ライブドア ブログ ランキング。 2020年版!人気の無料ブログ比較!独断で選ぶおすすめランキング一覧

トイプードル 人気ブログランキングとブログ検索

ライブドア ブログ ランキング

先日からライブドアブログで新しいブログを作り始めており、久々にログインしたら衰退していてビックリしたことを書きました。 関連記事: そのあと1週間くらいブログを続けてみて、さらに驚くべきことがわかりました。 なんと!ライブドアブログの「 レベル別ブログランキング」が、見れなくなっていたのです! レベル別ブログランキングは終了した レベル別ブログランキングとは、ライブドアブログが独自につけているランキングです。 PV数や訪問者数に応じて星1つから星5つまでの5段階で表示されます。 3年くらい前に運営していたライブドアブログでは半年で星5つを達成したことがあったので、今作っているブログでも星5つを1つの目標にしていました。 このレベル別ブログランキングが、見れなくなっていたんです。 ブログの管理画面にログインすると星のマークが表示されていて、ライブドアブログ内で何位なのかわかるのですが、 他のブログが見れなくなっているんです。 しかし現在ではリンクが設定されておらず、他のライブドアブログを見ることができません。 だいぶ前の記事になりますが、2009年のライブドア公式ブログには各レベル別ブログランキングページへのリンクが掲載されており、以前はちゃんと見れた名残が伺えます。 しかし今では、記事内のリンクをクリックしても同じページに転送されるだけです。 ・ライブドア公式ブログ「」 ランキングページが自由に見れることで、• ランキング上位のブログはどんな記事を書いているのか?• 更新ペースは?• SEOや相互リンクなどをやっているのか?• ジャンルは? などの情報を簡単に知ることができたんですけど、サービス終了しちゃったみたいですね。 各カテゴリの上位100位までが掲載される「」がだけが、唯一の情報源になりました。 にシフトしていますし、無料ブログ業界は• 気ままに日記を書きたいだけの人• ブログ仲間を見つけたい人 にとっては使いづらいものになり、完全に 「ビジネス利用を前提としたプロ向けの戦場」に移行しつつあると感じました。 これはつまり、これまでの• ブログは日記代わりに使うもの• ブログは他のブロガーとの交流手段として使うもの という「一般的なブログの定義」が変わり、利用者の大半が 「ブログはビジネスに使うもの」という認識で使うようになったことの現れでもあります。 利用者同士の交流?弱小ブログ同士の横のつながり?そんなものいらねーんだよ! という無言のプレッシャーを感じました。 私は「利用者同士の交流」も「弱小ブログ同士の横のつながり」も必要だと感じていたのですが、ライブドアブログはそれを排除していく方針みたいです。 気ままに「日記」を書きたいならFacebookページ ということで、ライブドアなどの無料ブログで 気ままにブログを書いていく文化は廃れつつあります。 「誰にも見られなくていいし、他のブロガーと交流できなくてもいい。 」という人なら別ですが、ブログを書く人は多かれ少なかれ「誰かに読んでもらいたい!」という気持ちがあるはずです。 そういったピュアな気持ちでブログを楽しみたい人にとって、無料ブログは使いづらいものになりつつあります。 不特定多数の人たちではなく、知り合いや友達などごく一部の人たちにだけ近況を知らせたい場合には 「Facebookページ」を使う方法もありますので、「無料ブログって使いづらいなあ」という場合はFacebookページをお試しください。 Facebookページなら「」でも続けられるし、無料ブログよりも使いやすいですよ~。 ブログノウハウはこちらもあわせてどうぞ•

次の

トイプードル 人気ブログランキングとブログ検索

ライブドア ブログ ランキング

先日からライブドアブログで新しいブログを作り始めており、久々にログインしたら衰退していてビックリしたことを書きました。 関連記事: そのあと1週間くらいブログを続けてみて、さらに驚くべきことがわかりました。 なんと!ライブドアブログの「 レベル別ブログランキング」が、見れなくなっていたのです! レベル別ブログランキングは終了した レベル別ブログランキングとは、ライブドアブログが独自につけているランキングです。 PV数や訪問者数に応じて星1つから星5つまでの5段階で表示されます。 3年くらい前に運営していたライブドアブログでは半年で星5つを達成したことがあったので、今作っているブログでも星5つを1つの目標にしていました。 このレベル別ブログランキングが、見れなくなっていたんです。 ブログの管理画面にログインすると星のマークが表示されていて、ライブドアブログ内で何位なのかわかるのですが、 他のブログが見れなくなっているんです。 しかし現在ではリンクが設定されておらず、他のライブドアブログを見ることができません。 だいぶ前の記事になりますが、2009年のライブドア公式ブログには各レベル別ブログランキングページへのリンクが掲載されており、以前はちゃんと見れた名残が伺えます。 しかし今では、記事内のリンクをクリックしても同じページに転送されるだけです。 ・ライブドア公式ブログ「」 ランキングページが自由に見れることで、• ランキング上位のブログはどんな記事を書いているのか?• 更新ペースは?• SEOや相互リンクなどをやっているのか?• ジャンルは? などの情報を簡単に知ることができたんですけど、サービス終了しちゃったみたいですね。 各カテゴリの上位100位までが掲載される「」がだけが、唯一の情報源になりました。 にシフトしていますし、無料ブログ業界は• 気ままに日記を書きたいだけの人• ブログ仲間を見つけたい人 にとっては使いづらいものになり、完全に 「ビジネス利用を前提としたプロ向けの戦場」に移行しつつあると感じました。 これはつまり、これまでの• ブログは日記代わりに使うもの• ブログは他のブロガーとの交流手段として使うもの という「一般的なブログの定義」が変わり、利用者の大半が 「ブログはビジネスに使うもの」という認識で使うようになったことの現れでもあります。 利用者同士の交流?弱小ブログ同士の横のつながり?そんなものいらねーんだよ! という無言のプレッシャーを感じました。 私は「利用者同士の交流」も「弱小ブログ同士の横のつながり」も必要だと感じていたのですが、ライブドアブログはそれを排除していく方針みたいです。 気ままに「日記」を書きたいならFacebookページ ということで、ライブドアなどの無料ブログで 気ままにブログを書いていく文化は廃れつつあります。 「誰にも見られなくていいし、他のブロガーと交流できなくてもいい。 」という人なら別ですが、ブログを書く人は多かれ少なかれ「誰かに読んでもらいたい!」という気持ちがあるはずです。 そういったピュアな気持ちでブログを楽しみたい人にとって、無料ブログは使いづらいものになりつつあります。 不特定多数の人たちではなく、知り合いや友達などごく一部の人たちにだけ近況を知らせたい場合には 「Facebookページ」を使う方法もありますので、「無料ブログって使いづらいなあ」という場合はFacebookページをお試しください。 Facebookページなら「」でも続けられるし、無料ブログよりも使いやすいですよ~。 ブログノウハウはこちらもあわせてどうぞ•

次の

【livedoor】レベル別ブログランキングが星4個になった!って話

ライブドア ブログ ランキング

あらゆる無料ブログを使って実験してきた私が独断と偏見で比較し、勝手に 2020年版の人気ランキングを作ってみました。 栄光の第一位に輝いたおすすめの無料ブログはどこか? 【無料ブログを選ぶポイント】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 上位表示されやすいか? デザインや 自動で貼られる広告の数、 サーバーの容量なども大事と言えば大事ですが「稼ぐ」という目的においては大きな問題ではありません。 上位表示されやすくても アフィリエイトが禁止されていたら意味がありませんし、逆もしかりです。 ですので「アフィリエイト広告を貼れるか?」、「上位表示されやすいか?」の2点だけを意識すれば稼ぐという目的は達成できます。 その点を踏まえて今回ランキングを作りました。 ぜひ最後までご覧頂ければと思います。 また、無料ブログを使って最短で稼いでいきたいという人はの記事をまずはご覧ください。 FC2ブログの特徴とサービス比較 アフィリエイト用の無料ブログと言えば、すぐに名前が出るのがFC2ブログ。 私も今まで何十、何百と作ってきた経験があります。 ブログの拡張機能 fc2ではプラグインと言います が充実していてカスタマイズしやすいのが特徴。 他の無料ブログに比べて検索結果も上位に表示されやすいです。 極めつけは公式サイトが アフィリエイトも商用利用も可能と発表しているので消される心配なく安心して始められるのも嬉しいです。 また「マガブロ」という自分で作った動画や音楽、限定記事などオリジナルコンテンツを販売できる面白いサービスもあります。 FC2ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】1つ 【SNS連携】可能 【運営会社】FC2, Inc. ただ、その後2019年の1月に「ブログが削除された」という報告も私の元に入っております。 アフィリエイトが解禁になったからといっても 公序良俗に反するような内容は当然ですが削除されますので注意しましょう。 いわずと知れた知名度ナンバーワンのアメブロ。 芸能人ブログが大人気ですね。 そしてその容量が大きいのが特徴。 さすがサイバーエージェントさんと言えるでしょう。 アメブロの特徴は他のブロガーさんとのコミュニケーション機能です。 いいねやペタ、読者申請など検索エンジン以外からのアクセスも豊富に集められます。 そのほかにもアクトレ、アフィb、リンクシェアなど当ブログでもオススメしているASPが推奨されています。 ただし 利用規約の変更が多いブログサービスでもあるので定期的にチェックするようにしましょう。 今はLINE株式会社が運営しています。 使いやすさはもちろん、 検索エンジンも上位表示されやすいのが特徴。 アフィリエイト広告の掲載はできるのですが、 「gooの提供する広告を非表示にしない」という条件付き。 アフィリエイト目的で利用するのは避けた方が良いです(過去に全記事を消された経験があります)。 ただ作りはシンプルで使いやすいのでアフィリエイト目的でなく日記を書きたいという人には向いています。 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 私も当ブログ内で何度もお薦めしています。 理由はただ一つ、 稼ぎやすいからです。 1つのアカウントで5つまでブログが作れるので、色々なジャンルを複数展開するのにも向いていますし、稼げる広告が見つかった場合に一気に攻めやすいです。 容量も大き目で表示速度も速いです。 初心者でも直感で操作できる管理画面のシンプルさと、上級者の方でも満足できる汎用性は嬉しい限り。 とにかくおすすめです。 ブロガーのいいところは、とにかく「ザ・シンプル」という点です。 邪魔な広告も入りませんし、使いやすい。 まさにグーグルのテーマ「ユーザー第一主義」を貫いているといった印象です。 ただし、 グーグルが運営しているからといって決してSEOで有利というわけではありません。 他の無料ブログと同じでアクセスアップの基本「ユーザー目線」でブログを丁寧に運営していく必要があります。 しかも1つのアカウントで100個ブログを作れます(業界1だと思います)。 また「マイリスト機能」や「ココログ広場」を使って他のユーザーとのコミュニケーションも取る事ができるので検索エンジン以外からのアクセスアップにも期待できます。 アフィリエイト広告を貼ることもできるのですが、設置可能箇所が限られているので収益を見込めません。 また「右クリック禁止」のブログパーツがあるので写真をコピーされたくない人にも最適です。 100個以上のドメインから選ぶことができるのが特徴です。 また固定ページ ホームページ を作ることができるので、トップページに設定すればコーポレートページのように見せることも可能です。 そして無料ブログなのに独自ドメインで運営できるのも魅力的ですね。 レイアウトやヘッダー、背景などパーツごとにデザインを細かく設定できます。 通常はプラグインなど面倒な設定が多いのですがJUGEMは初心者でも直感的に操作しやすいのがメリット。 また無料ブログの中でも検索エンジンでは上位表示されやすいです。 アフィリエイト目的としても、お店のブランディング目的としても趣味ブログとしてもオススメですよ。 かわいいデザインが多く美容系、ファッション系のブログを無料ではじめたい人にはぴったり。 またヤプミー!というコミュニケーション機能もあり、アメブロのようにブロガー同士での交流もできます。 アフィリエイト目的で利用している人も多いですが、どちらかというとお店や会社のブランディングとして利用するのがオススメです。 もちろん記事の質にもよるのですが、拡散されるという事はその分、自然な被リンクがつきやすいですし、多くの人の目に触れることができます。 他の無料ブログに比べて検索エンジンからの評価も上々で、検索結果でもよく見かけますね。 また自動で挿入される広告が少ないのもはてなブログのメリットの一つです。 ブログの特徴とサービス比較(2019年12月15日終了) 残念ながらヤフーブログは 2019年12月15日で終了となりました。 アメブロやヤプログのように他のユーザーとガツガツと交流をしていくというよりは、どちらかというと、 ゆるーくのんびりと運営していきたい人におすすめ。 商用利用ができないので、アフィリエイト広告は貼れません。 ただアクセスに応じてTポイントがもらえるのはメリットですね。 また JASRACと提携しているので歌詞の掲載が無料でできます。 ファン同士で「この曲のこの歌詞がいい」と交流するのは楽しそうですね。 Yahoo! ブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】不可 【ブログの容量】10GB 【1アカウントで作れるブログの数】7つ 【SNS連携】可能 【運営会社】Yahoo! 世界で1億人が利用しているので信頼性と安定度は抜群。 ただ、私の周りにアフィリエイト目的で使っている人は少ないので稼ぎやすいかどうかは調査中。 試しにつかってみましたが、他の無料ブログと比べて 圧倒的にデザイン力が高いです。 アフィリエイト目的としてだけでなく、ランディングページとして使えそうですね。 日本で広告も頻繁に出しているので今後に期待。 WIXブログのサービス比較 【アフィリエイト広告】貼れる 【ブログの容量】500MG 【1アカウントで作れるブログの数】制限なし 【SNS連携】可能 【運営会社】Wix. ただしブログの開設や記事の投稿はアプリからしかできません。 がっつりと記事を書いて検索エンジンから集客、という運営はできませんね。 またLINEと紐づけられているのでアカウントの量産は当然難しいですし、削除されたらLINEも一緒に削除されそうです。 LINE自体をビジネスに活用するノウハウは確立されてきていますが、LINEブログはまだこれからとなりそうです。 最新情報が入ればまた追加いたします。 アフィリエイト目的と、ブランディング目的、2パターンでランキングを作成しました。 これからブログを始める方はぜひ参考にして下さい。 アフィリエイト目的の無料ブログTOP3 まずはアフィリエイト目的の無料ブログTOP3です。 第一位 seesaaブログ 第二位 FC2ブログ 第三位 ライブドアブログ どれも現在進行系で毎月売上を発生しています。 アフィリエイト目的でブログを運営される方はこの3択で間違いありません。 選考基準は主にこの3点、つまりアフィリエイトの本質である、「稼ぎやすいかどうか?」だけで判断しています。 追記:アフィリエイト解禁になったアメブロもどんどん評価を上げてきております。 SEOだけでなくアメブロのコミュニティからのアクセスを見込めるのが大きいですね。 このままサイバーエージェントさんが 規約を厳しくしなければ数年後には1位になるかもしれません。 【アフィリエイト目的ランキングの選考基準】• アフィリエイト広告を貼れるか?• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログを簡単に消されないか? ちなみに私はこの3つの無料ブログを使い込んで、大きく稼ぐための道を切り開く事ができました。 その具体的な手順を知りたい方はにて詳しく解説しております。 お店や個人のブランディング目的のブログTOP3 お次はアフィリエイト目的というよりも お店やサービスなどのブランディング目的の無料ブログTOP3です。 第一位 アメブロ 第二位 ヤプログ! 第三位 JUGEM 選考基準としてはやはり 「アクセスが集まりやすいか?」と「ブログサービスの信頼度」に重きを置きました。 お店のブランディングをするのであればセキュリティーや安定性、バックボーン 運営会社 の信頼性は欠かせませんね。 やはりアメブロは知名度も抜群で怪しさが微塵もありません。 他者と差別化をはかりたい場合はヤプログかJUGEMのどちらかを選びましょう。 【ブランディング目的ランキングの選考基準】• 検索エンジンで上位表示されやすいか?• ブログサービス自体の信頼性• 他のブロガーとの交流機能 おすすめ無料ブログまとめ アフィリエイトは使うブログサービスによって売上が大きく異なります。 また運営目的によってもどのブログサービスを選ぶのか異なってきます。 今回は 「アフィリエイト目的」と「ブランディング目的」の2点に焦点を絞りました。 これが「家族で思い出を残すため」であったり「ノウハウを社内で共有するため」など商用以外の目的の場合は別のブログサービスが良い場合もあります。 ぜひご自身の目的にあわせてブログサービスを選んでくださいね。 当ブログは「自分の力で稼ぐ方法」がテーマですのでアフィリエイト目的の、• seesaaブログ• FC2ブログ• ライブドアブログ この3点をおさえておけば問題ありません。 余裕のある人は リスクヘッジのためにアメブロもテストがてら並行しても良いと思います。 これら無料ブログを使って最短最速で稼いでいきたい方はをプレゼントいたします。 最後までありがとうございました。 こんにちは、このブログを書いている後藤です。 12年のサラリーマン生活にピリオドをうちアフィリエイトで起業しました。 アホです。

次の