マンオブ メダン。 Amazon

【ネタバレ感想】マンオブメダン感想言いたい‥一つ納得できぬ【MAN OF MEDAN】

マンオブ メダン

海に沈んだ、第2次世界大戦中の戦闘機が見れる、絶好のダイビングスポットで楽しい休暇を過ごしていた。 しかし、とある嵐の日を境に、彼らの旅行は突如として不吉なものへと変わる。 様々な怪奇現象が巻き起こるメダン号を舞台に生き残るため探索を行いながら、ゲームを進行していく。 探索中に見つかる様々なアイテムから、この船で過去に起きた出来事を解き明かすヒントとなり、攻略の糸口となることも。 時折発生する、選択肢によって、彼らの生死につながる重大な結果が引き起こされる可能性があり、常に死の緊張感を感じながら進めていく、ホラー・アドベンチャーゲーム。 誰が生き残り、誰が死ぬのか。 全てはプレイヤーの手に委ねられる。 シーンに応じて、操作するキャラクターを自動で割り当てられ、お互いがそれぞれ異なる視点、選択肢を同じ時間軸で同時進行で進めていく。 シングルプレイ時には見ることができなかったシーン、選択肢を見ることができる。 ・オフラインコープモード: オフライン環境で1つのコントローラーを渡しながら、最大5人のプレイヤー同士でストーリーを楽しめるモード。 それぞれのプレイヤーに対して、キャラクターを割り当てストーリーを進める。 友達同士でホラー映画鑑賞をする雰囲気でゲームをプレイすることができる。 詳しくは 株 バンダイナムコエンターテインメント公式サイトをご確認ください。

次の

「マンオブメダン」攻略⑧〜全員死亡エンド、全員生存エンド、トゥルーエンド〜

マンオブ メダン

海に沈んだ、第2次世界大戦中の戦闘機が見れる、絶好のダイビングスポットで楽しい休暇を過ごしていた。 しかし、とある嵐の日を境に、彼らの旅行は突如として不吉なものへと変わる。 様々な怪奇現象が巻き起こるメダン号を舞台に生き残るため探索を行いながら、ゲームを進行していく。 探索中に見つかる様々なアイテムから、この船で過去に起きた出来事を解き明かすヒントとなり、攻略の糸口となることも。 時折発生する、選択肢によって、彼らの生死につながる重大な結果が引き起こされる可能性があり、常に死の緊張感を感じながら進めていく、ホラー・アドベンチャーゲーム。 誰が生き残り、誰が死ぬのか。 全てはプレイヤーの手に委ねられる。 シーンに応じて、操作するキャラクターを自動で割り当てられ、お互いがそれぞれ異なる視点、選択肢を同じ時間軸で同時進行で進めていく。 シングルプレイ時には見ることができなかったシーン、選択肢を見ることができる。 ・オフラインコープモード: オフライン環境で1つのコントローラーを渡しながら、最大5人のプレイヤー同士でストーリーを楽しめるモード。 それぞれのプレイヤーに対して、キャラクターを割り当てストーリーを進める。 友達同士でホラー映画鑑賞をする雰囲気でゲームをプレイすることができる。 詳しくは 株 バンダイナムコエンターテインメント公式サイトをご確認ください。

次の

マン・オブ・メダン 情報まとめ

マンオブ メダン

まずはその分岐点から。 このときに 『海賊の船で逃げる』という トンデモナイ選択肢が出ます。 (なんと、のちに登場する幽霊船・メダン号でのドタバタ劇に、コンラッドは参加することが無いのです😅) じゃあコンラッドは無事なのね?と思いきや(生存シード権獲得)… メンバーから離脱したコンラッドの運命は、エンディングでさらに分岐します。 🚢 無線で軍に通信する 🌊 無線室で、無線をいじると『軍』と通信することに成功する。 船長の帽子に書かれている『メダン』• 通信士の部屋?(無線室?)にある書類に記載されてる『オーラン・メダン号』の名前 この2つを確認することで、無線で船の名前を伝えるか?選択肢がでる。 アレックス: 『船の名前は『オーラン・メダン号』だ』 アレックスは、現在地の座標と船の名前をつたえると、無線に通電していた電気が途絶えて、無線が切断してしまう。 ジュリアも同行する。 🚢 発電機で通電に成功 🌊 ジュリアたちが通電に成功すると、無線が使えるようになる。 どうぞ。 座標を確認した』 次の瞬間、無線は壊れてしまう。 でも・無線機の役目は果たせたようだ。 🚢 リブリーザー発見 🌊 一方で、ジュリアとブラッドは無線室へ帰ろうとしている。 (さきほどの『行きの道』は通れないので、未知の通路をとおっている) すると通路で、海賊が持ち込んだと思われる『(自分たちの) リブリーザー』を発見する(リブリーザー=水中で呼吸するための装置)。 空気は少ししか残っておらず、もって数分間だけだ。 オルソン(片目の頭領)が錯乱して、ダニーに金をよこせとすごんでいるようだ。 誰も信用していないというオルソンの考え方が出ていますねぇ。 ダニーは錯乱するオルソンを恐れ、抵抗できない。 ジュリアたちが隠れてその光景を見ていると、その場に 探し求めていた『ディストリビューターキャップ』があることを知る。 黄色い煙がオルソンを襲い、幻覚と戦うためにハンマーを振り回すオルソン。 オルソンは一旦退室し、ジュリアたちはその間に部屋に侵入する。 🚢 オルソンから逃げる 🌊 すると、オルソンが部屋に帰って来る。 ドアをガンガンするオルソン。 だが、オルソンに追いつかれてしまい、2人はとっさに物陰に隠れる。 オルソンの手には『ディストリビューターキャップ』。 ジュニアも幻覚に悩まされていて、興奮&錯乱している。 ジュニアは、とにかく霧を怖がっていて『黄色い煙が原因である』と確信をついたことを言います。 オルソンの手には、ハンマーと『ディストリビューターキャップ』。 すぐに隠れて、オルソンをやりすごしたアレックスは、無線室に居るフリスを呼び寄せる。 フリスへ『オルソンがキャップを持ち、すぐソコにいる』と告げる。 なぜ船内に・こんなに丸々としたネズミが!? 分岐内容は記事の最後を参照。 その後、アレックスにネズミが『異常に』襲ってくる。 アレックスが逃げまどった先には、4本腕クリーチャーが出現。 70年前に航海士が見たヤツじゃないですか。 船に装備されている救命浮環には 『COAST GURD 沿岸警備隊 』と書かれています。 海上を見ていたフリスは驚愕。 皆に近づいたコンラッドは(なんかあったの?)と冷静に迎える。 メダン号を指さして、 コンラッド: 『... What's This Thing? 』 『もともとは第二次世界大戦中に就役してたものだけど、戦後しばらくして、再利用されて・・・』 コンラッド:『分かった分かった。 もう勘弁してくれ、教授。 🚢 米軍ヘリがメダン号へ🌊 エンディング曲ののち、 暗いメダン号の中をさまよう人物が。 オルソンに刺されて 絶命したと思われていた、海賊・ダニーだ。 ヘリから降りた 2人の米兵が、ドアをあけ メダン号へ侵入する。 兵士:『うわっ、何だここは?』 ここで十分にドラッグを吸った兵士たち。 🚢 その後の考察 🌊 たまたま、ダニーはこの兵士2人をキルできたのかもしれませんが、 米軍は、調査ヘリから情報をリアルタイムで得ているワケですから、 このあと速やかに、メダン号は米軍に調査されることになるでしょうね。 つづいて、ストーリー分岐でことなるエンディングについて、かっこんが知る限りでご紹介。 船員の帽子を拾い、メダン号の文字を確認する• 船員の日誌でメダン号の名を確認する.

次の