ゼウスwifi 届かない。 Wi

Mugen

ゼウスwifi 届かない

この度はどんなときもWiFiへの加入をご検討いただき誠にありがとうございます。 ご契約を検討いただいていたお客様には突然のご案内となり大変申し訳御座いません。 合わせてチャット相談サービスも一時休止させて頂いております。 1日でも早く受付再開ができるよう尽力してまいりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。 時節柄、在宅ワークの需要が高まる中、当社都合により新規利用をご希望のお客様へサービスご提供ができない事態にあることを大変心苦しく感じております。 ご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。 インターネット回線の利用を早急に望まれるお客様へ 少しでもお役に立てればと思い、当社がご案内できるサービスをご紹介させていただきます。 もしご興味がありましたら、お問合せください。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で掴みます。 お客様でのキャリア選択不可 ただしエリア内であっても電波の届きにくい場所や本製品の対応帯域外のご地域など一部ご利用いただけない場合が御座いますので予めご了承ください。 日曜は発送を行っておりません。 口座振替の場合、本人確認書類の提出・口座情報の登録が完了するまでは発送できませんので予めご了承ください。 また、口座振替の場合のみ土日祝の即日発送ができませんので予めご了承ください。 どんなときもWiFiで使える端末・機器は以下の通りです。 お持ちの端末・機器がご使用いただけなかった場合の動作保証はできかねますので予めご理解ください。 当社ではサポート出来かねますのでお持ちの機器メーカーにお問合せください。

次の

クラウドWi

ゼウスwifi 届かない

私は本業では通信業に勤めて10年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。 そこで、お問い合わせいただくひとつとして「モバイルサービス」って沢山あるけど、どれを使えばよいの?という質問です。 この記事ではモバイルサービス「ZEUS WiFi」についての紹介と、相談の多い「解約」関する情報をお伝えします。 「ZEUS WiFi」では解約に関して、複数の制度が用意されていますので、その制度を知ったうえで、利用を検討してみてください。 インターネットは一度契約をすると、そのままサービスを長く利用される方が多いです。 長く使うインターネットだからこそ、満足いくサービスを契約して利用できるよう、私の経験から得られたものをあなたにお伝えします。 \ タップできる目次 /• ゼウスWiFiを使って満足できなければ「あんしん解約サポート」で固定回線の紹介乗換も可能 非常に珍しいサービスですが、ゼウスWiFiを使って満足いかなければ 「あんしん解約サポート」というサービスを使うことで、解約事務手数料 9,500円(税抜)を払うことなく、ゼウスWiFiの紹介するインターネット回線への移行が可能です。 これは、せっかく申込したのに、まともに使えなかった、なのに解約すると解約事務手数料が取られる。。。 そんなこれまでも、よくあったであろうトラブルに対して、救済措置のサービスを展開されています。 これなら申込時の不安も軽減されますね。 【気になる情報】 ゼウスWiFiはクラウドSIMという仕組みを使ったサービスですが、そのクラウドSIMを使った他社サービスで先日障害が発生しました。 ゼウスWiFiのサービスINはこの他社サービスの障害後でしたので、「あんしん解約サポート」のような仕組みが用意されたのではと推測しています。 ゼウスWiFiが気になる方は、クラウドSIMのサービスで何が起こったのか、その背景を知っておいた方が良いでしょう。 次に【あんしん解約サポート】のサービスの制度、流れをお伝えします。 契約事務手数料などの解約事務手数料以外の免除はございません。 返却期日を過ぎている場合や、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は、端末損害金として18,000円 税抜 を請求させて頂くことがございます。 なお、端末損害金はあんしん解約サポートの対象外となりますのでご注意ください。 詳しくはZEUS WiFi 利用規約 重要事項説明書 をご確認ください。 引用: 「あんしん解約サポート」で乗換できる固定回線は何がある? では「あんしん解約サポート」で紹介してもらえる固定回線は何があるのでしょうか。 コールセンターへ電話して聞いてみました。 ゼウスWi-Fiの「あんしん解約サポート」で紹介してもらえる回線は何かをコールセンターに聞いてみました。 紹介してもらえる回線は次の2回線とのこと。 So-net光についてはブログ内で紹介記事も書いているので参考にしてみてください。 紹介してもらった後の申込の流れは問い合わせ時に確認できませんでしたが、光回線なので、工事日などの相談でコンサルの連絡が事業者から入ると思われます。 うーん、これは光回線を紹介したら、代理店にはバックでお金が入るので、その費用をもってゼウスWiFiの解約事務手数料にかかる費用を相殺するってことでしょう。 そして、バックのお金はそれなりにあるはずなので、販売元は損しない仕組みになってるってわけですねきっと。 まぁ、そこは商売なので赤字だけではやっていけないですしね。 こういったサービスの仕組みも今後、各社増えてくるかもしれません。 ただ、 利用者側にとっても、負担が最低限で済む制度ともいえるので、助かる方も出てくると思います。 【注意】 初期契約解除制度を使っても、以下の点で費用がかかります。 ドバドバ体験キャンペーンで30日以内の解約は解約事務手数料 無料 ゼウスWiFiでは 「ドバドバ体験キャンペーン」として、課金開始日から30日以内の解約は解約事務手数料 9,500円(税抜)の請求なしで解約できるキャンペーンを行っています。 ただし、契約事務手数料 3,000円(税抜)と、月額基本料 初月は日割り、その翌月の1ヶ月分の基本料金は請求対象となります。 【電話】申告はカスタマーセンター(0120-989-827)まで。 (受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く) 届いてすぐ8日以内に、満足いかない品質がわかった場合は、上の章で伝えた「初期契約解除制度」を使いましょう。 しばらく使って解約する場合は解約事務手数料のかからない期間を確認してから 利用しなくなったときに解約する場合は、契約期間が2年間単位の更新となりますので、解約するときは解約事務手数料のかからない時期に行いましょう。 「ゼウスWiFi」のメリット・デメリット ここではゼウスWiFiのメリットとデメリットをお伝えします。 ですが、制限されるのは18時頃から翌日2時頃という、夜間帯かつ、動画も最低限観れる程度とされています。 理解した。 ばかだった。 「ハイスピードプラスエリアモード」で使ってしまって制限にかかってしまったようですので、ひと月で7GB以上使う人は必ず「ハイスピードモード」で利用しましょう。 今日だけで20ギガ超えてるので 3日で10ギガは余裕で超えてるなw — えろばへろみ eroba 3日で10GBを消費してしまう人はそもそも、モバイルサービスではなくて、固定回線の方が合っているとも言えますので、自分がどのような使い方をするかも事前に見直しておきましょう。 それでも4Mbpsの速度は出ているので、SNSの利用などにはまったく問題ない速度ですね。 ただ、動画などの大容量の通信の場合は途中で止まったりするかもしれないですね。 過去最高w — Gom1. 速度もしっかり出てますね。 てっきりハイスピードプラスで7G制限に達したと思ってアドバイスしていたら、最近wimax全般がパンク気味らしい。 10年近く前に台風で利用率急増で不通になって行政指導を受けたりしていたけど匹敵? — Toshi Yamato K ToshiYamato コロナのテレワークの影響か速度が下がっていると言う人もいるので、そうなると固定の光回線が最適になってきますね。 移動中に使えるサービスとして評判が良いですね。 ただし、契約事務手数料 3,000円(税抜)と月額基本料金は必要。 ただし契約事務手数料 3,000円(税抜)は必要。 【ゼウスWi-Fi 各種手続の連絡先】 カスタマーセンター(0120-989-827) (受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く) モバイルサービスはひと昔前とくらべると、随分快適になっています。 是非この機会にモバイルサービスを使ってみてください。 beef58.

次の

ゼウスWiFiのメリットとデメリット【H01の特徴や通信品質を解説します】

ゼウスwifi 届かない

WiFiなしでスマホを賢く使う方法とは? スマホでWiFiを利用するメリットは、通信量の制限がない点にあります。 WiFiを利用することでパケット通信量がかからないため、大容量通信が可能であり、安定した通信速度も獲得できます。 スマホを便利に使うにはWiFiは欠かすことができませんが、使い方次第ではWiFiなしで便利に使うことも可能です。 WiFiなしでスマホを上手に使うには、いかに通信量を減らすことができるか、また、大容量通信を行っても問題ない状態にするかが重要です。 賢い使い方を知り、WiFiなしの環境にも上手に対応しましょう。 ブラウザを変更する スマホのデータ通信で多いのはインターネットの利用であり、この時使用するブラウザを変えるだけでも通信量は減らすことができます。 ブラウザとは、簡単に言えばインターネットを使用するためのアプリであり、スマホによって初期搭載のものが異なります。 主なものではSafariやInternet Explorer、Firefox、Google Chrome、Opera Mini・Opera Touchなどが上げられるでしょう。 ブラウザによって使い勝手は異なりますが、通信量が節約しやすく、かつ通信速度も優れているのは、Google Chrome、Opera Miniなどです。 ネットサーフィンをメインにスマホを使用しているなら、ブラウザの変更は特におすすめです。 節約して使う WiFiなしでスマホを使用するなら、とにかくデータ通信量を節約することが大切です。 ネットに繋いで使用すると少なからずデータ通信量は発生しますが、内容によって量は大きく変動します。 データ通信量がかかりやすいのは、動画の視聴やアプリの使用であり、容量を節約するならこれらの使用は控えることが大切です。 動画をダウンロードする場合はもちろん、ネット上で閲覧するだけでも通信量がかかり、長時間視聴しているとすぐに通信制限がかかるため、注意しなければなりません。 また、アプリの使用にも注意が必要で、グラフィックの綺麗なゲームだと膨大な通信量を必要とします。 使用する回数や時間を減らすことはもちろん、ダウンロードしてオフラインで使用できるものに切り替えるといった工夫も大事でしょう。 契約しているデータ容量を上げる WiFiなしだと大容量通信は控えるのが基本ですが、どうしても通信量が抑えられない場合は、契約プランを変更してデータ容量を上げるのも1つの手です。 契約先によってプランの内容は違いますが、1番小さいものと大きいものでは、通信可能量が倍以上違うこともあります。 データ通信量の上限を引き上げることで、WiFiがなくても通信制限を気にせず、ストレスフルに使用できるでしょう。 もちろん、容量を引き上げても上限は決まっているため、それを超えないよう注意しなければなりません。 容量が多いからといって、使いすぎると制限がかかって結局使い勝手が悪くなってしまいます。 また、容量を上げると月々の支払いも増えるため、経済的な問題も考慮しましょう。 月額数百円の違いでも年単位だと大きな違いになり、その後数十年使うことを考えるとかなりの額になります。 スマホは長く使うもののため、データ容量を引き上げるなら将来的なコストも高くなるため、WiFiなしなら容量の節約が大切と考えましょう。 自宅でWiFiなしでもWiFiを使う方法 WiFiなしでもスマホの利用は可能ですが、より便利に使用するなら、WiFiがあった方が良いでしょう。 しかし、自宅でWiFi契約をするとネット料金も高くなるため、契約を躊躇する人も少なくありません。 WiFiを契約すべきか悩む人も多いでしょうが、実は自宅にWiFiがなくてもWiFiに接続して通信することは可能です。 フリーWiFiを活用する 近隣にフリーWiFiを提供する施設があるなら、そこで接続してWiFiを使用することは可能です。 フリーWiFiを提供する施設は増えており、駅やショッピングモール、カフェや飲食店など、幅広い場所で利用できます。 提供元ごとに接続の条件はありますが、無料で利用できるため、上手に使うことで費用を削減してWiFiが楽しめます。 ただし、フリーWiFiの場合、誰でも接続できるためセキュリティ面に不安があることは理解しておきましょう。 フリーWiFi接続中にウイルス感染することもあり、データを抜き取られてしまう危険性もあります。 基本的な使用なら問題はありませんが、個人情報を入力する際には注意が必要です。 ネットショッピングやサイトへのログインはリスクがあるため、フリーWiFiでの利用は控えましょう。 WiFi環境のある友人の家で使わせてもらう 友人の家にWiFi環境があるなら、それを利用させてもらうのも1つの手です。 WiFiは契約内容によってはデータ容量無制限で使用できることもあるため、利用しても友人に迷惑をかけることはありません。 もちろん、頻繁に利用しているとケチだと思われる可能性もあるため、回数を控える、手土産を持っていくなどの工夫は必要でしょう。 また、通信容量が決まっているものの場合、大量に使用すると友人に迷惑がかかる可能性があります。 友人の家でWiFiが利用できるのは便利ですが、あくまで緊急で接続が使用な場合に限り、日常的な使用は別の方法を考えた方が良いでしょう。 iPhoneでWiFiなしのデメリット WiFiなしでもスマホを利用することが可能で、iPhoneでも問題なく使用できます。 しかし、使えるとは言っても利用に制限が出るのは事実で、WiFiがないことで被るデメリットもあります。 iPhoneの場合は特にWiFiがないとデメリットを感じやすいため、マイナスのポイントも知り、WiFiの利便性の高さを再確認しましょう。 iPhoneの初期設定ができない iPhoneをはじめ、スマホは購入後に初期設定をしてから使用を開始します。 iPhoneの場合、初期設定のためにWiFiの接続が必要であり、自宅にWiFiがないと設定ができず、スムーズに使用を開始できないため注意が必要です。 基本的には契約時に販売店でWiFiに繋いで初期設定をしてもらえますが、購入場所によっては自身で設定をしなければなりません。 フリーWiFiでも設定は可能ですが、周辺にフリーWiFiを提供する施設がない場合、それを探すだけでも手間がかかることは理解しておきましょう。 OSのアップデートができない iPhoneにはiOSというOSが搭載されており、これは定期的に更新しなければなりません。 OSとはマシンを動かすための基本となるシステムであり、最新バージョンにアップデートすることで、バグの修正や新機能が利用できるようになります。 iPhoneだとOSのアップデートの際にはWiFiへの接続が必要であり、自宅にWiFiがないといつまでもアップデートができません。 古いバージョンのままだと最新のアプリが使用できなかったり、使い勝手が悪く感じたりするため、リリースされたならすぐにアップデートすることが大切です。 フリーWiFiでもアップデートは可能ですが、インストールには時間がかかるため、自宅にWiFiがないと更新には不便でしょう。 バックアップがとれない iPhoneは定期的に自動でバックアップが取られますが、これはWiFiに接続している場合に限られます。 WiFiなしだと自身でこまめにバックアップをしなければならず、バックアップを取っていないと、万が一の際にデータが失われてしまいます。 バックアップ自体はWiFiなしでも可能ですが、こまめにデータをコピーが必要であり、面倒になる点は大きなデメリットでしょう。 容量の大きいアプリはダウンロードできない WiFiなしでもアプリのダウンロードは可能ですが、容量が100MBを超えるものはWiFiへの接続が必要です。 使用したいアプリがあっても、WiFi環境がないとダウンロードすらできない可能性もあるため、注意しなければなりません。 もちろん、フリーWiFiに接続することで100MB以上のアプリでもダウンロードできます。 使い方を工夫することで、WiFiなしでも容量の大きいアプリは使用できますが、フリーWiFiだと通信速度が遅く、ダウンロードにも時間がかかるため注意が必要です。 通信制限を気にしないといけない WiFiなしでiPhoneを使用するとデータ通信量が発生するため、通信制限にかかりやすいです。 制限がかかると通信速度が一気に落ちてしまい、動画の視聴や容量の多いアプリの使用は、ほとんどできなくなります。 また、ネットの閲覧だけでもストレスを抱えるほど遅くなりやすいため、容量の心配なく快適に使いたいならWiFiは必須と言えます。 出典: 安く簡単にWiFiを契約したいなら、がおすすめです。 ソフトバンクエアーは、コンセントに挿すだけで家中WiFiが使えるようになるホームルーターです。 光回線と同じくデータ容量無制限なので、通信制限を気にせず思う存分ネットを使うことができます。 複数端末をつないでも通信速度が落ちないので、家族で使うのにも便利です。 詳しいについては、こちらの記事をご一読ください。 WiFiなしで1GBでできること WiFiなしでスマホの使用を考えているなら、何にどれくらいのデータ通信量がかかるのか知ることも大切です。 スマホの使い方は人によって違いますが、主な用途は動画の視聴、アプリでのゲーム、ラインなどが多いです。 それぞれの使用容量の違いを知り、データプランの設定に役立てましょう。 YouTubeは約85分 YouTubeは約85分の視聴で1GB程度かかります。 これは高画質の場合であり、画質を落とすと容量を節約することは可能です。 しかし、動画の視聴は通信量がかかりやすいため、毎日動画を楽しみたいなら、容量は多めのプランを選んだ方が良いでしょう。 毎日何時間も動画を見るなら10GB以上で、可能なら容量無制限のプランを選ぶのがおすすめです。

次の