パワプロ 沖野 イベント。 パワプロアプリ【自分が使っているイベントキャラと助っ人のイベ選択肢をまとめたページです】スマホゲームの攻略情報

【パワプロ】【称号チャレンジ】今なら安打ファクトリーとか余裕じゃないのか?

パワプロ 沖野 イベント

SS ・現環境で テンプレデッキに入る ・ 強力なテーブルを持っている ・金特での 査定値の高さ ・ 適正の高校が多く汎用性が高い S ・テンプレキャラの代用枠に入る ・SSに負けないテーブル ・虹特を狙える金特を持っている ・適正の高校が1つ以上はある A ・テーブルなど部分的には優れている ・適正サクセスが少ない ・突出した性能がない B ・使われることがほとんどないキャラ ・性能面で平均以下となっている 真超特殊能力 虹特 を入手しやすい フリート高校実装と同時に新規イベキャラとして登場した海野海里は、肩力上限アップのコツを有しており、野手では真超特殊能力(虹特)の「真・アーチスト」、投手では「真・怪童」「真・強心臓」を狙うことができます。 マントルや恵比留 エビル でも活躍できる フリート高校での適正は勿論の事、恵比留高校やマントル高校での適正も高いです。 得意練習2種持ちであるため恵比留高校ではタッグフィニッシュが狙いやすく、マントルではダイナマイト練習が発生しやすくなります。 メンタルが得意練習の一つとしてあるので、体力回復役としても期待ができます。 ただ、マントルにおいては肩力上限アップ持ちのキャラに土村乃夢がいるので注意しましょう。 投手育成時に使用できるか 先述してある通り、海野海里は投手においても虹特を取得することが可能です。 野手育成寄りではありますが、投手育成でも十分な性能を保持しています。 特に精神面も稼げるのでメンタル枠として活躍することができます。 沖野海里は引くべきか 投手・野手育成においてもバランスの良い性能を持ち合わせています。 虹特の取得が狙えるキャラはまだ少なく、また育成面においては恵比留高校やマントル高校での適正も高いので是非入手しておきたいキャラの1人となっています。 1 初期評価20 スペシャルタッグボーナス40% スペシャルタッグ「メンタル」6 コツイベントボーナス40% Lv. 5 初期評価30 Lv. 10 スペシャルタッグボーナス50% スペシャルタッグ「メンタル」9 Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 20 初期評価40 Lv. 25 やる気効果アップ50% Lv. 30 初期評価50 肩力上限アップ2 Lv. 35 シップビルダー 精神ボーナスと練習効果アップの効果 やる気効果アップ100% Lv. 37 SRのみ 初期評価55 Lv. 40 初期評価60 Lv. 42 PSRのみ スペシャルタッグボーナス60% Lv. 45 スペシャルタッグボーナス70% スペシャルタッグ「メンタル」12 Lv. 50 PSRのみ スペシャルタッグボーナス90% Lv50時のテーブル一覧 初期評価60 肩力上限アップ2 コツレベルボーナス2 やる気効果アップ100% スペシャルタッグボーナス70% スペシャルタッグ「メンタル」12 シップビルダー 精神ボーナスと練習効果アップの効果 沖野海里のステータス 基本ステータス.

次の

【パワプロ】沖野海里は強い?肩上限突破と真アーチスト、真安打製造機を狙えてフリート適性も抜群!

パワプロ 沖野 イベント

約58. バナー3キャラは現育成環境にあった優秀キャラなので、パワストーンに余裕があるならアリでしょう。 パワプロの日まであと一ヶ月ちょっとなので、余程バナー3キャラが欲しい人以外はできるだけパワストーンを貯めておきましょう。 私はジャスミン美藤が既にPSR50なので、一ノ瀬・二宮の開放素材は欲しいですが単ガチャもスルーです。 笑 この3キャラでバナーPSR確定3回は凄い……! 他にも明神はこのガチャでデビュー・新キャラの明神確定枠ありと非常に豪華なガチャです! 10連8回中6回はバナーキャラ確定枠があるというのも魅力的。 開催期間が二週間という部分をみても気合が入っているのが伝わってきます。 笑 厳選30キャラですがバナーキャラ以外の中身は全員常設で古いキャラが多めなのは、低めのバナーキャラピックアップ率も相まって残念ポイント。 まだサクスペ パワプロアプリ に登場していない別バージョンキャラ マエストロ伊能・小悪魔みずき・・十二単あおい・好敵手猪狩守 まで視野にいれるとそこまで悪くはないので、厳選がないよりはマシだと思いますが……うーん。 いや、がまさに厳選なしだと考えるとこの厳選でもありがたいですね。 王子冴木・館橋が既にPSR50でもなければ非常に魅力的なガチャだと思います。 特に王子冴木・館橋未所持なら最高のガチャですね! 王子冴木と館橋の両方が既にSR45であまり課金をしないプレイヤーはPSR50への夢を見ないのであれば悩んでもいいでしょう。 館橋は最近パワプロアプリの七夕イベントで「館橋水奈都ちゃんが彼女になりますように!」が投票一位になったので余っても大丈夫かも? サクスペにも来るとしても実装は相当先になりそうですが 投手の肩上限突破について 投手育成時の肩力は球速と連動しており、球速を上げることで肩力も上がっていく仕様です。 しかし、査定 総合表示 に変化はありません。 投手の野手能力は査定 総合表示 に一切影響せず、パワチャレの総合力には野手時に上昇する数値の半分 ? だけ適用されるという仕様なので、肩力上限もこの例に漏れず査定 総合表示 には役に立たないがパワチャレ総合力強化には役立つと考えられます。 PSRが王子冴木に偏ればSR45の王子は通常冴木PSR開放に使うこともできるので安心です。 通常冴木も王子冴木も現時点ではPSR持ってないですけど 開催期間が二週間あるのでギリギリまで様子見するか、さっさと引いてサクセスを楽しむかは悩むところですね…… 【追記】 王子冴木・館橋は既に使えるレベルの状態で持っているので一応ギリギリまで様子見したいと思います。 来週のが本番でしょうか。 さて、今回のガチャは 上限アップ持ちの有能キャラがバナーで ずっとSR2倍・PSR2倍付き。 バナーキャラを持っていないプレイヤーやバナーキャラのPSR50を狙いたいプレイヤー向きでしょうか。 パワストーンを貯め込んでいないのであれば、来週月曜日のガチャやパワプロの日ガチャも意識してこのガチャを引くかどうか考えましょう。 寺道登は、 ・サクスペ初の 至高の外野手キャラ ・ 走力上限2 ・タッグ強力 開放でさらに ・得意練習率高 開放必要 ・試合経験点ボーナス持ち ・役割 スナイパー ・ 真・安打製造機パーツにもなれる と非常に高性能。 テーブルはひとことで言えば館橋水奈都テーブルです。 特にの 至高の外野手をくれるキャラははパワプロアプリでも未だに寺道登のみなので重宝するでしょう。 外野手育成以外でもこの高性能に 真・安打製造機パーツ 金特確定 なので全ポジション育成で非常に強力。 得意練習が肩力の単練なのが若干扱いづらいですが余りある性能です。 この強力な新キャラがデビューガチャで10連5回目で確定というのは優しい? そしてそこまで行くと10連6回目・7回目と引きたくなるガチャになっていますね。 厳選50キャラというのが寺道確保でなるべく副産物を豪華にしたくない、フリート勢を引かれたくないという意思を感じます。 笑 一応フリート勢は4人全員入っていますが、フリート勢4人合算の出現率でも5. 上に書いた通り寺道登は開放恩恵が非常に大きいので、10連5回目でSRをキープしてそれで良し、というキャラではないことには注意。 未開放でも十分強いとは思いますが 私は寺道を確保しに行きたいところですが、・と一緒だと悩んでしまいますね…… は持っていませんが、PSRにうま味があるはPSRを持っているので。 厳選も中途半端ですし。 とはいえ最近は未所持で借りなければいけないキャラも増えていているので、の寺道入りデッキを考えて助っ人枠に寺道を置けるならスルーですかねー。 来週の月曜日まで猶予はあるので、まずは後のが勝負。 今週木曜日も発売日なので良ガチャが来そうですし、いつの間にかパワプロの日 8月26日 まであと1カ月半ですし、どうすりゃいいんだー! 単ガチャは絶対引きます。 厳選キャラは全員になっています。 私はどちらもPSRを持っていないのでもしかしたら初回10連だけ引くかもしれません。 バナーキャラ出現率アップはないので注意。 来週彦星ガチャでサクスペオリジナル別バージョンか、パワプロアプリでデビューしたばかりの彦星デビューに一万チャリン。 私は単ガチャのみの予定です。 113• 197• 207• 215•

次の

『パワプロアプリ』フリート高校の新キャラ登場

パワプロ 沖野 イベント

選手兼彼女キャラについては、選手としてのポジションのみ記載。 プレイ可能高校の固有イベキャラ デッキにセットしないとストーリーに登場しないキャラは、ここでは除外する。 北雪高校:自分以外全員女性のため、登場せずイベキャラもセット不可。 相棒役は矢部田を変更。 青道高校及び新・青道高校:デッキにセットしないとチーム入りしない。 青道高校シナリオでデッキにセットしなかった場合一切登場しない。 十門寺東高校:シナリオで登場したがデッキにセットできずチーム入りしない。 このバージョンは青道高校ではセット不可。 チュートリアル担当。 サポートキャラとしても実装されている• プロスピAマスコット担当。 他メディア作品とのコラボ ダイヤのA MAJOR・MAJOR 2nd 北斗の拳 期間限定コラボ 実在人物モチーフのキャラクター• 関連記事 親記事.

次の