けることで効果を感じられるようになります。 人間の皮膚は約28日周期で生まれ変わります。 雑菌が繁殖してニオイを発生するようになってしまった皮膚が入れ替わるのに最低でも28日は必要だということです。 つまり、効果を実感するには少なくとも1ヶ月は続けてみる必要があります。 足の臭いクリームを一つ選ぶのであれば、飲み会1回分程度の月額定期コースを目安にしましょう。 ちなみに私の場合、靴を脱ぐのが怖いくらい足が臭かったのです。 「飲み会1回参加しない分をクリームに回せば今後がハッピーになる」と信じて続けました。 足のニオイを気にしながら飲んでも楽しくありません 足の臭いクリームランキング比較表 このランキング表では、各メーカーの商品を「成分・安全性・返金保証制度」の点からまとめてあります。 体臭や腋臭の原因菌である黄色ブドウ球菌・コリネバクテリウム キセロシスに対する殺菌力試験で、24時間後も99. 高い消臭効果と制汗作用で女性を中心に人気。 クリームの伸びも良く、足の臭いを本気で消したいならランキング1位のデオシークで決まりです。

次の

足がくさい→足の臭いを無臭にする!自宅で出来る簡単6方法

足の臭いを消すクリーム

デオナチュレ 男足指さらさらクリームのすごい効果 私への効果 私の足の場合、裸足サンダルでも恐ろしいことになりますので、革靴で一日過ごした日には・・・、 想像もしなくないほどです。 そんな私が朝、出かける前にデオナチュレを片足1cmずつ足の裏と足の指間を薄く延ばして塗るだけでヤバイです。 一日革靴で過ごしても全く臭いが無いんです。 私以外の男性への効果 これって私だけかと思って、 息子の同級生のお父さんで足の臭いに悩む方にオススメしたところ、同じような効果が得られてさすが薬剤師さんってマジで感謝されました。 子供(小学生 男)への効果 さらに私の息子もかわいそうなことに足が臭うところが遺伝してしまったようで、学校から帰ってくるとスゲー臭いんです。 自分以外の足の臭いは、いくら息子だからって嗅ぎたくありません。 こっそりと朝寝ている間に塗ってやりましたよ。 そしたら やっぱり臭いがほとんどないんです。 でも子供場合は効果があまりない場合がありました。 それは靴下がとんでもなく汚くなっている時です。 きっと上靴を脱いで走り回っていたんでしょうね。 ということで、デオナチュレが誰にもいつでも効果があるわけではなく、 「靴下や靴がきれいな状態」という条件が必要のようです。 そもそも足が臭う理由 足自体が臭うのではなく、 臭いを放つ細菌が繁殖することが原因になります。 その主な理由は以下の3つが知られています。 薄い膜ができて細菌が足につかない• 配合されているミョウバンに制汗作用があり、最近が繁殖しにくい 薄い膜ができるのは、 クリーム塗った直後に手を洗うと水をはじくことで実感できます。 デオナチュレのまとめ 足が臭う方には、薬剤師の私が自信をもってめちゃくちゃオススメする商品があります。 それは、 「デオナチュレ 男足指さらさらクリーム」です。 制汗作用と膜を張ることで、足の臭いの原因となる細菌の繁殖を抑えるクリームです。 私は毎日朝、片足に1cmくらいを足の裏と足の指間に満遍なく塗りこんでいます。 実はこれまで男性用を紹介しましたが、女性用もありましてそっちも使ったことがあります。 しかし正直、効果に差は感じられませんでした。 行きつけの薬局で 男性用を販売していなければ女性用でもいいので是非試してほしいです。 デオナチュレで効果が実感できない方へオススメの魔法の粉 デオナチュレ級に足の臭いを予防する衝撃の魔法の粉に出会いましたので紹介します。 アマゾンのレビューコメントで、足の臭いに劇的に作用があったと大絶賛の 「グランズレメディ」と同じくアマゾンで高評価である上に楽天でも高評価の 「フットクリア」です。 上の画像の左側がグランズレメディ、右側がフットクリアです。 私自身が、 右足にフットクリアで左足にグランズレメディを同時に使ってみた所、どちらもの粉も全く足の臭いを無くす効果がありました。 ただデオナチュレと違うのは、使ったその日から効果があるのではなくて 効果を実感するまでには3~4日かかる点です。 とはいっても、その後は使わなくても 半年くらいは消臭効果が続く良い点もあります。 デオナチュレは足に直接塗るタイプですが、上の画像のようにグランズレメディとフットクリアのどちらも 靴に振りかける物で靴自体の細菌繁殖をおさえつけるもののため、デオナチュレだけでは効果が無くても靴に直接作用する 魔法の粉も一緒に使えばきっと効果があるはずです。 足と靴とダブルで足の臭いを防止するということです。 効果だけを見ればどちらでも臭いを防止することができるのですが、商品の形状からくる使いやすさ、商品の安心感(品質)、価格を総合すると私の中では の方が断然評価が高い結果でした。 グランズレメディは壺のような容器に入った粉を付属のスプーンで靴に振りかけるタイプで、フットクリアはボトル型の容器から直接靴に振りかけます。 どちらの商品も効果が得られなければ全額返金する対応がありますが、そもそもの 価格がフットクリアの方が半額くらい安いです。 これだけでもフットクリアの方が使いやすいことを何となく感じてもらえると思いますが、詳しくは下記のリンク先の記事を読んでみてくださいね。 デオナチュレと同じく フットクリアは、子供にも効果がありましたので老若男女だれでも使える魔法の粉です。

次の