ボリューム ラッシュ 100 束。 ボリュームラッシュとは

ボリュームラッシュとは

ボリューム ラッシュ 100 束

SHAIRA STARのこだわり 1.抗菌加工の人工毛 日本製で世界初の抗菌まつ毛を使用。 殺菌&滅菌処理はもちろんのこと抗菌加工もされているので、装着後の目や粘膜の雑菌繁殖を抑制してくれます。 デリケートな目元の衛生状態を守り、トラブル発生の可能性を最小減に抑えます。 2.安全な低臭・低刺激グルー 業界初の皮膚一次刺激性試験 パッチテスト 実施済み。 アレルギーを引き起こすホルムアルデヒドの試験実施済み。 医療用の皮膚接着剤の原料を使用しているので安全性が高く、業界トップレベル技術者専用に作られた特殊高分子グルーなので、目に負担をかけず持続性に優れています。 3.豊富な品揃え 非常に自然な目元を演出する極細の毛から、お人形さんのようなはっきりした太めの毛をご用意。 カールの立ち上がりは4種類もあり、長さは8〜14mmまで選べるので自分らしい理想通りの目元に仕上がります。 4.丁寧な技術 地まつ毛1本に対して人工毛1本を丁寧に装着するので、突っ張り感や痛みなどは起こりません。 眼球やまぶたに直接触れることも決してありませんので、腫れる、傷つく、痛む、痒くなるといったトラブルは起こりません。 (こちらをご確認下さい。 ) 施術者のKayoは、日本まつげエクステ協会のプロアイリスト1級資格保持者です。 日本まつげエクステ協会は、日本で数ある協会の中でも早くより、まつげエクステンションの普及・啓発を目的として設立。 まつげエクステに関する正しい知識の調査・研究・普及活動をおこない、まつげエクステの健全な発展に貢献している協会です。 そして、プロアイリスト検定は日本で唯一内閣総理大臣認証法人・職業技能評価機構認定のまつげエクステ技術を評価する検定試験で、技術・知識ともに専門性の高い難関検定とされ、合格するには真の実力が問われます。 特にプロアイリスト1級は、わずかな誤差も許さない正確で丁寧な技術に加え、応用力やスピード等も求められるトップクラスの級位です。 それゆえ、お客様から高い評価をいただける技術と知識の証となります。 5.低価格 Shaira Starでは会員価格をご用意しております。 定期的に通われるお客様の為に、低価格で施術が受けられる会員制度がございますので、是非ご利用下さい。

次の

ボリュームラッシュの本数を比較!80束、100束、120束の違いは?

ボリューム ラッシュ 100 束

目元をぱっちり見せたい方やある程度ボリューム感のあるマツエクデザインが好まれる方に人気があるのがボリュームラッシュの140束です。 でも実際にボリュームラッシュをやったことがなかったりきになるけどイメージがわかない方向けの参考画像や特徴をまとめてみました。 そもそもボリュームラッシュとは? 通常のシングルのマツエクの場合は自まつ毛1本に対してマツエクを1本1本装着していきます。 この自まつ毛1本に対して装着する3〜5本を総称して1束と呼びます。 極細のマツエクなので触り心地が柔らかく軽いので、シングルのマツエク1本の重さとボリュームラッシュ3本分と変わらないので自まつ毛にマツエクの重みの負担を軽減しつつマツエクの本数をより多く装着することができます。 マツエクボリュームラッシュ140束の特徴 オーソドックスなものは自まつ毛1本に対して3本装着する3Dなので3Dボリュームラッシュの140束のデザインについてまとめていきます。 ボリュームラッシュの本数ですが3Dの場合単純に3倍になるので420本になります。 ですが本数が3倍になるからといってボリュームラッシュの方が見た目のボリュームが3倍になるわけではなくシングルとボリュームラッシュのボリューム感で1,5〜1,8倍くらいのボリューム感の違いになります。 バサバサのボリュームが出せる 140束のボリュームラッシュの特徴は何と言ってもバサバサ感が出せるということです。 ボリュームラッシュはその名の通りシングルのマツエクよりも軽く、毛も柔らかいので負担を少なくボリュームが出しやすいので140束ほどつければかなりボリューム感が出てメイクをしていなくてもぱちっとした目元をデザインすることができます。 アイライン効果が出る 140束までつけるとかなりマツエク同士が密着しておりマツエク同士の隙間を埋めている状態になっており根元の方に影ができるので140束のボリュームラッシュを装着することによりアイライン効果を発揮してくれます。 アイライン効果も相まってさらに目元のぱっちり感を強調してくれます。 ボリュームを出しつつギリギリキープできるデザイン 140束のボリュームラッシュは日常で使うデザインとしてボリュームを出しつつマツ毛への負担を考えてキープできるギリギリのデザインです。 140束以上つけてしまうとマツエクの重みでマツ毛に負担をかけてしまったり長期間続けてしまうと自まつ毛がスカスカになってしまう危険性があるので基本的にボリュームを出してぱっちり感を出したい!!というご希望の方でも日常使いで使えるデザインは140束まででそれ以上は自まつ毛の負担を考えてオススメできません。 140束のボリュームラッシュであれば自まつ毛の負担を軽減しつつご自宅などでもしっかりケアすればある程度自まつ毛の健康状態をキープしながら日常でキープできるデザインになります。 ボリュームがあるのに持ちが良い シングルのマツエクの場合は自まつ毛1本に対してマツエクを1本1本装着しているので接着面積が狭くなっていますがボリュームラッシュの場合1本の自まつ毛を囲むように極細のマツエクを3本装着するので接着面積が広くマツエク専用の接着剤グルーの効果が強くなるので持ちが良いと言われています。 マツエクボリュームラッシュ140束の注意点 140束以上を欲張りすぎない 140束が日常でキープしつつ楽しめるデザインのボーダーラインなので140束以上つけてしまうと自まつ毛がスカスカになったり長期間つけていられなくなってしまう可能性があるのでボリューム感に慣れてしまったとしてもボリュームラッシュで140束以上の束数はつけないようにしましょう。 結婚式や1日限りのイベント用であれば140束以上でも大丈夫です。 ご自宅でのケアはしっかり 140束のボリュームラッシュはマツ毛への負担を考えるとキープできるデザインですが100束くらいのデザインよりもマツ毛に負担はかかります。 なのでご自宅でのケアは必須でする必要があるので ・オイルクレンジングは使用しない ・マツエクはなるべく濡らさない ・クレンジング後はすぐに乾かす ・マツ毛用の美容液・育毛剤を毎日つける などなど少し手間はかかりますがせっかくのぱっちりした目元のデザインをキープするために日々のご自宅でのケアは欠かさないようにしましょう。 そうすることによりボリューム感のある140束のデザインを長期間楽しむことができます。 マツエクボリュームラッシュ140束のデザインと特徴まとめ 140束のボリュームラッシュは バサバサのボリュームが出せる アイライン効果が出る ボリュームを出しつつギリギリキープできるデザイン ボリュームがあるのに持ちが良い というところが特徴でありメリットです。 ですがご自宅でのケアなどを怠るとキープできない場合もあるのでしっかりとケアしながらぱっちりとした目元の140束ボリュームラッシュのデザインを楽しみましょう。 メデルのご予約方法 メデルは完全予約制になっており、お電話かLINEでのご予約になります。 予約方法はお電話かLINEの2通りで承っております。 オススメは断然 LINE予約! 一人一人丁寧な施術を心がけているので 1日に限定5名様のご予約を制限させていただいております。 その分ご来店いただいたお客様に最高のサービスをご提供いたします。 下記のボタンから「Medl公式LINE」 を友達登録していただきメッセージを頂ければ ご案内可能な日やご相談などもスムーズにできます。 電話予約のご予約の場合は最初に 「初めてです」 とお伝えいただければこちらからご案内可能な日程をお伝えさせていただいます。 下記の番号をタップしていただければスマートフォンからサロンにつながります。

次の

マツエクのボリュームラッシュ!本数の違いを徹底比較|マツエク専門サイト『Eye Lash』

ボリューム ラッシュ 100 束

マツエクのボリュームラッシュとは 1本の自まつげに1本のマツエクを付けるシングルラッシュに対して 極細のマツエクを2~6束くらいの束を作って1本の自まつげに装着する最新のまつげエクステ技術です。 ヨーロッパやアメリカを中心に2011年頃から大人気になり日本では2014年頃から少しずつ人気が出てきたようです。 3Dレイヤー、3Dラッシュ、ロシアンボリュームラッシュ等呼び方は様々ですが全て同じものです。 海外では装着する本数で呼び方が変わるようです。 1990年頃に韓国で発祥した束エクステがありますが、こちらはシングルエクステの上に重ねたり、2〜3本の自まつ毛に絡ませて付けていた上に太さもシングルと同じ 0. 15mm等 でしたので自まつげにかなりの負担がかかり、技術的には全く異なるものです。 マツエクボリュームラッシュとシングルエクステの違い 片目約150本の仕上がりです。 本数だけ見ると約3倍ですが、仕上がりイメージはだいたい100束でシングルの130本から140本くらいのボリューム感です。 左ボリュームラッシュ 右シングルエクステ 2-1. 太さの違い 1本あたりの太さはシングルエクステが0. 2mmに対してボリュームラッシュは0. 2-2. ボリュームの違い マツエクのシングルエクステは自まつ毛の本数=装着可能なエクステの本数となりますが、ボリュームラッシュは 自まつ毛の本数の2倍以上のエクステの本数を装着可能です。 2-3. 重さの違い 0. 06mmのボリュームラッシュ4本分がシングルエクステ0. 12mmと同じ重さなので 自まつげにかかる負担をより少なくボリュームUPが可能になります。 初めてマツエクボリュームラッシュにトライするときのコツ 3-1ボリュームラッシュのデザイン デザインの決め方はシングルのエクステの時と同様です。 いつもつけているマツエクデザインをそのまま伝えれば問題ありません。 マツエク自体初めての方は、写真を見せたりイメージを伝えてアイリストと一緒に考えてもらいましょう。 「こうしたい」だけでなく 「こうなるのは嫌」と伝えるのが初めての方でもイメージ通りの仕上がりになるコツです。 3-2. ボリュームラッシュの本数 シングルのエクステは100本なら片目50本ずつの仕上がりですが、ボリュームラッシュの場合、100束なら約300本くらいの仕上がりになります。 極細のエクステを束にしているため 本数は3倍ほどになりますが見た目のボリューム感が3倍になることはありません。 また、ボリュームラッシュの場合自まつ毛の状態でfanの本数を変えていきますので本数の断言ができません。 ボリュームラッシュは付ける束数でかなり見え方が変わってきます。 いつもよりボリュームが欲しい、いつもと同じくらいがいいなど、必ず伝えてからつけてもらうようにしましょう。 心配であれば 途中で一度見せてもらうのもオススメです。 シングルよりお値段も高くなっていますので、後悔しないためにもアイリストとしっかりお話してから施術に入ってもらうのがいいと思います。 マツエクボリュームラッシュの付け方 自まつ毛の状態にあわせて0. 07mmの極細エクステでfan ファン)と言われる束状のエクステを作ります。 この時1本1本のエクステ同士の隙間が均一であることが求められます。 マツエクの持ちや仕上がりに影響してきますので、かなり 高度な熟練した技術が必要です。 作ったfanは1本の自まつ毛に装着しますのでその点はシングルエクステと同じになります。 右がマツエクボリュームラッシュ後実際の仕上がり 6. だいたい100束 300本 で90分くらいのサロンが多いです。 クーポンを使っても最安値は6000円くらいでしょう。 もちろん初回料金になるので2回目以降は10000円を超えるマツエクサロンがほとんどの現状です。 毛周期などを考慮した正しい知識を持って施術しないと自まつ毛への 負担が逆に大きくなり抜けてしまうリスクもあります。 ボリュームラッシュ施術後にはまつ毛美容液でこまめにケアすることをおすすめします。 まとめ このようにマツエクはシングルエクステとボリュームラッシュではかなりの違いがあります。 感じ方には個人差があると思うので、隙間っぽくなったところだけや、ボリュームを出したいところだけなどにつけるのもお試しにはいいと思います。 お店によって1束単位でつけられるところもあるようなので、自分にあった方法で1度体験してみてはいかがでしょうか。

次の