エキサイト 評判。 エキサイトモバイルの評判と詳細・速度・口コミ

エキサイト光の口コミ・評判!IPv6 IPoEは有料?デメリットに要注意!

エキサイト 評判

Excite公式ブログ エキサイトは大手ポータルサイト㈱Exciteが提供する無料ブログです。 シンプルな管理画面で作りやすい初心者に向いているブログです。 カスタマイズは無料版ではほぼ不可能。 月額 250円アドバンスプランで広告を消すことができます。 月額 480円のプレミアムプランに加入するとアフィリエイト利用可能となりサイドバーにフリースペースを設置することが出来るようになります。 どのように貼られているかは、実際に作ったブログを見てもらうとイメージできます。 エキサイトブログ参考サイト このテンプレートは標準のものをそのまま使っています。 カスタマイズは不可ですが、とても読みやすいレイアウトなので気に入っています。 大手ポータルサイト運営のブログということで安定感は抜群に良いです。 大きなアクセスのある人気ブログでも重くならずに楽々表示されています。 商用利用には月額 480円が必要で敷居が高いですが、無料で非商用の趣味ブログを作るには最適なブログだと思います。 エキサイトブログの評判 無料ブログをどこで作るか迷った場合に、もし綺麗な写真を載せたいとか、シンプルだけどおしゃれなデザインでブログをやりたい、と考えているなら、「 エキサイトブログ」がオススメです。 エキサイトブログは、ブログのデザインテーマ(見た目)が多種多様に用意されていて、他のブログサービスに比べて「 シンプルなのにかわいい」「 すっきりしたデザイン」のデザインテーマが豊富なのです。 写真を多用して日々の料理レシピを綴る方や、趣味のデジカメ写真を大きめに次々と掲載する方、街歩きの散歩ブログを写真付きで公開している方など、特に写真を掲載する場合に非常にスッキリ・センス良いデザインでブログを運営できるのがエキサイトブログなのです。 「 お気に入りブログ」機能を使うと、他のエキサイトブログ運営者の方に簡単にリンクをすることができるので、同じテーマのブログの方と交流もできます。 また、女性の利用者も多いため、デザインセンスの良いブログが多いのが魅力です。 これは、同じエキサイト系列のサービスに「 ウーマンエキサイト」という女性向けポータルサイトがあることも関係していると思われ、利用者もセンスの良い人が多いように思われます。 逆に、写真は少なく文字ばかりのブログを運営したい場合にはどうでしょうか。 デザインテーマが豊富なこともあり、仮に写真がなくてもスッキリ見えるデザインが用意されています。 綺麗なブログ、シンプルなブログを運営したい、という要望には、エキサイトブログを試してみると良いでしょう。

次の

エキサイト光の口コミ・評判!IPv6 IPoEは有料?デメリットに要注意!

エキサイト 評判

目次:• エキサイトモバイルとは? エキサイトモバイルは、検索エンジンやポータルサイト、ブロードバンドサービスなどを運営しているが提供しているサービスです。 エキサイトモバイルは、プロバイダーであるBBエキサイトがNTTの通信回線を借りて再販しているMVNO(仮想移動体通信事業者)でもあります。 エキサイトモバイルのメリット エキサイトモバイルには、特徴的な6つのメリットがあります。 料金プランが豊富である• 1つの契約でSIMカードを複数枚利用できる• バースト機能がある• 余ったデータは翌月に繰越ができる• 高速通信時は直近3日間制限がない• オプションが豊富に用意されている 以下、それぞれのメリットを具体的に解説します。 料金プランが豊富である エキサイトモバイルの最大の特徴は利用プランが多いことです。 複数データ容量の定額制プランが用意されているだけでなく、使用した分だけ料金が請求される従量制のプランも用意されています。 利用用途や家族状況など、ひとりひとりの環境に配慮した親切なプラン設定がなされています。 1つの契約でSIMカードを複数枚利用できる エキサイトモバイルでは、1契約で最大5枚までのSIMカードを利用することが可能です。 家族で申し込みをする場合は家族の人数分の月額料金を1つにまとめることができるので、家計に優しい料金プランと言えるでしょう。 バースト機能がある エキサイトモバイルには、高速通信のデータ容量を使い切り低速制限に切り替わった際や低速モードで通信を行う際、ネットにアクセスすると初速を高速にして一気に画像や文字を読み込む バースト機能があります。 通常低速制限がかかると画面表示が遅くなりがちなところ、 エキサイトモバイルはバースト機能のおかげでたとえ低速時であってもサイトが開きやすくなる特徴を持っているのです。 余ったデータは翌月に繰越ができる 「定額プラン」では、ひと月に設定されている余ったデータ通信容量は、 1カ月間繰越ができます。 翌月は繰り越されたデータ通信容量から消費され、それが全て消費されると当月分のデータ通信容量が消費されます。 なお、従量制である「最適料金プラン」ではデータ通信容量は繰り越しされないので注意しましょう。 直近3日間の1GB制限がない 直近3日間で大量のデータ通信を行うと速度制限がかかる格安SIM会社が多くある中、エキサイトモバイルは高速通信の際 1GBの速度制限が行われません。 しかし低速通信の際は、直近3日間で366MBの通信で速度制限が行われる場合があるので注意が必要です。 速度制限の有無 メーカー 低速制限 高速制限 エキサイトモバイル 3日間制限あり 3日間制限なし DMMモバイル あり なし UQモバイル なし あり BIGROBEモバイル あり あり IIJimo あり あり 楽天モバイル AU回線のみあり AU回線のみあり オプションが豊富に用意 エキサイトモバイルは、端末保証サービスやウイルス対策セキュリティ、留守電サービスといった一般的なオプションだけでなく、クラウドバックアップサービスや電子書籍サービス、危険電話察知サービスなど特徴的なオプションが多数用意されています。 エキサイトモバイルのデメリット 多数の特徴的なメリットがある一方で、エキサイトモバイルにはいくつかのデメリットも存在します。 音声通話かけ放題のプランがない• 低速通信時の速度制限がある• 支払い方法がクレジットカードのみ• 専用アプリがない• 店舗がない それぞれのデメリットを具体的に紹介します。 音声通話かけ放題のプランがない やなど、格安SIM会社の中には制限時間内の通話であれば何度でもプランを設けているところがあります。 しかし、 エキサイトモバイルには音声通話かけ放題のプランが用意されていません。 30秒あたり20円の通話料金がかかることから、一カ月の通話量が多い方は高額な利用料金を請求される可能性があるので気をつけましょう。 低速通信時の速度制限がある エキサイトモバイルは高速通信時には速度制限がないものの、低速通信の際は速度制限を設けています。 最大200kbpsの通信の際や、直近3日間の通信料が366MBを超えた場合には通信速度を制限する場合があります。 支払い方法がクレジットカードのみ 一般的に大手の通信キャリアは、支払い方法としてクレジットカードだけでなく口座振替も用意しています。 しかしエキサイトモバイルは口座振替には対応しておらず、支払い方法は クレジットカードのみです。 注意事項としてデビットカードは利用できず、クレジットカードでもプリペイド式のクレジットカードや海外で発行されたクレジットカード、他社名義のクレジットカードは利用できないので注意する必要があります。 専用アプリがない 高速通信と低速通信の切り替えの際、 専用アプリがあれば即座に切り替えることができます。 やなどは専用アプリがありますが、エキサイトモバイルには専用アプリがありません。 速通信と低速通信を切り替えるためにはエキサイトモバイルのWEBサイトにあるマイページで行う必要があることから、専用アプリを設けている所と比べると多少手間がかかります。 店舗がない 対面式の店舗がない分、料金がより魅力的になっているエキサイトモバイル。 エキサイトモバイルには実店舗がなく、情報は全てWEBサイトから入手する必要があります。 店舗に気軽に訪れて店員に質問することができず、問い合わせはメールや電話でしか対応してもらえません。 インターネットに不慣れな方は求めている情報を探すのに多少時間がかかるデメリットがあります。 実店舗がある格安SIM会社• mobile• イオンモバイル• UQモバイル• Mineo• 楽天モバイル• OCNモバイルone 実店舗がない格安SIM会社• エキサイトモバイル• DMMモバイル• DTIモバイル エキサイトモバイルの料金プラン エキサイトモバイルは、使ったら使った分だけ支払う「最適料金プラン」と毎月同じ料金を支払う「定額プラン」があります。 さらにエキサイトモバイルのSIMカードは1契約1枚だけでなく、1契約で3枚、4枚、5枚と複数枚をシェアできる特徴があります。 ここでは、それぞれのプランごとの料金を紹介します。 最適料金プラン(月額料金) 容量 SIM1枚 SIM3枚 SIM4枚 SIM5枚 0GB 500円 1,050円 1,440円 1,830円 〜500MB 630円 1,100円 1,490円 1,880円 〜1GB 660円 1,180円 1,570円 1,960円 〜2GB 770円 1,340円 1,730円 2,120円 〜3GB 880円 1,550円 1,940円 2,330円 〜4GB 1,150円 1,780円 2,170円 2,560円 〜5GB 1,450円 1,890円 2,280円 2,670円 〜6GB 1,600円 1,950円 2,340円 2,730円 〜7GB 1,900円 2,100円 2,490円 2,880円 〜8GB 2,120円 2,190円 2,580円 2,970円 〜9GB 2,200円 2,380円 2,770円 3,160円 〜10GB 2,380円 2,540円 2,930円 3,320円 〜11GB なし 2,830円 3,220円 3,610円 〜12GB なし 3,100円 3,490円 3,880円 〜13GB なし 3,450円 3,840円 4,230円 〜14GB なし 3,790円 4,180円 4,570円 〜15GB なし 3,980円 4,370円 4,760円 定額プラン(月額料金) 容量 SIM1枚 SIM3枚 SIM4枚 SIM5枚 1GB 670円 1,260円 選択不可 選択不可 2GB 770円 1,450円 選択不可 選択不可 3GB 900円 1,260円 選択不可 選択不可 9GB 2,2500円 2,460円 2,850 3,240 20GB 3,980円 4,480円 4,870 5,260円 30GB 5,980円 6,580円 6,970円 7,360円 40GB 7,980円 8,580円 8,970円 9,360円 50GB 10,180円 10. 680円 11,070円 11,460円 データ通信プラン以外の機能 上記で紹介したデータ通信プラン以外にも、 エキサイトモバイルはいくつかの機能を用意しています。 ここでは2つの機能とその料金を紹介します。 データ通信プラン+音声通話機能 データ通信プランと音声通話機能を利用できるプランがあります。 上記のデータ通信プランに音声通話機能を加えると、SIMカード1枚あたり700円(月額料金)が加算されます。 データ通信プラン+SMS機能 データ通信プランとSMS機能を利用できるプランがあります。 上記のデータ通信プランにSMS機能を加えると、SIMカード1枚あたり140円(月額料金)が加算されます。 オプションの料金 エキサイトモバイルの特徴である豊富なオプションですが、契約すると毎月利用料金がデータ通信料金に加算されます。 ここではオプションごとの月額料金を紹介します。 オプションの料金 オプション 月額料金 ウイルスバスターサービス 250円 スマート留守電 290円 端末保証サービス 500円 SmartChecker(アプリ連携サービス) 350円 iフィルター(閲覧制限サービス) 360円 トビラフォン(危険電話察知システム) 300円 タブホ(電子書籍サービス) 500円 AOS Cloud(ストレージサービス) 500円 端末保証サービス以外のオプション料金は、契約月から最大2カ月無料になっています。 契約の流れ エキサイトモバイルは料金プランが豊富に用意されていることから、申し込みの際に迷う方も多いことでしょう。 また、契約の際には事前に解約の流れを押さえておくことも大切です。 ここでは、エキサイトモバイルの申し込み方法や解約の流れを紹介します。 申し込み方法 エキサイトモバイルの申し込みはWEBサイトから行います。 申し込みの際には必要事項の登録と本人名義のクレジットカード情報が必要になります。 さらに音声通話SIMの申し込みをする場合は免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になるので、事前に準備しましょう。 解約方法 エキサイトモバイルを解約する際は、エキサイトモバイルの マイページにアクセスして解約手続きを進めます。 契約内容を確認し、アンケートや注意事項を確認して最終的に解約を行います。 解約手続きが完了すると、解約申込月の末日に解約が完了します。 ログインしてマイページへ移動• 「ご契約内容の変更」から「エキサイトモバイル解約手続き」を選択• 注意事項の確認• 「解約画面に進む」をクリック• 「解約する」をクリック 以上で解約完了になります。 解約の際の注意事項 エキサイトモバイルの申し込み?解約の条件もチェックしておきましょう。 ここでは、 エキサイトモバイルを解約する際に、事前に押さえておくべき注意事項を紹介します。 解約金 エキサイトモバイルは音声通話機能付SIMプランのみ12カ月の最低利用期間を設けており、その期間内に解約した際は9,500円の解約料が発生します。 解約の時期 毎月の末日とその前日はその月の解約手続きができないので気をつけましょう。 なお、毎月の末日やその前日に解約すると翌月の解約扱いとなります。 解約後は取り消せない 一旦エキサイトモバイルの解約手続きを済ませると、解約のキャンセルや内容の変更はできないので注意しましょう。 日割り計算しない 仮に月の途中で解約した場合でもエキサイトモバイルは日割り計算はありません。 解約した月の利用料金は全額支払う必要があります。 SIMカードの返却 解約後は手元にあるSIMカードは返却する必要があります。 SIMカードの所有権はエキサイトモバイルにあるので、解約したら返却する義務が発生します。 なお返却の際は普通郵便を利用し、送料は顧客側負担となります。 以下、返却先住所になります。 SIM返却先住所 〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内 エキサイトカスタマーサービスセンター オプションのみの解約 エキサイトモバイルはオプションのみの解約はできません。 オプションなしのプランにするのであれば契約中のプランを一旦解約し、サイドオプション無しのプランに申し込む必要があるので注意しましょう。 MNPをする場合 他社キャリア回線からMNPをする場合は、事前に契約中のキャリアからを取得して申し込み画面に入力しましょう。 エキサイトモバイルが用意している「自宅でスマホ切替サービス」をすると、エキサイトモバイルのサイト内で自ら切替手続きをすることが可能です。 このサービスを利用すると1〜4時間程度で切り替えが完了します。 スマホが使えない空白期間をほとんど発生させることなくMNPすることができるのでおすすめです。 MNP転出をする場合 エキサイトモバイルのMNP転出をサイトから申し込みすると、申し込みから4〜7日でMNP予約番号が事前に登録したメールアドレスに送られます。 他社へMNP転入の申し込みを行い、無事にMNP転出が完了するとその日がSIMの解約日になります。 なお、MNP転出が完了するとMNP転出手数料として3,000円が発生します。 エキサイトモバイルの評判 エキサイトモバイルは価格設定やオプションの種類、解約方法などに関しては多くの会社と大きく変わることはありません。 しかしなんといってもエキサイトモバイルの最大の魅力は、SIMカードの複数申し込みができる点と料金プランが豊富な点です。 SIMカード1つの契約で最大5枚までシェアできることから、家族で格安SIMを利用するのであれば非常にお得なプランであり、評判も良いと言えます。 料金プランが豊富な点もエキサイトモバイルの特徴です。 定額プランには1〜50GBまで豊富なプランが用意されているので、自分の利用頻度にあった適切なプランを選べます。 また、最適料金プランであれば毎月利用したデータ通信料に応じて料金が変わるので、あまり利用していない月でも余計な支払いをする必要がありません。 家族でを利用する方や毎月の利用頻度にばらつきがあり、できる限り無駄な料金を支払いたくない方であれば、ぜひエキサイトモバイルを契約することをおすすめします。

次の

テンプレは少数精鋭!エキサイト(excite)ブログの評判と詳細情報

エキサイト 評判

【回線速度】 ゴールデンタイム以外は地域一早いです でもゴールデンタイムは0. しかし実際自分が19時から0時までの間オンライン対戦が全くできない状態に陥り愕然としています、ガンダムオンラインは機体がワープしつづけ、対戦格闘もワープ、そしてこの状態はどんどんと悪くなり、遅いだけではなく、ジッター値も悪く、PINGも遅いです。 マルチセッションでエキサイトを試してみました。 時間帯によって速度のバラツキが大きいのは他の方が仰っているのと同じです。 私の場合は概ね15M以上出ていることが多いですが,たまに3Mbpsくらいになるときもあります。 【ご利用料金】 値段は最安と思っています。 ワンコインなので,サブ的に使うならおすすめです。 【サービス】 エキサイトの格安simを持っていたので,アカウントが共用でき,申込みもすぐでした。 【総合】 メインはソフトバンク光なので普段は不自由しません。 SBが概ね100M以上 IPoEですが 出ていることを考えると,15M程度のエキサイトはやっぱり遅いと評価するしかないでしょうか。 速度を求めて光回線にした方が選ぶプロバイダではないと思いますが,とりあえずネットを・・・という位置づけなら,ありだと思います。 サブ的な位置づけとして,来訪者用と,パソコンをセットアップしたりするのに臨時的に繋ぐ回線として利用しています。 【回線速度】 時間帯のもよりますが、最悪です。 IPoEに変更しても 他の大手のプロバーダーPPPoEと同じ速さ(Chromeで測定すみ)。 時間帯によっては、全くダウンロードしません。 動画も止まります。 【ご利用料金】 安いが、格安ではない。 【サービス】 電話につながらない(コロナのためかもしれない) メール返送もおそい。 解約させまいとあいまいな返事をしてくる。 強引に言うと、引き下がった。 【セキュリティ】 使用していない 【サポート】 サービスの項に同じ 【総合】 おすすめではありません。 会社の持っている回線の幅が狭いのだろうと思います。 2〜3年前から経営が変わったようですが。 安さで若者をはじめ、多くユーザーとして持っているのでどうしても遅くなるようです。 しかしながら、場所によっては速度が速い場所もあるようです。 街中ではだめのようです。 IPoEもすぐにいっぱいになると思われます。 早朝時間帯は上下600Mbps以上の速度が出ていましたので、ネットワークの混雑によるものとはわかっていました。 ただし、早朝時間帯でも上下300Mbpsを超えることはなく、リミッターがかかっているようです。 契約が1Gbpsなので欲を言えば8割程度の速度は出てほしいところですが、実用上は十分な速度なのでとりあえずは継続利用の予定です。 【回線速度】特に問題なし 【ご利用料金】高くもなく安くもなく 【サービス】当初、価格コムのページから申し込みをしたところ、excite MEC光のホームページから申し込んだ方がお得と言われ、わざわざIDを作り直して申し込みました。 開通手続き料が無料、月々の料金が12ヶ月間425円割引になるというサービスで、今回、解約するにあたって、10000円の解約事務手数料を要求されました。 今回の解約は、コロナウイルス禍による収入減に伴う引越しのためだったのですが、この状況で10000円取られるのは正直きつい。 1年以上加入する方以外には勧めません。 【セキュリティ】特に問題なし 【サポート】解約に際して何度もサポートセンターの方と電話で話しましたが、基本、丁寧な対応でした 一人、横柄な方がいらっしゃいましたが。 【総合】解約事務手数料のことがなければお勧めできます。 musen-lan. NTTPC WebARENA 1: 243. 28Kbps 30. NTTPC WebARENA 2: 189. 2Kbps 23. 28Kbps 30. 【ご利用料金】 4,796円(戸建て) 【サービス】 excite光 【セキュリティ】 特になし。 【サポート】 特になし。 求めたこともない。 【総合】 確かに混雑時は10mbpsをうろうろすることもあるので、混雑時も速度が欲しい人には向かないかも。 しかし、安さなら大手携帯の光セット割引と比べても安い。 ルーターは最新のもの(ギガビット対応タイプ)を使用したほうが速度が出る。 ルーターが古い人はルーター付きプランを考えてもいいかも(exciteにはない)。 MEC光やipv6も注目したが、普段使いで100mbps以上出てれば特に不満がない。 当分続けると思うが、縛りもなく、魅力あるプランが出ればいつでも乗り換えられる気軽さもいい。 【回線速度】 日中帯はダウンロード速度100Mbpsを超え、満足する速度。 逆に夜間帯はダウンロードが1Mbpsくらいしか 速度は出ません。 (なぜかアップロードは夜間でも60Mbps程度でます。 ) 大体19時ごろから低速になるため、平日はほとんど使い物にならない。 【ご利用料金】 キャンペーン価格が適用されているのでその間はまだ良い。 通常価格ではありえない。 【サービス】 特に利用はしていない 【セキュリティ】 特に利用はしていない 【サポート】 速度が遅い以外の対応はスムーズにしてくれるが毎回コレクトコールになるためサポートを受けるためにも 高額の電話代がかかる 【総合】 日中にしか利用しない人にはおすすめ。 日中仕事をしていて自宅でインターネットをするのが夜間の方はには 全くおすすめしない。 【回線速度】 ピークタイム1Mを切ります。 0.5〜0.9くらい。 ただしそのピークタイムが以前と違います。 8時半から10時半ぐらい。 それ以降12時半ごろまで2M〜5M程度で推移して、徐々に回復します。 明け方など300Mを越え500Mに達することも珍しくありません。 【ご利用料金】 安いです。 他回線サービスも下がりつつあるので競争力が低下しましたが、一戸建てでは一番です。 【サポート】 電話対応はいまいちですが、メールの反応は早いです。 数分後に普通に回答が返ってきたりします。 【総合】 今年の台風15号. 19号以降、急激に悪化しました。 NTTが影響を受けたのかと問合せをしても、そちらではなくexcite自体の問題だと正直に回答が返ってきたので、ああと納得しました。 多分ひかりTVの契約数が激増したのだと思います。 ピークタイムが、普通のネット接続時間ではなく、テレビの視聴時間と連動しているようだからです。 そういえばこちら千葉では、15号台風でことごとくTVアンテナが倒壊していたので、鞍替えした人が一度に増えたのだと思います。 いずれ対応できるのかもしれませんが、とりあえず私は解約してプロバイダを変えました。 速度が以前と同じく速くなったので、最近できたの事業者変更の仕組みは便利だと改めて感じました。 【回線速度】 朝や昼間は200〜300Mbpsほど出る。 ただ、パケットロスは常に発生するので、オンラインゲームなどには向かない。 【ご利用料金】 価格comからのキャンペーンで加入するととにかく安い。 【サービス】 特に無いが、ひかりTVの営業電話をかけてくる。 かけてこないでほしいと言っても、かけてくる。 【セキュリティ】 特に利用せず。 【サポート】 応対は丁寧だが、回線に関して改善の予定はないとのこと。 【総合】 安かろう悪かろう。 朝や昼にメインにつかう、かつ回線が安定していなくても良い人によってはコスパが良い。 夜の利用がメインで、オンラインゲームや株取引をするような人は向いていない。 【回線速度】 夜間の下りがおそすぎる。 IPv4, IPv6ともに、2Mbps出れば御の字。 しかもパケロスも多々発生。 動画は全く見られない。 通常のブラウジングもストレス。 ベストエフォート1Gbpsだとしても、下り2Mbpsはありえない。 上りは常時200Mbps台が出る。 フレッツのサービス情報サイトで確認すると、 NGN網の中では上下200Mbps台がでるので、インターネットの下りが遅い原因はどう考えてもエキサイト。 サポートに問い合わせると、通信量増加のため、一律で通信制御をかけているという。 つまり、自分がどれだけ利用していようと、夜は全員下り2Mbps台になる。 激安だが、安かろう悪かろうと書かざるを得ない。 夜以外は、上下200Mbpsほど出るので、夜に使わない人にとっては最高かもしれない。 【サポート】 対応は丁寧で、不快な思いはしないが、回線が遅いことへの対応策はなし。 【総合】 夜にメインに使うので、現状はほぼ使い物にならない。 【回線速度】 東京都大田区・マンションタイプでネット接続・動画視聴程度では全く問題なし 【ご利用料金】 月々の低価格料金やキャッシュバックは無いものの、2年以上3年未満の約束の 単身赴任であり、2年・3年縛りの契約だと2年経過後の中途半端な期間を別の 高額な契約に切り替えたり3年契約の解約手数料払ったりとで結局キャッシュバックの 恩恵に授かれないならと、価格. comスタッフが案内してくれたのがここ。 月々の実質料金とかは他に安いプロバイダがあると思いますが、それでも自宅では 戸建てのソフトバンク光使っているので、マンションタイプの価格は十分安く感じる。 【サービス】 電話の応対サービスは即レスは無いものの翌日以降の早い時間とかで連絡くれる ので、特に不便は感じなかった。 無線LAN無し契約だったんだけど、終端接続装置っていうの?LANポートが 1個しかないので、部屋内のWifi環境整えるのとPCを有線LAN接続するのに、 たまたま買ってあったルーター使いました。 契約金額がどれほど違うか分から なかったけど、きっと短期間の契約のつもりなら別買いせずに無線LAN込みの 契約の方が良いと思う。 【セキュリティ】 個別のセキュリティは不明。 セキュリティは自己責任だと思ってるし。 【サポート】 お金を払えばセッティング等のサポートが受けられますが、1〜2回くらい自分で 回線接続の立ち会いとかしたことある人なら問題ないと思う。 【総合】 いつ入会・解約しても日割り計算で料金決まるのは、数年の不定期単身赴任や 引っ越しするかもしれない学生さんとかにはありがたいんじゃないかな。 そういう方にはおすすめです。 【回線速度】 ダウン60. 2Mbps、アップ97. 11ac対応のUSBドングルを追加し、802. 11ac対応のルータ使用 【ご利用料金】 初年度は1500円で済むのもオトクでした。 その後3500円となるのが、以前ADSLでADSL12MコースTYPE1月額料金2,030円 税込 とADSL TYPE1 NTT東日本回線使用料129円 税込 で済んでいたのに比べて1500円程度アップとなるのが不本意ですが、GByte単位のファイルアップロードを月何回もすることもあり、そう考えれば、必要費用と納得しました。 【サービス】 ネット接続しか使わないので未評価 【セキュリティ】 ネット接続しか使わないので未評価 【サポート】 自力であっさりつながったので未評価 【総合】 【回線速度】 値段がやすかったこと、評判も 契約したばかりのころは あまり悪くなかったため、 SoftBank光から乗り換えました。 日中はそこそこのスピード 100Mbps〜 で通信できるため、ストレスを感じませんが、 夜 20時頃から 、極端にスピードが低下します。 しかもほぼ毎日。 動画ストリーミングなんてもってのほか、WEBサイトの閲覧、SNSすらままならない ほどの速度低下です。 スピード測定を行うと、1Mbpsを切るなんてこともしばしばで、スマートフォンの 4G LTEの方がよっぽど快適です。 【ご利用料金】 ただでさえ安いうえ、価格. comのキャンペーンで、1年間割引されるため非常に安い。 2000円以下 でも、キャンペーン適用条件が最低1年契約 違約金1万円 なので、夜間使い物に ならないからといって、簡単に解約出来ない。 【サービス】 上記の通り、とにかく夜間の速度低下が深刻。 【セキュリティ】 特になし 【サポート】 サポートは迅速な対応をしてくれる。 ただし、速度低下についての問い合わせの回答はは、公平制御のため、 と言われるだけで、全く解決策なし。 【総合】 値段がとにかく安くしたい、夜間使わない人以外やめておいた方が良い。 数百円高くても、他のプロバイダを選んだ方が後悔しません。 【回線速度】 体験前の接続サービス業者よりも、だんぜん回線速度は速かったです。 極まれでしたが夜の22時から24時の間に、若干速度が落ちるような事がありましたが、ストレスになるほどではなく動画サービスなども遅延なく見ることもできました。 【ご利用料金】 2か月間の無料体験を利用しました。 通常は税抜き700円。 【サービス】 単なる接続サービスなので、これといったサービスの利用はありませんでした。 【セキュリティ】 サービス項目同様、これといったサービスの利用はしていません。 【サポート】 最初に開通・利用可能メールが届き、そのまま利用できます云々の内容が記載されていましたが、実際にはインターネットに繋がらず。 ルーターの設定変更するということがわかりメールでのやり取りでしたが、設定方法を分かり易く教えて頂きました。 基本メールでのやりとりでした。 【総合】 IPv6の速度を体験したくて申込をしました。 無料体験期間が終了して以前の接続サービス業者に戻りましたが、今では動画なども遅延やフリーズなどが多く、ネットもなかなか早く表示されません。 やはりIPv6の接続は良いです。 他の接続業者のIPv6サービスはわかりませんが、私が利用した期間ではMEC光は特に問題はありませんでした。 また、無料で体験できるのはとてもありがたいですし、最低利用期間などの縛りもなく接続サービス利用だけでIPv6利用が1000円を切っているのは良いのではないでしょうか。 (IPv6対応のルーターを所持していること前提とはなりますが).

次の