占う 意味。 夢の意味を占うポイントは?代表的なシンボルを読み取る

算命学とは?陽占と陰占のそれぞれの正しい見方|feely(フィーリー)

占う 意味

最大6天体の逆行と、ルーラー(支配星)回帰が意味するもの 権力と義務、責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のとき 2020年は、山羊座の時代から水瓶座の時代へ移り変わる1年です。 日本のカリスママーケッター、神田昌典さんによると、 「2020年は、予想外の出来事が起こる、変化のクライマックスの年」。 2019年末から始まった新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的な流行は、わたしたちの生活に多くの変化をもたらしました。 占星術では5つのターニングポイントがあります。 5月中旬から7月下旬にかけての流れと天体逆行について、占星術で考察してみました。 火星、土星がそれぞれ支配する星座に滞在する2020年後半は、 権力と義務、責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のときとなるでしょう。 2020年前半、立て続けに大きな変化が続いたので、揺り戻しのように天体が逆行をするようにも感じられます。 天体の逆行が意味するもの 天体の逆行期間は、「その天体が表す事象について、予定通りに進みにくい、振り返りの時期」と言われています。 特に個人天体とされる水星、金星、火星の逆行期間は、わたしたちの生活の中で実感しやすいでしょう。 逆行の水星 コミュニケーションやニュース、交通機関で、遅延や誤報、トラブルが起こりやすい。 古い知り合いと再会することも。 逆行の金星 過去の体験での楽しさ、よかったことを振り返ることが多くなる。 個人的な快楽や満足を追求するがゆえに、全体的な視点や目的を見失いやすい。 復縁の可能性が高まるとき。 わたしたち個人の意識と、社会が求めるものとのギャップが大きくなりやすい時期と言えます。 逆行の木星 社会のモラルに合わない道徳観念が発達しやすい。 独特な道徳観念と社会のモラルとのギャップを埋めていくことが、テーマになる。 逆行の土星 ルールや責任感を、過去の体験に基づいて形成する。 あるいは、社会の秩序に迎合せず、独特な秩序を形成しやすい。 マイルールと社会の秩序とのギャップをどう埋めていくか、課題となる。 逆行の海王星 過去の体験から、理想や夢を見出しやすい。 社会が求める理想と、自分の抱く理想とのすり合わせをする必要がある。 逆行の冥王星 自分独自のやり方を貫こうとする意志が働きやすい。 権力の集中と、集団の方向性における問題が浮上しやすい。 ( p148~151より引用・改変) 新型コロナウィルス感染症の流行によって、外出時のマスク着用が、まるで日本国民の義務のようになりました。 2020年5月31日現在、たとえば広島県立美術館といった公共の施設でも、 「マスク着用されていない方の入場は、ご遠慮ください」と明記されています。 また、TwitterなどのSNS規制法案が話題になっています。 いわゆる「自粛警察」の投稿が相次ぎ、検事長の定年延長について炎上したり、女性プロレスラーの自殺に結び付いた可能性がある、いうことですが、いったいどうなるのでしょうか。 わたしたちのモラルが問われているようにも感じます。 これについては、改めて記事を作成する予定です。 火星は牡羊座のルーラー(支配星)なので、存分に力を発揮します。 新しい課題に挑戦していく「やる気と行動力」にあふれるときです。 ただし・・・ 後述する、山羊座にある木星、土星、冥王星と活動宮でスクエアを形成。 多くの事柄が発生し、変化を迫られるときとなります。 特に、 出生図で活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に太陽、月といった天体を持っていらっしゃる方は、生き方を変えざるを得ないような、激動の半年間となるでしょう。 逆行の火星 イデオロギーや行動について、振り返るとき。 エネルギーの使い方において、アンバランスになりやすい。 たとえば、自分の欲求を満たしたい気持ちが強くなり、衝動的に行動しがちになる、など。 土星は山羊座のルーラー(支配星)であり、力を強めます。 そして、山羊座の木星、冥王星と合。 集団のルールや法律、実績、権力、善意、宗教や哲学といった事柄が強調されるときです。 権力、法律、金銭、発言といった力をどのように使うのか、 わたしたちの良心(木星の象徴)と責任感・自制心(土星の象徴)が試されている、といえるでしょう。 月は蟹座のルーラー(支配星)であり、強いエネルギーを発揮します。 外でどんな出来事が起こったとしても、安心できる殻にこもって、生活や傷ついた心身を守るとき。 まさにステイホーム、かもしれませんね。 夏至、蟹座で2度の新月については、別記事を書く予定です。 スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内 山羊座(土・物質)の時代から水瓶座(風・精神性)の時代に変わる2020年。 あなたにとってどんな時間になるでしょうか? あなたにとって大切にしたいものは何ですか? 2020年後半は、義務や責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のときです。 この時期、 「変化を恐れないこと」 「自分がどうしたいのか」 「自分の力をどのように使うか、あるいは使わないか」 が重要になるでしょう。 広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、 西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、 心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。 ここhealing space SPICAでは、 あなたのかけがえのない人生について、 あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、 より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、 という願いを込めて、 「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、 「セッション」という言葉を使っています。 あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただく 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。 「これからの人生、いったいどうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、 一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか? お問合せ・お申込みは、 からお願いします。 遠方の方は東京・大阪での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。 healing space SPICA が Instagram はじめました! 広島の占星術とタロット占いの隠れ家サロン healing space SPICAが、Instagramを始めて2年あまり。 新月・満月の星読み、タロットカードの解釈、 旅行先で見かけたもの、勉強に行ったときの感想など、 日記代わりに投稿しています。 最近は、ブログ投稿よりもインスタグラムからの投稿が多くなっています。

次の

「試金石(しきんせき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

占う 意味

梅花心易を用いた自動の易占いの一覧になります。 梅花心易は、占い結果が時間的な背景を持つことや具体的な対策などを含むことが特徴でもあります。 結果だけではなく、そこに至るまでの過程や周囲の環境などを含むため、柔軟な解釈と視野の広さが大事になります。 この梅花心易での易占いが活用できると、実に様々な視点で未来に起こることが予知できるようになります。 今日の年月日と依頼者の生年月日から梅花心易を用いて今日の運勢を占う自動の易占いになります。 対象者の生年月日と明日の年月日から梅花心易を用いて明日の運勢を占う無料の易占いになります。 今抱えている悩み事や質問内容に対して梅花心易を用いて答えと対策を占う自動の易占いになります。 今日の社会的な運勢の傾向や世相がどのようなものなのかを梅花心易を用いて占う易占いになります。 邵雍の著した皇極経世書の理論を元にして今日の世界的な情勢や世相を梅花心易で立卦して占います。 梅花心易の考案者、邵雍の著した皇極経世書の理論を元にして明日の世相を梅花心易で占います。 今年の社会的な運勢の傾向や世相と世界的な情勢の動向を梅花心易を用いて占う無料の易占いになります。 来年の世界的な運勢と情勢の傾向や社会的な風潮と世相を梅花心易を用いて占う自動の易占いになります。 生年月日を元に梅花心易を用いて人生の盛衰を占います。 生年月日から人生を象徴する易卦を計算します。 生年月日を基準として、その人の未来12年間に渡る運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。 生年月日を基準として、その人のこれまでの過去12年間に渡る運勢の盛衰を梅花心易にて占います。 生年月日を基準として、その人の今年の運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。 生年月日を基準として、その人の来年の運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。 その違いに悩むようなことはせず、その時得られた言葉や内容に謙虚に心を開くようにしてください。 易経を占いで活用する際には、各易卦の意味や詳細を追及することではなく、その時得られた言葉自体が大事なものであると捉えることが大事になります。 このように考えることで、易経がより身近なものになり、より確かな人生の指標となることでしょう。 ここでは、易経の専門的な歴史や解釈の内容は、専門の易学者の方に委ねるものとします。

次の

【タロットの占い方】初心者必見!スプレッドの方法やカードの意味を解説!

占う 意味

最大6天体の逆行と、ルーラー(支配星)回帰が意味するもの 権力と義務、責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のとき 2020年は、山羊座の時代から水瓶座の時代へ移り変わる1年です。 日本のカリスママーケッター、神田昌典さんによると、 「2020年は、予想外の出来事が起こる、変化のクライマックスの年」。 2019年末から始まった新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的な流行は、わたしたちの生活に多くの変化をもたらしました。 占星術では5つのターニングポイントがあります。 5月中旬から7月下旬にかけての流れと天体逆行について、占星術で考察してみました。 火星、土星がそれぞれ支配する星座に滞在する2020年後半は、 権力と義務、責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のときとなるでしょう。 2020年前半、立て続けに大きな変化が続いたので、揺り戻しのように天体が逆行をするようにも感じられます。 天体の逆行が意味するもの 天体の逆行期間は、「その天体が表す事象について、予定通りに進みにくい、振り返りの時期」と言われています。 特に個人天体とされる水星、金星、火星の逆行期間は、わたしたちの生活の中で実感しやすいでしょう。 逆行の水星 コミュニケーションやニュース、交通機関で、遅延や誤報、トラブルが起こりやすい。 古い知り合いと再会することも。 逆行の金星 過去の体験での楽しさ、よかったことを振り返ることが多くなる。 個人的な快楽や満足を追求するがゆえに、全体的な視点や目的を見失いやすい。 復縁の可能性が高まるとき。 わたしたち個人の意識と、社会が求めるものとのギャップが大きくなりやすい時期と言えます。 逆行の木星 社会のモラルに合わない道徳観念が発達しやすい。 独特な道徳観念と社会のモラルとのギャップを埋めていくことが、テーマになる。 逆行の土星 ルールや責任感を、過去の体験に基づいて形成する。 あるいは、社会の秩序に迎合せず、独特な秩序を形成しやすい。 マイルールと社会の秩序とのギャップをどう埋めていくか、課題となる。 逆行の海王星 過去の体験から、理想や夢を見出しやすい。 社会が求める理想と、自分の抱く理想とのすり合わせをする必要がある。 逆行の冥王星 自分独自のやり方を貫こうとする意志が働きやすい。 権力の集中と、集団の方向性における問題が浮上しやすい。 ( p148~151より引用・改変) 新型コロナウィルス感染症の流行によって、外出時のマスク着用が、まるで日本国民の義務のようになりました。 2020年5月31日現在、たとえば広島県立美術館といった公共の施設でも、 「マスク着用されていない方の入場は、ご遠慮ください」と明記されています。 また、TwitterなどのSNS規制法案が話題になっています。 いわゆる「自粛警察」の投稿が相次ぎ、検事長の定年延長について炎上したり、女性プロレスラーの自殺に結び付いた可能性がある、いうことですが、いったいどうなるのでしょうか。 わたしたちのモラルが問われているようにも感じます。 これについては、改めて記事を作成する予定です。 火星は牡羊座のルーラー(支配星)なので、存分に力を発揮します。 新しい課題に挑戦していく「やる気と行動力」にあふれるときです。 ただし・・・ 後述する、山羊座にある木星、土星、冥王星と活動宮でスクエアを形成。 多くの事柄が発生し、変化を迫られるときとなります。 特に、 出生図で活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に太陽、月といった天体を持っていらっしゃる方は、生き方を変えざるを得ないような、激動の半年間となるでしょう。 逆行の火星 イデオロギーや行動について、振り返るとき。 エネルギーの使い方において、アンバランスになりやすい。 たとえば、自分の欲求を満たしたい気持ちが強くなり、衝動的に行動しがちになる、など。 土星は山羊座のルーラー(支配星)であり、力を強めます。 そして、山羊座の木星、冥王星と合。 集団のルールや法律、実績、権力、善意、宗教や哲学といった事柄が強調されるときです。 権力、法律、金銭、発言といった力をどのように使うのか、 わたしたちの良心(木星の象徴)と責任感・自制心(土星の象徴)が試されている、といえるでしょう。 月は蟹座のルーラー(支配星)であり、強いエネルギーを発揮します。 外でどんな出来事が起こったとしても、安心できる殻にこもって、生活や傷ついた心身を守るとき。 まさにステイホーム、かもしれませんね。 夏至、蟹座で2度の新月については、別記事を書く予定です。 スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内 山羊座(土・物質)の時代から水瓶座(風・精神性)の時代に変わる2020年。 あなたにとってどんな時間になるでしょうか? あなたにとって大切にしたいものは何ですか? 2020年後半は、義務や責任が問われる、「自由に生きるための闘い」のときです。 この時期、 「変化を恐れないこと」 「自分がどうしたいのか」 「自分の力をどのように使うか、あるいは使わないか」 が重要になるでしょう。 広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、 西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、 心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。 ここhealing space SPICAでは、 あなたのかけがえのない人生について、 あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、 より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、 という願いを込めて、 「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、 「セッション」という言葉を使っています。 あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただく 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。 「これからの人生、いったいどうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、 一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか? お問合せ・お申込みは、 からお願いします。 遠方の方は東京・大阪での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。 healing space SPICA が Instagram はじめました! 広島の占星術とタロット占いの隠れ家サロン healing space SPICAが、Instagramを始めて2年あまり。 新月・満月の星読み、タロットカードの解釈、 旅行先で見かけたもの、勉強に行ったときの感想など、 日記代わりに投稿しています。 最近は、ブログ投稿よりもインスタグラムからの投稿が多くなっています。

次の