バター チキン カレー アレンジ。 バターチキンカレーの本格レシピ!自宅で簡単にプロの味を再現!

【みんなが作ってる】 バターチキンカレー 残りのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

バター チキン カレー アレンジ

Contents• バターチキンカレーの糖質量とは バターチキンカレーは玉ねぎも使わないし具は鶏肉のみ、とろみはバターとヨーグルトと生クリームを煮詰めてつけるというものなので、 糖質はとても少ないのです。 今回のレシピでは2人分で糖質31. 1gの計算になります。 (バターチキンカレーにはトマトの缶詰を使うので、糖質ゼロではありません。 ホールトマト400g入りの缶だと大体18gの糖質あり。 プレーンヨーグルトは100gあたり糖質4. 9g、生クリーム(植物性)は100gあたり糖質2. 9gあります。 ほかにニンニクや生姜にも糖質はありますが、こちらは気にするほどではないと思います。 もちろん、味付けの砂糖の代わりに糖質ゼロの甘味料を使うことが前提です。 ) バターたっぷりでカロリーは多いですから、カロリー制限のダイエットしている方には向いていないのですけれども、 糖質を摂らない分、 油脂やタンパク質でカロリーを十分摂る必要のある糖質制限ダイエットには、バターチキンカレーは味方になってくれます。 のちほど紹介しますが、糖質オフするにはご飯ではなく、おからや大豆粉で作るナンと一緒に食べるのがおすすめです。 バターチキンカレーの簡単な作り方 私はバターチキンカレーって難しいのかと思っていましたが、作ってみるととても簡単で気に入ってしまいました。 材料は結構シンプル。 私はホールスパイスの買い置きがあるので大抵はそれを使いますが、面倒な時はカレー粉を使います。 カレー粉だとほんとに手軽ですよ。 1.鶏肉は一口大に切ってヨーグルトに漬けておきます。 (1時間くらい) 2.バター50gほどを鍋に溶かし、ニンニクと生姜の薄切りを 弱火でじっくり加熱します。 カルダモンやクローブ等のホールスパイスから作るときはここで一緒に加えます。 3.トマト缶とカレー粉を入れ、 ぐつぐつと煮立てます。 トロトロに煮詰まるくらいまで。 焼き目が付いたら鍋の方に投入。 残っているヨーグルトもすべてきれいに鍋に加えます。 5.生クリームを加え、砂糖、塩で味を調えます。 6.できあがり! バターチキンカレーには大豆粉のナンを合わせると糖質オフできる カレーってご飯が進んでしまいますが、ダイエット中なら塩味を控えめに味付けしましょう。 すでに味付けされている固形ルーと違って、カレー粉で作るカレーは塩味の調節もできるというのがダイエット向きですよね。 おからや大豆粉で作ったナンを合わせると大満足です。 固形ルーを使わなくても、 バターとトマト缶を煮立てることで乳化し、しっかり水分を飛ばすと濃厚でとろみのある大満足なカレーになります。 この手順はこのレシピの中でかなり重要です。 とろみをつけるためと、余分な酸味を飛ばすことができます。 さらにバターチキンカレーはいろいろアレンジできるのも魅力。 フィッシュカレーにアレンジも美味しい それから、この作り方、鶏肉じゃなくて魚で作っても美味しくなります! 生ならタラが無難ですが、サバやいわしもいけます。 缶詰ならさらに手軽ですね。 サバの水煮缶がおすすめ! 「バターフィッシュカレー」もぜひお試しください。 バターチキンカレーの酸っぱさを和らげたいときは カレーの酸味が苦手という方は多いようです。 今回の基本的な材料だとトマトの酸味が残りますが、酸味を抑えたいという場合は以下の方法を試してみてください。 ・トマト缶の汁はいれない ・鶏肉をマリネしたヨーグルトをさっと洗い流してから調理する ・しっかり煮込んで酸味を飛ばす 好みの味にするために、さらに調味料を足してアレンジすることもできます。 もっとまろやかにコクを出したいときは ピーナツバターやココナツミルクを入れるのも美味しいですよ。 仕上げの生クリームを少し多めにするのもマイルドさがアップします。 我が家にはココナツオイルがいつもあるので、 生クリームを入れる代わりにココナツオイル+牛乳で代用したりします。

次の

【みんなが作ってる】 バターチキンカレー 残りのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

バター チキン カレー アレンジ

早くレシピ見せてー! スイマセン、前置きが長くなりました笑 それでは、バターチキンカレーのレシピを材料から紹介していきます。 バターチキンカレーの材料「6~7人分」 今回紹介するバターチキンカレーのレシピの材料は、6~7人分を想定して作っています。 詳しくは下記の表を参照。 (量などはお好みで調節してください。 ) バターチキンカレーの材料 6~7人分 鶏もも肉 600g ヨーグルト 200g 玉ねぎ 2個 トマト缶 2缶 カレールウ粉 大さじ6 バター(無塩) 50g 牛乳 200g にんにくチューブ 小さじ1 しょうがチューブ 小さじ1 砂糖 大さじ2 塩こしょう 適量 上記の食材・材料を使ってバターチキンカレーを作っていきます。 はじめに工程を紹介しておくと下記のとおり。 お肉はヨーグルトに一晩付けておくと柔らかくなり、スーパーの安売り肉でも驚くほどスジもなくて食べやすく仕上がります。 最低30分以上。 できれば一晩寝かせた方が味が落ち着くのでオススメです。 玉ねぎの食感を味わいたい人は、少し粗めにカットするといいでしょう。 焦がさないように注意しながら、中火で塩こしょうを加えながら炒めていきましょう。 僕のように玉ねぎをフライパンで炒めた人は、トマト缶を入れる前に鍋に移してください。 トマト缶を加えて一煮立ち(沸騰するまで)させるまで待ちます。 ここに砂糖を入れ、20分~30分程度煮込む。

次の

バターチキンカレーは糖質量が少ない!簡単で本格味の作り方レシピ

バター チキン カレー アレンジ

今日もカレーにDELIGHTSを! 喜びこそがサイキョー、サイコーの隠し味!? 確かな技術と経験に裏付けされた、新オトコのカレー道。 でらいつカレーvol. 5 「バターチキンカレー」のつくりかた もうあれですよね。 第5回ともなると、そろそろ本格的なカレーを作ってみたくなりますよね? 南インドのカレーはどーだ、とか、北インドのカレーはこーだ、とか、タミル地方はどーで、ゴア地方はこーで、ベンガル地方のはあんなんで、ケーララ地方は……とか。 だめだめだめ~! ここはそんなオーセンティックというか、「ザ・本物志向!」みたいなカレーは作りませんよ! ときにはマニアックな食材や材料も使いますが、あくまでも「主婦目線」を大事にしたカレーを紹介していくのが、でらいつカレーの使命なんです! ですから、今回紹介する「バターチキンカレー」も、そんな「でらいつカレー哲学」にのっとった、 こだわりの「バターチキンカレー」でございます。 今回はいつもより写真の点数を多くしてみました。 作り方にこだわって欲しいからこそ、ここは大事にしたい、という点を詳しく解説して見せていますが、うざかったらごめんなさい。 次回から、また減らします。 「バターチキンカレー」の材料 基本の食材はこれ。 ちょっといつもより種類多めですね。 やたら白いもん多いし。 でもほら、気づきました? 玉ねぎがありません。 そう、玉ねぎは使わないんです! (詳細レシピは最後に掲載します) 【材料(2人分)】 鶏もも肉:250g バター:30g トマトピューレ:100ml トマトケチャップ:大さじ1 プレーンヨーグルト:大さじ3 牛乳:300ml 生クリーム:50ml カレーパウダー:大さじ1. 辛いのが苦手な方は青唐辛子ではなく、ししとうでもOKです。 カルダモンとクローブは、あったほうがいいですね。 ちょっと大きめのスーパーなら売ってると思います。 それとカスリメティ、これは何としても手に入れて頂きたい! 街のスーパーじゃ売っていないと思いますが、この香りがあるとないとじゃ、雲泥の差。 インターネット、あるいはスパイス専門店などで探して購入してください! 「バターチキンカレー」の下準備 スムーズな調理のため、下ごしらえをしましょう。 マリネに2~3時間かかりますので、この部分は前日から準備してもOKです。 鶏もも肉は皮をはぐ なるべく筋肉の塊にそって食べやすい大きさに切る ひとつの大きさはこれくらい。 若いころはおニャン子ひと筋。 余裕があれば一晩マリネ。 会員番号36番。

次の