しみ そばかす を 消す 方法。 家で簡単にシミを消す方法!できてしまったシミを消す!

しみ・そばかすを消したい!皮膚科・美容クリニック治療方法

しみ そばかす を 消す 方法

鏡を見て、 「あれ?なんだかそばかすがめだってきた・・・」 そんなことを思う中学生も多いのではないでしょうか? なぜなら、中学生くらいからそばかすが出始めるケースが多いのと、鏡をみるケースが増えるからなんですね。 そばかす・・・ そばかすって、なんだかかわいらしい響きだけど、なんで「そば?」とか思いませんか? そばの実を挽いてあとに残るかすに似ていることから、その名がついたようですよ。 「雀卵斑」(じゃくらんはん)と書くのは、スズメのたまごの殻の模様に似ているからだって。 んーーー、かわいんだかかわいくないんだか。 でも中学生で気になり始めると、ものすごくいやになりますよね? 中学生のうちのケアで、うすくしていく方法や、今後増やさない方法などをお話ししていきますね。 お金をかけずにということがテーマです。 では、まいりましょう! 目次• そばかすが気になる中学生、そばかすってしみのことなの? そばかすって、「しみ、そばかす」とひとくくりにされませんか? そもそも しみとそばかすって同じなの? しみっていうと、おばさん特有な感じがしますよね? そばかすは歌のタイトルにもなるくらいですから 知ってる?) 若い女の子のかわらしいイメージがあります。 確かにそのイメージ通りで 「そばかす」は遺伝的な要素が強いようです。 つまり幼少期のころから見られます。 ただできやすいということで、遺伝だから必ずできるということでもないのです。 一方、「しみ」は三十代以降からでき始め、いままでの「つけ」というか、 紫外線対策を怠ったり、食生活の乱れやホルモンバランスなどが原因とされています。 どちらも紫外線による メラニンが関係しているので、対策次第で薄くすることはできます。 では、お金のない中学生が自宅でできる対策はないの? ということで、紹介しますね。 そばかすが気になる中学生がお金をかけずにそばかすを消す方法は? まず、「そばかす」がひどい!と悩む中学生諸君! そんなに気にしないで大丈夫です^^ なぜなら、「そばかす」は遺伝的な要素が強く、年齢とともに薄くなっていくものだからです。 目が一重である、というのと同じ感覚ですね。 いわゆる「しみ」に変化していくんでしょう。 当たり前といわれればそうですが。 日焼け止めはかかさないようにしましょう。 ふやさない! 濃くしない! ただし、まだ成長過程の中学生。 SPFの数値の高いものはお肌に負担がかかるので、あまり高くないものをかまめに塗るといいですよ。 スキンケアでは 【緑茶パック】が有名ですね。 緑茶に含まれるカテキンが抗酸化作用があり、「しみ、そばかす」のある人には 定番のパックです。 スポンサーリンク そのまま捨てているのは、もったいないことですよね? 【お米のとぎ汁洗顔の仕方】 軽く洗顔した後、お米のとぎ汁を1.5倍くらいに薄めます。 敏感肌の方は2倍くらいから様子をみながら始めるといいです。 そっしてマッサージするように顔になじませます。 こすらずに、優しくなじませるような感覚で行って下さいね。 とぎ汁を濃縮させたもので、そのまま塗って5分ほどパック。 保湿効果もあり、しっとりとすると思います。 しみ、そばかす対策で、 美容液で効果があるとされている、 ハイドロキノン とか、 レーザー治療などいろいろありますね。 ハイドロキノン配合の美容液や、美白に効くとされるものって、 高い! んです。 中学生などの学生さんだったら、まずは自宅でできるスキンケアから始めてみましょう。 早急にきれいにならないと思いますが、きっと、気付いたらきれいになっているはずです。 あとは、、体の中からですね。 これは成長期の中学生ならアラフォーの筆者なんかよりも、身体の反応がよく、効果が期待できると思います。 ではどんなものを食べると、お肌のターンオーバーに効果的なのかお話ししますね。 そばかすが気になる中学生が食べたほうがいい食べ物は? お肌にいいとされるのは、 ビタミン系というのはなんとなくわかりますよね? ビタミンにもさまざまな種類があって、それぞれ働きがちがいます。 ビタミンCはメラニンの生成を抑えてくれます。 ビタミンEは酸化や老化を防ぐはたらきがあります。 つまり、ビタミンC,Eをとればそばかすやしみにはいいのです。 では、具体的になに? ピーマンやブロッコリー、みかん、ナッツ、カボチャ、うなぎ・・・ とさまざまな食材があげられますが、特にお肌にいいとされる食材は ビタミンCでは、 キウイ ビタミンEでは アボカド をあげてみました。 そうそう、この2つ、 手作り石鹸で有名な 「LUSH]のお店にアボカドやキウイを使ったマッサージや石鹸が売られていましたね。 注意しなくてはならないのが、この2つの食材ばかりとってはだめですよ。 食生活は バランスが一番大切です。 この2つをいつもの食事にすこしづつ取り入れるようにしてください。 栄養バランスが取れた食事というのは、お肌のターンオーバーを整え活発にしてくれます。 そうすることで、メラニン色素をきちんと排出できるようになるのです。 美は1日にしてならず。 毎日の積み重ねが、「美」への一番の近道ですよ。 また肌への有効成分が5種類も入っている という医薬品もあります。 20日間の返金制度もあるので体の中からケアすることもできるのでまずは試してみる、ということもできます。 筆者より 中学生でそばかすが気になり始めたら、とにかく紫外線対策をして、濃くしないこと、ふやさないこと。 ちなみに、20歳くらいから日焼け止めなどを塗ったり気にし始めますが、小、中学校のうちは日焼けに関してなぜか無頓着なところがありませんか? 屋外プールなどでも真っ赤に日焼けしてる子どもたちを見かけます。 オーストラリアなどでは、子どもに日焼け止めを塗ることが法律として定められているくらいなのに、ね。 気になるとは思いますが、きちんとした食生活をしていれば、そのうちうすくなってきます。 年を取ってからのいままでの「つけ」としてできた「しみ」は取るのは大変ですがそばかすは大丈夫です。 そして、余力があれば先に紹介したお手軽お値ごろパックで、お肌をつるっつるにしてあげてください。 Nktaさん コメントありがとうございます^^ そばかすは気になりますよね。 私自身もはるか昔はそうだったのでわかります。 でも記事にも書いてあるように、小、中学生の頃のそばかすというのは 遺伝によるものが大きく、大きくなって紫外線などの影響でできたそばかす とは違うものです。 そして中学生の頃のそばかすは大きくなるにつれ、薄くなっていきます。 というのもお肌のターンオーバーが活発な時期なので、きちんとした 生活をしていれば自然と薄くなっていくものです。 中学生で成長期ですので、睡眠はしっかりととって食事はバランスよく、 ビタミンCを多く含む食材を気を付けて摂るようにすれば大丈夫です。 もし気になるようでしたら、紹介している緑茶パックなどしてみてくださいね。 今、気にするあまりいろいろな化粧水や薬などを使うほうがこじらせてしまいますので、 ご注意くださいね。 というのもしみやそばかす対策などで市販されているものは、成分もきつく 中学生の肌にはまだ合わないものが多いです。 ただ、紫外線対策だけはしっかりとやってください。 気にするなと言われても納得いかないかと思いますが、健康的に生活していれば きっときれいになりますよ^^ 私自身がそうだったので。 でもそばかすって欧米ではかわいいと言われる事も多く、 そばかすメイクといってそばかすを転写させるものも 販売されていたりします。 チャーミングに見える場合もあるんですよね。 私も中学生のそばかすって健康的でかわいいな、と 思いますよ。

次の

そばかすを消すならレーザー治療?|そばかすの治療方法や値段などを解説!

しみ そばかす を 消す 方法

Table of Contents• シミの種類とレーザー治療の種類 シミと言ってもその種類はさまざま。 全てのシミに同じ治療法が効果的だとは言えません。 それどころか、逆効果の場合もあるので、特に自分のシミの種類を知ることは大切なのです。 ではまず、自分のシミの種類がどれにあたるのかを把握していきましょう。 シミの種類 老人性色素斑 シミと言われるもののほとんどが、この老人性色素斑です。 紫外線を浴びることで蓄積されたメラニン色素が年齢と共に浮き上がってきたものです。 色も濃く、顔の中でも特に頬に多いのが特徴です。 肝斑 顔の左右対称に広がるのが肝斑です。 肝臓の形に似ていることからこの名がつきました。 肌の摩擦や、女性ホルモンの影響でできることが多く、30代以降に出てくる傾向があります。 そばかす(雀卵斑) 先天的な遺伝が要因と言われるそばかすは、幼少期の頃から鼻の周り、頬に表れます。 紫外線を浴びると濃くなります。 そばかすの状態によって、治療方法は変わってきます。 ニキビ跡(炎症性色素沈着) ニキビ跡や、虫刺され跡が黒く沈着してしまったものが炎症性色素沈着です。 では次に、レーザー治療の種類を見ていきます。 レーザー治療の種類 【Qスイッチルビーレーザー】老人性色素斑、濃いそばかすに効果的 シミだけを狙って取り除くので、消しゴムと称されるほどその効果は高いです。 肌の中にあるメラニン色素だけを焼くルビーレーザーに、瞬間的にレーザー光を通すQスイッチをとりつけたマシンで一瞬だけ集中照射。 他の部分にダメージを与えることがない安心な施術です。 初めてのレーザー治療でこのマシンを体験する方も多く、一度の施術でシミが取れることもメリット。 治療の流れ メイクを落としたら、治療をする場所に麻酔テープを貼り、1時間ほど待ちます。 レーザーの痛みはわずかですが、輪ゴムではじかれた程度の痛みはあります。 1センチのシミで照射は10秒ほど。 レーザーを照射したら、軟膏を塗り、テープを貼ったら終了です。 照射した部分はすぐにメイクをして帰ることができますが、何日かすると色の濃いかさぶたができるので、その上から肌色のテープやコンシーラーでカバーする必要があります。 2週間ほどで自然に剥がれ落ちたら、治療は終了です。 【ヤグレーザー】肝斑に効果的 さらに肌の深部にあるメラニンに働きかけるマシン。 出力を弱くして少しずつ色素を飛ばしていく、レーザートーニングという施術方法で徐々にシミを薄くしていきます。 続けて5回ほどの施術が必要になります。 治療の流れ メイクを落とし、治療部分にレーザーを照射します。 照射時間は範囲にもよりますが、5~30分。 施術終了後すぐにメイクが可能です。 まれに内出血を起こすことがありますが、メイクでカバーできる程度のものです。 また、小さくかさぶたができることがありますが、無理にはがさず、自然にはがれるのを待ちましょう。 ダウンタイム(施術部分が落ち着くまでの時間)はほとんどありません。 【フォトフェイシャル】広範囲のそばかす、ニキビ跡の沈着に効果的 5種類の光を同時に照射するフォトフェイシャル。 少しずつ色素を薄くしていくので肌に優しいですし、同時に毛穴ケアもできるのでなめらかな肌に変わることができます。 5回ほどの連続した施術が必要です。 治療の流れ 肌を守るジェルを塗った上から照射します。 照射時間は20分ほど。 痛みはわずかです。 ジェルを拭き取ったら、洗顔し、すぐにメイクが可能です。 赤みが出ることもありますが、翌日には落ち着きます。 ダウンタイムはほとんどありません。 【ライムライト】薄いシミ、肌の色ムラに効果的 日本人の肌に合わせて開発されたマシン。 オークル系の肌に合わせて、シミやくすみを改善する効果があります。 同時に毛穴や小ジワもケア。 エイジングケアも期待できます。 1カ月に1度の施術を3~5回受ける必要があります。 治療の流れ メイクを落としたら、すぐに施術に入ります。 顔全体の場合、照射時間は15分程度。 痛みはほとんどないですが、痛みに弱い方や不安な方はクリームタイプの麻酔を事前に塗布することも可能です。 ダウンタイムもほとんどありません。 病院とエステサロンの違いは? では次に、施術を受けるとしたら、病院とエステサロンでどのような違いがあるのか見ていきます。 病院 基本的にシミのみの治療になるので、美肌ケアまでを視野に入れたトータルでのケアは期待できません。 濃いシミや、エステサロンでの治療効果が得られなかった場合に、最終的に病院での治療を受ける傾向が強いようです。 基本的に自由診療の扱いになるので保険はききませんが、厚生労働省が認可したレーザー治療器での治療の場合、また、シミではなくアザに分類される診断の場合は保険適用となります。 また、受診する科によってもその内容は変わってきますので、自分がどんな治療を求めているのかをはっきりさせることも大切です。 皮膚科 皮膚科では、肌トラブルに代表されるニキビ・アレルギー・じんましんの治療の他、シミに関する診療も行っています。 しかし、専門クリニックではないため、シミの状態を細かく診断することが難しい場合もあります。 美容クリニック 皮膚科に比べると、より専門的な診察を受けることができます。 美肌に関する専門家による診察なので、詳しい原因を知ることができ、それに合った治療を受けることができます。 シミ取り専門の外科や美容皮膚科もあります。 エステサロン メラニンの抑制を行う、美容液の導入をするなど、レーザー治療だけでなく肌を整えていく効果もあるので、美肌を期待できるでしょう。 ただ、医療機関ではないため、保険はもちろん適用されませんし、シミの詳しい診断も難しく、使用するマシンも高出力の医療用レーザーではなく、出力の低いマシンでの施術になります。 低めの料金設定の場合、効果も低くなる傾向があります。 その料金の相場は? さて、実際治療を受けようと思った時に、気になるのがその料金ですよね。 フォトフェイシャル&ライムライトなど「光フェイシャル」の場合、その1回の料金は1~3万円程度。 シミが気にならなくなるまで平均5回受けるとなると、総額で5~15万円かかるということになります。 レーザー治療は老人性色素斑の場合ほとんどが1回の照射で終了となりますから、気になるシミを複数個治療したとしても数万円で済むことになります。 光フェイシャルとレーザー治療を比べると、一般的に、レーザー治療の方が1回の治療費は高額になります。 しかし、治療期間や照射する回数を考えると、レーザーの方が安く済む場合もありますので一概にレーザーが高額とは言えません。 自分のシミの状態と予算に合わせて、治療計画を立てましょう。 その病院やサロンで使用しているマシンや薬品の種類、設備の充実度によって価格が決まってしまうからです。 驚くほど安価な料金設定をうたっているところもありますが、満足を得られない結果だとしたら受ける意味がありません。 事前の下調べはしっかりすることが大切です。 何件か候補を選んで比較して見ると分かりやすいでしょう。 料金の確認も大切ですが、その病院や医師が自分に合っているか、不安が残らないか、これまでの症例を確認するなど施術を決める前にしっかりとカウンセリングを受けましょう。 こちらも複数の病院やサロンを比較することをおすすめします。 レーザー治療を受ける前に知っておきたい事 シミの種類にあった治療を選ぶ シミの種類に適さない治療を受けると、かえって状態が悪化してしまうことがあります。 例えば、肝斑。 レーザー治療の代表ともいえるQスイッチルビーレーザーを肝斑に照射すると、肝斑は薄くなるどころか、かえって濃くなってしまします。 経験値の高い医師や、信頼できる病院を選んで、しっかり種類を見極めてもらうことが大切です。 シミが再発するのは生活習慣から レーザー治療を受ければ、二度とシミに悩まされることはないのでしょうか?そんなことはありません。 シミができてしまった部分は、もともと、シミができやすい要因が多い場所ともいえます。 ですから、普段の生活を変えなければ、再び同じ場所にシミができるのは時間の問題でしょう。 紫外線を防いだり、摩擦の多いケアを避けるなど、日々の習慣を見直す必要があることも忘れてはいけません。 戻りシミに慌てない レーザー治療を受けた後にできやすい「戻りシミ」というのを聞いたことがありますか?治療の2週間後くらいに、治療した部分がうっすらとくすむことがあります。 これは、炎症後色素沈着というもので半年くらいで消えていきますから、失敗した!と心配する必要はありません。 まとめ 顔シミのレーザー治療にはいろんなタイプのものがあります。 シミのお悩みは尽きないものですが、信頼のおける病院・サロンを見つけてシミも悩みもまとめてキレイに消してしまいましょう。

次の

そばかすを消すならレーザー治療?|そばかすの治療方法や値段などを解説!

しみ そばかす を 消す 方法

それが繰り返し背中や肩の皮膚に蓄積されると、シミやそばかすが浮いてきて初めて気が付くという訳です。 「こんなところにシミ、そばかすがあったかな?」と思ったら、それは 紫外線による影響だと考えて、生地の詰まった日光を通しにくい衣服を選んで、ボディ用の日焼け止めを塗るなどしっかり対策しましょう。 また肩先は日光が当たりやすい場所です。 顔でも鼻や頬の高い場所から日に焼けていくので、体の中では肩が日焼けをしやすいので要注意です。 厚くなった角質が毛穴をふさいで乾燥して、余分な皮脂が分泌されてニキビなどができて、つぶしたり掻いたりするとその刺激で痕になってしまって、その痕が残念ながらシミになって残ってしまうのです。 背中シミ・そばかす自宅でできる消す方法 背中にできたシミ・そばかすで悩んでいる人が知りたいポイント!家でできる消す方法を紹介します。 自分ができることから毎日のケアにとりいれて下さいね。 美白化粧品やシミそばかすクリームを使う 背中に顔の美白化粧品を使うのはもったいない、背中のシミ・そばかすには効かないと思っていませんか? 背中にできているシミ・そばかすは顔と同じ、ニキビや紫外線の影響でシミ・そばかすの原因のメラニンが過剰に作れている状態です。 またシミ・そばかすができている時は肌が乾燥肌になっているため、保湿をしっかりしてあげないと肌トラブルから背中のシミ・そばかすが増えやすくなってしまいます。 また、食事やサプリメントでビタミン類を摂取して身体の中からターンオーバーを促しながら、化粧品で肌の上からもメラニン色素を排出するお手伝いをするのでシミ・そばかすが消えやすくなります。 だから顔に使っている美白化粧品を背中のシミ・そばかすに使うのをもったいないと思わず、背中のシミ・そばかすを消したい人は顔の美白化粧品を使いましょう。 ただし、美白化粧品ならなんでも良いわけではなく背中の肌が乾燥している時は化粧水よりも乾燥肌など肌の弱い人が使うことができる化粧品を選ぶことが必要です。 美白化粧品にはいろいろな種類があります。 化粧水タイプの場合実際に試して実感したことがあります。 それは、肌につけた後すぐに蒸発して、肌の奥まで浸透しているという実感をすることができなかったからです。 その後にも美容液や乳液などのライン使いして肌に蓋をしないといけないため何度も化粧品を塗らないと効果がないと 実感ました。 背中に何度も化粧品をつけているとそれだけで肌を刺激してしまいます。 なので、1回で終わるクリーム・オールインワンゲルタイプが背中のシミ・そばかすが良いと体験して実感したからです。 なので、肌のターンオーバーを正常に戻してあげるためには保湿成分で肌の奥からしっかり潤わせる ことが大切です。 保湿成分もセラミド・スワラン・スフィンゴ脂質・ヒアルロン酸・コラーゲン など様々な種類があります。 その中で一番のおススメはセラミドです。 セラミドは肌の潤いを保っている成分です。 セラミドが少なるなると乾燥肌や敏感肌のような 肌トラブルを起こしてしまうのです。 だから、セラミドは肌に元からある成分のため他の保湿成分に 比べて肌に馴染みやすく肌トラブルを起こすのが少ないです。 背中にシミ・そばかすができている時は肌が敏感な状態のため肌に優しさを考えてセラミド成分を選びましょう。 メラニンは悪い物質ではなく紫外線から肌を守るために作られている物質です。 このメラニンが過剰に作られてしまうと色素沈着してシミになってしまいます。 なので、過剰に作られてないようにするために美白成分で予防、ケアしてあげることが必要なのです。 だからといってまったく配慮がないものを選んでしまうと、シミ・そばかすができている時は肌が敏感な時なので刺激成分でますますシミ・そばかすができやすくなってしまいます。 なので、できるだけ肌に 低刺激・無添加にこだわっている美白化粧品を選ぶようにしましょう。 この4つのポイントでおススメの背中のシミ・そばかすあっている美白化粧品はフレキュレルです。 背中のシミ・そばかすおすすめ美白化粧品フレキュレル フレキュレルは、上記のシミ・そばかす化粧品の選び方の4つのポイントが入っている美白クリームです。 フレキュレルはそばかすにこだわって作られています。 そばかすだけでなくシミにも効果があり、愛用者の声でもシミ美白化粧品を使っていたがフレキュレルに変えたらそばかすだけでなくシミにも効果があったと声があります。 フレキュレルは保湿成分のセラミド配合・美白成分配合・肌に優しい低刺激・無添加です。 美白クリーム、オールインワンゲルどちらの使い方もできます。 なので液だれの心配もなく背中に塗りやすいです。 背中のシミ・そばかすに塗りやすいフレキュレルで背中のシミ・そばかすの悩みを肌質から改善することができます。 美白成分を体に入れて予防・対策する ビタミンを摂る ビタミンCにはシミやそばかすを消す効果があると言われていますが、その中でも ビタミンCにはメラニン色素の定着を防いで素早く排出する効果が認められています。 紫外線に当たると肌を守るためにメラニン色素はできるので生体としての人間には必要なものではありますが、美容上ではメラニン色素が排出されないとシミになってしまうので、ターンオーバーを活発にする作用があるビタミンCは毎日摂りたい栄養素です。 ビタミンCと共にビタミンEにも紫外線に当たって体内にできる活性酸素を抑制する効果があるので、しっかり摂っておきたい栄養素です。 毎日の食事と共に足りない部分はサプリメントなども上手に使って、不足することの無いように心がけたいですね。 美白成分配合の飲み薬を飲む シミ・そばかすを消す飲み薬と聞くと有名なのはハトムギから有効成分を抽出したヨクイニンで、昔から肌をキレイにしてイボに効くと言われている漢方薬ですが、効果には個人差がかなりあるので空腹時に飲むなどの工夫が必要です。 しかし空腹時に飲むのが難しくて途中で飲まなくなった人や、飲むのを止めると再発するという口コミも多く取り扱いが難しそうです。 シミ・そばかす消す飲み薬ならロスミンローヤル そこでおすすめなのが「 ロスミンローヤル」です。 身体の内側から9種類の生薬と22種類の有効成分で働きかけて、血行を良くし女性特有の冷えを改善します。 冷えを改善することで新陳代謝が高まり、ターンオーバーを正常化させてメラニン色素を排出します。 それだけではなく身体が温まるとツライ肩こりを解消する効果があるので、シミを消しながら元気になれて体調管理にも役立ちます。 背中は手が届かないなどケアがしにくい分、ケアを始めると効果が出やすいので薬を飲むだけという楽な方法でも十分な効果が得られることができます。

次の