沖 ドキ トロピカル リセット。 沖ドキ!トロピカル/朝一設定変更・リセット恩恵 朝一は200Gまでが狙い目!ゾーン実践値

沖ドキ!朝一のオススメ狙い目と立ち回り!全リセット店で稼働!|スロット稼働日記 |サボリーマンのパチスロ副業

沖 ドキ トロピカル リセット

トロピカルHH メーカー:アクロス 検定通過日:2015年12月4日 導入日:2016年2月1日 販売台数:約20,000台 コイン単価:3. 沖ドキではボーナス後32G以内に当選すると天国モードが濃厚となりますが、32G以内当選のスルーを重ねるほどモードアップの期待度が高まります。 よって、スルー回数に応じて天井狙いのG数を下げる形がいいですね。 ただし、実践データではスルー回数別の次回天国期待度に大きな差は見られませんでしたので、過度の期待は禁物です。 詳細は天国スルーハマリ台の立ち回りを見てほしいのですが、スルー回数を重ねるほど次回天国に移行しやすいという傾向はあまり見られませんでした。 重要視すべきは、スルー回数よりもゲーム数ですね。 やめ時考察 基本32Gやめですが、ハイビスカスの点滅パターンやその他の演出において通常B以上が濃厚の示唆が見られた際には天国突入 ボーナス後32G以内の当選 まで全ツッパですね。 ただ、この場合は残り時間が大きく影響してきますので、例えば閉店1時間前に通常B示唆を確認したからといって、そこから天国まで全ツッパするのは無謀です。 最も避けたいのは通常Bの状態で閉店ってことなので、 モード狙いの際には残り時間を考慮することは必至ですね。 リセット確定台であれば0Gから打っても問題ないでしょう。 もちろん、やめ時は引き戻し否定後なので201Gとなります。 また、リセット確定じゃなくても リセットの可能性があるのであれば、ボーナス初当たり0の台を140G付近から狙うという立ち回りも有効かもしれません。 天国抜け直後の当選では36%で、次回32G以内の当選が確認されているのにも関わらず、8スルーや11スルー後の当選では21~31%となっています。 沖ドキの実践データなだけに1万ちょっとのサンプルデータでは収束しないのかもしれないですね。 しかしながら、天国スルー台を天国移行まで全ツッパといった打ち方は、通常B以上の確定演出を見ない限りはやらないほうがいいでしょう。 また、そこから天国以上に移行する確率は約32%。 前回の沖ドキのチャンスモードでは17. 2%しかなかったので、天国以上の移行率も悪くはありません。 よってリセット台は積極的に狙ってOKと思われますが、磐石にいくのであれば100G以上の台を200Gまで回すのがいいですね。 5 設定6 共通ベル確率に設定差が存在しており、共通ベルの停止形は上段ベル揃いとなってます。 現状は設定1と6の確率しかわかりませんが、情報が入り次第随時更新していきます。 打ち方・小役確率 打ち方 左リール枠上~上段にBARを狙い以下の停止パターンによって打ち分け。 5 ゲームフロー システム ハイビスカスが点灯すればボーナス確定。 ボーナス当選によってモードを上げていき、32G以内の当選が確定となりそれが高ループする天国モードを目指す形は前作と変わりません。 機械割表を見ても分かるとおり、初当たりの大半がREGという仕様となっています。 ボーナス図柄揃い時のリールアクション 入賞パターン BIG期待度 右下がりでボーナス 大チャンス! 右上がりでボーナス 下段ラインでボーナス 上段ラインでボーナス 濃厚! 右から順番に停止してボーナス 右リールのみロング回転 確定! REG停止後コマ送りでBIG 初代沖ドキ風の波揺れ入賞 7テンパイ否定後リール全回転 リール全回転 ボーナス告知後はリールが自動停止し、基本左から順番に図柄が停止する。 しかし、揃うラインや揃う順番がいつもと異なれば、上位モードやBIGの期待度アップ。 ボーナス図柄揃い時のテンパイ音 全8種のスペシャルテンパイ音 とぅるるるる~! いぃかんじ! きゅい~ん! あたいがふぅ げきあつー! いっつみらくる! ドキドキー! 超ドキドキ! 通常と異なるテンパイ音であれば上位モードやBIGの期待度アップ。 REG終了時の上部パネル点滅 REG終了時に上部パネルが点滅すれば、上位モード滞在の期待度アップ。 5~6回フラッシュ発生で通常B以上濃厚。 つまり、次回天国でなかった時でも1G連をさせてしまえば天国に上げることができる。 0枚 3. 0枚 BIG獲得枚数 210枚 210枚 REG獲得枚数 90枚 60枚 千円ベース 23G 40G 天井ゲーム数 999G 1199G 市場 販売 台数 50000台 20000台 最大差枚数 5000枚 3000枚 コイン単価 4. 1円 3. 0円 基本的に前作の沖ドキよりも出玉性能が抑えられたスペックとなっています。 注目点は最大差枚数で、前作の沖ドキが5000枚で今作は3000枚となっています。 これについては定義が難しいのですが、一回の大当たりで最大でだいたいこれくらい出るよという指標ですね。 実際に、沖ドキを打ったことがある方も多くいらっしゃると思いますが、すごく調子のいい時で稀に一撃5000枚出るということもありえるスペックなのは皆さんもご存知かと思います 自分は一撃で最高4000枚ですが。 つまり、前作との比較をしてみた時に、大当たり中の出玉性能は40%減くらいしているというイメージを持ってもらえればよいと思います。 PV動画 感想・評価 沖ドキのスペックダウン機ということで、解析も直前まで発表されませんでしたね。 スペックダウンされている時点で沖ドキユーザーが好んで打つ機種とは思えません。 どうも開発の意図が読めないのですが、販売する機種のほとんどがヒット作というユニバーサルが出す機械だけに大量導入する店舗は多く、注目せずにはいられない機械ではありますね。 注目点は演出面において新たな機能が追加されている点であり、ハイビスカスの点滅パターンだけではなく、ボーナス揃い時のリールアクションであったり、前作よりもモード示唆などの演出がかなり豊富になっています。 沖ドキのヘビーユーザーが沖ドキトロピカルに流れるということは考えられませんが、遊びやすい沖ドキということで新規ユーザーが増える可能性はありますね。

次の

沖ドキ!トロピカル 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

沖 ドキ トロピカル リセット

0% 通常B:15. 2% 天国準備:1. 2% 引き戻し:33. 前作では天国or保障モード後に移行することがあるモードですが、トロピカルver. では朝一リセット時にも、一定の振り分けで移行抽選が行われているかもしれません。 2%程度しかなかったので、前作に比べればリセット後のモード移行率は優遇されていると見ていいかもしれません。 そして、実践値での朝一リセット時0~200G以内の初当たり確率は、設定5以上の数値。 実践値には設定1以外の数値も含まれている・・という点には注意しなければいけませんが、リ セット確定台という条件であれば、0Gから打っても期待値はありそうです。 詳しい解析が判明しないことには断定はできませんが、リセット確定台は100Gハマリを目安にして、引き戻し天井否定後にやめ、ということで立ち回ってみようと思います。 朝一リセット時には約33. 6%で引き戻しへ移行と、予想通り引き戻し移行率が優遇されていました。 また、トロピカルver. つまり、上位モード(通常B)の優位性はさほどなく、 早めに初当たりを取れるかどうかが重要となってため、朝一リセット台の引き戻し天井を狙った立ち回りはかなり有効です。 モード移行率解析を受けて、リセット台の狙い目は 50G~ということで狙っていきます。 <天井狙い目・やめどき攻略> <解析まとめ・記事一覧>.

次の

沖ドキ! トロピカル 朝一・光り方・モード・PV・フリーズ・評価

沖 ドキ トロピカル リセット

0% 通常B:15. 2% 天国準備:1. 2% 引き戻し:33. 前作では天国or保障モード後に移行することがあるモードですが、トロピカルver. では朝一リセット時にも、一定の振り分けで移行抽選が行われているかもしれません。 2%程度しかなかったので、前作に比べればリセット後のモード移行率は優遇されていると見ていいかもしれません。 そして、実践値での朝一リセット時0~200G以内の初当たり確率は、設定5以上の数値。 実践値には設定1以外の数値も含まれている・・という点には注意しなければいけませんが、リ セット確定台という条件であれば、0Gから打っても期待値はありそうです。 詳しい解析が判明しないことには断定はできませんが、リセット確定台は100Gハマリを目安にして、引き戻し天井否定後にやめ、ということで立ち回ってみようと思います。 朝一リセット時には約33. 6%で引き戻しへ移行と、予想通り引き戻し移行率が優遇されていました。 また、トロピカルver. つまり、上位モード(通常B)の優位性はさほどなく、 早めに初当たりを取れるかどうかが重要となってため、朝一リセット台の引き戻し天井を狙った立ち回りはかなり有効です。 モード移行率解析を受けて、リセット台の狙い目は 50G~ということで狙っていきます。 <天井狙い目・やめどき攻略> <解析まとめ・記事一覧>.

次の