りん あん ちゃん ブログ。 障がい児育児 人気ブログランキング

りんあんコーデ 基本の4着で1か月着まわせる

りん あん ちゃん ブログ

大人もマネしたくなる! 超お得シンプルコーデの秘密を初公開 インスタグラムフォロワー驚異の55万人超え! テレビやCMで話題! そのママが子供服を2枚同時に揃えなければいけないという悩みから辿りついた、基本の4着で1か月着まわせる、家計にやさしい賢い買い方・選び方・コーデのすべてを紹介しています。 同じ洋服でも違った印象に見えるように編み出した、安くてかわいい長持ちする洋服の買い方、小物の活用術など、大人も参考になるお得な情報が満載。 毎日の子供服選びに悩んでいるママさんたちにおすすめです。 お金をかけずに、少ないアイテムで、シンプルなのにかわいい着まわし、コーデが実現できます。 りんあんちゃんのことはインスタでフォローしていて、大好きでした。 コーデ本が出たとインスタで知ったので、買ってみました。 私はアラサーなので、正直かわいいりんあんちゃんが見られたらそれでいいかなと思っていたんですが、読み応えがあって驚きました。 ボーダーロンT、デニム、赤カーデとの組み合わせは、手持ちのアイテムでできるものばかりでとても参考になりました。 ふたりのクローゼットがこれまたキレイ!収納術はプロ?と思うくらい素晴らしかったです。 お弁当の写真は、見た目もかわいく、おいしそうです。 ママックは初めて知ったのですが、ママの手作りのマック風ハンバーガーやポテトのことなんですね。 これは、テンションあがりますね。 りんあんちゃんがうらやましい~。 子供服は大きいものを買いがちですが、あえてぴったりサイズを買っているから、りんあんちゃんはかわいいんですね。 ママのこだわりがぎゅーっと詰まっていて、愛情を感じました!.

次の

[ コーギーりん ]

りん あん ちゃん ブログ

目次 インスタグラムを始めたきっかけは? 子ども服選びのコツは? 双子育児の醍醐味は? 気になるあれこれを、りんあんちゃんのママ、matsukoさんにお聞きしました。 後半ではりんあんちゃんご本人たちにもインタビューしています! 育児あるある? 「背中スイッチ」期はこうして乗り越えた!matsukoさんは小さいころから「双子の女の子のママになりたい」と思っていたそうで、双子を授かったとわかったときは「夢がかなった!」とすごく嬉しかったとのこと。 でも、実際に生まれてみると想像以上に大変なことがたくさんあったそうです。 「産後しばらくはほとんど寝れず、特に1カ月過ぎてからは、せっかく抱っこで寝てくれたかな…と思ってもベッドに寝かすと起きる、いわゆる『背中スイッチ』に悩まされました。 双子って不思議なことに、起きるのもミルクも、トイレも、ほぼ同じタイミングなんですよ! この時期は、自分のことが何もできないし、ぐっすり眠れない。 肉体的にも精神的にもきつかったです」 そんな大変な時期に心の支えだったのが、双子の子育てブログを見ることだったというmatsukoさん。 「双子ならではの育児情報はもちろん、1ヵ月後はこうなるんだ、3ヵ月後はこんな感じなんだと先が見えてすごく励みになったんです。 それで、私の双子育児経験も、もしかすると誰かのヒントになるかもしれない…と思い、ブログを始めました。 インスタグラムは、実兄にすすめられて始めたんです。 こんなに長く続けられると思っていなかったので、自分でもびっくりしています」 matsukoさん流、失敗しない「服の選び方」 インスタグラムではりんあんちゃんのおしゃれなコーデが人気ですが、matsukoさんが子ども服を選ぶときに心がけていることはどのようなことなのでしょうか。 「服を買い足すときには、まず、ネットで下調べ。 次に、店舗で実物をチェックします。 この段階では買わずに家に帰って、すでにあるアイテムとどんなコーデができるかをシミュレーションします。 そして、コーデがしっかり固まったら、次のショッピングでようやく購入です。 ふたり分ということもあって、慎重に買うようにしています。 次に買おうかなと思っているアイテムは、スニーカーです。 りんかもあんなも、取材のちょっとした合間でも公園で遊んだりするので、動きやすくて、どんなコーデにも合わせやすい、ナイキの黒のスニーカーを狙っています」 りんあんちゃんの元気の秘密 りんあんちゃんは、ふたりとも元気いっぱい! 体力をつけるためにしていることをお聞きしました。 「ふたりが歩けるようになったころから、できるだけ歩かせていました。 双子用のベビーカーは大きくてなかなか気軽に使えなかったし、かといってふたりとも抱っこするのも無理だったので。 私も、双子育児には体力が必要で、足腰を鍛えなきゃ! と思っていたので、寄り道などもしつつ1歳のよちよち歩きに合わせて2時間ほどかけてスーパーまで買い物に行ったりして、たくさん歩くようにしていました。 そんな生活を送っていたからか、りんかもあんなも歩くのは苦にならないようで、1日中歩き回っても『疲れた~』とぐったりすることがなく、助かっています」 子育てのなかで心がけていること「毎日のように言っているのは、『ひとにはやさしく、じぶんにはきびしく』です。 相手のことを想える、やさしい人になって欲しいと思っています。 いまでは合言葉のように、私が『ひとにはやさしく』と言うと、りんかは『りんかにはきびしく』と続けるんです(笑)。 いま、幼稚園の年長クラスですが、ふたりともどちらかというと、人に合わせるのが上手なタイプみたいです。 だからなのか、お友だちにも恵まれて休日は誰かしらと遊んでいますね。 」 りんあんちゃんのトレードマークでもある「メガネ」への想い 「インスタグラムを始めて、双子のファッションを考えるのがどんどん楽しくなってきていたタイミングで、りんかとあんなには遠視があり、メガネでの視力矯正が必要だとわかりました。 最初はかなりショックを受けたのですが、『メガネもファッションの一部。 メガネが浮かないファッションをこの子たちと楽しもう!』と、思い直して、フレームが大きくて目があまり大きくならないようなレンズのメガネを探し、いまのスタイルにたどりつきました。 大きくなって、子どもの頃の写真を見たときに、『メガネ姿の自分の写真をみたくない』と、ネガティブな感情を抱いてしまうことは避けたくて。 だから、メガネに合わせたファッションを楽しむことで、『これが私たちのスタイルなんだ』って前向きにとらえてもらえたらいいなと思っています」 りんあんちゃんに質問!この日は複数の取材をこなしつつも、疲れた様子を全くみせず、自作の歌をうたいながらごきげんにインタビューに答えてくれたりんかちゃんとあんなちゃん。 りんかちゃん:シルバニアファミリーのぬいぐるみの、「くろっち」です。 あんなちゃん:あんなは色ちがいの「しろっち」。 カート(おもちゃのカート)にのっけて遊んでいたらりんかがこわしちゃったんだよ。 りんかちゃん:メイクやさん(メイクアップアーティスト)になりたいな。 あんなちゃん:本屋さんか、モデルさん。

次の

#りんあんちゃん コラボの親子でお揃いリュック!使い勝手の良い「 #みつかるリュック 」が発売だぞ!

りん あん ちゃん ブログ

大人もマネしたくなる! 超お得シンプルコーデの秘密を初公開 インスタグラムフォロワー驚異の55万人超え! テレビやCMで話題! そのママが子供服を2枚同時に揃えなければいけないという悩みから辿りついた、基本の4着で1か月着まわせる、家計にやさしい賢い買い方・選び方・コーデのすべてを紹介しています。 同じ洋服でも違った印象に見えるように編み出した、安くてかわいい長持ちする洋服の買い方、小物の活用術など、大人も参考になるお得な情報が満載。 毎日の子供服選びに悩んでいるママさんたちにおすすめです。 お金をかけずに、少ないアイテムで、シンプルなのにかわいい着まわし、コーデが実現できます。 りんあんちゃんのことはインスタでフォローしていて、大好きでした。 コーデ本が出たとインスタで知ったので、買ってみました。 私はアラサーなので、正直かわいいりんあんちゃんが見られたらそれでいいかなと思っていたんですが、読み応えがあって驚きました。 ボーダーロンT、デニム、赤カーデとの組み合わせは、手持ちのアイテムでできるものばかりでとても参考になりました。 ふたりのクローゼットがこれまたキレイ!収納術はプロ?と思うくらい素晴らしかったです。 お弁当の写真は、見た目もかわいく、おいしそうです。 ママックは初めて知ったのですが、ママの手作りのマック風ハンバーガーやポテトのことなんですね。 これは、テンションあがりますね。 りんあんちゃんがうらやましい~。 子供服は大きいものを買いがちですが、あえてぴったりサイズを買っているから、りんあんちゃんはかわいいんですね。 ママのこだわりがぎゅーっと詰まっていて、愛情を感じました!.

次の