出産 準備 最低 限。 9月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!これで完璧(必要最低限版)

【出産・入院準備持ち物リスト】最低限必要なものから、あると便利なものまで

出産 準備 最低 限

出産準備に最低限必要なものをリストでまとめました 赤ちゃんが産まれる前、できれば妊娠中(4ヶ月~9ヶ月くらいまで)には揃えておきたいですね。 ほかにも、ネットで買うほうが安く売ってたりするので、店頭と比較しながら購入するのも費用を抑えるコツです^^ 出産準備で必要最低限のリストはこちら。 おしりふき 5こ~ 分厚いほうが使いやすいです。 おしりふきのフタ 1こ 1枚1枚取り出しやすくなります。 爪切り 1つ テコタイプを購入。 体温計 1つ おでこで測るタイプが便利。 清浄綿 1パック 母乳をあげるときなどに活躍。 温湿度計 1こ 部屋の温湿度管理に便利。 哺乳瓶 2本 プラスティック製だと軽くて使い勝手が良いです。 粉ミルク 1缶 スティックタイプもあるとお出かけに便利。 哺乳瓶消毒用品 1つ 電子レンジで消毒するタイプがおすすめ。 抱っこ紐 1つ エルゴの新生児から使えるものがおすすめ。 退院時の赤ちゃんの服 一式 退院時の赤ちゃんの服。 チャイルドシート 1つ 退院時の赤ちゃんを安全に乗せるため。 短い肌着 5枚~ 裸の上に着せる肌着。 ドレスオール 5枚~ 肌着の上から着せます。 ガーゼ 10枚~ 吐き戻しやよだれを拭いたり様々な用途で使えます。 よだれかけ 5枚~ 衣服が汚れないように使えます。 ベビーソープ 1こ 赤ちゃんが使えるタイプならOK 沐浴剤 1本 入れるだけで赤ちゃんの体を清潔に保てます。 ベビー綿棒 1ケース ベビー用のほうが鼻や耳に使いやすいです。 消毒エタノール 1本 赤ちゃんのへその緒を消毒します。 ミルクやおむつなどの消耗品はネットでまとめて買うと安くなったりしますよ^^ マタニティの最低限準備したいもの ママの入院中に最低限準備したいものリストです^^ グッズ 数量 詳細 パジャマ 2枚~ 入院中のパジャマ。 産褥シーツ 3枚~ 産後用のパンツ。 授乳用ブラジャー 3枚~ ワイヤーが入っていないタイプ。 お産用ナプキン 1パック~ 夜用ナプキンでも代用できます。 退院時のママの服 一式 退院時に着る服。 ビニール袋 数枚 着替えを入れたり様々な用途で必要 お泊りセット 一式 メイク・洗面・入浴グッズ。 産院によってはパジャマの貸出があったり、産褥シーツや授乳用ブラジャー、お産用のナプキンの提供があったりします。 わたしは母乳パッドを買いましたが、結局使わずでした^^; 生後まもない頃は、まだ母乳が十分出ないことも多々あるんだとか。 (私の場合もそうでした) 「 本当に必要だと思ったら購入する」でも大丈夫だと思いました^^; 代用できるグッズかどうか 赤ちゃん用品って基本的にお値段がお高めですよね^^; それに、わざわざ赤ちゃん用品で揃えなくても代用できるグッズって結構あるんです^^ マザーズバック(普通の大きいバック)、授乳ケープ(ストールや薄い服)、沐浴用ガーゼ(普通のガーゼやバスタオル)、ベビーバス(そもそも使わなかった)、ベビーベッド(大人用と一緒の布団)など、代用できたり使わなかったりすることが多いです。 買おうと思っているグッズが代用できないかどうかを考え、どうしても必要か検討してから購入するといいと思います^^ 便利かもと思って買うと使わないこともある これ便利そう!と思ったり、使うかもしれない、と思って購入しても実際に使わなかった、もしくは使えなかった、ということがあります。 我が家でいえば、ベビーカー、ハイローチェア、授乳パッドなど全く使いませんでした^^; 大型のものを買うときは、実際に試してから買うのでも遅くはありません。 「必要」と思ったときに買えば十分間に合うものは あとから買うでもアリです。 わたしが最近買ってよかった~と思ったものは、ですね。 これは入園グッズで約に立ちますよ^^! レンタルサービスを活用する 大型のベビーグッズなどを買うとなると、費用も高くなったり置き場所にも困ったりします。 買ったはいいけど結局使わなかった!ということも…^^; 使用期間が短いので、レンタルサービスを活用するのも一つの手です。 0歳~知育おもちゃをレンタルできるサービスもあります。 (私も愛用中!) 家がおもちゃだらけになる!ってことも防げますし、気に入ったら購入もできてオススメです^^ 出産準備はいくらかかった?先輩ママの口コミ 出産準備にかかる費用はピンからキリまで。 これが高いのか安いのか、よくわからんな。。 このお金がマジで無理な人は、子供産んでからもしんどいだろうしねぇ。 育児用品のレンタルサービスを活用したり、メルカリなどのフリマアプリやジモティーを活用するのも費用を安くする一つの方法です。

次の

出産準備しなかったけど必要最低限買うものは3つ・家の物で節約

出産 準備 最低 限

出産準備に最低限必要なものは? 出産準備といっても、実際に無事産まれてくるまではなかなか買い物をする気持ちになれないこともあります。 筆者はそうでした。 ですので、出産日を迎えるまでに揃えたものは、出産する産婦人科で渡された「入院に持ってくるものリスト」にあるものだけでした。 そして実際に産まれてから、退院するまでの5日間で、ネット通販や主人に頼んで必要なものを揃えてもらいました。 その経験から、 出産〜最初の1ヶ月くらいの間にどうしても必要だったと思うものをリストにしてみました。 出産準備に最低限必要なものその1:産褥ショーツ 産婦人科の「入院持ち物リスト」にあると思います。 入院中にはずっと着用していますし、汚れる場合もあってすぐに洗濯できないこともありますので、5枚ほどは用意したほうがいいかと思います。 出産準備に最低限必要なものその2:産後用のナプキン 筆者が入院したクリニックでは支給してもらえましたが、そうでない場合必要です。 出産準備に最低限必要なものその3:オムツ 入院中は支給してもらえる場合が多いと思いますが、退院後すぐに必要になります。 入院中に使っていたのと同じメーカーのものを買うのもいいと思います。 出産準備に最低限必要なものその4:おしりふき オムツとおしりふきは何がなくても必要です。 出産準備に最低限必要なものその5:新生児用の衣服 出産後、退院まではクリニックのものを着せてくれている場合もありますが、退院時には自前の服を着せてあげなくてはならないので、必要です。 新生児用の5枚セットになっているようなものを、季節に合わせて1セット買っておくととりあえず大丈夫です。 出産準備に最低限必要なものその6:粉ミルク 母乳育児を目指す人も、最初は母乳の量が安定しない場合もありますので、退院した日から必要になる場合が多いと思います。 入院中の母乳の量で判断し、病院で使っているものと同じものを買えば間違いないでしょう。 出産準備に最低限必要なものその7:哺乳瓶 最初のうちは母乳の量が安定しないのでミルクを足す場合も多いので、哺乳瓶も必要になります。 入院中の母乳の様子で判断してみてください。 また授乳の回数も多いので、すぐに洗ったり消毒したりするのが大変になるため、5本程度あると一晩とりあえず洗わないで済むのでいいかと思います。 出産準備に最低限必要なものその8:ガーゼ 赤ちゃんの口元を拭いたり、沐浴の際に赤ちゃんを洗うために使います。 5枚程度あればとりあえずいいと思います。 100均で2枚100円とかで売ってます。 出産準備に最低限必要なものその9:沐浴用のタライなど 最初の1ヶ月は、大人と一緒のお風呂には入れないので、赤ちゃんだけ別で沐浴させてあげなくてはなりません。 洗面台やキッチンで沐浴をする場合もあるようですし、あらかじめどんな風にするか考えて、必要ならタライなど用意しましょう。 筆者は沐浴専用のものではなく、IKEAの衣類バスケットで代用しました。 出産準備に最低限必要なものその10:乳首の洗浄綿 病院で支給され、授乳時に使いました。 しばらくして使わなくなりましたが・・・、新生児の間は使ったほうがいいと思います。 出産準備に最低限必要なものその11:ハンドソープ オムツ交換や外出から戻った時など、頻繁に手を洗うので、それまでは石鹸とかでチャチャっと洗ってましたがハンドソープを買いました。 出産準備に最低限必要なものその12:チャイルドシート 出産前に買うには効果で大きな買い物ですが、退院時に車で帰る場合にはどうしても必要になります。 車の窓につけるカーテンタイプの日よけも一緒に。 出産準備に最低限必要なものその13:赤ちゃんの爪切り 赤ちゃんの爪って思ったよりすぐに伸びてしまって、顔を引っかいて血が出ちゃったり・・・。 赤ちゃんの爪専用の爪切りだと、安全設計になっているので動いてなかなか切らせてくれない赤ちゃんでも安全に使えます。 用意したけどそんなに必要じゃなかったもの 逆に、これは必要だ!と思って買ってみたもののそこまで必要ではなかったものを挙げてみます。 用意したけど必要じゃなかったものその1:ベビーベッド これは赤ちゃんによると思いますが、筆者の場合はベビーベッドで寝てくれず、最初からずっと添い寝だったので、ベビーベッドはとりあえずは必要なかったです。 5ヶ月過ぎて寝返りをしそうになった頃からベビーベッドで寝るようになりました。 用意したけど必要じゃなかったものその2:おしゃぶり 新生児から使えるという小さなおしゃぶりを買ったのですが、全然使ってくれず、3ヶ月くらいになると小さすぎてしゃぶりにくいようで、結局ほとんど使いませんでした。 用意したけど必要じゃなかったものその3:ベビー石鹸 赤ちゃんの沐浴は基本お湯だけで大丈夫と聞いて、石鹸はたまにしか使いませんでした。 用意したけど必要じゃなかったものその4:母乳パッド 母乳が出すぎてパッドが必要になると聞いたので買いましたが、筆者は差し乳?なのか、普通にしてて滲み出るということがなかったので、結局ほとんど使いませんでした。 必要になってから買えばいいと思います。 落ち着いたら必要になるもの 1ヶ月の新生児期が終わると、徐々に必要なものが出てきます。 急いで用意する必要はありませんが、おいおい揃えていけるようにしましょう。 出産祝いのプレゼントに何がいいか聞かれた時におねだりしても。 落ち着いたら必要になるものその1:ベビーカー 新生児の間は基本外に出ることがないので必要ないですが、2〜3ヶ月になるとお散歩したりできるので必要ですね。 落ち着いたら必要になるものその2:抱っこ紐 ちょっとした外出時や、泣き止まなくてにあやす時などに。 落ち着いたら必要になるものその1:チャイルドジムなどのおもちゃ 寝転がってひとりで遊んでくれるジムがあるとちょっと楽になります。 落ち着いたら必要になるものその4:鼻水吸いチューブ まだ自分で鼻水をすすれない赤ちゃん、鼻がつまって機嫌が悪くなってしまうこともあるので、いざという時のためにひとつあるといいと思います。 その他、成長に沿って都度必要なものを少しずつ揃えていくといいと思います。 あって良かった便利グッズ どうしても必要なわけではないかもしれないけれど、あって良かったなと思うものをいくつか紹介します。 あって良かった便利グッズその1:BOBA ラップ 5mほどの伸縮性のある布を巻いて、赤ちゃんを入れる抱っこ紐で、新生児から使うことができます。 どうしても泣き止まないときなど、これにいれるとすっと寝てくれて本当に助かりました。 あって良かった便利グッズその2:バウンサー 2〜3ヶ月くらいまではあまりしっくり来なかったのですが、4ヶ月越えた頃からバウンサー大好きになり、ひとりでゆらゆら揺れてくれるようになりました。 知人からのプレゼントで、後で別売りの装着できる木のおもちゃを購入し、こちらも気に入ってくれました。 あって良かった便利グッズその3:ベビーステーション ちょっとお昼寝や、ミルク、オムツ変えの時に使いました。 入眠効果はそれほどなかったのですが・・・(笑)、オムツ交換で腰をかがめたりしなくて済むので産後の腰痛がひどかった筆者は助かりました。 購入にあたっては、アップリカとコンビと迷って、 コンビのネムリラにしました。 離乳食を食べるようになってからはベビーチェアとしても使えるので、2〜3年はかなり役に立ちました。 以上、今回は ・出産準備の必要最小限買い物リスト ・用意したけどそれほど必要なかったもの ・落ち着いたら必要になってくるもの ・あって良かった便利グッズ という内容でお送りしました。 初めての出産となると、何を用意したらいいのか、買い過ぎでもいけないし・・・と迷ってしまいますし、あまり早くから用意しすぎるのも・・・となりますよね。 この記事が参考になれば幸いです! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

出産準備品や必要なものは、焦らずゆっくり揃えよう

出産 準備 最低 限

無駄なものは買いたくない! 面倒くさがりミニマリストとしては出産準備 退院後家での準備 は特別な用意は不要でした 入院準備は病院の指示に従いました めんどくさくてやってなかったけどなんとかなったのでシェアします 必須で直ぐに買う必要があったものは3つ• おしりふき• おむつ• ベビー下着と服 合計7枚 家にある物で使ったものと、いらないと思ってたけど暫くして必要になったもの3つ• バスタオル• 泡で出るベビー石鹸• ベビー用保湿剤 でした。 後は必要になったら買う、というスタンスで問題ないです 改めまして。 使い切れず余ったりするのでサイズ先読み禁止。 増量枚数に注目してください。 Amazonや薬局によって枚数が違います。 退院時含むおくるみ• シーツ• 掛け布団代わり• お風呂上りのバスタオル• その他タオルとして うんち漏れの度にシーツを変えるより、下に敷いていたバスタオル洗った方が簡単だし、無駄にならない ガーゼタイプじゃなく普通のパイル生地で大丈夫 顔を拭くときはゴシゴシはしないようにしてポンポンって使います ゲップと一緒にミルクを吐いても、口を拭くのにも、新生児の頃からパイル使ってました 笑 スポンサーリンク ベビー服1枚と肌着2種類 必要なものは以下の合計7枚• 短肌着3枚• コンビ肌着3枚• ベビー服 ツーウェイオール、コンビドレス等 1枚 ベストとか靴下とか帽子とか最初は部屋で寝てるだけなので不要。 そのうち必要になった時に買わないとサイズもあるし季節もあるし。 肌着について 肌着で必要なのは以下の6枚• 短肌着3枚• コンビ肌着3枚 ベビー服は貰ったりして増えるだろうし、そのうち買いたくなるし、最初は外出しないから1枚あればOK うちは退院も検診もベビー服着ないで肌着の重ね着だったけど 笑 ベビー服について ここでいうベビー服とは、いわゆる、外出着したり下着以外のこと。 形がどうのよりデザインで考えたほうがわかりやすいです おすすめは上の画像のシマシマの服みたいなズボンにもスカートにもなるタイプ とにかくいろんな表現があってわかりにくいんですよ。 ベビー服って。 しかし、肌が荒れた!! そして、新生児ってふにゃふにゃで支えるのが大変なので固形石鹸を片手では泡立てられませんでした。 お風呂で赤ちゃんを寝かすベッドとかは買わなかったので片手は塞がってるので。 両方の観点からも、やれミニマリストだの、やれ最低限だの言っても、 控えめに言って、 泡ソープ絶対あったほうがいいよ!!!! 肌荒れが治ったシャボン玉石けんのレビューしてるので、ご興味があればへ ベビー用保湿剤 泡ソープと同じように、肌荒れ改善に役立ってくれました。 いやー科学の力舐めてた、赤子よすまぬ 現代では肌荒れからアレルゲンに反応してアトピーになってしまうとわかっているらしく、保湿して肌が荒れないようにバリアしましょう って方針なのは知っていたんだけど、適当にやってました… おすすめの保湿剤はです 肌荒れが2日で治った商品 [ スポンサーリンク 番外編・絶対じゃないけどあった方がいい物 ベビーバス、ヨシケイ ベビーバスはレンタルか衣装ケースか毎日お湯変えるか 沐浴といえば、専用のスペースに赤ちゃんを片手で浮かべて洗いますが、大人用の浴槽に一緒に入る方法があります。 お湯を毎日取り換える水道代とガス代がもったいなくなければですが。 哺乳瓶 入院中に母乳の出を確認後• 授乳服 最初は前開きか全裸じゃないと難しいのでいらない• 授乳ストラップ 首からかけて服の裾を通してまた首にかけられる長さのがあると前開きもいらない• よだれかけ 最初は涎出ないのでいらない• おくるみ(使わない)• スリーパー 使わない• 子供服ハンガー(使わない)• 布団やベビーベッド 大人せんべい布団と大人用毛布使ってる• 抱っこ紐 首が座った後に使えるやすいものでOK• ベビーカー 必要になるのは歩くようになってからの拘束具としてです• バウンサー・ゆりかご• 授乳クッション 枕で代用・母乳が出て完母目指すならあると楽• 哺乳瓶、ミルク 目星は付けて置いておっぱい加減と入院中に判断• ベビー用鼻掃除ピンセット(買った)• ベビー用つめきり(大人用でやってる)• めん棒 必要になったら買えばOK・大人用使ってる• その他ベビー櫛や衛生用品(私ならいらない)•

次の